2019年5月の記事一覧

市・郡中学総体開催される

 

 天候が好転した29日、市・郡中学総体が、予定通り開催され、各競技で熱戦が展開されました。前期生が分担して応援に駆けつける中、好成績を残した部活動が多く、県大会への出場権を獲得したところもありました。試合が続く部もありますので、全力プレーを期待しています。結果については、全試合が終わった後で掲載する予定です。

 

 

 

壮行会を開催(後期の県総体、前期の市・郡総体)

 

   令和元年度の県総体、市・郡総体の壮行会が、体育館で開かれました。校長先生からは、「君たちは一生懸命練習してきたのだから、負けても恥ずかしくはない。勝負を決めるのは、勝ちたいという気持ちがどれだけ強いかである。120%の力を出して、悔いの残らない戦いをしてきてほしい」との激励のことばがありました。

   各部代表のあいさつにも、「南中の代表として戦う、指導してもらった方々や保護者への感謝を忘れない」という言葉がありました。明日から始まる試合で、特に3年生と6年生には、思い出に残る戦いをしてきてほしいものです。期待しています。

   

   

   

 

県総合体育大会に向けての全体指導

 

 令和元年度の県総体には、水泳部を除いて161名の選手が参加します。近年では多い参加数であり、例えば、久しぶりの参加となる男子サッカー部は、特に初戦に向けて練習を充実させています。本日は、参加者全員を集めて、出発から、宿所での礼儀などや競技終了後の帰校方法などについての全体指導がありました。多くの部や個人が、後悔のない戦いをし、次の大会に駒を進めることができることを期待しています。

   

  

教育実習始まる

 

 令和元年度の教育実習が本日から始まりました。2週間又は3週間、本校での授業や実習を通して、実習生として生徒とともに研鑽を積むことになります。各学年のホームルームにも何人かの実習生が配置され、生徒とともにホームルーム運営の勉強をされます。生徒の中には、先輩である実習生の顔を覚えている人もいるかもしれませんね。実り多い実習になることを期待しています。

 

 

5月伊達家墓所清掃ボランティア

 5月22日(水)17時45分から、6年生有志11名が金剛山大隆寺にて、地域の方々と一緒に伊達家墓所清掃のボランティアに参加しました。約1時間、墓所内の清掃や落ち葉の収集を行い、心地よい汗をかきました。

 伊達家墓所清掃ボランティアは、四季折々の自然や宇和島の文化や歴史に触れながら、地域の方々と交流でき、宇和島の活性化に貢献できる良い機会です。次回もぜひ大勢で参加しましょう。

 

SGアクションⅡ

 SGアクションⅡは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、SGアクションⅠ(4年生)を終えた5年生が、研究をさらに深める活動です。
 今回は、5年4組の生徒が、自分の研究に役立つ文献を探しました。そろそろ研究テーマが定まってきた生徒もいる中で、自分の研究に役立つ文献探しは大切です。 みんな真剣にテーマと関係のありそうな本を探していました。がんばろうね!
 

SGアクションⅠ(講演「宇和島の歴史と文化」)

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6時限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。
 今回は、宇和島市教育委員会文化・スポーツ課学芸員の廣瀬岳志様をお迎えし、「宇和島の歴史と文化」について御講演いただきました。講演では、宇和島の古代史から現代までの歴史や文化を紹介していただきました。古代の遺跡から発見された中国由来のガラス玉や、幕末期の伊達宗城公とイギリスとの友好関係など、宇和島には古くから海外とのつながりがあることに驚くとともに、今後研究を進めるにあたって、地域から世界を目指すための重要なヒントをいただくことができました。また、生徒から出された質問にも丁寧にお答えいただきました。廣瀬先生、ありがとうございました。
    
 

 

4年生中間考査テスト返し

 後期生になって初めてのテスト返しです。満足のいく準備や対策ができましたか。テストの結果に一喜一憂するかもしれませんが、間違えた所を理解できるまで復習をすることが一番大切です。分からないところはそのままにせず、友達に教えてもらったり、教員に質問をしたりして学び直しておきましょう。

 

交通安全教室

5月21日、交通安全教室が行われました。宇和島警察署交通課長の紅谷先生がお話の中で、家族の車に同乗して、自転車の様子を客観的に見てみると、いかに自分たちが危険な運転をしていたか分かるとおっしゃっていました。相手の立場に立った思いやりのある運転を心掛け、安全に登下校しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

授業公開日

 本日は授業公開日でした。午後からの公開授業やSGH発表会では、来校された保護者の方々に、生徒たちが生き生きと学び、活動している様子を見ていただくことができたのではないかと思います。1年生の生徒もそれぞれの教科で、真面目な態度で授業を受けつつ、班別活動では楽しく活動する姿が見られました。この調子で、来週の中間考査しっかり頑張ろう!

 

授業参観、ありがとうございました!!

 本日は、5月11日(土)の授業参観の様子をお届けします。2年生は、公開授業として、1組が英語、2組が国語、3組が数学の授業を行いました。多くの保護者の方々に御参観いただき、いつもよりやや緊張した面持ちの教員?並びに生徒のみなさんでした。しかし、真剣に授業を受ける姿はいつもどおりで、授業中の挙手や発表内容、学級掲示などを通して、短い時間ではありましたが、それぞれのクラスの雰囲気をご覧いただけたのではないかと思います。保護者の皆様、お忙しい中、御来校いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝読書の様子

 本日は、2年生の朝読書の様子をお知らせします。本校では、毎朝8時25分から35分までの10分間、全クラスで読書をしています。この時間帯は、学校全体が静まっていて、この後の朝の会を落ち着いて迎えることができています。朝は人間の脳が一番スッキリしている時間帯といわれています。朝読書のメリットは、脳の活性化だけではなくいろいろとありますので、この10分間を有効に使って、一日の良いスタートを切りたいものです!

6年生 プナホウ高校とのビデオチャットセッション!

 本校では、海外の高校生と英語を使ってコミュニケーションできる機会を、年に数回設けています。
 今回は、6年1・2組の生徒たちが、パソコンを使って午前中にハワイのプナホウ高校の高校生とビデオチャットを行いました。 
 接続機器の不具合もあり、いつもより少し会話可能なパソコンが少なくなりました。しかし、よく考えてみれば、これこそグローバルな体験!遠く離れた国で、違う文化の人々とやり取りをしているからこそ起こり得る状況ととらえれば、生徒にとって貴重な経験だといえます。日本では思いもかけないようなアクシデントが起こったら、自分がどう振舞えばよいのか?生徒のみんなは今日の経験から何を学んだかな。

  

SGアクションⅠ、本格始動!

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。

 昨日の第1回目は、SGH推進本部吉田遊先生によるオリエンテーションを実施しました。
宇和島市の人口減少についての説明では、具体的な数字が示され、生徒は驚くとともに今後自分たちが取り組む課題の重要性に気付いたようです。今年はどんな研究が生まれるのでしょうか。みんなのがんばりに、期待が持てます。
 

 

連休が終わって(給食のようす)

 10連休が終わり、今学校は中間考査の発表中となっています。入学当初はかなり緊張していた1年生も随分と学校生活に慣れ、大きな声であいさつが飛び交い、笑顔や元気な姿が見られるようになりました。これから初めての定期考査を迎えますが、生活のリズムをしっかりと見直し、家庭学習を充実させ、万全の状態で考査に臨みましょう。

 

 

 

 

(2年団)遠足とクラスマッチ!!

 GW前の遠足で、2年団は「宇和島城~和霊公園」に行きました。また、遠足の前後では、二つのクラスマッチを行いました。一つは、「謎解きクラスマッチ」です。与えられた謎に1時間近く真剣に取り組み、見事2年2組が謎を解き明かし、優勝しました。もう一つは、「男女混合ドッジボール」です。目まぐるしく変わる展開の中で、男女のチームワークの良さが発揮された2年3組が勝利しました。この日は、大変暑かったのですが、みんな爽やかな笑顔を見せてくれました!!