南校日記

SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。
 今回は、課題研究カテゴリー「アジアの文化」の生徒たちが、愛媛大学の先生から御指導いただきました。ほかのカテゴリー(水産、かんきつ、まちづくり、防災、企業)の生徒たちは、先週大学の先生たちからいただいたアドバイスをもとに、グループごとに研究を進めました。
 

「えひめ高校生ハワイ派遣事業」出発の日

 本日から6日間の日程で開催される「2019年度 えひめ高校生ハワイ派遣事業」に、本校4年生の生徒1名が愛媛県代表の一員として参加します。

 今朝、大きな期待を胸に、松山空港を出発しました。ハワイでは、現地の高校生との交流を通じて、そこでしか学べないものを存分に吸収し、多くの「お土産」を持ち帰って欲しいと思います。頑張ってください!

宇和島インフォメーションボード(第5回)

 SGH事業の一環で、宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を続けています。
 今回は、宇和島市内の道の駅「きさいや広場」を取り上げました。実際に取材を行い、見どころを紹介しています。ぜひご覧ください。
       

SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6時間目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。
 今回は、大学の先生方を講師としてお迎えし、課題研究のカテゴリー(水産、かんきつ、まちづくり、防災、企業)ごとに分かれた生徒たちを御指導いただきました。先々週の木曜にいただいた先生方からのアドバイスを踏まえ、先生方の御指導のもと、より明確化したテーマを設定できるようグループでディスカッションを行いました。生徒たちは、グループでの自分の役割を自覚しはじめ、それにともなって研究内容もどんどん深まってきています。