あるクラスの終わりの会の風景

 2年生のあるクラスが終わりの会で席替えをしていました。クラス全員の名札を担任の先生が持つ袋に入れて、「自分が引いた名札の人の席に移る!」という仕組みです。生徒は名札を引いては喜び、名札を引いては机に突っ伏したり天を仰いだりと一喜一憂です。引いた席に自分の名前を書き入れていきます。どんどん名前で埋まっていく中で、「うわ~周りが全部女子になりそう・・・。」という男子の声も(嬉しいのか、悲しいのか)。明日から、新鮮な気持ちで授業を受けられます。和気あいあいとした時間が流れていました。