南校日記

アデレード短期語学研修に向けて出発しました

 本日、4年生16名が、短期語学研修のため、オーストラリア南部の都市アデレードに向けて出発しました。

 この研修は、本日から8月14日までの2週間以上の日程で行われます。チャレンジ精神を持ち、多くのことを吸収する研修になるよう期待しています。なお、研修の様子は随時ホームページにアップしていく予定です。乞うご期待ください!

 

文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会

 7月22日から24日まで東京の日本棋院で開催された全国高校囲碁選手権大会に、県代表として後期生女子3名が参加しました。団体戦、個人戦ともに決勝トーナメントに進出することはできませんでしたが、それぞれ練習してきた成果を出して戦うことができました。全国の高いレベルの対戦を経験したり、他校の生徒と交流したりと生徒達にとって貴重な3日間となりました。応援ありがとうございました。

 

新聞記事紹介

 本校SGH部の活動が、7月23日付けの愛媛新聞において紹介されました。

 宇和島市と本校SGH部が連携し、宇和島市立歴史資料館のPR動画を制作しました。このPR動画は、国内外からの観光客に向けて制作されたもので、資料館の建築様式や歴史などについて、日本語と英語で解説しています。

 ぜひ、一人でも多くの方に観ていただきたいと思います。

                                                              「古里の歴史建造物PR」2019年7月23日付愛媛新聞

                                                                                    (掲載許可番号:d20190723-003)

四国総体(水泳競技)

 7月20日(土)・21日(日)に香川県立総合水泳プールにて、第70回四国高等学校選手権水泳競技大会が開かれました。雨の降る悪天候の中、選手たちは精一杯泳ぎ、仲間たちに対して大きな声で応援しました。どの選手たちも健闘し、インターハイ出場にあと少しのところまで迫った選手もいました。6年生にとっては最後の大会でしたが、後輩たちに立派な姿を見せることができました。本当にお疲れ様でした。

1年生「総合的な学習の時間」(宇和島学)

 1学期末から1年生の「総合的な学習の時間」が本格的にスタートしました。7月12日(金)には伊達博物館の学芸員の方々に御講演をしていただき、18日(木)は史跡や博物館を巡る市内探訪を行いました。あいにくの雨で宇和島城・郷土館の見学は中止になりましたが、宇和島の歴史と文化について学ぶ貴重な機会となりました。この経験を踏まえ、2学期からは「宇和島」について各自テーマを設定し、調べ学習や発表会を行います。郷土の伝統や文化への理解をさらに深め、よりよい郷土をつくっていくため自分がどのように関わることができるか、しっかりと考えていきましょう。