カテゴリ:6年生

共通テスト出願準備

 体育祭も終わり、6年生はいよいよ受験シーズン到来です。先週から、令和4年度大学入試共通テストの出願準備が始まりました。一部大学の総合型選抜試験の出願や受験も始まっています。

 これからが受験本番! 各々の進路実現に向けて、精一杯努力しましょう。

体育祭 民謡練習

 うだるような暑さの中、感染症対策に気を配りながら、体育祭に向けて日々練習を重ねています。

 そんな練習日程もいよいよ折り返しを過ぎ、更に熱が入ります。本日は、6年生の種目である「四国民謡巡り」の一次審査が行われました。この審査結果によって、各団が本番当日に披露する本部席前での踊りの順番が決まるため、真剣そのもの。民謡長が皆を鼓舞しながら、懸命に踊りました。この種目は、本来5・6年生の共同種目だったのですが、本年度は感染防止の観点から6年生のみの参加となっています。しかし、来年度を見据え、練習には5年生も参加しており、本日が5年生も共に参加する最後の練習となりました。残りわずかとなった練習期間ですが、6年生は、5年生の思いも胸に、最後まで精一杯頑張ってください。

 

体育祭練習

 後期セミナーの初日の8月17日(火)に、今年の体育祭の太鼓のパフォ―マンスの練習が始まりました。6年生各クラスの男女2名ずつが、当日披露するために、昨年度の動画を参考にして、セミナー後に練習しています。

 今年の体育祭は、昨年とほぼ同様に規模を縮小した形で、9月7日(火)に実施予定です。当日すばらしい太鼓の演奏が聞けることを楽しみにしています。

 

遠足(4・6年生)

 7月14日(水)、4年生と6年生は合同で遠足を行いました。目的地はとべ動物園と坊ちゃん劇場です。

 午前中はとべ動物園を訪れました。天候にも恵まれ、可愛い動物たちに癒されながら楽しく活動できました。午後からは坊ちゃん劇場を訪れ、『鬼の鎮魂歌』を観劇しました。生で見る出演者の方々の、笑いあり、涙ありの迫力ある演技に圧倒され、大きな感動を頂きました。

 大変暑い中での遠足でしたが、大満足で帰路に就くことができました。

 

学年全体写真撮影

 4限目終了後、6年生が卒業アルバム用の学年全体写真を撮影しました。

当初は、雨の心配もありましたが、天気も良く、予定通り撮影できました。

様々なポーズで、複数枚撮影しました。

 どの写真が採用されるか、今から楽しみですね。

 

6年生保護者対象進路説明会

 6月25日(金)、6年生の保護者を対象とした進路説明会が行われました。はじめに6学年主任から、6年生の現状について触れて挨拶があった後、進路部長から入試日程や各試験の概要、昨年度の結果などについて説明を行いました。6年生一人一人が進路実現できるよう、学校全体でサポートしていきたいと思います。

1年生・6年生合同体育

 

 本日4限目に、1年生と6年生が合同で体育の授業を行いました。本校では、どの学年も体育の授業の開始時に、集団走と南校体操を行います。

 体育の基本となる活動を、6年生が自ら見本を示し、1年生に個別で指導をしました。

 中高一貫校である本校ならではの交流活動です。1年生は、6年生の先輩方のきびきびした動作を一生懸命真似て学ぼうとしていました。

 1日でも早く集団行動と南校体操に慣れ、先輩方の仲間入りができることを期待しています。

 

 

 

令和2年度卒業証書授与式(第13期生)

 本日3月1日(月)、卒業証書授与式が挙行されました。幸い天気に恵まれたこの日、中等第13期生150名が本校を巣立ちました。式辞の中で校長先生がこの1年を振り返って、活動が制限される中にあっても、立派な成果を残した卒業生を称えました。             
 来賓の方や祝辞を頂戴した方々からは、多くの励ましの言葉をいただきました。卒業生代表の答辞では、「日ごろの日常が実は奇跡の連続であったんだ」との言葉がありました。式には出席できない在校生にも、先輩としての心温まる感謝と激励の言葉がありました。
 何をするにしてもやはり健康が一番であることを認識させられたこの1年。自らが健康を守り、自分の目指す夢をつかむ努力を惜しまないでほしいと思います。13期生の今後の御活躍を期待しています。

  

   

  

  

  

卒業式前日

 

 卒業式を明日に控えた本日、6年生は同窓会入会式を行いました。宇和島南同窓生として、卒業後も母校を大切にし、それぞれの舞台で活躍してください。

 また、明日の式に先立ち、賞状授与並びに記念品贈呈式が行われました。本日賞状を授与されたのは、3か年皆勤賞、1か年皆勤賞、全国高等学校家庭クラブ連盟賞、愛媛県高等学校体育連盟体育功労賞、愛媛県高等学校文化連盟文化功労賞の受賞者です。名前を呼ばれた際に、はきはきと返事をする受賞者のみなさんの立派な姿が印象的でした。
 明日の卒業式でも、6年生全員の輝かしい晴れ姿が見られることを楽しみにしています。

 

がんばれ、受験生

  今日は雪や氷が溶けて水となり、雪が雨に変わって降るという、「雨水」。日ごとに春らしくなる時期のはずですが、雪の舞い散る一日となりました。国公立大学前期試験まであと少し。2月に入って、各私立大学入試も数多く実施されました。受験を控えた6年生たちは春を目指して、今日もこつこつと勉強に励んでいます。

 

 

6年生学年集会

 大寒が過ぎたものの、ここしばらく暖かな日が続いていましたが、今日は一転、雪が舞い、冷たい風が吹く、この時期らしい一日となりました。

 6年生は来週から家庭学習期間に入るため、学年集会を行いました。学年主任、生徒部長、進路部長から、今後の心構えについて話をしていただきました。2月はそれぞれの進路に向かって準備をする時期です。受験は最後まで諦めないこと、社会に出るための準備をしっかりすること。気持ちを整えて、最後の仕上げをしていきたいものです。来週からは、受験対策セミナーが始まります。登校日もあります。あと1か月、次へのステップに進めるような時間の使い方をしていきましょう。

 

大学入学共通テスト事前指導

 本日7時間目、大学入学共通テストを今週末に控えた6年生に対して、事前指導が行われました。今まで実施されていた大学入試センター試験に代わる初めての共通テストということで、生徒からも緊張や意気込みが伝わってきます。
 テストを受験するみなさんがベストを尽くし、これまでの努力の成果を発揮できることを願っています。頑張れ、南校生!

 

吹雪く一日

 強い寒波の襲来で、南予地方は久方ぶりの雪景色になりました。昨夜から降り続く雪のため、道は白く覆われ、シャーベット状に。所によっては、凍結している場所もあります。生徒たちは、降る雪に気持ちを高ぶらせながら、冷え切った空気の中、慎重に登下校をしていました。窓外の雪は、今日はずっと降ったりやんだりしています。

 今週末、もう少し雪は続くようです。連休は、体調を崩さぬよう、足元に気を付けて過ごしましょう。

 

 

厳寒 3学期始まる

 2021年が始まりました。本年もよろしくお願いします。

 新型コロナ感染症拡大防止のため、3学期始業式も放送で行われ、各教室で節目を迎えました。式辞の中で、校長先生は、「1~5年生は次学年の0学期として日々の取組をしっかりと。6年生は進路実現を目指して最後の追い込みを。そして、全員で感染症対策をしっかりして、充実した実りある学期にしましょう」と話されました。

 今週は、年末年始の時以上に強い寒波がやってきています。みぞれまじりの雨風。いずれ風雪になりそうです。いろいろあって大変ですが、それぞれ意識を高く持って、新しい一年をよりよいものにしていきましょう。

 

命を守るために ~防災退避訓練から学ぶ~

 期末考査最終日。朝晩は冷え込みましたが、日中は少し暖かくなりました。日頃の学習の成果が発揮された考査期間になったでしょうか。

  今日は、防災退避訓練がありました。緊急地震速報の合図とともに地震に対する備えを確認した後、校門付近まで避難しました。訓練後、消防署の方からお話をいただきました。その中で、「訓練に終わりはない」という言葉が印象的でした。常に、様々な事態を想定して訓練をしておくことで、いざという時に体が動くとのこと。訓練終了後には振り返りをしておくことがよいとのことでした。命を守るためにも、防災への意識を常に高めておきましょう。

 

寒さ増す 期末考査に集中す

 今日からもう師走。今年もあと1か月です。校庭の木々たちは、少しずつ葉を落とし、冬支度を始めています。その凜とした空気の中で咲く花あり。青空に映えて、とてもきれいでした。しばらく目を楽しませてくれそうです。

  さて、期末考査4日目を迎えました。明日はいよいよ最終日。最後の詰めをしっかりして、悔いの残らないよう試験に臨みましょう。

 

 

去りゆく秋 来る冬

 

 11月も半ばを過ぎ、今週から冬服に完全移行。校内の木々たちも秋から冬に衣替えをしています。今週末は各種大会、高文祭があります。そして来週はいよいよ期末考査発表。受験生は入試が近づく時期です。計画的に学習し、生活リズムを調えていきたいもの。気温が下がってきました。風邪、感染症対策も怠ることなく続けていきましょう。

 

防災教育 公開授業

  防災教育実践事業の一環で、2年生を対象に公開授業が行われました。「僕の、私の防災避難計画」と題して、各班が、市内各地域の避難場所や避難ルートなどを詳しく調べて発表しました。班で話し合ったり、地図を見たりすることで、災害が起きたときにどう行動するべきかをしっかり考えました。いつ起きるか分からないのが災害です。想定にとらわれず、臨機応変に自分の命を守る行動をとることが大切だと学びました。備えあれば憂い無し。今後も防災意識を高め、万一の時に備えていきましょう。

 

保健体育科 研究授業 (球技バレーボール)

 先日、保健体育科において、研究授業が行われました。単元は球技。「三段攻撃を目標にした簡易ゲーム」という主題のもと、4年生がバレーボールの基本技能を学び、練習をしました。簡易ゲームでは、学んだことを生かして、ボールをうまくつなげ、三段攻撃の形が出来上がっていました。スパイク攻撃にも積極的に挑戦し、ゲームの楽しさを味わうことができた授業となりました。

 

スポーツの秋 学びの秋 

中学生市郡新人大会は、各部とも活躍し、好成績を残しています。

今日は、4年生の数学で研究授業が行われました。順列の考え方を利用して、円順列などいろいろな場合の数の求め方を考えました。立体の色塗り問題では、みんなで頭をひねって解き方を導き出していました。

 

秋の日は釣瓶落とし。夕暮れが早くなってきました。週末の下校時、交通安全第一に気を付けて帰りましょう。

 

造形大会

 9月30日は中学生市郡新人大会でしたが、明け方の大雨により、ソフトテニス、軟式野球、テニスは10月1日に延期になりました。屋内競技等ほかの競技は実施され、各部ベストを尽くしています。練習の成果を十分発揮できるよう、引き続き健闘を祈っています。

 1、2年生では、造形大会を実施。生徒たちの素敵なデザインが生かされた作品が完成しました。初秋の日の光を受けて、様々な色彩の美を織りなすステンドグラス。新人大会に出場する選手を応援しているかのように、きらきらと輝いていました。

  

 

Nice talking to you!

 今月から4年生において、オンラインスピーキングトレーニングがスタートしました。生徒各々がタブレットを用いて、フィリピンにいるネイティブスピーカーの先生と1対1で、30分間英語で会話をしました。悪戦苦闘しながら、一生懸命、自分の伝えたいことを英語で伝えることができました。最後は、笑顔で、「Nice talking to you!」次回も楽しみです。

 

  

鯛の日

 朝晩、涼しくなり、秋らしくなってきました。

 今日の給食は鯛の日。「鯛丼」、「もち麦ごはん」、「さつま芋と大豆の揚げ煮」で、宇和島が誇る「鯛」を使ったヘルシーで贅沢なメニューでした。季節の変わり目ですが、栄養価の高い給食をしっかりいただき、元気に過ごしていきましょう。

 明日はいよいよ2学期中間考査の発表(後期生)、(10/1前期生)。来週から中間考査です。計画的に学習を進めていきましょう。

 

秋驟雨 気持ち切り替え 夢目指す

 午前中、ゴロゴロと雷が近づき、激しい雨が降りました。片付くはずだった体育祭で使用したテントも、びしょ濡れになってしまいました。最近多くなった驟雨。被害をもたらすこともあるだけに心配です。気を付けて過ごしましょう。

 今日は久しぶりに平常授業です。給食は「いも炊き」。秋の味覚の里芋を味わうことができました。季節はもう秋です。6年生は、いよいよ本格的に受験準備に向かいます。午後、生徒たちは大学入学共通テストの出願について話を聴きました。今年から始まる共通テスト。しっかり情報収集して、実力をつけて、進路実現を目指し挑んでいきましょう。

 

第72回体育祭(逆境 超えて 掴め 栄冠)

 やや過ごしやすい天候になった本日、無事に体育祭を行うことができました。今年は諸事情で競技の短縮など変更を余儀なくされた部分もありましたが、それぞれができることを精一杯やり、持てる力を最大限に発揮した一日でした。生徒たちのエネルギッシュな動き、楽しそうな顔に元気の出る思いでした。各団ともお疲れ様でした。また、いろいろな場面で支えてくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

心ひとつに 明日に向けて(前日体育祭準備)

   今日は、全校生徒で前日準備。台風一過のすっきりとした青空のもと、パネルをはり、テントをはり、清掃をし、準備をととのえました。

 6年生にとっては最後の体育祭。華やかに飾られたグランドで、念入りに競技や民謡の最後の確認をしました。練習の最後に、団長たちの指揮のもと、全校生徒が輪となり、明日への士気を高めました。南校一丸となって、明日の体育祭に臨みます!

「逆境 超えて 掴め 栄冠」(第72回体育祭テーマ)  

思い出に残る素敵な体育祭になりますように。

 

体育祭準備

 今週も日差しはぎらぎらと強いですが、校内の自然は徐々に夏から秋に移ろいつつあります。浜木綿の柔らかい白い花が、天まですっと伸びそうな背の高い花枝の先に百日紅の赤い花が咲きました。

 今週から6年生は体育祭準備に取りかかっています。パネルの下準備、民謡や応援の練習など・・・勉強も含め、することは多岐にわたりますが、効率よくこなすために皆で知恵を絞っています。趣向を凝らした各団の仕上がりが楽しみです。

 

各種委員会活動

 今日も美味しい給食をいただいた後、2学期最初の各種委員会活動を行いました。今回から委員長、副委員長も代替わりをして、新体制になりました。月目標を決定し、今後の活動の確認等をしました。各委員の担当内容は様々ですが、責任を持って活動していきましょう。委員の皆さん、今学期もよろしくお願いします。

猛暑続く 学期はじめ

 雲一つない青い空。まだまだ夏空です。昨日から2学期が始まり、また学校に活気が戻ってきました。今日から前期課程は給食もスタート。美味しい給食をいただけることに感謝をしつつ、スタミナをつけて、午後も元気に活動しました。

 体育祭の各団のリーダーとなる6年生は、授業、進路決定、受験準備と並行しながら、猛暑の中、準備を始めています。久しぶりの学校行事に、心も高ぶっている様子。よりよい体育祭になるよう、皆で協力しながら取り組んでいきましょう。

 

 

夏季セミナー終了

 今日は立秋。暦の上では秋ですが、まだまだ猛暑が続いています。朝から蝉の声も響いています。8月3日から始まった、夏季セミナー(3年~6年生)も本日で終了。それぞれが自分の課題を見つけ、苦手分野の克服に努めた夏になったのではないかと推察しています。明日から短い夏休みに入ります。毎日のリズムを崩さず、体調を整えて、また元気に2学期を迎えましょう。

 

1学期末考査終了 

 久々に朝からすっきり晴れた週末金曜日。1学期末考査の日程が終了しました。この四日間、全力で考査に向き合った様子がよく伝わってきました。考査後、6年生は小論文講座を実施。今年度は感染症拡大防止のため、講師の先生のDVD視聴で小論文の書き方を学びました。自分の意見を書くためには、知識を蓄え、多角的なものの見方が必要です。自分の興味のある分野は何か。論理的に書くにはどうしたらよいか。今後の進路を見据えて、真面目に取り組んでいました。

 

 

生きる力とは (6年生ホームルーム活動) 

 今日は、6年生のホームルーム活動において、「生きる力とは何か」を主題に、それぞれ考えを深めました。コミュニケーション力、思考力、食事に気をつける力、思考力等・・・生徒たちは様々な「生きる力」を挙げ、ゲームや質問を交えながらその力の必要性を一生懸命説いてくれました。これからいろいろなことが起きる社会の中で生きていく上で、自分自身がどう判断し、どう行動していくか・・・今回は、自分自身の思う「「生きる力」とは何か」を見つめる有意義な時間となりました。

 7月14日から期末考査が始まります。考査を乗り切るのも「生きる力」が必要。悔いのないように頑張りましょう。

 

委員会活動 (図書委員会)

 本日、月例の図書委員会を行いました。7月の目標は、「集中して本を読もう」に決まりました。8:25~10分間、朝の読書の時間を設けていますが、落ち着いて読書ができるよう、余裕を持って行動しましょう。各教室の背面には貸出冊数の掲示物があります。図書館を有効に活用してください。進路に関する本、趣味に関する本、いろいろなジャンルの本に挑戦していきましょう。

 

 

床を磨く 心も磨く (清掃活動)

 数年前に張り替えられた第2教棟の床や階段の汚れが目立ち始めました。6年生は、今、メラミンスポンジを使って汚れを徹底的に落としています。本来の白さを取り戻すべく、長年、お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めて、今日も無心に磨き上げました。白い面積は徐々に拡大中。教室やトイレなど毎日使う場所だからこそ、美しく保ちたいものです。加えて、心も清らかに磨き上げていきましょう。

 

中間考査返却始まる(後期課程)

 夏至が過ぎ、夏らしい太陽が輝き始めました。学校が完全再開してからあっという間の約1か月。徐々に日常を取り戻しつつあります。後期生は、先週末で中間考査が終了し、本日から返却が始まりました。答案を見て、悲喜こもごもの様子。受験を控える6年生は、これからさらに勝負時。甘えることなく、緊張感を持続させていきたいものです。きちんと取り組んだことは、必ずおのずと結果として現れます。理解できていないところは、また期末考査に向けて克服しておきましょう。

 

部活動 活気戻る 

 勢いのあるかけ声、箏の音色、吹奏楽の演奏・・・放課後に、活気ある時間が戻ってきました。感染拡大防止に努めながら、部活動も再開しています。今は、各自で体力を回復したり、技術向上を図ったりしながら、各部で工夫を凝らして練習に励んでいます。残念ながら、今年は大きな大会が次々と中止となってしまいました。悔しい思いをしているみなさんの気持ちを察すると胸が痛みます。いたしかたない事情ではありますが、上手に心を切り替えて、今できることを精一杯やっていきましょう。

 梅雨特有の蒸し蒸しした空気になってきました。心身のリズムを整えて、元気に週明けを迎えましょう。

 

各種委員会 再始動 (人権委員会)

  学校の完全再開に伴い、しばらく活動休止だった各種委員会も先週から動き始めました。今日の人権委員会では「シトラスリボン運動」(新型コロナウイルス感染者へのいわれなき差別や誹謗中傷を無くそうという運動)をテーマに活動しました。 今日は「シトラスリボン」作りに挑戦。リボンの三つの輪は、地域、家庭、職場や学校という三つの場所を輪で結ぼうという思いを示すそうです。人権委員で、一生懸命リボンを結んでみました。今後、南中生全員でこの運動に取り組んでいきたいです。

 

開校記念日

 今日から水無月。四国地方は早くも梅雨入りしました。

本日は、開校記念日です。明治32年6月1日、宇和島町立宇和島高等女学校が開校され、様々な変遷を経て現在に至ります。平成30年度には120周年を迎えました。校内にはその長い歴史を刻むべく、多くの記念碑があります。先輩たちが築いてくださったこれまでの道のりに思いを馳せつつ、私たちもこれからの新時代を切り開いていきましょう。

 

 

6年生のみなさんへ 14 

  少しずつ日常を取り戻しつつ、半日ずつの授業にも慣れてきた今週。「目には青葉、山時鳥、初鰹」の言葉があるように、爽やかな初夏の陽気を五感で感じたいところです。

 来週からいよいよ一斉登校に戻る予定です。この週末に、課題を確認し、再度身だしなみを整えましょう。学校は公の場です。社会人になる準備としても、時と場に応じた端正な身だしなみを心がけましょう。季節が変わります。特に、制服や靴の手入れもしておいてください。外見を整えると心もシャキッとします。気持ちを新たにスタートできるように準備をしておきましょう。

 

5月・6月分模試日程の変更のお知らせ 

以下、模試日程変更のお知らせです。教室にも掲示してあります。よく確認してください。

  5年生全統模試 5月23日(土) → 5月30日(土)

  6年生全統記述模試 5月9日(土)・10日(日) → 5月30日(土)・31日(日)

  6年生進研マーク模試 5月23日(土)・24日(日) → 6月6日(土)・7日(日)

  6年生県学力テスト 6月13日(土)・14日(日) → 今年度は中止

 

分散登校、1週目が過ぎようとしています。級友たちとの久しぶりの再会に、心もふと晴れやかになったのではないでしょうか。気温も湿度も上がり、梅雨時期が近づいています。水分補給、十分な睡眠、そして手洗い、うがい。受験は体が資本です。健康維持に努めましょう。

 

 

学校の段階的再開はじまる

 今週から午前、午後の2班に分けて分散登校が始まりました。友達を呼び合う声、笑い声、挨拶をする声・・・学校にもようやく活気が戻ってきました。元気そうなみなさんの顔を見て、安堵しています。課題によく取り組んでいる人も見受けられ、受験生としての重みを感じます。この2週間は、課題の提出や確認などを行い、完全再開を目指して少しずつ準備をしていきます。登校することで生活のリズムを調え、体調管理をしてください。学習も運動も、そして何事も毎日続けることが大切です。可能な限り感染拡大防止に努めながら、時間を有効に使い、今できることをよく見極めて頑張っていきましょう。

 

 

6年生のみなさんへ その13 【要確認】

 5月11日(月)からの分散登校に向けて、次のことをお願いします。

1 必ず検温をしてから登校すること。 

2 できるだけマスクを着用し、咳エチケットに努めること。

3 このような状況を踏まえ、登下校においても感染防止に努めること。

 ※該当者のみ:奨学金「申し込みの手引き」(提出できる人)を持参すること。
 

 古文では、「成方といふ笛吹き」を扱いました。出典は『十訓抄』です。年少者向けの教訓書としての目的があり、10の教訓に説話を分類しています。この作品は「第七、思慮を専らにすべき事」に収められています。その『十訓抄』の第十の教訓は、「才能を庶幾すべき事」です。簡単に言うと、自分の才能を磨きなさい、ということです。

 6年生のみなさん、みなさんの持つ可能性は計り知れません。昨年「山に登る」の話をしましたが、覚えていますか?山に登るための道具をそろえ、力を蓄え、仲間と励まし合って、高い山を目指しましょう。

 さて、準備はいいですか? 月曜日、元気な顔を見せてください。 6年学年主任 山下 佳世 

 

6年生のみなさんへ その12【要確認】(各教科より5月11日からの連絡)

来週、5月11日から分散登校実施になりました。

6年生に以下の連絡をします。よく読んで、準備をして登校してください。

 

【各教科より】

 国語  :課題(4/17配布の課題一覧表とおり)を提出する。 

                       最初の授業では、現代文の教科書・ノートを準備する。

 日本史 :通常授業の準備をし、課題を持参する。

 世界史 :課題を持参する。

 地理  :通常授業の準備(地図帳は必ず)をし、課題を持参する。

 総合社会:通常授業の準備をし、課題を持参する。

 数学6-1、2、4文:ニューグローバルβ、ノート、課題を持参する。

 数学6-3、4理   :数学Ⅲの教科書、ノート、課題を持参する。 

 理科(生物基礎・物理・生物・化学)

          :通常授業の準備をし、課題を持参する。

 CEⅢ(全員共通)  

       ①第3回 Weekly Test

     ②課題回収   ● 毎日プリント(2枚)     ●自主ノート       

         ● 2019年度第1回全統記述模試3~6(2枚)

 GSⅢ(文系選択者)単語帳と授業ファイルを持参する。

 

 

 

6年生のみなさんへ その11

 風薫る五月、お天気にも恵まれた大型連休でした。今年はおそらく部屋の片付けや手伝い、課題がはかどったことでしょう。まだ本格的な夏にはなっていないのですが、思い出されるのが持統天皇が詠んだ、「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山」です。鮮やかな山の緑と干された白い着物の対比が目に浮かび、爽やかな夏の空気を感じさせる好きな歌の一つです。年を重ねるにつれ、風景を見たり、人と関わったりしていくと、詠まれた和歌の心がじわじわ沁みるようになってきました。ばたばた過ごしていた中高生の頃には、全く思わなかった感覚だから不思議なものです。多くの経験をしていくことで、作品に共感する部分が増えてきたからかもしれません。特に、声に出して読むと柔らかい日本語の音がとても心地よく、和歌の奥行きの広さを感じます。

 今、みなさんは家で過ごす時間が増え、思うことがいろいろあるはずです。私たちの先輩方はどのように生きてきたのか、どのような思いで作品を執筆してきたのか。和歌に限らず古文や漢文、小説等、学習しているものは、長く読み継がれてきた作品ばかりです。感性豊かなこの年代のうちに、先達からのメッセージを読み取ってください。そして、また取り巻く環境が変わり、成長した自分がふと読み返した時、何か感じることがあれば幸いです。休業期間が少し延長になったこの期間も、自分の実となる時間でありますように。

 

 

 

6年生のみなさんへ その9

  5月になりました。さわやかないい季節です。規則正しい生活、バランスのよい食事に気をつけて、免疫力を高めていますか。先生達は、教室をきれいにし、教材研究、進路研究に励み、みなさんを迎えるための準備は万全です。

 今日は、『徒然草』から少し話をしますね。188段に、次のような言葉があります。

「一時の懈怠、即ち一生の懈怠となる。これを恐るべし。」

 また、同じ段の中で、兼好法師は、

「『敏き時は、即ち功あり』とぞ、論語と云ふ文にも侍るなる。」

と紹介しています。その時すべきことをすぐに行うことが大切だというのは、いつの時代にも共通することなのだとつくづく思います。

 けれど、兼好法師は、第92段で「道を学する人、夕には朝あらん事を思ひ、朝には夕あらん事を思ひて、重ねてねんごろに修せんことを期す。況はんや、一刹那の中において、懈怠の心ある事を知らんや。何ぞ、たゞ今の一念において、直ちにする事の甚だ難き。」とも述べているのです。大切だと分かっていることでも、それを実践することは本当に難しい、ということも昔から変わらないのだと実感します。

 それでも、私は、みなさんに、今を大事にしてほしいと強く思っています。今をどのように過ごすかは、みなさんの将来に繋がっています。こんな時だからといって「懈怠の心」に負けてはいられません。

 自分が「想像」した未来は、自分が「実践」することで手に入れましょう。

 

 

6年生へのお知らせ

 5月9日(土)10日(日)に予定していた6年生全統模試は、この日は実施いたしません。今後の実施については、後日お知らせいたします。

6年生のみなさんへ

   6年生の皆さん。一人でやる勉強に疲れたなぁと思ったときは、窓の外を見てみてください。変わらぬ自然の営みが、そこにはあります。亀が甲羅を干しているのを見つけました。「今できることを一生懸命やる」のは、どんな生き物であっても、どんな状況にあっても、同じなんだと感じました。私たちも、今できることを一生懸命やっていこう! (竹田)

6年生のみなさんへ

『時間の使い方は、そのままいのちの使い方。置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。「こんなはずじゃなかった」と思う時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。』

渡辺和子さんの日めくりカレンダーを見て、しみじみ“今”を感じている今日この頃…どうも山口です。

 全国高校総体や四国総体、各種イベントの中止で、なかなか気持ちが整理できないまま毎日を過ごしてしまいそうです…しかし、落ち込んでいても何も変わりません。少しずつでもよいので、前進することが大切です。決して弱い自分に負けないように…

 数学の勉強も計画通り進んでいますか?臨時休業でなければ、こんなにも数学に没頭できる時間はなかったと思います。ぜひとも、一つの問題に対して時間をかけて考え抜いて答案を丁寧に作り上げてみてください。答案は採点者に対するラブレターですよ。よろしくお願いします。

 最後に、この経験は絶対に無駄にはなりません。校長先生をはじめ宇和島南の先生方は日々、学校再開へ向けて一生懸命準備をしています。みなさんもいっしょに頑張りましょう!

 

6年生のみなさんへ

 臨時休業も2週目になりました。
 健康管理はできていますか?また、課題は順調にこなせていますか?授業を受けられないことで進路に不安を持つ人もいるでしょうが、まずは安全最優先です。今は、自宅でしっかり学習に励んでください。時間に余裕があれば、苦手な分野の復習の期間にしてもいいと思います。私たちも、連休後の授業再開に向け、教材研究に励んでいます。
 休業中であっても規則正しく生活し、学校再開後に今までの生活にスムースに戻れるようお互いがんばっていきましょう。

6年生のみなさんへ その5

6年3組担任 坂上 祐亮

 お元気ですか。最近寒いですね。私はまだ防寒着を手放せません。お互い体調を崩さないよう、体調管理には十分気を付けましょう。

 

 AM7:00、カメも水から上がって甲羅干しです。

 

 

ちゃぱおも寒いせいかエサに反応しませんでした。でもカメラ目線はくれました。

 

 

学校で配布されたマスクは小さかったので分解して縫い直しました。それだけだと薄かったので、布を表に縫い付けました。

 

 

布の余った部分は家庭科の梶田先生に提供しました。そうしたらなんとこんなすごいマスクができあがりました

 

 

流石です。

 

 花農家さんが冠婚葬祭の縮小で花が余ってしまい困っているということで、買いました。ガーベラだそうです。

 

 

きれいですね。

 

~英語の学習について~

 最低1日3回の音読を宿題の1つとしていますが、とにかくたくさん(理解した文章を)音読してください。授業や自学で知識や理解を深めることはもちろん大切(大前提)ですが、音読しなければ「聞く・話す・読む・書く」スピードが上がりません。私は高校生のとき、毎日1つの文章を覚え込むまで音読しました。不思議なことに、繰り返すうちに「あれ?今、頭の中で英語を日本語にしてないのに意味が入って来た気がする。」という瞬間がありました。音読は「英語を英語で理解する」脳の働きを作るのに有効だそうです。

 

~まちこ先生より~

「体を動かしなさい。」

 

今は辛抱しましょう。早く収束して、普通の生活に戻れることを願っています。

日本学生支援機構「大学等奨学生予約採用」の申請手続きについて

~6年生のみなさんへ~ (坂上)

 月曜日にHP右側「お知らせ」欄に申込書類提出期限の変更に関する文書を掲載しています。まだ確認していない人は必ず確認してください。疑問点の問い合わせ先も掲載しています。なお、日本学生支援機構の相談センターは、電話がつながりにくいことが予想されます。説明会をしてすぐ臨時休業となってしまいましたので、疑問点がある場合は学校に電話(坂上に、席を外していれば大塚先生に取り次いでもらってください)してください。土日祝日を除く8:30~16:30の間にお願いします。早めに準備を進め、分からないことは早めに相談してください。

 以下、説明会等でお伝えした事項の再確認を含む補足説明事項です。

● 給付、第一種、第二種などの種類がありますが、希望する種類は全て申請してください。それぞれ学力・家計の採用基準がありますが、それらは採用対象となる目安であり、審査は日本学生支援機構が行います。

● 説明会に出席して申請書類を受け取ったが、お家の人と相談した結果、申込はしないという場合→かまいません。期限までに書類が提出されない場合は申込を辞退するものとして扱います(期限が近づいたら改めて周知します)。もしよければ、学校再開後、申し込まない旨を坂上に一言伝えてもらえると助かります。

● 書類提出が期限に間に合いそうにない場合は分かり次第早め(期限前)に、そのことを坂上に伝えてください。個別に対応します。

● 第2回募集については、後日改めて周知します(5月中旬を予定)。第1回時点では希望や申請をしていなかった人を対象とします。第1回説明会に参加しなかった人、説明会に参加して資料は受け取ったが第1回申込時点では申請手続きをしなかった(申し込まないとしていたがその後申し込む方向に変わった)人です。また、日本学生支援機構より、このような状況ですので、第3回募集(予備)も追加するという通達が本日ありました。そちらについても後日改めて周知します。

6年生のみなさんへ  その4

  ここ数日はひんやりしていますが、徐々に新緑が色鮮やかになってきました。暮春から成長著しくなる中庭のフジも花をつけ始め、初夏の訪れを感じさせます。淡い紫色の花姿はゆらゆらと風に揺れ、たおやかで可憐。その一方、支柱に巻き付く蔓は力強く、安定感があります。毎年、変わることなく楽しませてくれるフジ。こうして足元をしっかり固めているからこそ、長く美しい花をつけることができるのでしょう。

 きれいな花を咲かせるためにも、今は軸をぶらさず毎日、こつこつ勉学を積み上げること。柔軟な思考と気持ちを培うこと。たまには窓外を眺め、空を見上げ、深呼吸して季節感も味わってみましょう。そうして積み重ねたものを携えて、いつか自分たちのフジの高嶺を制覇してくれることを願っています。

 

6年生のみなさんへ その3

 今日の検温はしましたか?規則正しい生活を送るためには日課を決めることが大事なようです。

1 毎朝の検温

2 学校HPのチェック

3 学習時間の記録

この3つは欠かさず行うようにしましょう。

 3つめの学習時間の記録ですが、理科の宿題は進んでいますか?模試の過去問を解いて、苦手分野を克服しましょう。そのためには、基礎・基本からの復習が必要になります。答えの丸写しで済ませずに、自分で一つ一つの式を追ったり、解説の図を自分で描いたりして、理解していきましょう。休業明けに成長した皆さんに会えることを期待しています。

 

6年生のみなさんへ その2

 今日も、ホームページを見ていただき、ありがとうございます。予想もしていなかったような日々が続いていますが、体調は大丈夫でしょうか。今後の予定も頭に入れながら、自宅での学習に努力してください。
 今まで何度も言われたと思いますが、まず第一に生活リズムを崩さないようにしましょう。就寝の時間、起きる時間は特に大切です。そして、自宅であっても各自でその日の時間割を作ってみてください。第二に、このような状況だからこそ、じっくり取り組むことができるものもあると思います。模試の過去問などは丁寧に見直すことができます。今後、皆さんが受けていく模試で成果が表れることを期待します。早く学校での授業が再開し、皆さんと学習できる日を待っています。それまで、もう少し頑張ってください。

6nenmoshi5gatsu.pdf 

(←5月の6年生模試日程(5/9,10全統模試、5/23,24進研マーク模試)を添付しています。各自で確認してください。)

 

 

 

6月13日(土)実施予定のGTEC(4技能、検定受験)の申込について

6月13日(土)実施予定のGTEC(4技能、検定受験)の申込について

 

 4月15日付の文書にて連絡しています、標記の検定試験について、受験を希望する場合は、4月27日(月)までに、本校事務室に受験希望書(用紙の切取線以下)を提出してください。その際、感染防止対策をしっかりして、十分気を付けて来校してください。また、期間中に提出が困難な場合は、英語科担当者に相談してください。

 

 ・受験料は一括徴収しますので、申込の際に現金を納入する必要はありません。

 ・申込〆切は、当初配布した文章には4月24日(金)と記載されていますが、今回の休校措置での影響も考慮し、4月27日(月)に改めています。

 ・実施日については、今後もコロナウイルスに関する状況に応じて変更される場合があります。最新の情報がGTECの公式ホームページに掲載されますので、各自で確認をお願いします。

 

(4月21日 追記の内容) GTECの申込について、受験を希望する場合は、本校事務室に受験希望書(用紙の切取線以下)を提出するようお知らせしましたが、郵送での提出も受け付けます。なお、その場合、確実に4月27日(月)に本校に届くよう配慮してください。

6年生のみなさんへ

 

6年生の皆さん、最高学年として自覚ある行動が家庭でもできているでしょうか。

今、世間ではスポーツ選手や芸能人による動画配信が注目を集めています。限られた状況での工夫した練習方法や、医療現場などで闘う方々への感謝の気持ちを表現したもの等が配信されています。今こそ、自分たちの将来を見据え、全力で想像し、地道に実践していくことが試されています。

これは、6年生の皆さんなら、できる。昨年までに高めた「想像力」(昨年の学年目標)をもとに、このピンチをチャンスに変える「実践力」(今年の学年目標)を発揮していきましょう。今こそ、6年生の背中を後輩に見せるとき。6年団「ONE TEAM」でまた明日も頑張りましょう。

 

年末大掃除

 冬季セミナーは、本日27日までです。2019年も残すところ数日となりました。今週、各学年で教室のワックスがけ、清掃を行いました。

 3学期は、1月7日(火)スタート。始業式、身だしなみ、実力テストがあります。きれいになった教室で、来年も気持ちを新たに頑張りましょう。皆さん、よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

6年生―最後のスポーツデイ―

 

 2学期の後期生のスポーツデイが本日(11日(水))行われています。女子は体育館でバレーボール、男子はグランドでサッカーを楽しみます。6年生にとっては最後となる行事で、生徒達は寒さに負けずにプレーしています。この行事のために準備をしてくれた生徒会や、審判をしてくれている生徒達に感謝して、本日1日を怪我無く過ごしましょう。

 

 

 

 

今朝の登校風景(自転車)

 

 ぐっと寒さが厳しくなりかけた今日も、生徒は元気に登校しています。通学路には写真にあるような危険箇所が所々あり、十分な注意が必要です。本校の自転車通学生は500名を超えており、自転車での登下校時のマナーは、まだまだ改善が必要です。一人一人が地域の方々と道路をシェアーしている(共有している)ということを考えて、交通マナーの一層の改善に努めましょう。何よりも自分の命にも関わることですから。

 

 

 

 

6年生頑張ってます―2学期末考査

 

 令和元年度早くも師走。一説では、師走とは「師匠である僧侶が、お経をあげるために東西を馳せる、つまり師馳す(しはす)」から来ているとか。6年生にとっては、2学期自体が師走のように早く過ぎ、現在2学期末考査に懸命に取り組んでいます。良好な成績を収められるといいですね。

 

 

 

 

 

体育祭―やってくれた6年生

 

 雨天続きで練習も十分にはできなかった今年の体育祭でしたが、本日9月5日(木)になんとか実施できました。今年の6年生は、例年以上の集中力を発揮して、期待以上の体育祭に仕上げてくれました。さすがは南中等の生徒であるとあらためて感心しました。

 連休の間、十分に休息して疲れを取り、月曜日からの普段の学校生活に取り組みたいものです。大変お疲れ様でした。           

  

 

体育祭―四国民謡めぐり練習

 

 5年生と6年生が披露する「四国民謡めぐり」も体育祭の定番で、楽しく見聞できるプログラムです。特に保護者の方々にとっては、よく見える席で見てみたいパフォ―マンスです。高知の「よさこい鳴子踊り」、地元の「宇和島踊り」、香川の「金毘羅舟々」、徳島の「阿波踊り」と続きますが、最初の三つは各団の教員も参加して踊ります。最後は各団の工夫を凝らした踊りを見ることができ、楽しみです。

 いよいよ後期のセミナーも終了し、民謡の練習もリーダーを中心に始まりました。体育祭本番が近付くにつれて、朝練習もあります。最高の演技ができるように頑張ってほしいものです。

 

体育祭の準備再開

 

 来る9月5日(木)の体育祭の準備が再開されました。今年の体育祭は、「継げ 伝統 彩れ 令和」のもと行われます。各団ともに自分たちの色を全面に出して、創意工夫しながら、本番に向けて準備を再開しました。

 毎年のことながら、準備期間が短いにも関わらず、当日見事なパフォ―マンスを披露してくれる本校生の集中力には感心します。令和元年度の体育祭がみんなの心に残るものになることを期待しています。  

  

  

民謡練習(6年生)

 

 来る9月5日(木)の体育祭では、5年生と6年生による「四国民謡めぐり」が行われます。練習も少しずつ始まりましたが、6年生は昨年の経験があるので、動きがスムーズです。この調子で踊りの完成度を上げ、後輩の指導を行ってもらいたいです。そして、どの団の生徒たちも優勝を目指し、創意工夫を凝らした踊りを披露してくれることを期待しています。

 

 

 

あいさつ運動(バレーボール部)

 

 毎週金曜日になると、バレーボール部員が、正面玄関前で、通学してくる生徒にあいさつをしています。これは、全校挙げてあいさつに力を入れるという活動の一環であり、顧問の先生の考えでもあります。

 梅雨の時期で心も体も湿っぽくなる毎日ですが、先輩や同級生のあいさつの声で、一日を気分よく過ごせるのがいいですね。バレーボール部の皆さん、ありがとうございます。

 

 

 

朝の読書風景(6年生)

 

 本校は、全校的な取り組みとして、7時25分からの10分間を「朝の読書の時間」に設定して、みんなで本を読むことにしています。この「朝読」の時間を通して、豊かな心を育てるとともに、物事を深く考える姿勢を養っています。各生徒は、自分の興味関心に応じて、様々な本を持参して読んでいます。この取り組みのおかげで、授業前に、心の落ち着きが得られたり、授業に集中できる心の余裕が生まれたりしていると感じています。

 そして、この「朝読」を契機として、読書に目覚め、さらに読書数を増やす生徒もいます。実際、授業後の休憩時や昼休み中に読書をする生徒をたくさん見かけます。今後もみんなで読書に親しみたいものです。

 

 

壮行会および体育祭結団式

 

 7月9日(火)のスポーツデイに、壮行会と体育祭結団式も行われました。

 後期水泳部の四国大会、陸上男子個人と少林寺拳法個人のインターハイ、前期中学県総体、後期の囲碁部と写真部の全国大会及び後期野球部の夏の甲子園愛媛県予選に出場するそれぞれの選手の壮行を、全校で行いました。各部代表あいさつ、校長先生激励の言葉、生徒会長あいさつに続き、選手を代表して陸上競技部の谷村洸紀君が、この大会に臨む決意を述べました。野球部は7月15日(月)に、今治中等教育学校との1回戦、中等対決が組まれています。各大会に出場する選手には、悔いの残らない全力プレーを期待したいと思います。

 また、9月5(木)に実施予定の本校体育祭の結団式がありました。校歌から取った名称の付いた四団に、それぞれの色の団旗が手渡され、各団のリーダーがそれぞれの団の選手を前に決意表明をしました。暑い中での練習となりますが、心に残る体育祭になってほしいものです。

 

 

 

 

第1学期スポーツデイ

 


 第1学期のスポーツデイが本日行われました。屋外競技も実施できるのではないかと期待していた朝、急な雨で体育館での競技に変更されましたが、前期生、後期生ともに時間を工夫して、スポーツを楽しみました。6年生は、入学時から親しんでいるドッジボールで汗を流し、途中からは、本校を訪問してきたアメリカの女子留学生二人も加わり、競技は大いに盛り上がりました。アメリカでのドッジボールとは多少違うとのことで、楽しい交流ができました。第2学期には6年生にとって最後のスポーツデイが行われる予定です。

 

 

 

 

小論文講演会(6年生)

 

 7月5日(金)のホームルーム活動で、小論文講演会が行われました。大学等のAO入試や推薦入試への対応と、社会に出て必要になるかも知れないスキルを身に付けることを目的として、外部講師の方を招き、貴重な講演をしていただきました。講師の方の「小論文は書くコミュニケーションである。」という言葉が印象的でした。

 社会ではSNS等を使った簡単な形での意思疎通が行われていますが、自分の考えを的確に表現することや、説得力を持った文章を書くことは、やはり必要なものであると認識しました。7月12日(金)には、本日学習したことを確かめるためにも、小論文模試を実施することにしています。

 

 

人権・同和教育ホームルーム活動(6年生)

 

 本日6月21日(金)のホームルーム活動で、差別に関わることを話し合いました。6年生は、「確かな進路保障に向けて」というテーマで、就職差別につながるおそれのある質問を見抜き、適切に対応する姿勢や態度を学びました。

 進学・就職で面接を受けることが予想される学年だけに、模擬面接等を通して、生徒は真剣にグループ学習を行い、自分たちのこととしてとらえられていました。差別の実態を知り、差別を許さない姿勢が身に付いていると感じました。

 

 

 

1学期末考査前の学年集会―6年生

 

 明日19日発表の期末考査を前に、6年の学年集会がありました。中間考査では不本意な成績に終わった科目もあり、今回の期末考査での挽回を期して、学年主任から、「毎日の学習内容をしっかり身につけて、その基礎学力の上にさらに学習を進めてもらいたい。8月以降の多忙な6年生にとっては、じっくり学習できる好機です。後悔のない考査期間にしてほしい。」旨の講話がありました。全員が真剣に耳を傾け、期末考査への意識を高めました。

 

 

 

教育実習生のホームルーム研究授業

 今日は、6年生のホームルームで実習をしてきた二人の教育実習生による研究授業が行われました。担任や副担任による普段のホームルーム活動とは多少違った雰囲気の中で、二人それぞれの個性や持ち味を生かした活動が行われ、生徒も楽しく活動していました。

 6年間在籍した学校で、多少なりとも顔を覚えている先輩実習生の授業は、中等教育学校ならではのものではないかと思います。実習生のうちで、実習期間が2週間の人は今日で終了し、3週間の実習生は次週も続きます。頑張ってほしいものです。

 

 

市・郡中学総体の結果

 

   29日(水)と30日(木)に行われた試合の結果です。県大会に出場を決めた個人や団体があり、7月の県中学総体での熱戦が楽しみです。生徒の送迎や応援をしていただいた保護者の皆様、声援をしてくださいました地域の皆様、大変ありがどうございました。

 

 

 

 

 

 詳細な結果は、こちらをクリックしてください。

市・郡中学総体開催される

 

 天候が好転した29日、市・郡中学総体が、予定通り開催され、各競技で熱戦が展開されました。前期生が分担して応援に駆けつける中、好成績を残した部活動が多く、県大会への出場権を獲得したところもありました。試合が続く部もありますので、全力プレーを期待しています。結果については、全試合が終わった後で掲載する予定です。

 

 

 

壮行会を開催(後期の県総体、前期の市・郡総体)

 

   令和元年度の県総体、市・郡総体の壮行会が、体育館で開かれました。校長先生からは、「君たちは一生懸命練習してきたのだから、負けても恥ずかしくはない。勝負を決めるのは、勝ちたいという気持ちがどれだけ強いかである。120%の力を出して、悔いの残らない戦いをしてきてほしい」との激励のことばがありました。

   各部代表のあいさつにも、「南中の代表として戦う、指導してもらった方々や保護者への感謝を忘れない」という言葉がありました。明日から始まる試合で、特に3年生と6年生には、思い出に残る戦いをしてきてほしいものです。期待しています。

   

   

   

 

県総合体育大会に向けての全体指導

 

 令和元年度の県総体には、水泳部を除いて161名の選手が参加します。近年では多い参加数であり、例えば、久しぶりの参加となる男子サッカー部は、特に初戦に向けて練習を充実させています。本日は、参加者全員を集めて、出発から、宿所での礼儀などや競技終了後の帰校方法などについての全体指導がありました。多くの部や個人が、後悔のない戦いをし、次の大会に駒を進めることができることを期待しています。

   

  

教育実習始まる

 

 令和元年度の教育実習が本日から始まりました。2週間又は3週間、本校での授業や実習を通して、実習生として生徒とともに研鑽を積むことになります。各学年のホームルームにも何人かの実習生が配置され、生徒とともにホームルーム運営の勉強をされます。生徒の中には、先輩である実習生の顔を覚えている人もいるかもしれませんね。実り多い実習になることを期待しています。

 

 

とべ動物園に行ってきたゾー!(6年生遠足)

 

    毎年恒例となっている各学年の遠足が実施されました。天気が徐々に回復した松山では、むしばむような暑さのなかで、ほとんどの6年生がジャケットを脱いで、園内を散策しました。広場では、日陰やベンチを利用して昼食をとっていましたが、オープンスペースで食べる食事は何よりおいしかったと思います。大型連休が目の前ですが、明日からは気持ちを切り替えて、部活動や勉強などの活動に励んでほしいものです。

 

 

 

 

楽しい昼食(給食)の時間ですよ!

 

 新学年になって、勉強や部活動、そして年度当初の諸行事にと忙しく過ごしていますが、昼食(給食)の時間は、クラスメートや担任の先生方と楽しく過ごせる憩いの時間です。3年生は、栄養満点の給食をみんなで仲よく食べ、6年生は、それぞれが用意した弁当をおいしそうに食べていました。食事をして得られたエネルギーで、午後からの学習活動にも一層励んでもらいたいです。

 

 

 

 

 

新6年生、頑張ってます!

 

 平成最後のウィークデイ、6年生は心新たに、勉強に頑張っています。早朝や放課後に学習をする生徒が増えてきました。先週からは、クラス担任との面接も実施しています。進路や部活動のことなど、いろいろと相談しながら、今後の計画などを担任と決めていました。部活動の面では、南予地区予選を経て、県総体に参加する生徒も多くいます。これからの限られた時間を有効に使って、後悔のない1年にしてほしいものです。

 

 

 

平成31年度 6年生始まりました

 

  「後期三年計画」と6年生の皆さんに伝えてきた、その三年目がいよいよ始まりました。学校行事や部活動、ボランティア活動と、校内外のいろいろな面でリーダーシップを発揮すべき学年であるとともに、自分たちの進路を決定する年です。12期生としてのプライドを持って、後輩たちを引っ張っていって欲しいものです。