2019年12月の記事一覧

県高等学校選抜ソフトテニス大会 入賞 

 12月25日に愛媛県総合運動公園体育館で、愛媛県高等学校選抜ソフトテニス大会兼第45回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会愛媛県予選が開催され、本校の女子ソフトテニス部が出場しました。この大会は、11月に行われた県新人大会の団体戦でベスト8に残った学校が出場できるインドアの大会です。1回戦は今治西高校と対戦し、2対1で接戦を勝ち取ることができました。続く準決勝では、聖カタリナ学園に敗れはしたものの、第3位に輝くことができました。次は総体に向けて、さらに力をつけて頑張ってほしいと思います。応援ありがとうございました。

 

年末大掃除

 冬季セミナーは、本日27日までです。2019年も残すところ数日となりました。今週、各学年で教室のワックスがけ、清掃を行いました。

 3学期は、1月7日(火)スタート。始業式、身だしなみ、実力テストがあります。きれいになった教室で、来年も気持ちを新たに頑張りましょう。皆さん、よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

四国地区高校囲碁大会 入賞 

 12月21日、22日、四国地区高校囲碁大会が徳島県で開催され、四国4県から約60名の生徒が参加しました。本校からは、後期課程女子生徒2名が個人戦に出場しました。個人戦は2日間で4局行い、4年生が3位に入賞しました。参加生徒たちは各局約1時間の対戦、対戦後の検討を通して、他校の生徒たちと大いに交流を深めることができました。次の大会は4月です。棋力を上げて、上位の生徒に挑戦してもらいたいです。

 

 

SGH県内フィールドワーク えひめ飲料訪問

 12月23日(月)、SGH県内フィールドワークの一環で、株式会社えひめ飲料の松山工場を見学させていただきました。今年はミカンの収穫量が多く、ミカンを積んだ大型トラックが何台も工場に入ってきました。トラックからミカンが工場内に移される様はとても迫力があり、生徒たちも興奮気味でした。工場内は新鮮なミカンの香りで満ち溢れていました。搾汁の様子も見学でき、「ポンジュース」をより身近に感じることができました。生徒からはたくさんの質問があり、とても充実した時間となりました。最後にいただいたポンジュースは、格別においしかったです。

 

 

 

 

 

 

2019年度全国高校生フォーラム

 12月22日、東京国際フォーラムにて開催された、「2019年度全国高校生フォーラム」に本校生徒3名が参加しました。全国高校生フォーラムとは、文部科学省より指定された、「SGH指定校」、「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)事業拠点校・事業共同実施校・事業連携校」、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)指定校」が全国各地から集まり、各校の取組を発表、共有するといったイベントです。

 ポスター発表や、SDGsについての討論をオールイングリッシュで行いました。「自分の考えを英語で伝える」ことに臆することなく、積極的な姿勢が見られました。これらの活動を通じて、全国各地の学校の先進的な取組に触れるとともに、同年代の生徒たちの英語力の高さに刺激を受けた様子でした。今回の経験で得た多くのものを、ぜひ本校に還元してほしいと思います。お疲れ様でした。