2019年7月の記事一覧

四国総体(水泳競技)

 7月20日(土)・21日(日)に香川県立総合水泳プールにて、第70回四国高等学校選手権水泳競技大会が開かれました。雨の降る悪天候の中、選手たちは精一杯泳ぎ、仲間たちに対して大きな声で応援しました。どの選手たちも健闘し、インターハイ出場にあと少しのところまで迫った選手もいました。6年生にとっては最後の大会でしたが、後輩たちに立派な姿を見せることができました。本当にお疲れ様でした。

1年生「総合的な学習の時間」(宇和島学)

 1学期末から1年生の「総合的な学習の時間」が本格的にスタートしました。7月12日(金)には伊達博物館の学芸員の方々に御講演をしていただき、18日(木)は史跡や博物館を巡る市内探訪を行いました。あいにくの雨で宇和島城・郷土館の見学は中止になりましたが、宇和島の歴史と文化について学ぶ貴重な機会となりました。この経験を踏まえ、2学期からは「宇和島」について各自テーマを設定し、調べ学習や発表会を行います。郷土の伝統や文化への理解をさらに深め、よりよい郷土をつくっていくため自分がどのように関わることができるか、しっかりと考えていきましょう。

高校野球愛媛大会


 第101回全国高等学校野球選手権大会愛媛大会において、7月18日(木)、坊ちゃんスタジアムの第2試合で、本校と今治東中等教育学校が対戦し、以下のような結果となりました。

              宇和島南 8 - 9 今治東

 時折の雨の中、どの選手も懸命にプレーし、健闘しました。そして、応援団や生徒会役員、吹奏楽部員をはじめ、後期生が一体となって大声援を送りました。本校を応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

隠岐まちづくり甲子園2019(SGH活動)への参加

 7月13日(土)、14日(日)の2日間にわたって島根県隠岐で開催された「まちづくり甲子園2019」に、本校生徒3人が参加しました。

 全国からまちづくりに興味のある生徒34名が集まり、「支え合うつながり」をテーマに、隠岐をどう活性化させていくかについて話し合いました。インタビューやフィールドワークなどを通してそれぞれの班の考えをまとめ、最後に発表しました。高校生らしいユニークな発想ばかりで、とても白熱した大会となりました。最終日のBBQでは、生徒たちが将来の夢について語り合ったりと、とて充実した2日間になったようです。この経験を、これからの学校生活に生かしてほしいです。

  

    班ごとの自己紹介の様子            隠岐の人たちへのインタビュー

   

     夜も班で意見交換                最終発表に向けての準備

   

   

     一層成長した3人!!               隠岐から望む朝日

 

      

  

  

 

  

進路講話(4年生)

 7月12日(金)6限目、4年生の文理選択(次年度類型選択)に備え進路講話が行われました。リクルートのキャリアコンサルタントの方をお招きし、生徒各自の適性検査の結果を用いながら将来の職業選択について分かりやすくお話していただきました。目まぐるしい勢いで変わっていく現代社会の中で、どのような働き方が自分に合っているかをしっかり考え、「自分らしい未来」を設計するための第一歩になったようでした。