2019年11月の記事一覧

SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。 今回は、課題研究「防災」班、「かんきつ」班、「アジアの文化」班の生徒たちが、愛媛大学の先生方からそれぞれ御指導いただきました。これまでの調査で集めた情報をもとに、班員同士で議論しながら研究を進めています。調査結果が、自分たちの立てた仮説と異なっていた班では、「なぜ違っているのか」という点が新たな焦点となり、先生方からもアドバイスをいただきながら、生徒たちが活発に意見を交換していました。結果から次の疑問が浮かび上がるという学びの連鎖が起こっているようです。