2020年4月の記事一覧

5年生の皆さんへ⑧

 令和2年4月も今日で終わりです。皆さん、元気に過ごしていますか?

 4月20日(月)からの臨時休業も10日が過ぎました。メディアからは毎日新型コロナウイルス感染症のニュースが流れ、皆さん同様、私も不安な日々を過ごしています。しかしながら、こういう状況になったことで、学校や勉強、部活動について真剣に考える機会ができたのではないでしょうか。そして、学校に登校して友だちと会話したり、学習や部活動をする毎日がいかに幸せであるかを感じたのではないでしょうか。「病気になって初めて健康のありがたさが分かる」と言いますが、本当にそうだと思います。

 ところで、課題は終わりましたか?各教科から出されている課題も多いとは思いますが、今年のゴールデンウィークは、その課題をやらされているのではなく、自らが意欲的に取り組んで身につけることを習慣にしてほしいです。もう少しで楽しい学校が始まりますよ。私も皆に会えることが楽しみです。

5年4組副担任 大久 憲一

 

自分の役割を考えてみよう。

2回目の臨時休業が発令され、まだまだ予断はゆるされない状況が続く中、みなさんは自分の役目を果たせていますか?自分が家でできることを探してみましょう。まず一番に勉強です。ここで大事なのは毎日継続して行うことです。まだ、行えていない人はいまからでも自分で学習計画を立ててみましょう。そして、親御さんの手伝いを自ら率先してやってみましょう。普段おいしいごはんが食べられる、きれいにたたまれた洗濯物、すべてが当たり前ではありません。お手伝いをすることで、また違った視点で物事を考えられるかもしれません。この期間をどう過ごすかで、今後の学校生活を大きく左右すると思います。実行していていきましょう。そして、登校日には2学年全員の笑顔が見られたらなと思います。

2-4 副担 神野一郎

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑦

 ベニクラゲを知っていますか?俗に「不老不死のクラゲ」と言われています。古典作品を通して「無常」について説明することがある私にとって「不老不死のベニクラゲ」はずっと気になる存在でした。そうした折、『若返るクラゲ 老いないネズミ 老化する人間』という本との素敵な出会いがありました。

 「若返るクラゲ」は先に述べたベニクラゲのことだと思いますが、「老いないネズミ」とは何者でしょう?疑問に思いパラパラとページをめくりました。その先で目にした「老化はどうやって進化したのか?」という一文に魅せられました。まだ序盤ですが、「老化」を「進化」として捉えたことがなかった私にとっては、非常に斬新な考え方です。

 さて、2度目の臨時休業から今日で10日目。所在なく日々を過ごしている人もいるのではないでしょうか?いくつになっても、世の中は知らないことで満ち溢れています。皆さんも読書を通して新しい世界に飛び込んでみてはいかがでしょう。

5年4組担任 松浦 一晴

 

休業中の学習について(追加)

全校生徒の皆さん
 体調はいかがでしょうか。各家庭でそれぞれ、課題に取り組んでいることと思います。さて、課題の合間にテレビやウェブまたラジオで学生向けのコンテンツもあるので、時間があるときに、取り組んでみてください。例えば、NHKでは「高校講座」があります。「NHK for school」は中学・高校で各教科のコンテンツが用意されています。
 特に英語については、リスニングも練習する必要があります。YouTubeにもリスニングの練習に適しているものもあるので、学習の手助けになりそうです。

(3年団)「今日」を「今この瞬間」を大切に!

 今日は、4月28日(火)、朝から天気で、昼には少し暑くなりそうですね。今日の担当は、3学年主任の芝祐介です。臨時休業に入って、もう1週間以上になりました。連日報道されているコロナ関連のニュースを見て、気が滅入ってしまっている人も多いのではないでしょうか。私もその一人です。何か明るい話題があればいいのですが、自粛ムードでは厳しいですね。

 ところで、体調の方はどうでしょうか。大事なのは「食事と睡眠」だと思います。特に睡眠は、みなさんの心と体の成長に大きく関わってきます。睡眠のサイクルをなるべく変えないように、できるだけいつも通りに起きて、午前中は過ごしてほしいです。臨時休業およびstay homeの期間はまだ続きますが、お互いに自分自身を、大切な家族を守ることを考えて行動しましょう。

 さて、臨時休業に入って1週間以上過ぎたわけですが、各教科の課題は順調に終わっていますか。もうこの段階で終わっている人は、いい調子ですね!ぜひこの機会に1・2年時の復習もしておきましょう。まだ課題が終わっていない人は、しっかりと計画を立て、「今日は何をするのか」、「明日は何をするのか」などと、メモして、いつでも見られるようにしておきましょう。自然と意識が高まり、取り組みやすくなりますよ。我が家では、ミニホワイトボードに、「やることリスト」を書いています。「やることリスト」がどんどん消化されていくと、気持ちのいいものですよ。

 以下の写真は、古谷先生、中園先生、大竹先生、和田先生の4人で、一生懸命にしてもらった、4階廊下のワックスがけ後の写真です。教室、トイレだけでなく、このように廊下もピカピカにしてもらいました。また各教室の背面も、各先生方で整えてもらいました。 

 3年団の先生方、毎日頑張っています!みなさんも、できることから頑張りましょう!