カテゴリ:保健室

献血呼びかけボランティアin津島しらうお&産業まつり

 1月26日(日)10時30分から、津島しらうお&産業まつり会場にて、後期生の有志3名が献血呼びかけボランティアに参加しました。津島の早春の風物詩、旬の味覚を堪能できる様々なイベントが催されて大勢の人で賑わう中、来場者に積極的に声をかけ協力を呼び掛けました。

 昨年末には、5・6年の有志13名が献血に協力しました。今、献血に協力してくれる若者が減っています。皆さんも機会があれば、ぜひ献血に協力してください。

 

12月号保健だよりを発行しました

 インフルエンザや感染性胃腸炎が増えてくる時期ですので、手洗い、咳エチケット、十分な休養を心がけ、2学期を元気に締めくくりましょう。インフルエンザの予防接種を予定している人は、早目の接種をお勧めします。「12月号保健だより」はこちらをクリックしてください。

hokenndayori12.pdf

10月号保健だよりを発行しました

 朝晩は冷え込み始め、体調を崩す人が増えてきています。

また、県内、インフルエンザが流行シーズンに入りました。

日頃から、規則正しい生活、十分な休養、石鹸による手洗い、

咳エチケット等を心がけ感染症予防に努めましょう。

 インフルエンザの予防接種を予定している人は、早目の接種をお勧めします!

「保健だより10月号」はこちらをクリックしてください。hokenndayori10.pdf

今日の5、6年生―四国民謡めぐり練習

 

 雨天続きの今週も体育祭練習があります。本日27日(火)は、体育館、武道場、卓球場に分かれて、5年生と6年生が「四国民謡めぐり」の練習をしました。基本の動きに加えて、各団のリーダーが考えた創作部分の踊りの練習も始まっているために、苦労している生徒もいるようです。

 明日から朝練も始まるとのことで、体育祭一色に近い学校生活になるのでしょう。健康に留意して、納得のいく踊りにしてほしいものです。