2019年6月の記事一覧

SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6時間目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。

 今回は、愛媛県農林水産研究所の水産研究センター研究企画室長である渡邉昭生様をお迎えし、南予の水産業について講演していただきました。宇和海が養殖業に適している理由や養殖業の天敵である赤潮のこと、また水産業の就業者数減少の問題など、我々の地域の基幹産業の一つである水産業について、多角的な視点から説明していただきました。今後生徒たちが、水産業を活性化させる研究を行う上で、重要なお話を伺うことができました。渡邉先生、ありがとうございました。