令和元年度愛媛県高等学校国際教育研究協議会研究会に参加

 高校生が広く国際知識を身に付け、海外事情に対する認識を深めることを通して、国際教育の振興を図ることを目的とした国際教育研究協議会の研究会に、本校生徒4名が参加しました。午前中は、「SDG'sとわたしーかるたづくりを通じて考えるー」という演題で、愛媛グローバルネットワーク代表理事竹内よし子氏による講演を聞きました。SDG'S とは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)を表します。講演後半では、 ワークショップ形式で、SDG'sをどうすれば達成できるかを話し合い、自分たちにできることを考えました。午後からの分科会では、各校の生徒がそれぞれの班に分かれ、自校の国際教育の取組などを紹介し合いました。また、午前中のワークショップを通して考えた自分たちにできることを、それぞれの班が発表しました。たくさんの学校の生徒の皆さんと交流することで、自分たちの視野をぐんと広げることができた貴重な体験でした。