カテゴリ:5年生

主権者教育ホームルーム(6年生)

 9月13日(金)、6年生を対象に主権者教育ホームルームを実施しました。「政党を作ろう」をテーマに、各グループが思い思いの政党を作り、マニュフェストを発表しました。スペインのようなシエスタ(昼休憩)を取り入れ、勉強や仕事効率を上げたいとする政党など、ユニークなマニフェストを掲げる政党もあり、大いに盛り上がりました。これを機会に、主権者としての資質を高めていってほしいです。

 

 

 

 

アデレード短期語学研修(報告19)

   研修に参加している本校生徒から現地の声が届きました。
 「今日(8月10日)は、ビーチと丘に連れて行ってもらいました。海は、冬ということもあって寒かったです。しかし、水平線が見渡せるほど広い海にとても感動しました。丘の頂上から海を見下ろすと、なんと鯨を見ることができました。アデレードの自然に触れることのできた忘れられない1日でした。」

  

令和元年度全国高等学校総合体育大会 少林寺拳法大会出場

 8月2日(金)に全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会が宮崎県のKIRISHIMAツワブキ武道館で行われました。本校から、5年生の大塚翔梧さんが男子単独演武の部に出場しました。準決勝進出とはなりませんでしたが、精一杯演武しました。

 宮崎県内の高校生たちが、各都道府県の高校生たちを応援するための「のぼり旗」を作ってくれていました。

第3学期終業式に臨む

 終業式にあたり、校長先生からは、「継続は力なり」「学問に王道なし」のことわざにあるように、学習の大切さと辛抱強く続けることの大切さを話していただきました。5年生の学年集会では、本年度1年のまとめをするとともに、6年生としての心構えや、生徒に期待することを学年主任が伝えました。各教室では、担任、副担任の先生方にねぎらいと感謝の花束を贈る光景が見られました。次年度、大きく成長して、有終の美が飾れるといいですね。5年生の諸君、期待しています。