2020年4月の記事一覧

6月13日(土)実施予定のGTEC(4技能、検定受験)の申込について

4・5・6年生の皆さんへ

 4月15日付の文書にて連絡しています、標記の検定試験について、受験を希望する場合は、4月27日(月)までに、本校事務室に受験希望書(用紙の切取線以下)を提出してください。その際、感染防止対策をしっかりして、十分気を付けて来校してください。また、期間中に提出が困難な場合は、英語科担当者に相談してください。

  ・受験料は一括徴収しますので、申込の際に現金を納入する必要はありません。

 ・申込〆切は、当初配布した文章には4月24日(金)と記載されていますが、今回の休校措置での影響も考慮し、4月27日(月)に改めています。

 ・実施日については、今後もコロナウイルスに関する状況に応じて変更される場合があります。最新の情報がGTECの公式ホームページに掲載されますので、各自で確認をお願いします。

1年生のみなさんへ

  臨時休業1日目、みなさんは家でどのように過ごしましたか?学校がある日と変わらない生活ができたでしょうか。
 今から質問をします。「はい」・「いいえ」で答えましょう。

1 学校のある日と同じ時間に起き、朝食を食べましたか。

2 各課題をし、読書をしましたか。

3 家の手伝いをしましたか。

4 体力作りをしましたか。

5 ゲーム、インターネットなどし過ぎてないですか。

 みなさんは「中学生」、今日をどのように過ごしたか自分で反省できますね。家族で話し合い、家での自分の役割を決め、責任を持って過ごしましょう。
 この臨時休業があったことで、自分で考えて行動(挑戦)ができる人に成長していることを期待しています。

                                             学年主任  清家 純子

(5年団)5年生の皆さんへ

 5年生の皆さん、元気に過ごしていますか?本日より、5年団の先生たちから、毎日メッセージをお届けしますので、チェックしてくださいね!

 

 期待と不安が入り交じった新年度のスタートだったと思います。そのような状況の中でも、自分自身の新たな一歩を踏み出そうとする「決意」や「雰囲気」を、皆さんから感じ取ることができたように思います。臨時休業期間は、一つ一つの行動に責任を持ち、生活を送ってくれると信じています。一番は健康であることです。またお互い良い顔で会いましょう!

5年1組担任 堀内 智文

6年生のみなさんへ

 

6年生の皆さん、最高学年として自覚ある行動が家庭でもできているでしょうか。

今、世間ではスポーツ選手や芸能人による動画配信が注目を集めています。限られた状況での工夫した練習方法や、医療現場などで闘う方々への感謝の気持ちを表現したもの等が配信されています。今こそ、自分たちの将来を見据え、全力で想像し、地道に実践していくことが試されています。

これは、6年生の皆さんなら、できる。昨年までに高めた「想像力」(昨年の学年目標)をもとに、このピンチをチャンスに変える「実践力」(今年の学年目標)を発揮していきましょう。今こそ、6年生の背中を後輩に見せるとき。6年団「ONE TEAM」でまた明日も頑張りましょう。

 

(2年団)2年生のみなさんへ

国語の課題について(訂正)

漢字200字帳の練習は、正しくは「月~木に1ページ」です。合計は5/6日までで11ページは変わりません。

 

2年生のみなさん、臨時休業3日目です。規則正しい生活はできていますか?

今日は月曜日です。学校のように時間割を立てて、各教科の学習をするのもいいですね。体力作りも取り入れて、学校再開まで元気に過ごしましょう。

(3年団)HPを毎日チェックしよう!

 3年生のみなさん、「stay home」守っていますか?毎日、HPを確認しましょうね。本日より、3年団の先生方のメッセージを毎日届けます!まずは、3年1組担任の和田敬行先生からのメッセージです!

 

皆さん、家庭学習頑張っていますか?

昨年度に続き、再び臨時休業になりました。先週の面談の中でも、外出が難しくなったことを聞いていましたが、緊急事態宣言以降さらに外出が厳しくなりましたね。不安が大きくなっていると思いますが、一人一人が「今できること」を考えて、臨時休業明けには、「成長した姿」を見せてください。また、身勝手な行動は慎み、自分だけでなく、「周囲の人の命」を守ってください。明日は、3年団の誰かが日記を更新します。お楽しみに!!

 

4年生の皆さんへ

    現在学校は臨時休業中ですが、勉強する場所が自宅になったと考えて、各自勉強に集中してください。各教科の課題が指示されていると思います。以下は、学年主任として集会で話した内容ですが、実行できるように努力してみてください。

1 後期生(高校生)としての意識をもつ

2 目標を設定し、常に意識する

3 常に感謝の念をもつ

4 習慣を変え、行動を変える

5 人として、南中生としての誇りをもつ

    休業中の生活の仕方については、自粛することが多くありますが、希望を持って生活してください。今後は各担任や副担任の先生方のメッセージを掲載する予定です。

 

委員会活動

4月15日(水)に、委員会活動が行われました。今年度最初の委員会ということで、委員長・副委員長があいさつを行い、今月の目標決めや、今後の活動の確認などをしました。
これからの学校生活がよりよいものとなるように、それぞれの仕事を責任をもってやり遂げましょう。


4年生便り⑤ ~グローカル・アクティビティⅠ~

    昨日はグローカル・スキルの授業用テキスト作成の様子を載せましたが、本日4月16日(木)は、今年始まるUGI(Uwajima-Minami Glocal Innovation)活動の説明が行われました。以前のSGHを引き継ぎ、講演会やフィールドワークを通して、地域の産業や文化等を研究し、問題を発見してそれを解決していこうとする活動です。視点は、「世界規模で考えて、地域に活かす」です。どんな活動成果が得られるのか楽しみです。

 

グローカル・アクティビティⅠ

 グローカル・アクティビティ(GA)とは、宇和島南グローカルイノーベーション事業(UGI)の取組の一つで、4年生全員が木曜日の5・6限目に、地域(ローカル)の課題を、グローバルな視点でとらえ、解決を図ろうとする課題研究活動です。
 第1回目は、本校堀内教諭による「UGI事業とは~グローカル・アクティビティの意義~」と題して、事業の概要とグローカル・アクティビティの計画の説明が行われました。SGH事業での先輩たちの研究成果を受け継ぎ、UGI事業でも、高校生ならではのみずみずしい感性で、地元を活性化できる活動を考え、行っていきたいと思います。