カテゴリ:SGH

アデレード短期語学研修(報告21)

    本日(8月 13日)は研修最終日です。午前中は、研修の集大成として、これまでグループごとに進めてきた健康に関する調査結果をプレゼンテーションしました。その後、研修の修了証をいただき、お世話になった先生方や仲間たちとのfarewell lunch。アデレードに名残はつきませんが、午後からは、いざ日本を目指して出発します。

   

アデレード短期語学研修(報告20)

    参加している本校生徒から現地の声が届きました。
 「今日(8月11日)のランチは、ホストファミリーの大好物だと言うホットドッグを食べに行きました。とてもボリュームがあり、一人では食べきれないほどでした。その後、アデレードの街が一望できる場所に連れていってもらいました。ちょうど雨がやんで、きれいな虹も見えました。残りわずかなこの研修を最後まで精一杯頑張ろうと思います。」

  

宇和島インフォメーションボード(第3回)

 SGH事業の一環で、宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、活動を始めました。このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行っていきます。
 3回目の今日は、「薬師谷のそうめん流し」を取り上げました。生徒たちが実際に取材に出かけて、そうめん流しを体験したこともあり、旬な情報になっています。誰にでも理解しやすい英語を使っているので、外国人の方のみならず、お盆に帰省している家族連れにも満足してもらえる内容だと思います。ぜひご覧ください。そして次回以降もお楽しみに!

アデレード短期語学研修(報告⑰)

 8月8日(木)、午後からは講師の方に来ていただき、アボリジニについて学びました。本来はLiving Kaurna Cultural Centerへ行き、ユーカリの森などを歩きながらアボリジニの文化や歴史を学ぶ予定でしたが、残念ながら悪天候のため中止となりました。その後、マリオンショッピングセンターという大型ショッピングモールに行き、各々がお土産を買うなどして楽しみました。