カテゴリ:保健室

9月号保健だよりを発行しました

 秋の気配を感じる頃となりました。十分な栄養と休養を取り、適度な運動をすることで、夏の疲れをとり、免疫力を高めることができます。体調を整え、この秋、スポーツや芸術活動等を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 また、引き続き、新型コロナウイルス感染症の「感染回避行動」を実践し、感染予防に努めましょう。

 保健だより9月号は、こちらをクリックしてください。 保健だより9月号

10月号保健だよりを発行しました。

 朝晩は肌寒くなってきました。日中の寒暖差に注意して、こまめに衣服で調節し、体調管理に努めましょう。また、引き続き、手洗い・咳エチケット、換気を行い、新型コロナウイルス等感染症予防のための生活習慣を継続してください。10月号保健だよりはこちらをクリックしてください。保健だより10月号.pdf

 

体育祭全学年練習

 今日から体育祭の全学年練習が始まりました。1年生にとっては、全校が集まること事態が初めての経験です。体育委員が先頭に立って、クラスを1列に並べている姿を見てうれしくい思いました。団別練習のときに、団の応援の仕方を6年生に教えてもらっていました。6年生の勢いに圧倒されて、はじけていいのか、いけないのか・・・そんな1年生の姿が印象的でした。

さあ、優勝を目指して元気にがんばっていきましょう。

 

献血呼びかけボランティアinフジグラン北宇和島店

 8月23日(日)フジグラン北宇和島店の献血会場にて、5年生の有志7名がヤングボランティアの献血呼びかけボランティア活動に参加しました。暑い中でしたが、感染症対策・熱中症対策をしっかりして、献血への協力呼びかけや対応などの手伝いをしました。午前の部も午後からの部も、大勢の方にご協力いただきました。今、新型コロナウイルス感染拡大を受け、献血協力者が減少しています。皆さんも機会があれば、ぜひ献血に協力してください。

 

6月号保健だよりを発行しました

 梅雨の季節になりました。蒸し暑い日が続きますが、こまめに水分補給を行い、熱中症予防に努めつつ、感染症対策に取り組みましょう。

 保護者の皆様へ 引き続き、お子様の朝の検温・健康状態の確認をお願いいたします。また、十分な量のお茶等を持たせてください。 

 6月号保健だよりはこちらをクリックしてください。   6月号保健だより.pdf

献血呼びかけボランティアin津島しらうお&産業まつり

 1月26日(日)10時30分から、津島しらうお&産業まつり会場にて、後期生の有志3名が献血呼びかけボランティアに参加しました。津島の早春の風物詩、旬の味覚を堪能できる様々なイベントが催されて大勢の人で賑わう中、来場者に積極的に声をかけ協力を呼び掛けました。

 昨年末には、5・6年の有志13名が献血に協力しました。今、献血に協力してくれる若者が減っています。皆さんも機会があれば、ぜひ献血に協力してください。

 

12月号保健だよりを発行しました

 インフルエンザや感染性胃腸炎が増えてくる時期ですので、手洗い、咳エチケット、十分な休養を心がけ、2学期を元気に締めくくりましょう。インフルエンザの予防接種を予定している人は、早目の接種をお勧めします。「12月号保健だより」はこちらをクリックしてください。

hokenndayori12.pdf

10月号保健だよりを発行しました

 朝晩は冷え込み始め、体調を崩す人が増えてきています。

また、県内、インフルエンザが流行シーズンに入りました。

日頃から、規則正しい生活、十分な休養、石鹸による手洗い、

咳エチケット等を心がけ感染症予防に努めましょう。

 インフルエンザの予防接種を予定している人は、早目の接種をお勧めします!

「保健だより10月号」はこちらをクリックしてください。hokenndayori10.pdf

今日の5、6年生―四国民謡めぐり練習

 

 雨天続きの今週も体育祭練習があります。本日27日(火)は、体育館、武道場、卓球場に分かれて、5年生と6年生が「四国民謡めぐり」の練習をしました。基本の動きに加えて、各団のリーダーが考えた創作部分の踊りの練習も始まっているために、苦労している生徒もいるようです。

 明日から朝練も始まるとのことで、体育祭一色に近い学校生活になるのでしょう。健康に留意して、納得のいく踊りにしてほしいものです。

 

 

教職員心肺蘇生法講習会

 7月30日(火)、25名の教職員が、宇和島消防署救急救命士の浅海太貴さんによる、心肺蘇生法・救急法の講習を受けました。講習では、呼吸をしているかどうかの確認方法や胸骨圧迫、AEDの使用方法、搬送方法等を約2時間にわたり実習しました。搬送法も、一人法、二人法など具体的に分かりやすく御指導いただき、充実した講習会となりました。これから増える恐れのある熱中症や運動中の事故など、万が一の時には、迅速で適切な対応ができるよう、今後も教職員一人一人が技術を高めていきたいと思います。お忙しい中、御指導いただいた消防署の浅海さん、ありがとうございました。

 

5月号保健だよりが発行されました

 いよいよ連休に入ります。連休中も規則正しい生活を送り、健康管理に努めましょう。

 先週、インフルエンザの集団発生が愛媛県内でありました。これからの連休にかけて人が多く集まる場所へ出かける機会も増えますので、感染拡大防止のため、咳エチケットや外出後の手洗いなどを心掛けましょう。

          2019.5 hokenndayori.pdf