南校日記

体育祭に向けて(1年生)

 本日より体育祭練習が本格的に開始され、1年生は2年生と合同で、「ガイヤ」の練習を行いました。初めての振り付けに戸惑い、まだまだ動きもぎこちない面もありましたが、2年生の先輩が優しく丁寧に教えてくれていました。これからさらに練習を重ね、体育祭本番ではみんなの気持ちが一つになった、素晴らしい発表ができるようにしていきましょう。今後の成長が楽しみです!

 

8月号保健だよりを発行しました

2学期がスタートしました。「早寝早起き朝ごはん」を心がけ、学校生活のリズムを取り戻しましょう。また、引き続き、こまめな休息と水分補給で熱中症予防に努めましょう。

「保健だより8月号」はこちらをクリックしてください。     hokendayori9.pdf

今日の5、6年生―四国民謡めぐり練習

 

 雨天続きの今週も体育祭練習があります。本日27日(火)は、体育館、武道場、卓球場に分かれて、5年生と6年生が「四国民謡めぐり」の練習をしました。基本の動きに加えて、各団のリーダーが考えた創作部分の踊りの練習も始まっているために、苦労している生徒もいるようです。

 明日から朝練も始まるとのことで、体育祭一色に近い学校生活になるのでしょう。健康に留意して、納得のいく踊りにしてほしいものです。

 

 

宇和島インフォメーションボード(第4回)

 SGH事業の一環で、宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を続けています。
 今回は、真珠を知る体験を取り上げました。土居真珠さんでは、真珠を母貝の中で育てるところから、取り出す過程までを見学できるうえ、真珠のアクセサリーを作ることもできるツアーを行っています。地場産業をじっくり知ることのできる良い機会ですので、外国の方だけではなく地元の私たちにもおすすめのツアーだと思います。ぜひご覧ください。
 

AFSアジア高校生架け橋プロジェクトの留学生がやってきました!

 

 8月26日(月)に、国のAFSアジア高校生架け橋プロジェクトの一環で、本校にインドネシアから留学生がやってきました。始業式の後に留学生の紹介があり、全校生徒に向けて日本語で自己紹介をしてくれました。これから来年の3月末まで、本校でともに学びます。

We welcomed a new student from Indonesia by AFS AsiaKAKEHASHI Project.

She can spend school life with us together until next March.