カテゴリ:6年生

夏季セミナー終了

 今日は立秋。暦の上では秋ですが、まだまだ猛暑が続いています。朝から蝉の声も響いています。8月3日から始まった、夏季セミナー(3年~6年生)も本日で終了。それぞれが自分の課題を見つけ、苦手分野の克服に努めた夏になったのではないかと推察しています。明日から短い夏休みに入ります。毎日のリズムを崩さず、体調を整えて、また元気に2学期を迎えましょう。

 

1学期末考査終了 

 久々に朝からすっきり晴れた週末金曜日。1学期末考査の日程が終了しました。この四日間、全力で考査に向き合った様子がよく伝わってきました。考査後、6年生は小論文講座を実施。今年度は感染症拡大防止のため、講師の先生のDVD視聴で小論文の書き方を学びました。自分の意見を書くためには、知識を蓄え、多角的なものの見方が必要です。自分の興味のある分野は何か。論理的に書くにはどうしたらよいか。今後の進路を見据えて、真面目に取り組んでいました。

 

 

生きる力とは (6年生ホームルーム活動) 

 今日は、6年生のホームルーム活動において、「生きる力とは何か」を主題に、それぞれ考えを深めました。コミュニケーション力、思考力、食事に気をつける力、思考力等・・・生徒たちは様々な「生きる力」を挙げ、ゲームや質問を交えながらその力の必要性を一生懸命説いてくれました。これからいろいろなことが起きる社会の中で生きていく上で、自分自身がどう判断し、どう行動していくか・・・今回は、自分自身の思う「「生きる力」とは何か」を見つめる有意義な時間となりました。

 7月14日から期末考査が始まります。考査を乗り切るのも「生きる力」が必要。悔いのないように頑張りましょう。

 

委員会活動 (図書委員会)

 本日、月例の図書委員会を行いました。7月の目標は、「集中して本を読もう」に決まりました。8:25~10分間、朝の読書の時間を設けていますが、落ち着いて読書ができるよう、余裕を持って行動しましょう。各教室の背面には貸出冊数の掲示物があります。図書館を有効に活用してください。進路に関する本、趣味に関する本、いろいろなジャンルの本に挑戦していきましょう。

 

 

床を磨く 心も磨く (清掃活動)

 数年前に張り替えられた第2教棟の床や階段の汚れが目立ち始めました。6年生は、今、メラミンスポンジを使って汚れを徹底的に落としています。本来の白さを取り戻すべく、長年、お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めて、今日も無心に磨き上げました。白い面積は徐々に拡大中。教室やトイレなど毎日使う場所だからこそ、美しく保ちたいものです。加えて、心も清らかに磨き上げていきましょう。

 

中間考査返却始まる(後期課程)

 夏至が過ぎ、夏らしい太陽が輝き始めました。学校が完全再開してからあっという間の約1か月。徐々に日常を取り戻しつつあります。後期生は、先週末で中間考査が終了し、本日から返却が始まりました。答案を見て、悲喜こもごもの様子。受験を控える6年生は、これからさらに勝負時。甘えることなく、緊張感を持続させていきたいものです。きちんと取り組んだことは、必ずおのずと結果として現れます。理解できていないところは、また期末考査に向けて克服しておきましょう。

 

部活動 活気戻る 

 勢いのあるかけ声、箏の音色、吹奏楽の演奏・・・放課後に、活気ある時間が戻ってきました。感染拡大防止に努めながら、部活動も再開しています。今は、各自で体力を回復したり、技術向上を図ったりしながら、各部で工夫を凝らして練習に励んでいます。残念ながら、今年は大きな大会が次々と中止となってしまいました。悔しい思いをしているみなさんの気持ちを察すると胸が痛みます。いたしかたない事情ではありますが、上手に心を切り替えて、今できることを精一杯やっていきましょう。

 梅雨特有の蒸し蒸しした空気になってきました。心身のリズムを整えて、元気に週明けを迎えましょう。

 

各種委員会 再始動 (人権委員会)

  学校の完全再開に伴い、しばらく活動休止だった各種委員会も先週から動き始めました。今日の人権委員会では「シトラスリボン運動」(新型コロナウイルス感染者へのいわれなき差別や誹謗中傷を無くそうという運動)をテーマに活動しました。 今日は「シトラスリボン」作りに挑戦。リボンの三つの輪は、地域、家庭、職場や学校という三つの場所を輪で結ぼうという思いを示すそうです。人権委員で、一生懸命リボンを結んでみました。今後、南中生全員でこの運動に取り組んでいきたいです。

 

開校記念日

 今日から水無月。四国地方は早くも梅雨入りしました。

本日は、開校記念日です。明治32年6月1日、宇和島町立宇和島高等女学校が開校され、様々な変遷を経て現在に至ります。平成30年度には120周年を迎えました。校内にはその長い歴史を刻むべく、多くの記念碑があります。先輩たちが築いてくださったこれまでの道のりに思いを馳せつつ、私たちもこれからの新時代を切り開いていきましょう。

 

 

6年生のみなさんへ 14 

  少しずつ日常を取り戻しつつ、半日ずつの授業にも慣れてきた今週。「目には青葉、山時鳥、初鰹」の言葉があるように、爽やかな初夏の陽気を五感で感じたいところです。

 来週からいよいよ一斉登校に戻る予定です。この週末に、課題を確認し、再度身だしなみを整えましょう。学校は公の場です。社会人になる準備としても、時と場に応じた端正な身だしなみを心がけましょう。季節が変わります。特に、制服や靴の手入れもしておいてください。外見を整えると心もシャキッとします。気持ちを新たにスタートできるように準備をしておきましょう。