南校日記

アデレード短期語学研修(報告⑥)

 本日(8月1日)も全員元気に研修を始めました。ペアで滞在しているホストファミリーのお宅から、それぞれ電車やバスを乗り継いでの登校です。
 交通システムの違いに戸惑うこともあるようですが、2人で助け合いながら、たくましくペアごとに通学しています。

  

アデレード短期語学研修(報告⑤)

 参加生徒からの声が届きました。
「今日は研修が終わった後、ホストファミリーの方にドライブに連れて行ってもらいました。近くの国立公園では、野生のカンガルーを見ることができてとても感動しました。明日からの研修も頑張りたいと思います。」

   

 

アデレード短期語学研修(報告④)

 フリンダース大学での英語研修初日の授業です。みんな緊張している様子でしたが、日本で学習したことのある内容だと気付くと、先生の問いかけに、積極的に答えることができるようになりました。

  

教職員心肺蘇生法講習会

 7月30日(火)、25名の教職員が、宇和島消防署救急救命士の浅海太貴さんによる、心肺蘇生法・救急法の講習を受けました。講習では、呼吸をしているかどうかの確認方法や胸骨圧迫、AEDの使用方法、搬送方法等を約2時間にわたり実習しました。搬送法も、一人法、二人法など具体的に分かりやすく御指導いただき、充実した講習会となりました。これから増える恐れのある熱中症や運動中の事故など、万が一の時には、迅速で適切な対応ができるよう、今後も教職員一人一人が技術を高めていきたいと思います。お忙しい中、御指導いただいた消防署の浅海さん、ありがとうございました。

 

アデレード短期語学研修(報告③)

 参加した本校生徒からの声が届きました。
『到着後、明日から研修が行われるフリンダース大学を案内してもらいました。とてもきれいな場所です。アデレードのこの美しい自然の中で、英語を思いっきり学び、いろんな経験をしたいと思います。』

   

 

アデレード短期語学研修(報告②)

 本日(7月30日)、一緒に研修を行う松山東高校の生徒(18名)を含む全員が
無事にアデレードへ到着しました。
 
気温は肌寒い程度で、思ったほど厳しい寒さではなかったようです。
 いよいよ研修が始まります。

 

外国人ツーリスト対象の宇和島観光インフォメーションボード

 SGH事業の一環で、宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、活動を始めました。このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを継続して行っていく予定です。2回目の今回は、『牛鬼』を取り上げました。お祭りシーズンが終わった今だからこそ、「来年はもう少し早く宇和島を訪れてみよう」と、ツーリストに思ってもらえるような、かなりインパクトのある仕上がりとなりました。ぜひご覧ください。そして次回以降もお楽しみに!

  

 

アデレード短期語学研修に向けて出発しました

 本日、4年生16名が、短期語学研修のため、オーストラリア南部の都市アデレードに向けて出発しました。

 この研修は、本日から8月14日までの2週間以上の日程で行われます。チャレンジ精神を持ち、多くのことを吸収する研修になるよう期待しています。なお、研修の様子は随時ホームページにアップしていく予定です。乞うご期待ください!

 

文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会

 7月22日から24日まで東京の日本棋院で開催された全国高校囲碁選手権大会に、県代表として後期生女子3名が参加しました。団体戦、個人戦ともに決勝トーナメントに進出することはできませんでしたが、それぞれ練習してきた成果を出して戦うことができました。全国の高いレベルの対戦を経験したり、他校の生徒と交流したりと生徒達にとって貴重な3日間となりました。応援ありがとうございました。

 

新聞記事紹介

 本校SGH部の活動が、7月23日付けの愛媛新聞において紹介されました。

 宇和島市と本校SGH部が連携し、宇和島市立歴史資料館のPR動画を制作しました。このPR動画は、国内外からの観光客に向けて制作されたもので、資料館の建築様式や歴史などについて、日本語と英語で解説しています。

 ぜひ、一人でも多くの方に観ていただきたいと思います。

                                                              「古里の歴史建造物PR」2019年7月23日付愛媛新聞

                                                                                    (掲載許可番号:d20190723-003)