第2回人権・同和教育学活、HR活動を実施しました。

 10月15日(金)は「人権を確かめあう日」でした。今月の人権だよりは進路部課長の小池先生が「SNSと人権」と題して、便利で身近なSNSが、使い方によっては相手や自分自身を傷つけてしまう一面があることなどを、具体的な事例を挙げて分かりやすく話してくださいました。「その言葉を書き込む前に、一度立ち止まって考え」られるようにしましょう。

 6限目には、全クラスで人権・同和教育の学級活動、ホームルーム活動が行われました。どのクラスでも、熱心に話し合いをしたり、自分の意見を堂々と述べることができていました。後期では、生徒が担任の先生と協力しながら司会、進行を務めていました。今日学んだこと、考えたことを、ぜひ家でも話題にしてください。