カテゴリ:6年生

共通テスト出願準備

 体育祭も終わり、6年生はいよいよ受験シーズン到来です。先週から、令和4年度大学入試共通テストの出願準備が始まりました。一部大学の総合型選抜試験の出願や受験も始まっています。

 これからが受験本番! 各々の進路実現に向けて、精一杯努力しましょう。

体育祭 民謡練習

 うだるような暑さの中、感染症対策に気を配りながら、体育祭に向けて日々練習を重ねています。

 そんな練習日程もいよいよ折り返しを過ぎ、更に熱が入ります。本日は、6年生の種目である「四国民謡巡り」の一次審査が行われました。この審査結果によって、各団が本番当日に披露する本部席前での踊りの順番が決まるため、真剣そのもの。民謡長が皆を鼓舞しながら、懸命に踊りました。この種目は、本来5・6年生の共同種目だったのですが、本年度は感染防止の観点から6年生のみの参加となっています。しかし、来年度を見据え、練習には5年生も参加しており、本日が5年生も共に参加する最後の練習となりました。残りわずかとなった練習期間ですが、6年生は、5年生の思いも胸に、最後まで精一杯頑張ってください。

 

体育祭練習

 後期セミナーの初日の8月17日(火)に、今年の体育祭の太鼓のパフォ―マンスの練習が始まりました。6年生各クラスの男女2名ずつが、当日披露するために、昨年度の動画を参考にして、セミナー後に練習しています。

 今年の体育祭は、昨年とほぼ同様に規模を縮小した形で、9月7日(火)に実施予定です。当日すばらしい太鼓の演奏が聞けることを楽しみにしています。

 

遠足(4・6年生)

 7月14日(水)、4年生と6年生は合同で遠足を行いました。目的地はとべ動物園と坊ちゃん劇場です。

 午前中はとべ動物園を訪れました。天候にも恵まれ、可愛い動物たちに癒されながら楽しく活動できました。午後からは坊ちゃん劇場を訪れ、『鬼の鎮魂歌』を観劇しました。生で見る出演者の方々の、笑いあり、涙ありの迫力ある演技に圧倒され、大きな感動を頂きました。

 大変暑い中での遠足でしたが、大満足で帰路に就くことができました。

 

学年全体写真撮影

 4限目終了後、6年生が卒業アルバム用の学年全体写真を撮影しました。

当初は、雨の心配もありましたが、天気も良く、予定通り撮影できました。

様々なポーズで、複数枚撮影しました。

 どの写真が採用されるか、今から楽しみですね。

 

6年生保護者対象進路説明会

 6月25日(金)、6年生の保護者を対象とした進路説明会が行われました。はじめに6学年主任から、6年生の現状について触れて挨拶があった後、進路部長から入試日程や各試験の概要、昨年度の結果などについて説明を行いました。6年生一人一人が進路実現できるよう、学校全体でサポートしていきたいと思います。

1年生・6年生合同体育

 

 本日4限目に、1年生と6年生が合同で体育の授業を行いました。本校では、どの学年も体育の授業の開始時に、集団走と南校体操を行います。

 体育の基本となる活動を、6年生が自ら見本を示し、1年生に個別で指導をしました。

 中高一貫校である本校ならではの交流活動です。1年生は、6年生の先輩方のきびきびした動作を一生懸命真似て学ぼうとしていました。

 1日でも早く集団行動と南校体操に慣れ、先輩方の仲間入りができることを期待しています。

 

 

 

令和2年度卒業証書授与式(第13期生)

 本日3月1日(月)、卒業証書授与式が挙行されました。幸い天気に恵まれたこの日、中等第13期生150名が本校を巣立ちました。式辞の中で校長先生がこの1年を振り返って、活動が制限される中にあっても、立派な成果を残した卒業生を称えました。             
 来賓の方や祝辞を頂戴した方々からは、多くの励ましの言葉をいただきました。卒業生代表の答辞では、「日ごろの日常が実は奇跡の連続であったんだ」との言葉がありました。式には出席できない在校生にも、先輩としての心温まる感謝と激励の言葉がありました。
 何をするにしてもやはり健康が一番であることを認識させられたこの1年。自らが健康を守り、自分の目指す夢をつかむ努力を惜しまないでほしいと思います。13期生の今後の御活躍を期待しています。

  

   

  

  

  

卒業式前日

 

 卒業式を明日に控えた本日、6年生は同窓会入会式を行いました。宇和島南同窓生として、卒業後も母校を大切にし、それぞれの舞台で活躍してください。

 また、明日の式に先立ち、賞状授与並びに記念品贈呈式が行われました。本日賞状を授与されたのは、3か年皆勤賞、1か年皆勤賞、全国高等学校家庭クラブ連盟賞、愛媛県高等学校体育連盟体育功労賞、愛媛県高等学校文化連盟文化功労賞の受賞者です。名前を呼ばれた際に、はきはきと返事をする受賞者のみなさんの立派な姿が印象的でした。
 明日の卒業式でも、6年生全員の輝かしい晴れ姿が見られることを楽しみにしています。

 

がんばれ、受験生

  今日は雪や氷が溶けて水となり、雪が雨に変わって降るという、「雨水」。日ごとに春らしくなる時期のはずですが、雪の舞い散る一日となりました。国公立大学前期試験まであと少し。2月に入って、各私立大学入試も数多く実施されました。受験を控えた6年生たちは春を目指して、今日もこつこつと勉強に励んでいます。

 

 

6年生学年集会

 大寒が過ぎたものの、ここしばらく暖かな日が続いていましたが、今日は一転、雪が舞い、冷たい風が吹く、この時期らしい一日となりました。

 6年生は来週から家庭学習期間に入るため、学年集会を行いました。学年主任、生徒部長、進路部長から、今後の心構えについて話をしていただきました。2月はそれぞれの進路に向かって準備をする時期です。受験は最後まで諦めないこと、社会に出るための準備をしっかりすること。気持ちを整えて、最後の仕上げをしていきたいものです。来週からは、受験対策セミナーが始まります。登校日もあります。あと1か月、次へのステップに進めるような時間の使い方をしていきましょう。

 

大学入学共通テスト事前指導

 本日7時間目、大学入学共通テストを今週末に控えた6年生に対して、事前指導が行われました。今まで実施されていた大学入試センター試験に代わる初めての共通テストということで、生徒からも緊張や意気込みが伝わってきます。
 テストを受験するみなさんがベストを尽くし、これまでの努力の成果を発揮できることを願っています。頑張れ、南校生!

 

吹雪く一日

 強い寒波の襲来で、南予地方は久方ぶりの雪景色になりました。昨夜から降り続く雪のため、道は白く覆われ、シャーベット状に。所によっては、凍結している場所もあります。生徒たちは、降る雪に気持ちを高ぶらせながら、冷え切った空気の中、慎重に登下校をしていました。窓外の雪は、今日はずっと降ったりやんだりしています。

 今週末、もう少し雪は続くようです。連休は、体調を崩さぬよう、足元に気を付けて過ごしましょう。

 

 

厳寒 3学期始まる

 2021年が始まりました。本年もよろしくお願いします。

 新型コロナ感染症拡大防止のため、3学期始業式も放送で行われ、各教室で節目を迎えました。式辞の中で、校長先生は、「1~5年生は次学年の0学期として日々の取組をしっかりと。6年生は進路実現を目指して最後の追い込みを。そして、全員で感染症対策をしっかりして、充実した実りある学期にしましょう」と話されました。

 今週は、年末年始の時以上に強い寒波がやってきています。みぞれまじりの雨風。いずれ風雪になりそうです。いろいろあって大変ですが、それぞれ意識を高く持って、新しい一年をよりよいものにしていきましょう。

 

命を守るために ~防災退避訓練から学ぶ~

 期末考査最終日。朝晩は冷え込みましたが、日中は少し暖かくなりました。日頃の学習の成果が発揮された考査期間になったでしょうか。

  今日は、防災退避訓練がありました。緊急地震速報の合図とともに地震に対する備えを確認した後、校門付近まで避難しました。訓練後、消防署の方からお話をいただきました。その中で、「訓練に終わりはない」という言葉が印象的でした。常に、様々な事態を想定して訓練をしておくことで、いざという時に体が動くとのこと。訓練終了後には振り返りをしておくことがよいとのことでした。命を守るためにも、防災への意識を常に高めておきましょう。

 

寒さ増す 期末考査に集中す

 今日からもう師走。今年もあと1か月です。校庭の木々たちは、少しずつ葉を落とし、冬支度を始めています。その凜とした空気の中で咲く花あり。青空に映えて、とてもきれいでした。しばらく目を楽しませてくれそうです。

  さて、期末考査4日目を迎えました。明日はいよいよ最終日。最後の詰めをしっかりして、悔いの残らないよう試験に臨みましょう。

 

 

去りゆく秋 来る冬

 

 11月も半ばを過ぎ、今週から冬服に完全移行。校内の木々たちも秋から冬に衣替えをしています。今週末は各種大会、高文祭があります。そして来週はいよいよ期末考査発表。受験生は入試が近づく時期です。計画的に学習し、生活リズムを調えていきたいもの。気温が下がってきました。風邪、感染症対策も怠ることなく続けていきましょう。

 

防災教育 公開授業

  防災教育実践事業の一環で、2年生を対象に公開授業が行われました。「僕の、私の防災避難計画」と題して、各班が、市内各地域の避難場所や避難ルートなどを詳しく調べて発表しました。班で話し合ったり、地図を見たりすることで、災害が起きたときにどう行動するべきかをしっかり考えました。いつ起きるか分からないのが災害です。想定にとらわれず、臨機応変に自分の命を守る行動をとることが大切だと学びました。備えあれば憂い無し。今後も防災意識を高め、万一の時に備えていきましょう。

 

保健体育科 研究授業 (球技バレーボール)

 先日、保健体育科において、研究授業が行われました。単元は球技。「三段攻撃を目標にした簡易ゲーム」という主題のもと、4年生がバレーボールの基本技能を学び、練習をしました。簡易ゲームでは、学んだことを生かして、ボールをうまくつなげ、三段攻撃の形が出来上がっていました。スパイク攻撃にも積極的に挑戦し、ゲームの楽しさを味わうことができた授業となりました。

 

スポーツの秋 学びの秋 

中学生市郡新人大会は、各部とも活躍し、好成績を残しています。

今日は、4年生の数学で研究授業が行われました。順列の考え方を利用して、円順列などいろいろな場合の数の求め方を考えました。立体の色塗り問題では、みんなで頭をひねって解き方を導き出していました。

 

秋の日は釣瓶落とし。夕暮れが早くなってきました。週末の下校時、交通安全第一に気を付けて帰りましょう。

 

造形大会

 9月30日は中学生市郡新人大会でしたが、明け方の大雨により、ソフトテニス、軟式野球、テニスは10月1日に延期になりました。屋内競技等ほかの競技は実施され、各部ベストを尽くしています。練習の成果を十分発揮できるよう、引き続き健闘を祈っています。

 1、2年生では、造形大会を実施。生徒たちの素敵なデザインが生かされた作品が完成しました。初秋の日の光を受けて、様々な色彩の美を織りなすステンドグラス。新人大会に出場する選手を応援しているかのように、きらきらと輝いていました。

  

 

Nice talking to you!

 今月から4年生において、オンラインスピーキングトレーニングがスタートしました。生徒各々がタブレットを用いて、フィリピンにいるネイティブスピーカーの先生と1対1で、30分間英語で会話をしました。悪戦苦闘しながら、一生懸命、自分の伝えたいことを英語で伝えることができました。最後は、笑顔で、「Nice talking to you!」次回も楽しみです。

 

  

鯛の日

 朝晩、涼しくなり、秋らしくなってきました。

 今日の給食は鯛の日。「鯛丼」、「もち麦ごはん」、「さつま芋と大豆の揚げ煮」で、宇和島が誇る「鯛」を使ったヘルシーで贅沢なメニューでした。季節の変わり目ですが、栄養価の高い給食をしっかりいただき、元気に過ごしていきましょう。

 明日はいよいよ2学期中間考査の発表(後期生)、(10/1前期生)。来週から中間考査です。計画的に学習を進めていきましょう。

 

秋驟雨 気持ち切り替え 夢目指す

 午前中、ゴロゴロと雷が近づき、激しい雨が降りました。片付くはずだった体育祭で使用したテントも、びしょ濡れになってしまいました。最近多くなった驟雨。被害をもたらすこともあるだけに心配です。気を付けて過ごしましょう。

 今日は久しぶりに平常授業です。給食は「いも炊き」。秋の味覚の里芋を味わうことができました。季節はもう秋です。6年生は、いよいよ本格的に受験準備に向かいます。午後、生徒たちは大学入学共通テストの出願について話を聴きました。今年から始まる共通テスト。しっかり情報収集して、実力をつけて、進路実現を目指し挑んでいきましょう。

 

第72回体育祭(逆境 超えて 掴め 栄冠)

 やや過ごしやすい天候になった本日、無事に体育祭を行うことができました。今年は諸事情で競技の短縮など変更を余儀なくされた部分もありましたが、それぞれができることを精一杯やり、持てる力を最大限に発揮した一日でした。生徒たちのエネルギッシュな動き、楽しそうな顔に元気の出る思いでした。各団ともお疲れ様でした。また、いろいろな場面で支えてくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

心ひとつに 明日に向けて(前日体育祭準備)

   今日は、全校生徒で前日準備。台風一過のすっきりとした青空のもと、パネルをはり、テントをはり、清掃をし、準備をととのえました。

 6年生にとっては最後の体育祭。華やかに飾られたグランドで、念入りに競技や民謡の最後の確認をしました。練習の最後に、団長たちの指揮のもと、全校生徒が輪となり、明日への士気を高めました。南校一丸となって、明日の体育祭に臨みます!

「逆境 超えて 掴め 栄冠」(第72回体育祭テーマ)  

思い出に残る素敵な体育祭になりますように。

 

体育祭準備

 今週も日差しはぎらぎらと強いですが、校内の自然は徐々に夏から秋に移ろいつつあります。浜木綿の柔らかい白い花が、天まですっと伸びそうな背の高い花枝の先に百日紅の赤い花が咲きました。

 今週から6年生は体育祭準備に取りかかっています。パネルの下準備、民謡や応援の練習など・・・勉強も含め、することは多岐にわたりますが、効率よくこなすために皆で知恵を絞っています。趣向を凝らした各団の仕上がりが楽しみです。

 

各種委員会活動

 今日も美味しい給食をいただいた後、2学期最初の各種委員会活動を行いました。今回から委員長、副委員長も代替わりをして、新体制になりました。月目標を決定し、今後の活動の確認等をしました。各委員の担当内容は様々ですが、責任を持って活動していきましょう。委員の皆さん、今学期もよろしくお願いします。

猛暑続く 学期はじめ

 雲一つない青い空。まだまだ夏空です。昨日から2学期が始まり、また学校に活気が戻ってきました。今日から前期課程は給食もスタート。美味しい給食をいただけることに感謝をしつつ、スタミナをつけて、午後も元気に活動しました。

 体育祭の各団のリーダーとなる6年生は、授業、進路決定、受験準備と並行しながら、猛暑の中、準備を始めています。久しぶりの学校行事に、心も高ぶっている様子。よりよい体育祭になるよう、皆で協力しながら取り組んでいきましょう。

 

 

夏季セミナー終了

 今日は立秋。暦の上では秋ですが、まだまだ猛暑が続いています。朝から蝉の声も響いています。8月3日から始まった、夏季セミナー(3年~6年生)も本日で終了。それぞれが自分の課題を見つけ、苦手分野の克服に努めた夏になったのではないかと推察しています。明日から短い夏休みに入ります。毎日のリズムを崩さず、体調を整えて、また元気に2学期を迎えましょう。

 

1学期末考査終了 

 久々に朝からすっきり晴れた週末金曜日。1学期末考査の日程が終了しました。この四日間、全力で考査に向き合った様子がよく伝わってきました。考査後、6年生は小論文講座を実施。今年度は感染症拡大防止のため、講師の先生のDVD視聴で小論文の書き方を学びました。自分の意見を書くためには、知識を蓄え、多角的なものの見方が必要です。自分の興味のある分野は何か。論理的に書くにはどうしたらよいか。今後の進路を見据えて、真面目に取り組んでいました。

 

 

生きる力とは (6年生ホームルーム活動) 

 今日は、6年生のホームルーム活動において、「生きる力とは何か」を主題に、それぞれ考えを深めました。コミュニケーション力、思考力、食事に気をつける力、思考力等・・・生徒たちは様々な「生きる力」を挙げ、ゲームや質問を交えながらその力の必要性を一生懸命説いてくれました。これからいろいろなことが起きる社会の中で生きていく上で、自分自身がどう判断し、どう行動していくか・・・今回は、自分自身の思う「「生きる力」とは何か」を見つめる有意義な時間となりました。

 7月14日から期末考査が始まります。考査を乗り切るのも「生きる力」が必要。悔いのないように頑張りましょう。

 

委員会活動 (図書委員会)

 本日、月例の図書委員会を行いました。7月の目標は、「集中して本を読もう」に決まりました。8:25~10分間、朝の読書の時間を設けていますが、落ち着いて読書ができるよう、余裕を持って行動しましょう。各教室の背面には貸出冊数の掲示物があります。図書館を有効に活用してください。進路に関する本、趣味に関する本、いろいろなジャンルの本に挑戦していきましょう。

 

 

床を磨く 心も磨く (清掃活動)

 数年前に張り替えられた第2教棟の床や階段の汚れが目立ち始めました。6年生は、今、メラミンスポンジを使って汚れを徹底的に落としています。本来の白さを取り戻すべく、長年、お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めて、今日も無心に磨き上げました。白い面積は徐々に拡大中。教室やトイレなど毎日使う場所だからこそ、美しく保ちたいものです。加えて、心も清らかに磨き上げていきましょう。

 

中間考査返却始まる(後期課程)

 夏至が過ぎ、夏らしい太陽が輝き始めました。学校が完全再開してからあっという間の約1か月。徐々に日常を取り戻しつつあります。後期生は、先週末で中間考査が終了し、本日から返却が始まりました。答案を見て、悲喜こもごもの様子。受験を控える6年生は、これからさらに勝負時。甘えることなく、緊張感を持続させていきたいものです。きちんと取り組んだことは、必ずおのずと結果として現れます。理解できていないところは、また期末考査に向けて克服しておきましょう。

 

部活動 活気戻る 

 勢いのあるかけ声、箏の音色、吹奏楽の演奏・・・放課後に、活気ある時間が戻ってきました。感染拡大防止に努めながら、部活動も再開しています。今は、各自で体力を回復したり、技術向上を図ったりしながら、各部で工夫を凝らして練習に励んでいます。残念ながら、今年は大きな大会が次々と中止となってしまいました。悔しい思いをしているみなさんの気持ちを察すると胸が痛みます。いたしかたない事情ではありますが、上手に心を切り替えて、今できることを精一杯やっていきましょう。

 梅雨特有の蒸し蒸しした空気になってきました。心身のリズムを整えて、元気に週明けを迎えましょう。

 

各種委員会 再始動 (人権委員会)

  学校の完全再開に伴い、しばらく活動休止だった各種委員会も先週から動き始めました。今日の人権委員会では「シトラスリボン運動」(新型コロナウイルス感染者へのいわれなき差別や誹謗中傷を無くそうという運動)をテーマに活動しました。 今日は「シトラスリボン」作りに挑戦。リボンの三つの輪は、地域、家庭、職場や学校という三つの場所を輪で結ぼうという思いを示すそうです。人権委員で、一生懸命リボンを結んでみました。今後、南中生全員でこの運動に取り組んでいきたいです。

 

開校記念日

 今日から水無月。四国地方は早くも梅雨入りしました。

本日は、開校記念日です。明治32年6月1日、宇和島町立宇和島高等女学校が開校され、様々な変遷を経て現在に至ります。平成30年度には120周年を迎えました。校内にはその長い歴史を刻むべく、多くの記念碑があります。先輩たちが築いてくださったこれまでの道のりに思いを馳せつつ、私たちもこれからの新時代を切り開いていきましょう。

 

 

6年生のみなさんへ 14 

  少しずつ日常を取り戻しつつ、半日ずつの授業にも慣れてきた今週。「目には青葉、山時鳥、初鰹」の言葉があるように、爽やかな初夏の陽気を五感で感じたいところです。

 来週からいよいよ一斉登校に戻る予定です。この週末に、課題を確認し、再度身だしなみを整えましょう。学校は公の場です。社会人になる準備としても、時と場に応じた端正な身だしなみを心がけましょう。季節が変わります。特に、制服や靴の手入れもしておいてください。外見を整えると心もシャキッとします。気持ちを新たにスタートできるように準備をしておきましょう。

 

5月・6月分模試日程の変更のお知らせ 

以下、模試日程変更のお知らせです。教室にも掲示してあります。よく確認してください。

  5年生全統模試 5月23日(土) → 5月30日(土)

  6年生全統記述模試 5月9日(土)・10日(日) → 5月30日(土)・31日(日)

  6年生進研マーク模試 5月23日(土)・24日(日) → 6月6日(土)・7日(日)

  6年生県学力テスト 6月13日(土)・14日(日) → 今年度は中止

 

分散登校、1週目が過ぎようとしています。級友たちとの久しぶりの再会に、心もふと晴れやかになったのではないでしょうか。気温も湿度も上がり、梅雨時期が近づいています。水分補給、十分な睡眠、そして手洗い、うがい。受験は体が資本です。健康維持に努めましょう。

 

 

学校の段階的再開はじまる

 今週から午前、午後の2班に分けて分散登校が始まりました。友達を呼び合う声、笑い声、挨拶をする声・・・学校にもようやく活気が戻ってきました。元気そうなみなさんの顔を見て、安堵しています。課題によく取り組んでいる人も見受けられ、受験生としての重みを感じます。この2週間は、課題の提出や確認などを行い、完全再開を目指して少しずつ準備をしていきます。登校することで生活のリズムを調え、体調管理をしてください。学習も運動も、そして何事も毎日続けることが大切です。可能な限り感染拡大防止に努めながら、時間を有効に使い、今できることをよく見極めて頑張っていきましょう。

 

 

6年生のみなさんへ その13 【要確認】

 5月11日(月)からの分散登校に向けて、次のことをお願いします。

1 必ず検温をしてから登校すること。 

2 できるだけマスクを着用し、咳エチケットに努めること。

3 このような状況を踏まえ、登下校においても感染防止に努めること。

 ※該当者のみ:奨学金「申し込みの手引き」(提出できる人)を持参すること。
 

 古文では、「成方といふ笛吹き」を扱いました。出典は『十訓抄』です。年少者向けの教訓書としての目的があり、10の教訓に説話を分類しています。この作品は「第七、思慮を専らにすべき事」に収められています。その『十訓抄』の第十の教訓は、「才能を庶幾すべき事」です。簡単に言うと、自分の才能を磨きなさい、ということです。

 6年生のみなさん、みなさんの持つ可能性は計り知れません。昨年「山に登る」の話をしましたが、覚えていますか?山に登るための道具をそろえ、力を蓄え、仲間と励まし合って、高い山を目指しましょう。

 さて、準備はいいですか? 月曜日、元気な顔を見せてください。 6年学年主任 山下 佳世 

 

6年生のみなさんへ その12【要確認】(各教科より5月11日からの連絡)

来週、5月11日から分散登校実施になりました。

6年生に以下の連絡をします。よく読んで、準備をして登校してください。

 

【各教科より】

 国語  :課題(4/17配布の課題一覧表とおり)を提出する。 

                       最初の授業では、現代文の教科書・ノートを準備する。

 日本史 :通常授業の準備をし、課題を持参する。

 世界史 :課題を持参する。

 地理  :通常授業の準備(地図帳は必ず)をし、課題を持参する。

 総合社会:通常授業の準備をし、課題を持参する。

 数学6-1、2、4文:ニューグローバルβ、ノート、課題を持参する。

 数学6-3、4理   :数学Ⅲの教科書、ノート、課題を持参する。 

 理科(生物基礎・物理・生物・化学)

          :通常授業の準備をし、課題を持参する。

 CEⅢ(全員共通)  

       ①第3回 Weekly Test

     ②課題回収   ● 毎日プリント(2枚)     ●自主ノート       

         ● 2019年度第1回全統記述模試3~6(2枚)

 GSⅢ(文系選択者)単語帳と授業ファイルを持参する。

 

 

 

6年生のみなさんへ その11

 風薫る五月、お天気にも恵まれた大型連休でした。今年はおそらく部屋の片付けや手伝い、課題がはかどったことでしょう。まだ本格的な夏にはなっていないのですが、思い出されるのが持統天皇が詠んだ、「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山」です。鮮やかな山の緑と干された白い着物の対比が目に浮かび、爽やかな夏の空気を感じさせる好きな歌の一つです。年を重ねるにつれ、風景を見たり、人と関わったりしていくと、詠まれた和歌の心がじわじわ沁みるようになってきました。ばたばた過ごしていた中高生の頃には、全く思わなかった感覚だから不思議なものです。多くの経験をしていくことで、作品に共感する部分が増えてきたからかもしれません。特に、声に出して読むと柔らかい日本語の音がとても心地よく、和歌の奥行きの広さを感じます。

 今、みなさんは家で過ごす時間が増え、思うことがいろいろあるはずです。私たちの先輩方はどのように生きてきたのか、どのような思いで作品を執筆してきたのか。和歌に限らず古文や漢文、小説等、学習しているものは、長く読み継がれてきた作品ばかりです。感性豊かなこの年代のうちに、先達からのメッセージを読み取ってください。そして、また取り巻く環境が変わり、成長した自分がふと読み返した時、何か感じることがあれば幸いです。休業期間が少し延長になったこの期間も、自分の実となる時間でありますように。

 

 

 

6年生のみなさんへ その9

  5月になりました。さわやかないい季節です。規則正しい生活、バランスのよい食事に気をつけて、免疫力を高めていますか。先生達は、教室をきれいにし、教材研究、進路研究に励み、みなさんを迎えるための準備は万全です。

 今日は、『徒然草』から少し話をしますね。188段に、次のような言葉があります。

「一時の懈怠、即ち一生の懈怠となる。これを恐るべし。」

 また、同じ段の中で、兼好法師は、

「『敏き時は、即ち功あり』とぞ、論語と云ふ文にも侍るなる。」

と紹介しています。その時すべきことをすぐに行うことが大切だというのは、いつの時代にも共通することなのだとつくづく思います。

 けれど、兼好法師は、第92段で「道を学する人、夕には朝あらん事を思ひ、朝には夕あらん事を思ひて、重ねてねんごろに修せんことを期す。況はんや、一刹那の中において、懈怠の心ある事を知らんや。何ぞ、たゞ今の一念において、直ちにする事の甚だ難き。」とも述べているのです。大切だと分かっていることでも、それを実践することは本当に難しい、ということも昔から変わらないのだと実感します。

 それでも、私は、みなさんに、今を大事にしてほしいと強く思っています。今をどのように過ごすかは、みなさんの将来に繋がっています。こんな時だからといって「懈怠の心」に負けてはいられません。

 自分が「想像」した未来は、自分が「実践」することで手に入れましょう。

 

 

6年生へのお知らせ

 5月9日(土)10日(日)に予定していた6年生全統模試は、この日は実施いたしません。今後の実施については、後日お知らせいたします。

6年生のみなさんへ

   6年生の皆さん。一人でやる勉強に疲れたなぁと思ったときは、窓の外を見てみてください。変わらぬ自然の営みが、そこにはあります。亀が甲羅を干しているのを見つけました。「今できることを一生懸命やる」のは、どんな生き物であっても、どんな状況にあっても、同じなんだと感じました。私たちも、今できることを一生懸命やっていこう! (竹田)

6年生のみなさんへ

『時間の使い方は、そのままいのちの使い方。置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。「こんなはずじゃなかった」と思う時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。』

渡辺和子さんの日めくりカレンダーを見て、しみじみ“今”を感じている今日この頃…どうも山口です。

 全国高校総体や四国総体、各種イベントの中止で、なかなか気持ちが整理できないまま毎日を過ごしてしまいそうです…しかし、落ち込んでいても何も変わりません。少しずつでもよいので、前進することが大切です。決して弱い自分に負けないように…

 数学の勉強も計画通り進んでいますか?臨時休業でなければ、こんなにも数学に没頭できる時間はなかったと思います。ぜひとも、一つの問題に対して時間をかけて考え抜いて答案を丁寧に作り上げてみてください。答案は採点者に対するラブレターですよ。よろしくお願いします。

 最後に、この経験は絶対に無駄にはなりません。校長先生をはじめ宇和島南の先生方は日々、学校再開へ向けて一生懸命準備をしています。みなさんもいっしょに頑張りましょう!