2020年6月の記事一覧

4年生の取組 ~中間考査に向けて~

    本日6月8日(月)の朝、4年生の学年集会がありました。当初の予定より、約1ヶ月遅れの中間考査が16日(火)から始まるのを前に、学年主任から、定期考査のための学習時間を最優先にして確保するように、との話がありました。

勉強を始めるには覚悟とかきっかけが要りますが、自分なりに気持ちのスイッチを入れる工夫をして、後期課程最初の定期考査を無事乗り切りたいものです。あと、そのための健康管理も大切ですね。

 

部活動 活気戻る 

 勢いのあるかけ声、箏の音色、吹奏楽の演奏・・・放課後に、活気ある時間が戻ってきました。感染拡大防止に努めながら、部活動も再開しています。今は、各自で体力を回復したり、技術向上を図ったりしながら、各部で工夫を凝らして練習に励んでいます。残念ながら、今年は大きな大会が次々と中止となってしまいました。悔しい思いをしているみなさんの気持ちを察すると胸が痛みます。いたしかたない事情ではありますが、上手に心を切り替えて、今できることを精一杯やっていきましょう。

 梅雨特有の蒸し蒸しした空気になってきました。心身のリズムを整えて、元気に週明けを迎えましょう。

 

GA(グローカル アクティビティ)Ⅰ

   GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、「宇和島の2つのP」を考えました。2つのPとは、Pride(誇れる点)とProblem(問題点)です。先輩たちの先行研究を参考にしながら、地域に対する自分の考えを表明しました。様々な意見をシェアすることで、これから始まる研究活動に弾みをつけることができました。
  

 

(3年団)給食でも三密対策!

 本日は、先週から再スタートした給食についてお伝えします。本校では、給食の運搬から配膳まで、三密対策を実施しています。運搬を各学年時間差で行い、配膳時には、写真にあるように、個人で自分の食事分を並んで取り、それぞれ自分の机まで運びます。また、食事中は向き合わないように、全員前を向いて、静かに食事をしています。3年生はどのクラスも、4限終了後から15分以内に食事が開始できるようになりました。対策をしっかりとって、今日もおいしく給食をいただきます!

各種委員会 再始動 (人権委員会)

  学校の完全再開に伴い、しばらく活動休止だった各種委員会も先週から動き始めました。今日の人権委員会では「シトラスリボン運動」(新型コロナウイルス感染者へのいわれなき差別や誹謗中傷を無くそうという運動)をテーマに活動しました。 今日は「シトラスリボン」作りに挑戦。リボンの三つの輪は、地域、家庭、職場や学校という三つの場所を輪で結ぼうという思いを示すそうです。人権委員で、一生懸命リボンを結んでみました。今後、南中生全員でこの運動に取り組んでいきたいです。

 

(3年団)朝の漢字テスト始まる!

 おはようございます!本日は6月2日(火)、天気は晴れ、朝からかなり暑いです。梅雨入りしたことを肌で感じる、じめじめした日本らしい暑さですね。さて、本日は朝の会での「漢字テスト」の様子を紹介したいと思います。「漢字テスト」は、8時35分に一斉に始まります。8時25分までは、早く登校した生徒は、漢字の勉強を一生懸命していました。なぜなら、8時25分から35分までは、全校で取り組んでいる「朝の読書」の時間です。この間は、全員が読書をするからです。また、「漢字テスト」があるからか、普段よりピリッとした学習する雰囲気が高まり、全体的に登校時間も早かったように思います。意欲的に取り組む姿勢は大切ですね。結果が楽しみです!

開校記念日

 今日から水無月。四国地方は早くも梅雨入りしました。

本日は、開校記念日です。明治32年6月1日、宇和島町立宇和島高等女学校が開校され、様々な変遷を経て現在に至ります。平成30年度には120周年を迎えました。校内にはその長い歴史を刻むべく、多くの記念碑があります。先輩たちが築いてくださったこれまでの道のりに思いを馳せつつ、私たちもこれからの新時代を切り開いていきましょう。