2020年10月の記事一覧

(3年団)人権・同和教育学級活動が行われました!

 10月14日(水)の6限に、3年生は人権・同和教育の学級活動を行いました。3年生は、「水平社宣言から学ぶ」というテーマの授業でした。まずは1学期に学習した人権の歴史を振り返り、その後、DVD「人間は尊敬すべきものだ~全国水平社・差別との闘い~」を視聴して、当時の人々の思いと自分を重ね、不合理な差別に対する怒りや、差別解消に向けた熱い思いを感じさせるような内容でした。みんな集中して授業に向き合えていたのではないかと思います。次回は、11月20日(金)の6限に実施予定です。

英語力向上に挑戦

    英語力の向上を目的として、本校4年生を対象にして、OST(=Online Speaking Training)が始まりました。これは、インターネット回線を用いて、海外の講師と英語でのやり取りを行うものです。本来は4月以降に少しずつトライアルをして進めることができたはずですが、新型コロナウィルスの感染拡大で実施が遅れました。生徒たちは、デジタル機器の扱いには十分慣れているようで、比較的スムーズにログインでき、先ず初回の授業を終了できました。今後は月1回をめどに進めていき、生徒の英語力向上を図りたいと考えています。

  

(3年団)進級説明会終了!

 先週10月16日(金)の6限に、3年生と保護者対象に「進級説明会」が行われました。後期生に進むうえでの留意点などを中心に、各部の先生にお話をいただきました。どの生徒も真剣な表情で話を聞くことができ、よかったです。また、3年生は、体育館での準備や後片付け時に積極的に動く生徒が多く、スムーズに会の運営ができました。今後の動きとしては、11月6日(金)までに、進路希望調査票を学級担任に提出してもらいます。御家庭でも十分な話合いをよろしくお願いいたします。

人権を確かめあう日でした。

 16日(金)は人権を確かめあう日でした。今月は三好君人先生が「分かりたいと思う姿勢」と題して、トランスジェンダー学生の受け入れを表明した女子大学の取組を紹介され、他人の気持ちを慮り、分かりあいたいと思う姿勢を持つことが大切だとお話してくださいました。

 また、この日は人権・同和教育学活、ホームルーム活動が行われました。各学年が、識字学級や渋染一揆、結婚など、それぞれのテーマで活動を行い、真剣に考え、知識や理解を深めることができました。しっかりと考え、自分の意見を自分の言葉で発表することができたでしょうか。

人権だより(10月号).pdf

 

 

様々な人権問題について学ぶ

 本日16日(金)の⑥限目に、人権・同和教育のホームルーム活動が行われました。学年やクラスによってテーマは異なりますが、4年生は「様々な人権について学ぶ」をテーマとして、障がい者問題、ハンセン病問題、愛媛に住む外国人に対する偏見問題、などについて勉強しました。私たちの身の周りには、またまだ多くの差別や偏見が存在していることを認識し、深く勉強することで、自分たちの考えを変え、差別事例に接したときに取りうる行動を変えることが求められています。みんなにとって住みよい社会を創造できるよう努力を続けたいものです。

  

  

グローカル・アクティビティⅠ

    GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
    今回は、各カテゴリーに分かれ、班で研究活動を行いました。タブレットを駆使して情報を検索したり、アンケートを作成するためパソコンで作業したり、インタビューのアポイントメントを取るために電話を掛けたりと、先生方のアドバイスを参考にして自分たちで立てた研究計画に従って、リサーチを進めることができました。

 

朝の漢字テスト

今日の8時前の教室風景です。登校後、自主的に漢字テストに向けて取り組んでいる1年生の姿です。一致団結してクラス平均学年1位を目指し競い合っています。2学期になってから取り組む姿勢が下降気味でした。さあ、今回は気合を入れ直しての挑戦です。テストでは廊下で先生方も一緒になって取り組んでいます。結果がとても楽しみです。今週末に第2回漢字検定が実施されます。受験するみなさん、最後まで集中して頑張ってください。

 

 

校内読書会(ビブリオバトル)

 10月14日の放課後に図書室で、図書委員会主催のビブリオバトルが開催されました。

今年度の特徴は、1,2年生の参加が多かったことです。4班に分かれて、チャンプ本を競い

合ったのですが、後期生の班長を中心にどの班もたいへん盛り上がっていました。読書の秋に、

本を通じてそれぞれの心が重なり合った、心地よいひとときでした。

2学期スポーツデイ、大いに楽しむ

    晴天に恵まれた本日14日(水)、後期生の2学期スポーツデイが開催されました。4年生は男女ともにグランドでサッカーを楽しみました。各クラスの仲間からの大きな声援を受けて、選手たちは元気よくプレーして、スポーツを楽しみました。
    新型コロナウィルスの感染拡大で、思いっきり楽しむ行事が少なかった今年、久々に楽しい時間を共有することが出来ました。男子チームの中には先生方も参加しており、日ごろは見ることができない先生方の一面も見ることが出来ました。またまだ窮屈な生活は続きますが、明日からの学校生活も3密回避を徹底して、楽しく過ごせたらいいですね。

  

  

  

スポーツディ

 さわやかな秋晴れのなか、前期のスポーツディが実施されました。女子は3学年ともバスケットボール、1・3年生男子はサッカー、2年生男子はソフトボールです。特にバスケットボールではシュートが入るごとに大歓声が起こっていました。1年生バスケは相手ゴールにシュートを入れるという悲しいオウンゴールもありました。前期生のうちにどの種目もルールはしっかりと覚えていきましょう。