カテゴリ:5年生

体育の授業

 本日、5年生はおよそ1か月ぶりの体育の授業を行いました。
密にならないよう間隔を空けながら、懸命に走っています。今までならなんてことないランニングも、休業中に体力が落ちてしまった人にはなかなか苦しかったのではないでしょうか。
ウイルスに負けない体づくりのためにも、しっかりと授業に取り組み、体力をつけていきましょう。

(5年団)5年生の皆さんへ⑮

 長い休業期間を終え、分散登校の2週間も終わりました。いよいよ25日月曜日から、通常どおりの一斉登校が始まります。5年生の皆さん、準備はできていますか。この1か月余りの間で、生活習慣が崩れてしまっている人(特に午後登校だった人たち)は、この週末でしっかりと整えてください。起床・就寝時間は適切ですか。課題・時間割は確認できていますか。高校生としてふさわしい身だしなみができていますか。体調管理は万全ですか。環境が整えば心が整います。心が整えば、生活が、そして人生も整います。もう一度自分を見直してみましょう。

 全員が一斉にそろうのは38日ぶりになります。5月の気候に負けないくらい身も心も爽やかに整った皆さんに会えることを楽しみにしています。検温も忘れずに!

                            5学年主任 濱本 由布子

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑭

 分散登校も2週目に突入しました。週に3日しか登校していませんが、家庭での時間を有効に使えているでしょうか?皆さんの学習時間記録表を見ても、臨時休業中や分散登校中の家庭学習時間に大きな個人差が表れています。そこで、質問です。

 「こういう状況だからこそ生まれる自由な時間を、あなたは何に使いますか?」

 皆さんの考える模範解答(教師が要求している答え)は、「将来の夢や受験に向けて、学力向上や知識獲得のために時間を使う。」かもしれません。しかし、実際は、家でゴロゴロしてしまったり、体を動かすことを優先しすぎるあまり、勉強が手に付かなかったりする人もいるでしょう。もちろん、スマートフォンやパソコンからの様々な誘惑に負けてしまう人が多いのは、容易に想像できます。最近の高校生は大変だなぁーとつくづく思います。このような誘惑とうまく付き合うことができればいいのですが、なかなか難しいですよね。でも、上の模範解答(?)が少しでも頭に浮かんだ人は、様々な誘惑に打ち克つ努力や工夫を続けてください。そうでない人は、将来の進路や受験に対する意識(目標)をしっかりと持ちましょう。

 およそ1年後には、皆さんも部活動を引退し、受験に向けて本格的に動き出します。しかし、部活動を引退してから偏差値が上がる生徒は、ごく一部です。部活動を引退しても、時間的ゆとりのせいで勉強に集中できず、もがき苦しむ人もいます。それも含めて受験なのです。5年生の皆さんは、この状況を1年後のための修行だと考え、学校が完全に再開したとき、この期間の過ごし方を振り返ってみてください。そして1年後、部活動引退後の自分を志望校合格に向けて後押ししましょう。

 とはいえ、もうすでに勝負は始まっています。部活動引退までに、どれだけの学力が身に付けられているかが、部活動引退後の「伸び」に影響します。結局のところ、今日から受験までの1日1日の積み重ねが合否を分けるのです。結果は、「合格」か「不合格」のどちらかしかありません。「合格」を勝ち取るための作戦をしっかりと練り、今から実行しましょう。

5年3組担任 黒田 利信

 

5年生のみなさんへ

ヨーグルトメーカー購入!

 

 本日のHP担当は桑原です。新型コロナ感染が発覚してから約4か月余りが経過しました。日本では「新しい生活様式」を各自が確立することを今後の第一歩として社会経済が動き始めました。

 新しい生活様式ということで、私は健康的な食生活の確立に着目しました。そこで、「ヨーグルトメーカー購入」をしましてこれからはヨーグルトを“つくる・食べる・飲む”を生活に取り入れて、体の中からキレイにしたいと考えています。

 うまく作れるのか?おいしく食べられるのか?続けていけるのか?など、様々な不安があります・・・

5年2組 副担任 桑原 昌文

 

【5年生】初の分散登校日です。

 分散登校により、5年生も本日から二つのグループに分かれての登校です。教室の人数は半分程度と少ないですが、久々にクラスメイトに会えて嬉しそうな皆さんの姿を見ることができて安心しました。休業中に学習が十分にできた人も一歩出遅れてしまった人も、まずは同じグループのクラスメイトと切磋琢磨しながら、学習を進めていきましょう。ただし、皆さんの健康を守ることと25日からの完全再開に向けて油断はしないように気をつけましょう。私もマスクシールドを作ってみました。

5年2組担任  大橋 文子

 

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑪

 長い休業期間もようやく終わりを迎えようとしていますが、みなさんどのように過ごしていますか?
例年とは違う過ごし方をすることとなったこの3週間、今の自分にできることに精一杯取り組めたでしょうか。
来週からは分散登校が開始され、5年生のみなさんは火曜日から登校することになります。
まだまだ普段どおりの生活とはいかないかもしれませんが、みなさんが休業中に学んだ成果を十分に発揮し、成長した姿が見られればと思います。
 それでは、各教科から準備物のお知らせです。最初の授業時に忘れずに持ってきましょう。

 

〇国語
 ・課題一式
 ・古文の道具一式(教科書、ノート、古典文法)

〇地理B
 ・授業セット(地図帳を忘れないように)

〇日本史B
 ・課題
 ・授業セット

〇世界史B
 ・課題
 ・授業セット

〇数学
 ・レポート①~⑩
 ・模試ノート
 ・普段の授業の準備

〇物理
 ・配布プリントすべて

〇生物基礎
 ・休業中の課題(セミナー、課題のチェック表紙)
 ・教科書
 ・ノート
 ・セミナー
 ・プリント
 ・生物図録

〇英語
 ・休業中の課題(模試の訂正ノート、自主学習ノート)
 ・デュアルスコープ総合英語
 ・辞書
 ・ノート(必要な人のみ)

 

 また、これまでと同じように登校前には必ず検温をして、体調に気を付けながら登校してください。
感染防止のためのマスクや、暑さ対策の水筒などもできる限り準備しておきましょう。
元気なみなさんにまた会えることを楽しみにしています。


5年1組副担任 仲田 亜純
 

(5年団)5年生の皆さんへ⑩

 再度休業となり、3週間が過ぎようとしていますが、生活リズムは乱れていないでしょうか。先生たちは、皆さんが元気に過ごせているかを心配すると同時に、学校が再開し、皆さんと会えることを心待ちにしています。それまでは、「今できること」「今すべきこと」にしっかりと取り組んでください。勉強については、各教科から出された課題を単にこなすだけではなく、「自分のもの」になるまで繰り返し学習していきましょう!

 それでは、数学の追加課題です。(冗談ではありません。)

  ◎ニューアクションβ 数学Ⅰ+A

  ・練習38~40、問題38~40(絶対値を含む方程式・不等式)

  ・練習64、65、問題64、65(二次関数の平行移動・対称移動)

  ・練習69~71、問題69~71(二次関数の最大・最小の場合分け)

 模試ノートに解いて、学校再開時に提出できるようにしておきましょう。

5年1組担任 堀内 智文

5年生の皆さんへ⑨

 

―If an egg is broken by outside force, life ends. If broken by inside force, life begins. Great things always begin from inside. ―

 皆さん、お元気ですか。二度目の臨時休業開始から2週間が経過しようとしています。世間は「ゴールデンウィーク」に突入していますが、そもそも、この「大型連休」を「ゴールデンウィーク」と呼ぶのはなぜなのでしょうか。「ゴールデン“golden”」は、「ゴールド“gold”=金(きん)」の形容詞であり、「金の、黄金の」という意味を表すことは皆さんもご存じでしょう。つまり、直訳すると「黄金の週間」ということになりますが、“golden”には「貴重な、すばらしい、全盛の」などの意味も含まれています。要するに「ゴールデンウィーク」は、日頃なしえない貴重な体験ができる有意義な「すばらしい週間」であることを表しています。
 しかし、今年は違います。皆さんにとっては長い休業期間の続きであり、部活動で汗を流すことも、友人や家族と楽しく出かけることもできない。残念ながら、ひたすら家庭で過ごす「自粛週間」にせねばなりません。もはや「ゴールデン」の欠片も感じられませんね。しかし、「気は持ちよう」です。落ち込んでも状況は変わりません。ならばいっそ気持ちをプラスに切り替えてみてください。これまでになく勉強を頑張る週間、これまでになく読書をする週間、これまでになく進路について研究する週間…など、家でもやれることはたくさんあるのではないでしょうか。
 ちなみに、「ゴールデンウィーク」は和製英語ですので、欧米の方には通じません。しかし「金」が貴重な金属であったことは古今東西共通です。そのため、日本語、英語共に「金」を「価値あるもの」という意味で使った表現が多くあります。「金の卵」という日本語もその一つ。この言葉は「未成熟ではあるが、高い潜在的能力をもつ若手」のたとえとして使われます。現在、社会人として「孵化」するために、様々な栄養(=知識や経験)を生成している最中の皆さんは、まさに「卵」であり、「金の卵」である可能性をも大いに秘めている、と私は思います。ただし、「秘めている」だけで終わるかもしれません。あなたは、今の自分をどう判断しますか。言われるがまま、他人に与えられたものだけをただなんとなくこなすだけになっている人、ぬくぬくと現状や自分に甘え、与えられたことすらもできていない人はいないでしょうか。「卵」は外側から力を加えて割ると死んでしまいます。生まれるためには内側からの力が必要であり、自らの力で「殻」を破らなければなりません。自分をだめにするのも自分、自分を進化させるのも自分です。ままならない現状であっても、自らの停滞を周りのせいにしている限り、決して前進はできません。今この有り余る時間を、“golden opportunity”(絶好の機会)ととらえ、将来の自分の“golden career”(輝かしい経歴)につなげられるかどうかはあなた次第、期待しています。
― The future depends on what we do in the present ― by Mahatma Gandhi

5学年主任 濱本 由布子

5年生の皆さんへ⑧

 令和2年4月も今日で終わりです。皆さん、元気に過ごしていますか?

 4月20日(月)からの臨時休業も10日が過ぎました。メディアからは毎日新型コロナウイルス感染症のニュースが流れ、皆さん同様、私も不安な日々を過ごしています。しかしながら、こういう状況になったことで、学校や勉強、部活動について真剣に考える機会ができたのではないでしょうか。そして、学校に登校して友だちと会話したり、学習や部活動をする毎日がいかに幸せであるかを感じたのではないでしょうか。「病気になって初めて健康のありがたさが分かる」と言いますが、本当にそうだと思います。

 ところで、課題は終わりましたか?各教科から出されている課題も多いとは思いますが、今年のゴールデンウィークは、その課題をやらされているのではなく、自らが意欲的に取り組んで身につけることを習慣にしてほしいです。もう少しで楽しい学校が始まりますよ。私も皆に会えることが楽しみです。

5年4組副担任 大久 憲一

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑦

 ベニクラゲを知っていますか?俗に「不老不死のクラゲ」と言われています。古典作品を通して「無常」について説明することがある私にとって「不老不死のベニクラゲ」はずっと気になる存在でした。そうした折、『若返るクラゲ 老いないネズミ 老化する人間』という本との素敵な出会いがありました。

 「若返るクラゲ」は先に述べたベニクラゲのことだと思いますが、「老いないネズミ」とは何者でしょう?疑問に思いパラパラとページをめくりました。その先で目にした「老化はどうやって進化したのか?」という一文に魅せられました。まだ序盤ですが、「老化」を「進化」として捉えたことがなかった私にとっては、非常に斬新な考え方です。

 さて、2度目の臨時休業から今日で10日目。所在なく日々を過ごしている人もいるのではないでしょうか?いくつになっても、世の中は知らないことで満ち溢れています。皆さんも読書を通して新しい世界に飛び込んでみてはいかがでしょう。

5年4組担任 松浦 一晴