南校日記

県総体の結果報告(その2)

 5月31日(金)から6月3日(月)まで開催された愛媛県高等学校総合体育大会も幕を閉じました。陸上競技に続き、少林寺拳法でも全国大会、四国大会出場が決まりました。本校5年生大塚翔梧君が男子単独演武の部で第1位となり、四国大会、そしてインターハイへの出場が決定しました。同5年生高橋真央さんも女子単独演武の部で四国大会出場を果たしています。
 そして、この大会で部活動を引退した6年生の皆さん、今後は各々の進路実現に向けて努力を重ねていきましょう。






県総体等の結果報告(その1)

 6月2日に行われた第73回愛媛県高等学校総合体育大会陸上競技の部において、本校6年生の谷村洸紀君が、男子400mHにおいて見事1位を獲得し、四国大会出場を果たしました。谷村君は自己記録を更新しての優勝でした。四国大会においても、更なる記録の更新とインターハイ出場を目指して頑張ってください。また、同陸上競技部6年生の尾上利空君も走幅跳において5位入賞を果たし、四国大会出場を決めています。
 また、日本文化部の皆さんも全国をかけた熱い戦いに臨みました。第43回全国高等学校囲碁選手権大会愛媛県大会に出場し、女子団体戦で1位となり、6年生の東海林茄乃さんが女子個人戦2位で、団体戦・個人戦ともに7月に東京で行われる全国大会に出場することとなりました。本校生たちの今後の活躍が大いに楽しみですね。

 

6月号保健だよりを発行しました

 これからの時期は、気温や湿度も高く、蒸し暑く感じる日が増えてきます。十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事で、体調管理に努めましょう。また、こまめに水分補給をして、熱中症を予防しましょう。

 「保健だより6月号」はこちらをクリックしてください。hokendayori6.pdf

「宇和島市高校生まちづくり課(2期生)」発足式への参加

 5月30日(木)、宇和島市役所で行われた「高校生まちづくり課」発足式に、本校生徒7名が2期生として参加しました。宇和島市内6校から集まった計26名の生徒が

1年をかけて、若者が帰ってきやすく、暮らしやすい活気のあるまちづくりを、高校生の目線で提案・実現していきます。

 大人にはない柔軟な発想で、どのような案が出てくるのかとても楽しみです。

   

   

市・郡中学総体の結果

 

   29日(水)と30日(木)に行われた試合の結果です。県大会に出場を決めた個人や団体があり、7月の県中学総体での熱戦が楽しみです。生徒の送迎や応援をしていただいた保護者の皆様、声援をしてくださいました地域の皆様、大変ありがどうございました。

 

 

 

 

 

 詳細な結果は、こちらをクリックしてください。