SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6時限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。
 今回は、本年度初めて大学の先生方を講師としてお迎えし、研究課題のカテゴリー(水産、かんきつ、まちづくり、防災、企業)ごとに分かれた生徒たちを御指導いただきました。まず最初に、先生方から、課題研究を進める上で大切なことや注意点などを、プロジェクターを使って分かりやすく教えていただきました。その後、自分たちが取り組む研究課題について、先生方とディスカッションを行いました。自分たちのアイデアが、先生方のアドバイスによって具体的な形になっていく経験を通し、生徒は、課題解決に向けた新たな視点を手に入れたようです。先生方、これから一年間、課題研究の御指導をよろしくお願いいたします。
  
 愛媛大学南予水産研究センター 高木 基裕 教授   愛媛大学農学部 山田 寿 教授         愛媛大学社会連携推進機構 坂本 世津夫 教授
 
  愛媛大学国際連携推進機構 村上 和弘 教授    愛媛大学防災情報研究センター 山本 浩司 教授