隠岐まちづくり甲子園2019(SGH活動)への参加

 7月13日(土)、14日(日)の2日間にわたって島根県隠岐で開催された「まちづくり甲子園2019」に、本校生徒3人が参加しました。

 全国からまちづくりに興味のある生徒34名が集まり、「支え合うつながり」をテーマに、隠岐をどう活性化させていくかについて話し合いました。インタビューやフィールドワークなどを通してそれぞれの班の考えをまとめ、最後に発表しました。高校生らしいユニークな発想ばかりで、とても白熱した大会となりました。最終日のBBQでは、生徒たちが将来の夢について語り合ったりと、とて充実した2日間になったようです。この経験を、これからの学校生活に生かしてほしいです。

  

    班ごとの自己紹介の様子            隠岐の人たちへのインタビュー

   

     夜も班で意見交換                最終発表に向けての準備

   

   

     一層成長した3人!!               隠岐から望む朝日