2020年9月の記事一覧

グローカルアクティビティⅠ

 GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、愛媛大学から教授の先生方をお迎えして、課題研究を進めました。生徒たちは、いただいたアドバイスや意見をもとに、今までよりも一歩踏み込んだ視点から課題をとらえ、研究を進めることができました。先生方、これからもよろしくお願いいたします。
  

   



学校生活

 4連休明けの今日は、とてもさわやかな天気です。空を見ると、青空に白い雲がきれいに広がっていて、秋を感じさせます。1年生は給食も手際よく準備ができ、美味しそうにいただいていました。掃除時間はみんな一生懸命です。運動場前は土が毎日上がってくるので掃くのが一苦労。気持ちのいい学校生活を送るためにひとつひとつ頑張りましょう。

 

 

主権者教育講演会

 本日6限、後期生を対象に主権者教育講演会が行われました。講演会は本校教諭の堀内先生が出題する選挙クイズから始まり、「投票用紙には投票所にある鉛筆で記入しなくてもよい」「住民票を移して3か月経たなければ引っ越し先で選挙に参加できない」など、選挙に関する意外な事実に生徒たちは驚きの声を上げていました。
 その後は宇和島市選挙管理委員会の岡田次長様を講師としてお招きし、投票の大切さについてご講演をいただきました。日本では当たり前に行われている普通選挙は、自分が国の未来を決められる貴重な機会であり、自分の投票する権利を大切にしなければならないというお話を伺いました。生徒の皆さんには、これからの未来を担う有権者として、自分の持つ選挙権の大切さについて改めて考えてほしいと思います。

グローカルアクティビティⅠ

  GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、愛媛県農林水産研究所水産研究センター研究企画室の竹中彰一室長をお迎えし、南予の水産業について、講演していただきました。愛媛県や宇和島市の水産業の現状や、愛育フィッシュやスマなど、先進技術を使っておいしい養殖魚を育成しようとする水産業界全体の取組についてのお話を伺い、生徒たちは、地域を支える地場産業である水産業の大切さを再確認しました。竹中先生、御講演ありがとうございました。
 

9月号保健だよりを発行しました。

 9月は、防災月間です。家族で、今一度、自然災害への備えを確認しておきましょう。

 また、引き続き、熱中症予防と新型コロナウイルス感染症予防のための生活習慣を継続しましょう。

 9月号保健だよりは、こちらをクリックしてください。  9月号保健だより.pdf