南校日記

(1年団)学年掲示板リニューアル! 明日は1年生参観授業です!

 7月6日(火)、本日も暑い一日となりましたが、朝の会の前、1年4組では、副担任の神野先生へのバースデイソングのサプライズがありました。こんなことを企画できるなんて、かわいらしいですね。また、放課後には、協議委員さんが集まって、学年掲示板のリニューアル作業を行いました。前回は、「この学校に入学してよかったこと」をテーマに、記入した用紙を貼り付けました。今回は、「部活動のいいところ」をテーマに、それぞれの部活動ごとにかためて貼り付けました。なかなかいいことを書いてくれています。ぜひ、多くの人に見てもらいたいです。明日は1年生のみ6限目に参観授業(受付は体育館前)があります。保護者の皆様、ぜひ掲示板もご覧いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

 

 

 

今日からテスト返却

 1学期末考査も先週で終了し、普段の生活に戻りました。朝の読書も自分の選んだ本に集中して読むことができますね。この後、テスト結果がみんなの手元に返ってきます。さあ、一生懸命に頑張った結果はどうだったでしょう。特に1年生は初めての期末考査になりました。ドキドキしますね。今日はとても暑くなりそうです。体調には十分に気を付けましょう。

性教育講演会

  7月2日(金)考査終了後、後期生は、長野産婦人科の助産師である坂本都志江先生を講師にお迎えし、助産師という専門的立場から「いのちをみつめて」と題して御講演いただきました。前期生は、リモートで実施し、 スクールライフアドバイザーの高城直美先生に「Be Yourself ~自分の人生を愛そう~」と題して、医療現場での経験やメンタルコーチとしての視点から御講演いただきました。生徒たちは、生命の尊さを学ぶとともに、自他を大切にする気持ちや、性に関する考えを深めるとともに、自己を見つめ直し、主体的に生きることの大切さを改めて実感する時間となりました。坂本先生、高城先生、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

(1年団)期末考査が始まりました!

 本日から1年生にとっては初めての期末考査が始まります。5月に中間考査を経験していたこともあって、全体的にテストへの心構えはできていたようです。5分前には着席を済ませ、余裕を持ってテストに臨めていました。今日は、「理科」・「音楽」・「美術」の3教科です。12時半には終わりの会を終え、下校します。昼間は、気温が上がりそうな予報です。体調に気を付けて、テスト勉強に励んでもらいたいと思います。明日の1年生の考査は、「保健体育」と「英語」です。しっかり頑張りましょう!

 

(1年団)授業前後クラスマッチが終わりました!

 1年団は、期末考査前の学習する雰囲気を高めるために、「授業前後クラスマッチ」を企画し、実施しました。このクラスマッチでは、「授業開始2分前に着席しているか」「宿題を含め、授業準備ができているか」「挨拶が大きく、姿勢がいいか」などを対象にして、教科担任の先生方に評価していただき、そのポイントを競います。1組と2組は常に接戦で、お互い差のない状況が続きました。3組は、挨拶の声が常に大きく、全体をリードしてくれました。4組は、椅子を引いた後、元の位置にきちんと戻すことを心掛けていました。実施期間は、6月14日(月)~6月25日(金)までの10日間でした。結果は・・・1位「1年2組」でした!2週目の後半は、常に全体のトップを独走し、学習する雰囲気を高めてくれました。最終日については、全教科が満点の評価でした。クラスマッチは終わりましたが、1年生にとって、初めての期末考査が明日から始まります。良い結果に結びついてくれたらいいなと願うばかりです。

防災避難訓練

本日6時間目に、防災避難訓練が行われました。

今回は、火災発生を想定した訓練でした。皆、各自で避難経路を確保し、真剣に、そして迅速に避難することができました。

グラウンドに避難完了後、前期生は、起震車体験を、後期生は体育館で防災に関する講演会と防災用ドローンの操縦体験をしました。

南海トラフ地震をはじめ、災害はいつ起こるか予測できません。今回の訓練と体験学習を機に、更に防災意識を高めましょう。

6年生保護者対象進路説明会

 6月25日(金)、6年生の保護者を対象とした進路説明会が行われました。はじめに6学年主任から、6年生の現状について触れて挨拶があった後、進路部長から入試日程や各試験の概要、昨年度の結果などについて説明を行いました。6年生一人一人が進路実現できるよう、学校全体でサポートしていきたいと思います。

JR宇和島駅インフォメーションボード(第1回)

 宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を、UGI事業の一環として今年度も続けています。
 今年度第1回目は、「きびなご」を取り上げました。きびなごの産地は鹿児島県が有名ですが、ここ宇和島市でも、刺身で食べられるほど新鮮なきびなごを楽しむことができます。新型コロナウイルス感染症の警戒期間は続いていますが、高校生ならではの地元の情報を、定期的に発信していきたいと思います。

グループ 人権・同和教育学活、HR活動を実施しました。

6月18日(金)に全クラスで今年度第1回目の人権・同和教育の学級活動、ホームルーム活動を実施しました。学年ごとにテーマは様々でしたが、生徒たちは真剣に考え、意見を発表することができていました。

 後期では、人権委員の生徒を中心に準備段階から積極的に参加し、当日の司会進行を担当しているクラスも多く見られました。また、どのクラスでも担任の先生方が、生徒たちに熱い思いを伝えている姿が印象的でした。

 これからも一緒に学び、考えていきましょう。

 

 

 

開校記念講演会

 本日、令和3年度開校記念講演会を開催しました。講師として本校普通科(32期)卒業生で、演出家・映像ディレクターでいらっしゃる松浦靖先生をお迎えし、前期生は体育館、後期生は各ホームルーム教室に分かれての、リモートによる開催となりました。松浦先生は、25年間のアメリカでの生活の中で「IBA賞」や「テリー賞」を受賞される等大変活躍され、現在は東京を拠点に日本の心と美を伝える舞台の演出を手掛けられています。本日の講演は、日本神話や先生ご自身の演出による美しい舞台の映像を通して、「日本のこころ」「感謝のこころ」について改めて考えることができる、大変貴重な機会となりました。最後に先生からいただいた「良い人生を歩むためには、人が見ていないところで、(みんなが喜んでくれるような)良いことをすること。」というメッセージを、ぜひこれからの生活の中でいかしていきましょう!

 松浦先生、本日は大変ご多忙の中を、私たちのためにご講演いただき本当にありがとうございました。今後ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

「人権紙芝居」 教材化に向けて

 前期美術部員が制作した「人権紙芝居(児島惟謙の一生)」の教材化に向けて、3年生人権委員が、宇和島ケーブルテレビで紙芝居原稿のアフレコを録音しました。初めての経験に緊張しながらも、自分たちが学習したことをぜひ皆さんに伝えようと、一生懸命に吹き込みました。宇和島ケーブルテレビさんご協力のもと、人権紙芝居(教材DVD)の完成を楽しみにしたいと思います。

市郡中学総体(陸上・水泳)

  6月17日(木)に第16回宇和島市・北宇和郡中学校総合体育大会がありました。陸上競技は鬼北総合運動公園グラウンドで、また、水泳競技は三間中学校プールで行われました。久しぶりに晴れて大変暑い中ではありましたが、本校の生徒たちはこれまでの練習成果を発揮すべく一生懸命に競技に取り組んでいました。大会結果の詳細は後日掲載いたします。 

生徒会役員選挙

 今日の7時間目「生徒会役員選挙」がありました。本来なら、体育館に全校生徒が集まって立会演説を行いますが、昨年に引き続き、校内放送での演説でした。立候補者は選挙活動期間中は給食や昼休みなどを活用して各クラスを回ったり、ポスター掲示をしたり工夫をしていました。後期立候補者も前期立候補者も「南をもっとよりよいものにしたい」という気持ちが伝わってきました。この後、選挙管理委員会で開票作業を行います。愛される南校になるよう、みんなで協力していきましょう。

笑う 今日は「人権を確かめあう日」です。

 今日は6月の「人権を確かめあう日」です。6年3組の人権委員が担当し、朝の会、SHRの時間に放送を行いました。今月は桑原先生が「一度きりの人生を楽しもうゼ!」と題して、原稿を書いてくださいました。90年と言われる人生をどうやって楽しむか、どうすれば楽しい人生になるか、具体的に10個の「人生を楽しむためのコツ」を紹介しながらお話してくださいました。「時間とお金をマジで考えて使う」、「年齢や環境を理由にあきらめない」、「いつもと違うことをたまにはやってみる」など…。皆さんも「イイネ‼」と思ったものから、ぜひ試してみましょう。

 放送を終え、二人から桑原先生に人権委員からのメッセージと似顔絵をプレゼントしました。3人とも素敵な笑顔です。

人権だより(6月).pdf

グローカル・アクティビティⅠ・Ⅱ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の6・7時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、5年4組(GAⅡ)と合同で、愛媛大学国際連携機構小林修准教授による講演「世界共通のゴール『SDGs』の達成に向かって」を聴講しました。オンラインによる講演会でしたが、自分たちの意見を即座に小林先生に送ることができるウェブツールに生徒たちがアクセスすることで、参加型の講演会が可能となりました。講演の中で、Futurability(未来可能性)という言葉を教えていただきました。私たちも、宇和島のFuturabilityを広げ高める研究や活動を行っていきたいと思います。

      

 

英語の研究授業

 本日は、初任者の門屋先生による英語表現I(4年3組)の研究授業がありました。学習者用端末のパワーポイントを使って、生徒同士で英語によるプレゼンテーションを行いました。相手の発表を聞いたあと、質問をしたり、コメントを付箋紙に書いて渡したりしました。生徒たちは積極的に英語によるコミュニケーションを行い、英語力をブラッシュアップしていました。
 今後、電子黒板の導入も予定される中、教職員もICT活用指導力の向上に取り組んでまいります。

 

四国総体に向けて

 6月初めに実施された全国高校総体愛媛県予選では、多くの部活動が参加して活躍をしました。中でも特筆すべきは、弓道部と陸上部です。弓道部女子は、決勝で惜敗をして準優勝でしたが、久しぶりに四国大会に矢を進めました。今週末の19日(土)、20日(日)に徳島で開催される大会では、正射必中(セイシャヒッチュウ)を狙って頑張るとのことです。

 陸上競技部の藥師寺君は、400mハードルで記録更新を狙います。大会は松山で開催されます。両部ともに現地での応援は叶いませんが、宇和島の地でみんなで応援しましょう。

保健授業開始

 今週から前期生は体育授業から保健授業になります。本日2年生は「傷害の防止」という内容で、危険を予測することや回避することの大切さを学びました。日常生活のなかで安全に過ごせるように、常に周りを見ながら予測して行動できる人に成長しましょう。

タブレット用保護ケース配付

    本日14日(月)、一人一台の学習者用端末に使用する保護ケースが、購入希望者に配付されました。今後、学校へ持ってくる機会が増えると思いますので、是非利用してください。 

 学習者用端末については、先般全校生徒に配付されましたが、各教科の授業や教科外での利用も少しずつ進んでいるようです。ウィズ・コロナ時代の到来で、リモート学習やリモートワークがますます増えると予想されています。ICT機器を上手に使って、学習効率が上がることを期待しています。

 

(1年団)スポーツデイで盛り上がろう!

 1年生は初めてのスポーツデイということで、朝から気持ちが落ち着かない様子の生徒もいました。また、今日は3組担任の武智先生の誕生日でもあります。朝の会時には3組の黒板に、お祝いのメッセージがサプライズで書かれてあり、先生を喜ばせていました。午前中は、男女別れてのドッジボールで、9時半~12時半頃まで行われます。午後は、長縄跳びです。普段の授業では見られない表情が見られ、みんな大変楽しそうに活動しています。