南校日記

期末考査(1年生)

 1年生は、期末考査2日目が終了しました。朝から集中して試験範囲の確認をした後、清掃時間ですっきりと環境を整えて試験に臨みました。実力は十分に発揮できたでしょうか。明日から休日中に、家庭学習にしっかりと取り組んで、残すところ二日となった考査に備えましょう。

 

明日から期末考査(1年生)

 明日から、1・2年生は2学期末考査が始まります。家庭学習は計画通り順調に進んでいるでしょうか。今日はしっかり最終確認をして、睡眠もしっかり取り、明日の試験に備えましょう。写真は考査前最後の給食です。メニューは焼きそばパン(ソーススパゲティ)、みかんゼリー等、おいしくいただきました!

高校総合文化祭結果報告

 11/16(土)、17(日)に第33回愛媛県高等学校総合文化祭が開催され、本校からも、邦楽部、日本文化部、放送部、美術部、吹奏楽部、写真部が参加し、日ごろの成果を発揮しました。
 今回は、その中でも特に輝かしい成績を収めた部を紹介します。日本音楽部門では邦楽部が優秀賞を受賞し、来年8月に高知県で行われる全国大会に出場することが決まりました。囲碁部門では、日本文化部の本校生徒が第1位と第3位入賞を果たし、12月に徳島県で行われる四国大会に出場することが決まりました。美術・工芸部門では美術部の生徒が奨励賞と選考委員賞をそれぞれ1名ずつ受賞しました。
 生徒の送迎や応援をしていただいた保護者の皆様、声援をしてくださいました地域の皆様、大変ありがとうございました。

全校集会(図書委員会発表)

 さる11月19日(火)の全校集会で図書委員による発表を行いました。今年のテーマは「ビブリオトーク」です。「心が元気になる本」をテーマに、1年生と4年生の図書委員がおすすめの本について、それぞれ熱く語ってくれました。今年の読書標語は、「おかえり、栞(しおり)の場所で待ってるよ」です。読書の秋、図書館で静かに本を読んでみませんか。

SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。 今回は、課題研究「防災」班、「かんきつ」班、「アジアの文化」班の生徒たちが、愛媛大学の先生方からそれぞれ御指導いただきました。これまでの調査で集めた情報をもとに、班員同士で議論しながら研究を進めています。調査結果が、自分たちの立てた仮説と異なっていた班では、「なぜ違っているのか」という点が新たな焦点となり、先生方からもアドバイスをいただきながら、生徒たちが活発に意見を交換していました。結果から次の疑問が浮かび上がるという学びの連鎖が起こっているようです。
  

南校のTを探そう!!!

 11月7日(木)~20日(水)にかけて、本校ではティーチャーズウィークが行われていました。今日は最終日でしたが、生徒・教師ともにとても生き生きとしていました。この調子で期末考査も高得点を目指してしっかり勉強していきましょう。

 

(2年生)スポーツレクレーション実施!「タグラグビー」をやってみた!

 11月15日(金)の6限目の学活で、2年生は「タグラグビー」をしてみました。タグラグビーとは、ラグビーを基に考えられたスポーツで、ボールを持って走ったり、自分よりも前に投げずにパスをしながら陣地を進めたりして、相手のゴールラインを超えた得点を競います。タックルの代わりに腰に着けられた「タグ」を取って相手の前進を止めるので、接触プレイがなく安全に楽しむことができます。そのうえプレイの中心はボールを抱えて走ることで、ドリブルのような技術も必要なく、男女混合でも楽しめることができます。今年一番盛り上がったと言っても過言ではない、ラグビーW杯の感動を体感できるスポーツということで、みんなルールが分からないながらも、果敢にトライに挑戦して、大いに盛り上がりました。また、「タグラグビー」の待ち時間では、グラウンドで「長縄跳び」をしました。こちらは、なかなか苦戦したようですが、みんなあきらめずに練習していました。学年全体でいい汗が流せました!

SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。

 今回は、課題研究「まちづくり」班と「水産」班の生徒たちが、愛媛大学の先生方から御指導いただきました。他のカテゴリー(かんきつ、防災、企業、アジアの文化)の生徒たちも、これまでに行ってきたフィールドワークで得た情報から話し合いをしたり、アンケート集計を行ったりして、グループごとに研究を進めました。
 

令和元年度愛媛県高等学校国際教育研究協議会研究会に参加

 高校生が広く国際知識を身に付け、海外事情に対する認識を深めることを通して、国際教育の振興を図ることを目的とした国際教育研究協議会の研究会に、本校生徒4名が参加しました。午前中は、「SDG'sとわたしーかるたづくりを通じて考えるー」という演題で、愛媛グローバルネットワーク代表理事竹内よし子氏による講演を聞きました。SDG'S とは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)を表します。講演後半では、 ワークショップ形式で、SDG'sをどうすれば達成できるかを話し合い、自分たちにできることを考えました。午後からの分科会では、各校の生徒がそれぞれの班に分かれ、自校の国際教育の取組などを紹介し合いました。また、午前中のワークショップを通して考えた自分たちにできることを、それぞれの班が発表しました。たくさんの学校の生徒の皆さんと交流することで、自分たちの視野をぐんと広げることができた貴重な体験でした。
 

 

部活動大会結果

 11月2日(土)、3日(日)に行われた部活動の大会結果をお伝えします。弓道部は、第38回愛媛県高等学校弓道選抜大会で団体戦ベスト4となり、四国大会に出場することが決まりました。後期女子バレー部は、第72回全日本バレーボール高校選手権各県代表決定戦南予地区大会で、地区代表に選ばれ、県大会に出場することとなりました。後期ソフトテニス男子は愛媛県高等学校新人大会(団体)で善戦しましたが、1回戦で新田高校に敗れました。後期ソフトテニス女子は同じく愛媛県高等学校新人大会(団体)でベスト8となりました。
生徒の送迎や応援をしていただいた保護者の皆様、声援をしてくださいました地域の皆様、大変ありがどうございました。