2019年8月の記事一覧

体育祭に向けて

 本日(8月29日)は雨も上がり、やっとグランドで体育祭練習を行うことができました。大変蒸し暑い中でしたが、各団席やグランドで生徒たちが生き生きと活動に取り組む姿が見られました。明日は総練習です。天候が心配ですが、体調管理を十分に気を付けて活動しましょう。

 

南中名物

 本日8月29日(木)、久々の晴れ間の中で、各学年の体育祭練習が行われました。6年生と5年生が行う演技種目、
南中名物「四国民謡巡り」の練習にも力が入ります。
 また、教職員の民謡練習も行われました。例年、教職員有志が民謡巡りに参加し、生徒と一緒に踊ります。生徒たちに負けないよう、教職員の練習にも熱が入っているようです。

 

体育祭に向けて(1年生)

 本日より体育祭練習が本格的に開始され、1年生は2年生と合同で、「ガイヤ」の練習を行いました。初めての振り付けに戸惑い、まだまだ動きもぎこちない面もありましたが、2年生の先輩が優しく丁寧に教えてくれていました。これからさらに練習を重ね、体育祭本番ではみんなの気持ちが一つになった、素晴らしい発表ができるようにしていきましょう。今後の成長が楽しみです!

 

8月号保健だよりを発行しました

2学期がスタートしました。「早寝早起き朝ごはん」を心がけ、学校生活のリズムを取り戻しましょう。また、引き続き、こまめな休息と水分補給で熱中症予防に努めましょう。

「保健だより8月号」はこちらをクリックしてください。     hokendayori9.pdf

今日の5、6年生―四国民謡めぐり練習

 

 雨天続きの今週も体育祭練習があります。本日27日(火)は、体育館、武道場、卓球場に分かれて、5年生と6年生が「四国民謡めぐり」の練習をしました。基本の動きに加えて、各団のリーダーが考えた創作部分の踊りの練習も始まっているために、苦労している生徒もいるようです。

 明日から朝練も始まるとのことで、体育祭一色に近い学校生活になるのでしょう。健康に留意して、納得のいく踊りにしてほしいものです。

 

 

宇和島インフォメーションボード(第4回)

 SGH事業の一環で、宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を続けています。
 今回は、真珠を知る体験を取り上げました。土居真珠さんでは、真珠を母貝の中で育てるところから、取り出す過程までを見学できるうえ、真珠のアクセサリーを作ることもできるツアーを行っています。地場産業をじっくり知ることのできる良い機会ですので、外国の方だけではなく地元の私たちにもおすすめのツアーだと思います。ぜひご覧ください。
 

AFSアジア高校生架け橋プロジェクトの留学生がやってきました!

 

 8月26日(月)に、国のAFSアジア高校生架け橋プロジェクトの一環で、本校にインドネシアから留学生がやってきました。始業式の後に留学生の紹介があり、全校生徒に向けて日本語で自己紹介をしてくれました。これから来年の3月末まで、本校でともに学びます。

We welcomed a new student from Indonesia by AFS AsiaKAKEHASHI Project.

She can spend school life with us together until next March.

令和元年度(第11回)宇和島南同窓会総会・懇親会

 8月12日の18時30分から、JAえひめ南2階イタ―ナルホールにて、令和元年度の宇和島南同窓会総会並びに懇親会が開催されました。参加された同窓生は100名を超え、懇親会では、旧友との再会を果たして、話に花が咲き、楽しいひとときを過ごされている姿が多く見られました。来年度も多数の同窓生のご参加お待ちしてます。

2学期がスタート

 8月26日(月)、始業式がありました。2学期は、体育祭や文化祭、修学旅行などの学校行事がたくさんあり、充実した日々を送ることのできる学期です。一日一日を大切に過ごしていきましょう。
 始業式のあと、各学年に分かれて、前期生は学級活動、後期生はホームルーム活動を行いました。その中で、4年生は、「日本の次世代リーダ養成塾」に参加した生徒2名による研修報告を聞きました。得がたい貴重な体験から学んだことを学年全員で共有することができ、有意義な時間となりました。

 

体育祭―四国民謡めぐり練習

 

 5年生と6年生が披露する「四国民謡めぐり」も体育祭の定番で、楽しく見聞できるプログラムです。特に保護者の方々にとっては、よく見える席で見てみたいパフォ―マンスです。高知の「よさこい鳴子踊り」、地元の「宇和島踊り」、香川の「金毘羅舟々」、徳島の「阿波踊り」と続きますが、最初の三つは各団の教員も参加して踊ります。最後は各団の工夫を凝らした踊りを見ることができ、楽しみです。

 いよいよ後期のセミナーも終了し、民謡の練習もリーダーを中心に始まりました。体育祭本番が近付くにつれて、朝練習もあります。最高の演技ができるように頑張ってほしいものです。