南校日記

令和元年度全国高等学校総合体育大会 少林寺拳法大会出場

 8月2日(金)に全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会が宮崎県のKIRISHIMAツワブキ武道館で行われました。本校から、5年生の大塚翔梧さんが男子単独演武の部に出場しました。準決勝進出とはなりませんでしたが、精一杯演武しました。

 宮崎県内の高校生たちが、各都道府県の高校生たちを応援するための「のぼり旗」を作ってくれていました。

アデレード短期語学研修(報告⑮)

 8月7日、今日のアデレードの天候はあいにくの雨ですが、本日も生徒は元気に授業に参加しています。午前中は、最終日のプレゼンテーションに向けパソコンを使って準備をしています。

 

アデレード短期語学研修(報告⑭)

 参加している本校生徒からの現地の声が届きました。
 「今日(8月6日)の午前中は、午後からの活動につながる健康についての授業を受けました。午後からは、大学附属のAnatomy Museumを見学しました。そこで、医学を専攻している学生がどのようなことを学んでいるのかを知ることができました。明日からもたくさんのことを吸収できたらと思います。」

  

  

高校生留学フェア

 松山市のにぎたつ会館で行われた「高校生海外留学フェア」に、本校の生徒と教員が参加しました。
 「高校生海外留学フェア」は、県内高校生とその保護者を対象に県教育委員会が主催する留学に関する情報を提供する会で、本校からは昨年度アデレード語学研修に参加した生徒のうち2名の代表者が発表を行いました。自分たちの海外での経験や学びをユーモアも交えながらプレゼンテーションすることができました。多くの愛媛の高校生たちが海外に興味をもつきっかけになればと思います。