アメリカノースキャロライナ州の高校生との交流

 本校インターアクト部10名が、アメリカノースキャロライナ州の高校生たちと、オンラインミーティングシステムを使って交流を行いました。お互い自己紹介をした後、それぞれグループに分かれてセッションが始まりました。自分たちの好きなものについて、まずは英語で、次に日本語で紹介し合いました。できるだけたくさん交流できるようグループを組み替えながら、相互理解を深めました。アメリカの高校生にも日本のアニメは大人気のようで、共通の話題をきっかけに話が弾みました。次回に向けて、英語に磨きをかけるのはもちろんのこと、日々身の回りで起こっていることに注目しながら活動していきましょう。