カテゴリ:その他

給食「がんばろう宇和島~鯛の日~」

 11月26日(金)の給食は「地産地消の日献立」です。宇和島市産の鯛を使った「がんばろう宇和島 ~鯛の日~ 」の献立でもあり、今日は遊子の鯛をシンプルな塩焼きで味わいました。秋の味覚であるきのこの炊き込みごはんには、しめじ、しいたけ、まいたけが入っていました。豚汁には大根、白菜、ごぼうなどたくさんの具材が入っていて、旬の味を楽しみました。栄養満点の給食メニューに、ALTのモニカ先生も「おいしい!」と舌鼓を打っていました。

 

校内読書会

 読書の秋です。10月13日の放課後、図書室で、図書委員会主催でビブリオバトルを開催しました。参加生徒は各自でおすすめの本を持ち寄り、4班に分かれて、チャンプ本を競い合いました。どの班も班長を中心にたいへん盛り上がっていました。

 随筆あり、小説ものあり、新書あり・・・各班、バラエティに富んだ本がそろいました。今回も各自がおおいに語り尽くした読書会。本を通じて心が重なり合った、心地の良いひとときでした。

 

人権集会を実施しました

本日、全校放送による人権集会を実施しました。まず最初に、前人権委員長の神森さんに「パラリンピックを見て」と題した人権だよりを朗読してもらいました。次に、前期生の代表として2年1組の清水さんに「シトラスリボンとシトラスツリー」と題した人権作文を朗読してもらいました。また他にも人権委員が夏休みに参加した研修の活動報告もありました。これからも、いろいろな人と出会う中で、様々な人権問題に関心を持ち、それらをより「自分ごと」としてとらえ、積極的に行動できるよう、一生懸命に活動していきたいと思います。

なお、前期美術部の生徒が制作し、さらに3年生の人権委員がアフレコを担当した「人権紙芝居(児島惟謙の一生)」が宇和島ケーブルテレビにて24日(金)夕方18時より随時放送されます。ぜひご覧ください。

 人権だより(9月).pdf

ICT機器利用研修会

 第2学期が始まる前日の24日(火)の午前中に、全教職員を対象にして、教室に新たに設置された電子黒板とプロジェクターの利用の仕方を確認する研修会がありました。今までの黒板が電子黒板に変わっただけで、利用の可能性が大いに広がり、教育効果が上がるのを実感できました。まずは、「習うより慣れろ」の言葉通り、利用機会を増やして、授業の改善にも努めてまいります。

給食試食会

6月8日(火)本校試食室にて、給食試食会を行いました。

 前期生保護者10名(1年生5名、2年生2名、3年生3名)に参加していただきました。

 試食会に先立ち、栄養教諭の亀田先生から「食育に関するミニ講義」が行われ、給食センターでの調理の様子や減塩についてのプレゼンを行いました。その後、参加者で協力して配膳をし、給食を試食しました。メニューは鯛の日になっており、「もち麦ごはんの鯛丼・さつま芋と大豆といりこの揚げ煮・みかんジュース」でした。参加していただいた皆さんでおいしくいただきました。食事中には生徒の給食風景の映像を流して普段の様子も見ていただきました。

 コロナ禍ではありますが、人数制限やパーティションの設置、手指消毒等の対策をすることで、PTA活動を行うことができて良かったです。参加していただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

食育に関するミニ講義配膳の様子1

 

 

 

 

 

 

 

 

配膳の様子2試食の様子

第45回全国高等学校総合文化祭 囲碁部門 愛媛県大会

4月29日に松山東高校で、第45回高等学校総合文化祭囲碁部門愛媛県大会が開催され、本校から6年生女子生徒2名が参加しました。

女子個人選抜戦に出場し、3回戦を行いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出場した2名は、1局50分の対局中も集中力を切らさず、1名が2位に入賞、もう1名も善戦し前回の大会よりも順位を上げることができました。

 

2位に入賞した生徒は、8月に和歌山県で開催される全国高等学校総合文化祭に、愛媛県代表としての出場が決まりました。

 

 

研究授業

 12日、今年度最後の研究授業が行われました。

 2年生の社会では、単元「幕府政治の改革」において、江戸幕府の天保の改革を中心に学習を進めました。飢饉、財政難という数々の困難の中、どのような改革が行われていったのか。生徒たちは、江戸時代の4つの改革とも比較しながら、先達の対応策について、考えを述べていました。現代の諸問題を解決していくためにも、歴史から学ぶ意義があることを知る授業でした。

  1年生の学級活動では、主題「1年間を振り返り、スピーチをしよう」のもとに、この1年間をしっかり振り返りました。勉強、部活動、友達・・・。初めての中学校生活で考えたことを、思い思いにスピーチで発表しました。今回振り返ったことをもとに、2年生の目標を定め、この先の成長につなげてほしいと思う活動でした。

 

委員会活動 (図書委員会)

 啓蟄を過ぎ、日ごとに春らしさが増してきました。月曜の給食は、数種類の豆を使ったキーマカレー。栄養価たっぷり、おなかもしっかり満たされて、午後の授業もばっちり取り組むことができました。

 年度末、各種委員会はまとめの時期に入っています。今年度最後の図書委員会を開き、そこで、1年間の多読者賞の表彰をしました。上位入賞は全員、前期生です。貸し出し冊数も200冊を超えている人もいて、よく本に親しんでいました。また、今年度の卒業生から、卒業記念品として、図書館の貸出システムをいただきました。システムが新しくなり、貸出業務もさらに効率よくなりました。学年末まであと少し。しっかり活動していきましょう。

 

卒業おめでとう! 黒板アートを制作しました

 今年も新型コロナの影響で在校生が不参加のため、少しでも卒業式に華を添えたいと考えた美術部員。卒業する先輩方を祝う気持ちを込め、卒業式前日の限られた時間の中で一生懸命に制作していました。

 各クラス、体育祭パネルを基にイメージを膨らませたデザインです。力作揃いです!

 

 

 

 

第39回 南校展 のお知らせ

 来たる3月20日(土)~23日(火)の4日間、「アトリエぱれっと」にて南校展が開催されます! 美術部、写真部、美術の授業作品など、生徒の個性溢れる作品を展示いたします。時間は10時~17時 (23日のみ15時まで)です。昨年度は新型コロナの影響で開催が中止になり、2年ぶりとなります。生徒の日頃の活動の成果を発表できる数少ない場ですので、ぜひ会場でご覧ください。ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。

 

 

デザート付き給食

 2月15日(月)の給食は、七穀ごはん、牛乳、チキンカレー、シーザーサラダ風、バレンタインデザートでした。

 七穀ごはんは白米の他、裸麦、もち麦、赤米、黒米、緑米、もちきびが入っています。配膳室へ給食を取りに来た生徒も「デザートうれしい!」「カレーのにおいがする!」とうれしそうでした。教室では生徒たちがおいしそうに食べていました。

 

鯛の日献立

 2月8日の給食はごはん、牛乳、豚肉のしょうが炒め、おかかあえ、鯛入りすまし汁でした。

 今月2回目の「がんばろう宇和島~鯛の日~」献立で、宇和島で育った鯛を使ったすまし汁でした。鯛のだしがよく出ており、生徒たちも喜んでいただいていました。

 

年の瀬 冬季セミナー終了

 昨夜からの雨が上がり、すっきりした青空が広がりました。今日で冬季セミナーも、気持ちよく終了です。

 3学期始業式は、1月7日。コロナ禍の年末年始ですが、健康に気を付けて過ごしましょう。来年も皆さんにとって実りある一年になりますように。

 今年も、日々、ホームページをご覧いただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 

 

 

祝 最優秀賞 (邦楽部(前期))

 邦楽部(前期)は、第52回RNBこども音楽コンクールで県代表になり、西日本優秀校発表音楽会に出場しました。今回は、諸般の事情からオンライン開催に変更され、事前に演奏したものを収録し、それを審査するという方式です。12月27日、コンクールの動画を学校のパソコン室で視聴。審査が始まり、自分たちの演奏が流れると、緊張した面持ちで、皆で画面を食い入るように見ました。

 結果は、合奏第1部門において、なんと最優秀賞を受賞することができました!応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました

 

 

年末大掃除

  この週末にかけて、セミナー終了後、各教室でワックスがけ、年末大掃除を行っています。日頃、使用している教室に感謝を込めて、積もった汚れを取り払い、床をきれいに磨きあげました。使う場所がきれいになると、すっきりした気分で物事に取り組むことができます。いつも気持ちよく過ごせるように、整理整頓を心がけていきましょう。

 

 

 

冬季セミナー はじまる

  山々がうっすら雪化粧した先週末。底冷えでした。本日12月21日は冬至。1年で最も日照時間が短くなる日です。貴重な昼間、やや暖かな日が差し、青空も垣間見えました。

 

 今日から、全学年冬季セミナーが始まりました。6年生は、初の大学入学共通テストに向けて、いよいよ追い込みにかかっています。この年末をどう乗り切るかが勝負どころ。1~5年生は、実力養成に力を尽します。これまでの学習を基に、自分の可能性を伸ばすことのできる有意義な時間にしていきましょう。

 

宇和島お手伝いプロジェクト その②

 11月14日(土)・15日(日)、4・5年生11名が宇和島お手伝いプロジェクトに参加しました。14日に参加した4年生は、愛媛大学の学生さん達と一緒に、吉田町の農家さんの所でミカンの収穫作業の手伝いをしました。青空の下、見晴らしの良いミカン山で、農家さん御家族の温かさに触れながら、心地よい汗を流すことができました。また、大学生からいろいろなお話も聞くことができ、とても充実した一日となりました。

宇和島お手伝いプロジェクト その1

 11月1日(日)、4年生2名が宇和島お手伝いプロジェクト(みかん作業お手伝い)に参加しました。7時30分、JA立間中央支所に集合した後、伊予農業高校の生徒さん3名と共に、吉田町深浦の農家さんのミカン畑に移動し、「せとか」という品種のサンテ袋掛け作 業を手伝いました。鳥の食害防止と着色促進の目的で袋をかける作業で、最初は手間取っていましたが、徐々に要領を得て上達していきました。自然の恵みをいっぱい浴びた地元の柑橘を、多くの人に味わっていただけるよう、11月から12月にかけ て、少しで も農家の方のお手伝いができればと思います。

蚊の大量発生を防ぐ

 学校プール裏のため池から毎年蚊が大量発生し、この時期、蚊の攻撃に悩まされています。そのため、市役所の方に除草作業をしていただきました。おかげで、蚊に刺されずにすみそうです。ありがとうございました。

 

8月伊達家墓所清掃ボランティア

 

 8月5日(水)17時45分から、5・6年生の有志と後期女子ソフトテニス部の約30名が金剛山大隆寺にて、伊達家墓所清掃のボランティアに参加しました。蝉時雨が聞こえる自然豊かな荘厳な雰囲気の中で、宇和島の歴史に思いをはせながら、他の団体の方々と一緒に、約40分間、墓所内の清掃や落ち葉の収集を行いました。暑い中でしたが、心地よい汗をかくことができました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。