カテゴリ:5年生

校内研究授業(5年4組)

 本日10月29日(金)の⑥限目のホームルームの時間に、人権・同和教育の研究授業が5年4組で行われました。テーマは、「人権獲得の歴史に学ぶⅢ―水平社運動―」です。水平社宣言に込められた人々の思いを学び、関わった先人の生き方から、差別に立ち向かう姿勢を育みたいと設定して実施しました。

 生徒達は担任の先生の話に熱心に耳を傾け、班ごとの討論では積極的に意見を出して、発表していました。この授業を通して、水平社運動への理解が今まで以上に深まったものと思います。

 

 

体育祭練習風景

 8月31日(火)の③④限目に、5年生と6年生が民謡の練習をしました。今年は新型コロナウィルスの感染拡大のために、5年生は総練習時の予選のみに参加しますが、所属する団が良い成績を取れるように、練習に励んでいます。

 一方、6年生は民謡のリーダーの指導の下で、当日最後に踊る阿波踊りの創作部分の確認と練習をしていました。県下では今日も熱中症アラートが出ており、室内とはいえ十分な休息と水分の補給は絶対必要です。体調に気を配りながら、まずは総練習に備えましょう。

体育祭練習風景

 9月6日(月)と7日(火)の両日分散開催となった体育祭に向けて、各団の練習が少しずつ始まりました。「感染対策期」となっている現在、大きな声を出して行う練習ができづらい中、団長を中心にできる準備から進めています。

 愛媛県内は今日も「熱中症警戒アラート」が出されており、十分な休憩を取り、水分・塩分を補給しながら、本番に向けて生徒達は頑張っています。

第2学期始まる

 本日25日(水)に第2学期が始まり、全校生徒が元気に登校しました。始業式は今回も校内放送で実施されましたが、式辞の中で校長先生が以下のように述べられました。「東京オリンピックの開催には賛否両論あったが、自分たちが置かれた場所で精一杯頑張る姿があり、周囲に対して感謝を述べる選手が多かった。生徒諸君も感謝の念を持ち、今学期頑張って欲しい。」

 2学期初めの行事としては、体育祭が中心となります。新型コロナウィルスの感染拡大で、実施状況が厳しさを増していますが、できることを精一杯頑張り、南中生として「置かれた場所で華麗に咲く花」でありたいものです。

       

オンライン授業試行

 各自に配布された学習用端末を使って、学校が臨時休業になった場合に、オンライン学習ができるかどうかの試行が、夏休みを利用して各学年で行われました。在宅学習できる環境かどうかの確認をするために、各生徒は自宅でセミナーの動画視聴等を行い、アンケートに回答しました。ほとんどの生徒は登校しませんが、昼からの部活動に備えて、教室でオンライン学習をする生徒もいます。

 新たな状況に対処するために、対面による授業だけでなく、オンラインによる授業ができるよう、生徒・教職員ともにスキルアップを図っています。

 

チャレンジサマースクール(5年生)

 7月27日(火)~29日(木)の3日間、チャレンジサマースクールが行われています。これは、「令和3年度えひめ英語力向上特別対策事業」として行われるもので、本校からは、5年生4名がオンラインで参加しました。県内の高校生約50名が参加し、交流を通じて、英語によるコミュニケーション能力の向上を図る活動です。

 与えられた課題をチームで役割分担しながら協力して解決し、全体発表をします。明日は、初日からの各自の成長幅を確認することになっており、有意義な活動になることを期待しています。

学年集会(5年生)

 

 20日(火)の終業式後のホームルーム活動の時間に、学年集会を実施しました。学年主任から、①学習、②生活全般、そして③学校をよりよくするアンケートの回答について、振り返りの講話がありました。

 校長先生の式辞の中でもあったように、コロナウィルスの感染拡大防止対策を継続しながら、1学期の反省を十分にして、中堅学年である5年生にふさわしい夏休みにしてもらうことを期待しています。

  

遠足(5年生)

 梅雨明けの近い14日(水)の終日、遠足が行われました。他の学年が、遠足や宇和島学のため校外に出払っている中、校内での実施となりました。午前中の涼しい時間を利用して、清掃活動や教室のワックス掛けを行い、その後に昼食休憩を挟んでスポーツを実施しました。男子はサッカーとバスケットボール、女子はバレーボールとドッジボールを行いました。やはり球技は盛り上がりました。熱い中でしたが、勉強を忘れて楽しい時間を共有することができました。

 

 

 

 

四国総体に向けて

 6月初めに実施された全国高校総体愛媛県予選では、多くの部活動が参加して活躍をしました。中でも特筆すべきは、弓道部と陸上部です。弓道部女子は、決勝で惜敗をして準優勝でしたが、久しぶりに四国大会に矢を進めました。今週末の19日(土)、20日(日)に徳島で開催される大会では、正射必中(セイシャヒッチュウ)を狙って頑張るとのことです。

 陸上競技部の藥師寺君は、400mハードルで記録更新を狙います。大会は松山で開催されます。両部ともに現地での応援は叶いませんが、宇和島の地でみんなで応援しましょう。

タブレット用保護ケース配付

    本日14日(月)、一人一台の学習者用端末に使用する保護ケースが、購入希望者に配付されました。今後、学校へ持ってくる機会が増えると思いますので、是非利用してください。 

 学習者用端末については、先般全校生徒に配付されましたが、各教科の授業や教科外での利用も少しずつ進んでいるようです。ウィズ・コロナ時代の到来で、リモート学習やリモートワークがますます増えると予想されています。ICT機器を上手に使って、学習効率が上がることを期待しています。