2020年5月の記事一覧

1週間が終わりました

 一斉登校が開始されて、あっという間に1週間が終わりました。手洗いや消毒の徹底はもちろん、3密を避けるために授業や給食等、学校生活の随所において、以前までとは違った取組がなされていたと思いますが、みんな新たなルールをきちんと守って学校生活を送れていたと思います。無事に今週が終わってよかったですね。明日明後日は休日ですが、宿題ややるべきことをきちんと済ませ、体もしっかり休ませ、また来週、勉強や部活動をがんばりましょう。

 

 

グローカル・アクティビティⅠ ~4年生の取組~

 本日5月28日(木)、久しぶりにグローカル・アクティビティの活動が行われました。内容は、班決め、研究分野の希望調査記入、先行研究の分析(先輩のポスターから学ぶ)、そしてその先行研究のアーカイブ化(分野別のファイリング)です。

 まちづくり(防災・減災)、柑橘、水産、企業そして文化関係の5分野で生徒達は研究をしていきます。より深く考えることを通して、各分野の知識や理解を深めてほしいと考えています。

                                                学年主任 東 敏郎

南校体操

 本日3時間目の体育授業の風景です。1年生は6年生に南校体操を教えてもらいました。運動場に広がって、小グループになっての活動です。どのグループも6年生に優しく教えてもらっていました。1年生は、「6年生はすごい!」と感じながら一生懸命覚えていたのではないでしょうか。宇和島南中等教育学校の良さを感じる時間でした。

 

グローカル・アクティビティⅡ

 グローカル・アクティビティⅡでは、5年生が地域の課題について研究活動を行います。
今回は、先輩たちがこれまでに制作したポスターを先行研究として、それぞれの良い点や発展させたい点などの分析をしました。
いよいよ本格的に始まろうとしている研究活動が地域活性化につながるよう、これからしっかりと取り組んでいきましょう。

 

体育の授業

 本日、5年生はおよそ1か月ぶりの体育の授業を行いました。
密にならないよう間隔を空けながら、懸命に走っています。今までならなんてことないランニングも、休業中に体力が落ちてしまった人にはなかなか苦しかったのではないでしょうか。
ウイルスに負けない体づくりのためにも、しっかりと授業に取り組み、体力をつけていきましょう。

一斉登校開始

 本日より一斉登校が開始されました。久しぶりにクラスのメンバーの顔が見られて、本当に良かったですね。ただし、これまでの分散登校時より人数が増えていることを考え、気を緩めることなく、全員が3密を防ぐ行動をとることを心がけていきましょう。

1年生のみなさんへ

 こんにちは。一斉登校に向けて教室の中に四隅までめいっぱい使って全員の机を入れました。やっとこの時がやってきました。クラス全員がそろうことの喜びを感じましょう。廊下には机が3つ並べて置いてあります。どうしてなのでしょうか。それは、来週分かります。

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑮

 長い休業期間を終え、分散登校の2週間も終わりました。いよいよ25日月曜日から、通常どおりの一斉登校が始まります。5年生の皆さん、準備はできていますか。この1か月余りの間で、生活習慣が崩れてしまっている人(特に午後登校だった人たち)は、この週末でしっかりと整えてください。起床・就寝時間は適切ですか。課題・時間割は確認できていますか。高校生としてふさわしい身だしなみができていますか。体調管理は万全ですか。環境が整えば心が整います。心が整えば、生活が、そして人生も整います。もう一度自分を見直してみましょう。

 全員が一斉にそろうのは38日ぶりになります。5月の気候に負けないくらい身も心も爽やかに整った皆さんに会えることを楽しみにしています。検温も忘れずに!

                            5学年主任 濱本 由布子

 

4年生の皆さんへ ~ 一斉登校の開始について ~

    5月25日(月)から一斉登校が開始され、部活動も少しずつ開始される予定です。2週間に渡る分散登校では、クラスの半数の生徒は、普段の登校時間とは異なる時間での登校でしたが、25日からは全員が朝登校できるように再度生活時間を合わせてください。提出すべき宿題もきちんと確認しておきましょう。また、登校時は、通学用のカバンとなります。以下は一斉登校開始に関しての留意事項です。 

   ① 自宅で毎朝検温をして体調確認をする。

   ② 熱のある場合には、無理をせず自宅で様子をみる。

   ③ マスクをして感染予防をする。

   ④ 教室では密になることを避けるようにする。

   ⑤ 昼食は机を移動させずに正面を向いて食べる。 

    全員で意識した行動を取って、感染防止に努めながら、普段どおりの学校生活に戻れるようにしましょう。

                                                                                                                        学年主任 東 敏郎

(3年団)本日で分散登校は終了です。

 本日は5月22日(金)、今日はあまり暑くなりそうにないですね。過ごしやすそうです。3年生のみなさんの分散登校は、昨日で終わりました。この2週間は、週に3回、計6回のみ、かつ午前だけ、午後だけの分散登校でしたので、いろいろと不便なこともあったと思います。この2週間は、私たち教職員だけでなく、きっとみなさんの中にも、早く通常登校になってほしいと願った人もいたのではないでしょうか。

 さて、来週5月25日(月)からは、通常登校が始まる予定です。しかし、決して気を抜かずに、この週末の過ごし方や新しい生活様式について、それぞれにしっかりと考えてもらいたいと思います。

 以下の写真は、3年団の先生方が、みなさんが授業した後、残って消毒作業をしている様子です。毎日、丁寧に作業をしてもらいました。また、洗面台やトイレの清掃なども行いました。これで、気持ちよく5月25日(月)を迎えられます。では、月曜日に元気に会いましょう!                               3年学年主任  芝 祐介

 

1年生のみなさんへ

 こんにちは。来週の一斉登校に向けて、今日はどのクラスも南窓に月曜日の予定を書いていました。いよいよ6時間授業が始まります。みんなと会えます。クラス全員がそろいます。今までの半日の活動から、1日の活動になります。心も体も元に戻るようにエンジンをかけていきましょう。

 

5月号保健だより②を 発行しました。

 来週から学校が完全再開となりました。楽しみですね!引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しながら、「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけて、規則正しい生活リズムをとり戻しましょう。また、日中は気温が高くなってきましたので、十分な水分を準備し、熱中症予防にも努めましょう。

 保護者の方へ 引き続き、お子様の朝の検温・健康状態の確認をお願いいたします。発熱等の風邪症状が見られる場合は、無理をせず、自宅休養させてください。

5月号保健だより②は、こちらをクリックしてください。hokenndayori5-2.pdf

6年生のみなさんへ 14 

  少しずつ日常を取り戻しつつ、半日ずつの授業にも慣れてきた今週。「目には青葉、山時鳥、初鰹」の言葉があるように、爽やかな初夏の陽気を五感で感じたいところです。

 来週からいよいよ一斉登校に戻る予定です。この週末に、課題を確認し、再度身だしなみを整えましょう。学校は公の場です。社会人になる準備としても、時と場に応じた端正な身だしなみを心がけましょう。季節が変わります。特に、制服や靴の手入れもしておいてください。外見を整えると心もシャキッとします。気持ちを新たにスタートできるように準備をしておきましょう。

 

1年生のみなさんへ

 こんにちは。計画的に活動していますか?分散登校もあと2日の予定です。A班からB班へ、B班からA班へのメッセージもあと2日。どんなメッセージを書こうかと黒板の前でじっと考えている男子生徒や「なぞ解き」をメッセージにする女子生徒。いつか、「分散登校なつかしいね」と言う日がくるのでしょうね。メッセージをじっと考えていた男子生徒、後から見てみると「早く元にもどって仲良くなりたいです」と書かれていました。本当に心から、全員で元気に仲良く学校生活を送りたいと思います。

 

1年生のみなさんへ

 こんにちは。前期生の自転車置き場です。自転車がまばらですね。来週には全員の自転車が並ぶことでしょう。一斉登校が楽しみです。空を見上げれば、昨日の大雨から一転して快晴になりました。気持ちのいい青空に雲が。何に見えますか?私はコロナ終息を願っている姿が見えています。

 明日は休業日です。5教科以外の課題を完全に終わらせるようにしましょう。

 

 

勉強方法を見つめ直す

 3年生のみなさん。今日は自宅学習日ですね。自宅での学習は、はかどっていますか?自宅学習だと、勉強を始める時間や終わる時間、休憩時間は自分で決められます。なので、ついだらだらしがちで、勉強を始める時間が遅く終わる時間が早い。そして、休憩時間は長くなってしまいます。私の学生時代はそのような感じで過ごしていました。
 最近、水上颯さんが著した『頭を鍛える5つの習慣』という本を読みました。水上さんは、現役の東京大学医学部生でクイズ番組『東大王』などでも活躍されている方です。私が水上さんを初めてテレビで拝見したのは、『頭脳王』というクイズ番組でした。淡々と様々なジャンルの難問を答えていく姿を見て、「天才だなあ」と思った記憶があります。そのイメージの中でこの本を読み進めると、水上さんが確立した「習慣」の日々の小さな積み重ねで今の水上さんがあることが分かりました。また、水上さんの勉強観や勉強方法は、私にとってはすごく新鮮でした。この本を読み終えて、教科の勉強をすることはもちろん大事だけど、「勉強方法を勉強する」ことはそれと同じくらい大事だということを改めて実感しました。
 3年生のみなさんもこの機会に自分の勉強方法を見つめ直してみてはどうでしょうか?その勉強方法は効果があるのか、途中で続かなくなるような無理な勉強方法ではないのかなど、いろいろな角度から見てみると改善点が見えてくると思います。現在、勉強の仕方が分からないと悩んでいる方は、私が紹介した本や勉強方法に関する本を読んでみてください。ただ、人それぞれ合ったり合わなかったりがあるので、実践してみて自分に合うなと思ったところは続けたらいいと思います。このような時期だからこそ、自分自身の勉強方法を習慣にして、日々少しずつ積み重ねていきましょう。

3年3組 副担任 梅林 怜史

 

分散登校2週目始まる

 2年生は昨日が自宅学習で、本日が登校日でした。週末から昨日までの3日間、全員自分のやるべきことを見つけ、規則正しく過ごせましたか。目覚めたら昼ご飯、などという人はいなかったでしょうか。今週も体調管理を第1に考えながら、学習面や時間がある時でないとできないこと等をしっかりやっていきましょう。来週から学校生活が再開される予定です。早く全員の顔が見たいですね。今週も頑張りましょう。

1年生のみなさんへ

 こんにちは。昼からは雨の勢いが激しくなってきました。自転車通学生のみなさんにとっては、カッパを着て、かばんにはカバーをして、滑りやすくなった道を通学するのは大変だったでしょう。あせらず登校できるように時間に余裕を持ちましょう。JR通学生は時間的な余裕があまりありません。いつもよりも気を付けて登下校するようにしましょう。

 今日はB班です。まだまだ緊張した様子ですね。

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑭

 分散登校も2週目に突入しました。週に3日しか登校していませんが、家庭での時間を有効に使えているでしょうか?皆さんの学習時間記録表を見ても、臨時休業中や分散登校中の家庭学習時間に大きな個人差が表れています。そこで、質問です。

 「こういう状況だからこそ生まれる自由な時間を、あなたは何に使いますか?」

 皆さんの考える模範解答(教師が要求している答え)は、「将来の夢や受験に向けて、学力向上や知識獲得のために時間を使う。」かもしれません。しかし、実際は、家でゴロゴロしてしまったり、体を動かすことを優先しすぎるあまり、勉強が手に付かなかったりする人もいるでしょう。もちろん、スマートフォンやパソコンからの様々な誘惑に負けてしまう人が多いのは、容易に想像できます。最近の高校生は大変だなぁーとつくづく思います。このような誘惑とうまく付き合うことができればいいのですが、なかなか難しいですよね。でも、上の模範解答(?)が少しでも頭に浮かんだ人は、様々な誘惑に打ち克つ努力や工夫を続けてください。そうでない人は、将来の進路や受験に対する意識(目標)をしっかりと持ちましょう。

 およそ1年後には、皆さんも部活動を引退し、受験に向けて本格的に動き出します。しかし、部活動を引退してから偏差値が上がる生徒は、ごく一部です。部活動を引退しても、時間的ゆとりのせいで勉強に集中できず、もがき苦しむ人もいます。それも含めて受験なのです。5年生の皆さんは、この状況を1年後のための修行だと考え、学校が完全に再開したとき、この期間の過ごし方を振り返ってみてください。そして1年後、部活動引退後の自分を志望校合格に向けて後押ししましょう。

 とはいえ、もうすでに勝負は始まっています。部活動引退までに、どれだけの学力が身に付けられているかが、部活動引退後の「伸び」に影響します。結局のところ、今日から受験までの1日1日の積み重ねが合否を分けるのです。結果は、「合格」か「不合格」のどちらかしかありません。「合格」を勝ち取るための作戦をしっかりと練り、今から実行しましょう。

5年3組担任 黒田 利信

 

1年生のみなさんへ

 こんにちは。分散登校1週目は今日で終了です。今日はA班の授業風景をお届けします。1組については授業が終わっていたので、カメラ目線をお願いしました。来週月曜日はB班をお届けします。

 3週間の臨時休業で会えなかった分、今週1週間はしっかりとみんなを見させていただきました。「月曜日は忘れ物がないように!」今、ドキッとした人は土日の過ごし方、準備の仕方を考えましょう。ではまた来週、元気に会いましょう。

 

休日の過ごし方

 分散登校が開始されて1週間が終わりましたが、生活のペースはつかめたでしょうか。来週も今週と同じ時程と時間割での登校となりますので、完全再開となるまで、あと一息、しっかりと準備していきましょう。さて、皆さん明日から3日間、時間がたっぷりありますが、家庭でどのように過ごしますか。(2年生の次の登校は火曜日です!)愛媛県では緊急事態宣言は条件付きで解除されましたが、引き続き

①毎朝の検温や体調チェック、手洗いをしっかりと行う。

②常に3密(密集、密接、密閉)を防ぐ意識を持ち行動する。

③規則正しい生活を送る。(朝決まった時刻にきちんと起きる、決めた時刻に勉強を始める、夜決まった時刻に寝る)

 など、学校生活ではもちろん、日常生活でもこれまでと同様のことに気を付け、気を緩めないようにしなくてはいけません。単調な毎日に嫌気がさすこともあるかもしれませんが、毎日何か一つ、「今日はこれをやるぞ!」というように(前向きな)目標をもって取り組むことでぜひ解消してください。各自創意工夫してみましょう。どんな毎日にするかは自分次第ですよ!

 それではまた来週、しっかり①検温をして②宿題や提出物をきちんと準備して、登校してください。元気にお会いしましょう!

 

5月・6月分模試日程の変更のお知らせ 

以下、模試日程変更のお知らせです。教室にも掲示してあります。よく確認してください。

  5年生全統模試 5月23日(土) → 5月30日(土)

  6年生全統記述模試 5月9日(土)・10日(日) → 5月30日(土)・31日(日)

  6年生進研マーク模試 5月23日(土)・24日(日) → 6月6日(土)・7日(日)

  6年生県学力テスト 6月13日(土)・14日(日) → 今年度は中止

 

分散登校、1週目が過ぎようとしています。級友たちとの久しぶりの再会に、心もふと晴れやかになったのではないでしょうか。気温も湿度も上がり、梅雨時期が近づいています。水分補給、十分な睡眠、そして手洗い、うがい。受験は体が資本です。健康維持に努めましょう。

 

 

分散登校1週目、終わりました

 14日、緊急事態宣言の条件付き解除などのニュースがありましたが、3年生も今週の分散登校が終わりました。クラスでも2班に分かれて登校するなど、まだ通常の学習には程遠いのですが、3年生はきちんとした態度で学習に取り組めていたのではないかと思います。来週月曜日からは2週目が始まります。手洗い、マスクに加え、気温が高い日もあるので水分補給もしながら、通常の学校生活の開始に向けて、前向きに進んでいきましょう。

 話は変わりますが、日々ウィルス感染に関するニュースが報じられる中、個人的に考えることがありました。ウィルス感染に気を付けて行動することは当然大切なのですが、その一方で感染する可能性はゼロでなく、どんなに気を付けていても、風邪やインフルエンザに感染するように、コロナウィルスに感染してしまうかもしれない、ということです。ニュースでも報じられているように、感染された方やその家族、医療従事者、人とかかわる仕事に従事される方など、様々な人々への差別的言動が問題になっています。自分はそのニュースを、他人事と考えていないだろうか、そのような立場の方々の気持ちになって考えているか、など色々なことを考えました。普段、人権に関する学習をする際、言葉では差別はいけない、と言いながら、他人のことを自分のこととして考えていないのではないか、と思いました。そして、日々のニュースを見ながら、自分の人権感覚が試されていると考え、アンテナを敏感にしておかなければならない、と思いました。

3年1組副担任  古谷 成

1年生のみなさんへ

 こんにちは。今日は教室環境について話します。勉強をするときに、整理整頓されたきれいな教室はとてもやる気になります。逆に机が真っすぐに向いていなかったり、ごみが落ちていたりする教室ではやる気が起こりません。私が一番気になる場所は黒板です。黒板が汚い、チョークの粉がたまっていたり床に落ちていたりすると本当にやる気がなくなります。そんな今日、私は黒板消しの達人を見つけました。丁寧にチョークを雑巾でふき取り、黒板消しを真っすぐおろしていく姿に感動しました。黒板も喜んでいるでしょう。放課後の教室をのぞくと、先生方が掃き掃除をしたり、机の位置をテープで張ったり環境作りをしていました。環境が人を育てる!1年生122人が良い環境作りをして、その中でどんどん成長していきましょう。

 

 

 

5年生のみなさんへ

ヨーグルトメーカー購入!

 

 本日のHP担当は桑原です。新型コロナ感染が発覚してから約4か月余りが経過しました。日本では「新しい生活様式」を各自が確立することを今後の第一歩として社会経済が動き始めました。

 新しい生活様式ということで、私は健康的な食生活の確立に着目しました。そこで、「ヨーグルトメーカー購入」をしましてこれからはヨーグルトを“つくる・食べる・飲む”を生活に取り入れて、体の中からキレイにしたいと考えています。

 うまく作れるのか?おいしく食べられるのか?続けていけるのか?など、様々な不安があります・・・

5年2組 副担任 桑原 昌文

 

2年生の皆さんへ

 昨日、一昨日と2日間登校しましたが、久しぶりの学校生活はどうでしたか。全員と対面することはまだできませんが、友人の元気な顔が見られて、まずはほっとできたのではないかと思います。明日は登校日となっていますので、これまでどおり、確実に検温と体調観察を行い登校してください。それから、宿題や提出物等の状況はどうなっているでしょうか。できていない人がいれば、本日中にきちんと済ませておきましょう。時間は十分にあると思いますので、やるべきことをしっかりとやり、すっきりした気持ちで登校してください。そして皆で過ごす貴重な学校での時間を、より充実したものにしていきたいですね。それでは、また明日元気にお会いしましょう!

 

1年生のみなさんへ

 こんにちは。今日も規則正しい生活ができているでしょうか。2日間の学校はどうでしたか。当たり前の学校生活がうれしくなりました。宿題を提出することもうれしく思えたのではないでしょうか。昨日、3時間の授業が終わって教室を回っていると、率先して黒板周りをきれいにしている生徒がいました。自分のために、みんなのために!ありがとうございます。

 そうそう、教卓前に200字帳が何冊か置かれていました。家に帰ってから、「持って帰るの忘れた!」と焦った生徒もいるのではないでしょうか。忘れたのは仕方がない。じゃあ、どうすればいい?さあ、ここで考えるのです。中学生になりました。木曜日がとても楽しみです。

 

学校の段階的再開はじまる

 今週から午前、午後の2班に分けて分散登校が始まりました。友達を呼び合う声、笑い声、挨拶をする声・・・学校にもようやく活気が戻ってきました。元気そうなみなさんの顔を見て、安堵しています。課題によく取り組んでいる人も見受けられ、受験生としての重みを感じます。この2週間は、課題の提出や確認などを行い、完全再開を目指して少しずつ準備をしていきます。登校することで生活のリズムを調え、体調管理をしてください。学習も運動も、そして何事も毎日続けることが大切です。可能な限り感染拡大防止に努めながら、時間を有効に使い、今できることをよく見極めて頑張っていきましょう。

 

 

人権だより5月号を発行しました。

 今週金曜日は「人権を確かめあう日」です。本来であれば校内放送で全校生徒に記事を紹介する予定でしたが、今回の放送は実施しません。

 今月は西村教頭先生から「負のスパイラル(連鎖)を断ち切るために」と題して、タイムリーな話題について原稿を寄せていただきました。負のスパイラルを断ち切り、この難局を乗り越えていくために、私たち一人一人が何を考え、何を実践していくべきかを考えてみましょう。

 併せて「SNS相談ほっとえひめ」についての紹介も載せています。5月14日から毎週火曜日と木曜日の18時~22時にLINEで相談ができる窓口が開設されます。生徒の皆さんは配布されたしおりを利用して、「SNS相談ほっとえひめ」への友達登録をしてみてください。

 人権だより5月号.pdf

【5年生】初の分散登校日です。

 分散登校により、5年生も本日から二つのグループに分かれての登校です。教室の人数は半分程度と少ないですが、久々にクラスメイトに会えて嬉しそうな皆さんの姿を見ることができて安心しました。休業中に学習が十分にできた人も一歩出遅れてしまった人も、まずは同じグループのクラスメイトと切磋琢磨しながら、学習を進めていきましょう。ただし、皆さんの健康を守ることと25日からの完全再開に向けて油断はしないように気をつけましょう。私もマスクシールドを作ってみました。

5年2組担任  大橋 文子

 

 

分散登校になって

 分散登校2日目です。クラスの黒板には、一緒に授業ができない友達へ向けてメッセージが書かれてありました。教室には、生徒のみなさんや先生の「早く一緒に過ごしたい!」「今をがんばろうね!」という相手を思いやる気持ちであふれています。3か月前には当たり前だった全員一緒の学校生活を目指して、今できることを全力でがんばりましょう。

 

2年生の分散登校

 本日は、2年生の分散登校日でした。各学級が午前と午後で、AとBの2班に分かれての登校となりました。最初に朝の会で体調観察を行い、その後2時間の授業と学級活動がありましたが、久しぶりに友達の顔が見られて、ほっとしましたね。ですが、新型ウイルスの感染拡大防止のため、決して気を緩めることなく、3密の状態を作らないようみんなで気を付けていきましょう。先生方も、授業時にはマスクシールド等を装着したり、消毒作業をしたりと、ウイルス対策に奮闘しています!

 

(3年団)分散登校始まる!

 5月12日(火)、今日も暑くなりそうな気配です。熱中症にも気を付けなければいけませんね。さて、昨日から始まった分散登校ですが、本日は、1・2・5・6年生の登校日となっています。以下の写真は、昨日の3年生の教室の様子です。教卓の前に机といすを配置し、通常よりも生徒席と距離をとっています。また、生徒それぞれの座席も間隔をとって配置しています。少し寂しい気もしますが、意識を高めて、この時期を乗り越えていきましょう!

分散登校始まる

 本日5月11日(月)から計画に従って分散登校が始まりました。1年生、3年生、4年生そして6年生を午前と午後に2つのグループに分けて、3コマずつの授業を実施しました。家庭での検温と健康観察を実施し、学校でもそれを確認しながら、いわゆる3密を避けての授業となりました。教員もマスクをするのは当然として、フェイスシールドを各自で手作りして授業に臨んでいます。25日(月)からの一斉登校が実施できるように全員でなすべきことをしていきたいものです。      学年主任 東 敏郎

(3年団)登校日に元気で会いましょう!

 3年生のみなさん、月曜日から3週間ぶりに学校を再開できることになりました。ただ、しばらくは通常登校ではなく、学年ごとに決まった曜日での分散登校となります。また、各クラスが午前班と午後班に分かれ、半分の人数(約20人)で勉強します。曜日ごとの時間割を確認して、各教科の用意と臨時休業中の課題を忘れずに持参してください。

 さて、みなさんの教室はというと、下の写真にあるように、机と机の間隔をとって、学習できるように配置を変えました。少し寂しい気もしますが、「密」を避けるための対策の一つです。安心して登校してもらったらと思います。

 では、月曜日がみなさんの最初の登校日となります。お互いに元気に会いましょう!

 

学校再開に向けて

 月曜日から3週間ぶりに学校を再開できることになりました。ただ、しばらくは学年ごとに決まった曜日の登校となります。さらに、各クラスが午前班と午後班に分かれ、半分の人数で勉強します。

 「密」を避け、みなさんが安心して、安全に学習できるよう、金曜日に私たち教職員は教室を整備しました。机と机の間隔を十分に取りました。特に、教卓の前は机のバリケードで飛沫対策はバッチリです。少し寂しい気もしますが、今はまだ我慢です。25日からはみんなで勉強できるよう、頑張りましょう。

 月(火)曜日、元気な姿のみなさんに会えることを楽しみにしています。

 

(ある後期生の教室)

4年生の皆さんへ

    来週から分散登校が始まります。必ず朝は検温し、健康観察を行ってから登校するようにしてください。各教室では皆さんがしっかり学習できる環境を準備しております。この土日で体調を崩すことのないように生活習慣に気を付けておきましょう。来週元気な皆さんに会えることを楽しみにしております。

 尚、授業内容と持参すべき教材、提出すべきものの一覧表もPDFで掲載しておきます。                     4年1組担任 安気 智洋

 

 

授業内容と持参すべき教材等

古文ノートの作り方

 

 

6年生のみなさんへ その13 【要確認】

 5月11日(月)からの分散登校に向けて、次のことをお願いします。

1 必ず検温をしてから登校すること。 

2 できるだけマスクを着用し、咳エチケットに努めること。

3 このような状況を踏まえ、登下校においても感染防止に努めること。

 ※該当者のみ:奨学金「申し込みの手引き」(提出できる人)を持参すること。
 

 古文では、「成方といふ笛吹き」を扱いました。出典は『十訓抄』です。年少者向けの教訓書としての目的があり、10の教訓に説話を分類しています。この作品は「第七、思慮を専らにすべき事」に収められています。その『十訓抄』の第十の教訓は、「才能を庶幾すべき事」です。簡単に言うと、自分の才能を磨きなさい、ということです。

 6年生のみなさん、みなさんの持つ可能性は計り知れません。昨年「山に登る」の話をしましたが、覚えていますか?山に登るための道具をそろえ、力を蓄え、仲間と励まし合って、高い山を目指しましょう。

 さて、準備はいいですか? 月曜日、元気な顔を見せてください。 6年学年主任 山下 佳世 

 

1年生のみなさんへ

みなさん、臨時休業中の県立学校について、来週からの分散登校が決定しました。詳しくは、ホームページに掲載されますのでよく確認してください。3週間ぶりの学校です。しっかりと準備を始めましょう。家庭での朝の検温、マスク着用、水分も忘れずに持ってきましょう。

 南窓の21ページ5月の月予定表を見てください。今日は身だしなみ指導の日です。月に1回の身だしなみ指導、鏡を見て、自分をしっかりと整えてください。来週より制服の移行期間に入ります。5月に入り、ずいぶんと過ごしやすくなりました。日中は暑いと感じる日もあります。ジャケットの着用など自分で考えて登校してください。2月の合格者登校日に制服着用についてのプリントを配布していますので、自分で確認してください。

 今日も快晴、お花も元気です。登校したら学校のどこに咲いているか、探してみてください。

学年主任 清家純子

2年生の皆さんへ

 いよいよ5月11日(月)から学校生活が再開されることになりました。とは言っても、しばらくの間は各学級で2班に分かれての分散登校になりますので、残念ながら学年や学級全員のメンバーと顔を合わせることは、まだできません。これまでどおり、ひとりひとりが自分にできることや、やるべきことを精一杯取り組み、学校生活の完全再開に向けて備えていきましょう。

 さて、2年生の第1回目の登校は5月12日(火)になります。その際、以下の3点について、忘れないように確認しておいてください。 

 

①朝、必ず家庭で検温と健康観察をしてから登校してください。検温していない場合は、教室に入れません。また微熱等、風邪等の症状がある場合は欠席扱いにはなりませんので、安心して自宅で休養するようにしてください。

②臨時休業前に各教科から出されていた課題を確認し、忘れずに持ってきてください。

※社会は地理の準備をしてきてください。歴史の準備は必要ありません。

③「実力テスト振り返りシート」「キャリアパスポート 中2 学年始め」を全て記入し、保護者からのコメントを添えてもらい、成績ファイルに入れて持ってきてください。

 

 20日間以上の休業期間を挟みましたが、2年生として学校生活がスタートして、早1か月以上も経過していることを考えると、貴重な学校生活、1日たりとも無駄にしないように過ごしていきたいものですね。それでは5月12日に、皆さんの顔が見られることを学年団の先生方と楽しみにしています。元気にお会いしましょう!

学年主任より

 

 

6年生のみなさんへ その12【要確認】(各教科より5月11日からの連絡)

来週、5月11日から分散登校実施になりました。

6年生に以下の連絡をします。よく読んで、準備をして登校してください。

 

【各教科より】

 国語  :課題(4/17配布の課題一覧表とおり)を提出する。 

                       最初の授業では、現代文の教科書・ノートを準備する。

 日本史 :通常授業の準備をし、課題を持参する。

 世界史 :課題を持参する。

 地理  :通常授業の準備(地図帳は必ず)をし、課題を持参する。

 総合社会:通常授業の準備をし、課題を持参する。

 数学6-1、2、4文:ニューグローバルβ、ノート、課題を持参する。

 数学6-3、4理   :数学Ⅲの教科書、ノート、課題を持参する。 

 理科(生物基礎・物理・生物・化学)

          :通常授業の準備をし、課題を持参する。

 CEⅢ(全員共通)  

       ①第3回 Weekly Test

     ②課題回収   ● 毎日プリント(2枚)     ●自主ノート       

         ● 2019年度第1回全統記述模試3~6(2枚)

 GSⅢ(文系選択者)単語帳と授業ファイルを持参する。

 

 

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑪

 長い休業期間もようやく終わりを迎えようとしていますが、みなさんどのように過ごしていますか?
例年とは違う過ごし方をすることとなったこの3週間、今の自分にできることに精一杯取り組めたでしょうか。
来週からは分散登校が開始され、5年生のみなさんは火曜日から登校することになります。
まだまだ普段どおりの生活とはいかないかもしれませんが、みなさんが休業中に学んだ成果を十分に発揮し、成長した姿が見られればと思います。
 それでは、各教科から準備物のお知らせです。最初の授業時に忘れずに持ってきましょう。

 

〇国語
 ・課題一式
 ・古文の道具一式(教科書、ノート、古典文法)

〇地理B
 ・授業セット(地図帳を忘れないように)

〇日本史B
 ・課題
 ・授業セット

〇世界史B
 ・課題
 ・授業セット

〇数学
 ・レポート①~⑩
 ・模試ノート
 ・普段の授業の準備

〇物理
 ・配布プリントすべて

〇生物基礎
 ・休業中の課題(セミナー、課題のチェック表紙)
 ・教科書
 ・ノート
 ・セミナー
 ・プリント
 ・生物図録

〇英語
 ・休業中の課題(模試の訂正ノート、自主学習ノート)
 ・デュアルスコープ総合英語
 ・辞書
 ・ノート(必要な人のみ)

 

 また、これまでと同じように登校前には必ず検温をして、体調に気を付けながら登校してください。
感染防止のためのマスクや、暑さ対策の水筒などもできる限り準備しておきましょう。
元気なみなさんにまた会えることを楽しみにしています。


5年1組副担任 仲田 亜純
 

1年生のみなさんへ

 おはようございます。休業中のゴールデンウィークを家でどう過ごしましたか?私の家庭では、子供はゴールデンウィーク中も変わらず、決まった時間に宿題をしていました。あとは、田舎道をウォーキング(川でヤマメ発見)したり、体幹トレーニングをしたり、畑で野菜を採ったり、なわとび、キャッチボール、ゲーム…。最終日は「本気鬼ごっこ」で山を汗だくで走り回りました。こんな家族一緒のゴールデンウィークは初めてです。みなさんも同じですね。

 さあ、学校再開が近くなりました。みんながそろってスタートできるように課題を確実に仕上げてください。笑顔で会いましょう。

 1年生の廊下から見える風景です。今日も快晴、朝が気持ちいいです。

学年主任 清家純子

 

2年生のみなさんへ

 臨時休業が続いていますが、みなさん元気で過ごしていますか。季節も緑の美しい初夏になりました。生活のリズム、学習の習慣は維持できていますか。もうすぐ学校が再開される予定です。気持ちの面も、生活面も、徐々に学校モードに切り替えていきましょう。それぞれ少しずつ成長したみなさんに会えるのを楽しみにしています。

※漢字200字帳の課題は、休業が延長された期間も「月~木に1ページ」を継続してください。

2年3組 副担任 上谷香織

 

4年生の皆さんへ

    臨時休業も長く続いていますが、その間自宅でなすべきことを十分できていますか。勉強は当然ですが、普段はできないことに使える時間ができるという前向きな考えで生活したいものです。校舎内外の清掃や教室の換気など、いつ授業が始まってもいいように先生方が準備をしており、再開を学校全体で心待ちにしています。生徒の皆さんは、目標を見失うことなく、よい習慣を身につけて努力してください。「継続は力なり」です。

                                                                                                                         学年主任 東 敏郎

6年生のみなさんへ その11

 風薫る五月、お天気にも恵まれた大型連休でした。今年はおそらく部屋の片付けや手伝い、課題がはかどったことでしょう。まだ本格的な夏にはなっていないのですが、思い出されるのが持統天皇が詠んだ、「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山」です。鮮やかな山の緑と干された白い着物の対比が目に浮かび、爽やかな夏の空気を感じさせる好きな歌の一つです。年を重ねるにつれ、風景を見たり、人と関わったりしていくと、詠まれた和歌の心がじわじわ沁みるようになってきました。ばたばた過ごしていた中高生の頃には、全く思わなかった感覚だから不思議なものです。多くの経験をしていくことで、作品に共感する部分が増えてきたからかもしれません。特に、声に出して読むと柔らかい日本語の音がとても心地よく、和歌の奥行きの広さを感じます。

 今、みなさんは家で過ごす時間が増え、思うことがいろいろあるはずです。私たちの先輩方はどのように生きてきたのか、どのような思いで作品を執筆してきたのか。和歌に限らず古文や漢文、小説等、学習しているものは、長く読み継がれてきた作品ばかりです。感性豊かなこの年代のうちに、先達からのメッセージを読み取ってください。そして、また取り巻く環境が変わり、成長した自分がふと読み返した時、何か感じることがあれば幸いです。休業期間が少し延長になったこの期間も、自分の実となる時間でありますように。

 

 

 

(5年団)5年生の皆さんへ⑩

 再度休業となり、3週間が過ぎようとしていますが、生活リズムは乱れていないでしょうか。先生たちは、皆さんが元気に過ごせているかを心配すると同時に、学校が再開し、皆さんと会えることを心待ちにしています。それまでは、「今できること」「今すべきこと」にしっかりと取り組んでください。勉強については、各教科から出された課題を単にこなすだけではなく、「自分のもの」になるまで繰り返し学習していきましょう!

 それでは、数学の追加課題です。(冗談ではありません。)

  ◎ニューアクションβ 数学Ⅰ+A

  ・練習38~40、問題38~40(絶対値を含む方程式・不等式)

  ・練習64、65、問題64、65(二次関数の平行移動・対称移動)

  ・練習69~71、問題69~71(二次関数の最大・最小の場合分け)

 模試ノートに解いて、学校再開時に提出できるようにしておきましょう。

5年1組担任 堀内 智文

(3年団) 元気に過ごしていますか

 皆さん、元気にしていますか。

 ゴールデンウィークはどのように過ごしましたか。

聞きたいことはたくさんありますが、まだ皆さんと会うことができません。次に会う時までに、「多くの話題を用意」しておいてください。楽しみにしています。

 ところで、家庭学習は順調に進んでいますか。現在、3通りの人がいると思います。「課題を終えた人」「課題が途中の人」「課題がほとんど進んでいない人」皆さんはどの部分に当てはまるでしょうか。質問をしたときに「どきっと」した人は、危ないですよ。残り時間を有効に使い課題を進めていきましょう。質問をしたときに「何も心配ない」と思った人、残り時間を自分の成長に投資しましょう。「時間は有限」です。「日々の正しい積み重ね」は、皆さんの未来の選択肢を増やすことになります。よく考えて行動していきましょう。

 コロナウイルスによる自粛の中、ゴールデンウィークも昨日で終了しました。できないことが多すぎて、不満は蓄積していることでしょう。「できないことに不満を言うのは簡単」です。時には不満を吐き出すこともいいと思います。しかし、不満を言い続けるのは違います。もう1度言います。「時間は有限」です。現在できることに目を向けて行動する時間としましょう。

 

 3年1組 担任 和田敬行

第2回 美術部ギャラリー

第2回 美術部ギャラリー

 今回は、立体作品を掲載しました。高文祭では「立体の南校」と言われるくらい、毎年立体作品を出品しています。校舎にもよく展示しているので、生徒のみなさんには親しみがあると思います。立体作品は、平面作品よりも制作が難しいですが、平面以上に表現の幅が広がります。昨年度の高文祭に出品した作品です。どうぞごゆるりと鑑賞してみてください。 

 

6年 竹田有寿 「領域」

 

  

6年 中川和咲・細川瑠奈 「悩」

  

  

5年 出水緋子・木崎莉子・鳥海茉歩・山本和佳・川口ゆきな

「~TAKAMARI~」

  

  

5年 山本京波・近藤祐実・犬飼葉月・渡部清龍

「欲望」

 

G.Wですね!

G.Wですね!

1年4組副担任 岩本伸治

 

   ・・・と言っても、今年のG.Wはどこにも行けず、休業中と何も変化無しの人が多いのではないかな?こんなG.Wは今年だけにしてほしいですね。

    課題はもう、やり終えていますよね? 早く学校に行きたいってウズウズしているのではないかな? 

 そんなみなさんに、クイズです!!

 下の写真は学校内のどこでしょうか? まだ数日しか登校してないみなさんだから、難しいかもしれませんが、よーく想像して答えてください。

 答えは、登校したとき、友だちと一緒に見つけ出してくださいね。

 

 

レベル10 

ここはどこでしょうか?

 

 

 

レベル20

ここはどこでしょうか?

 

 

 

レベル50

ここはどこでしょうか?

 

 

 

レベル100

ここはどこでしょうか?

 

 

最後の問題

レベル150

ここは何組の教室でしょうか?

4年生のみなさん、こんにちは。

 この学校に来てから約2週間が経ちました。校内で迷子になることはなくなりましたが、いろいろな教室の場所や、どこに何があるのかを覚えるために、時間があるときは学校の中を探検しています。

 今日は4年生の教室の中に隠れた「まる」を集めました。テーマをひとつ決めて散策すると、いつもと違った視点を得られ楽しいです。みなさんも、休業期間中たまには視点を変えて、身の回りの面白いものを探してみてくださいね。

4年4組副担任 吉積惟代

 

 

5年生の皆さんへ⑨

 

―If an egg is broken by outside force, life ends. If broken by inside force, life begins. Great things always begin from inside. ―

 皆さん、お元気ですか。二度目の臨時休業開始から2週間が経過しようとしています。世間は「ゴールデンウィーク」に突入していますが、そもそも、この「大型連休」を「ゴールデンウィーク」と呼ぶのはなぜなのでしょうか。「ゴールデン“golden”」は、「ゴールド“gold”=金(きん)」の形容詞であり、「金の、黄金の」という意味を表すことは皆さんもご存じでしょう。つまり、直訳すると「黄金の週間」ということになりますが、“golden”には「貴重な、すばらしい、全盛の」などの意味も含まれています。要するに「ゴールデンウィーク」は、日頃なしえない貴重な体験ができる有意義な「すばらしい週間」であることを表しています。
 しかし、今年は違います。皆さんにとっては長い休業期間の続きであり、部活動で汗を流すことも、友人や家族と楽しく出かけることもできない。残念ながら、ひたすら家庭で過ごす「自粛週間」にせねばなりません。もはや「ゴールデン」の欠片も感じられませんね。しかし、「気は持ちよう」です。落ち込んでも状況は変わりません。ならばいっそ気持ちをプラスに切り替えてみてください。これまでになく勉強を頑張る週間、これまでになく読書をする週間、これまでになく進路について研究する週間…など、家でもやれることはたくさんあるのではないでしょうか。
 ちなみに、「ゴールデンウィーク」は和製英語ですので、欧米の方には通じません。しかし「金」が貴重な金属であったことは古今東西共通です。そのため、日本語、英語共に「金」を「価値あるもの」という意味で使った表現が多くあります。「金の卵」という日本語もその一つ。この言葉は「未成熟ではあるが、高い潜在的能力をもつ若手」のたとえとして使われます。現在、社会人として「孵化」するために、様々な栄養(=知識や経験)を生成している最中の皆さんは、まさに「卵」であり、「金の卵」である可能性をも大いに秘めている、と私は思います。ただし、「秘めている」だけで終わるかもしれません。あなたは、今の自分をどう判断しますか。言われるがまま、他人に与えられたものだけをただなんとなくこなすだけになっている人、ぬくぬくと現状や自分に甘え、与えられたことすらもできていない人はいないでしょうか。「卵」は外側から力を加えて割ると死んでしまいます。生まれるためには内側からの力が必要であり、自らの力で「殻」を破らなければなりません。自分をだめにするのも自分、自分を進化させるのも自分です。ままならない現状であっても、自らの停滞を周りのせいにしている限り、決して前進はできません。今この有り余る時間を、“golden opportunity”(絶好の機会)ととらえ、将来の自分の“golden career”(輝かしい経歴)につなげられるかどうかはあなた次第、期待しています。
― The future depends on what we do in the present ― by Mahatma Gandhi

5学年主任 濱本 由布子

6年生のみなさんへ その9

  5月になりました。さわやかないい季節です。規則正しい生活、バランスのよい食事に気をつけて、免疫力を高めていますか。先生達は、教室をきれいにし、教材研究、進路研究に励み、みなさんを迎えるための準備は万全です。

 今日は、『徒然草』から少し話をしますね。188段に、次のような言葉があります。

「一時の懈怠、即ち一生の懈怠となる。これを恐るべし。」

 また、同じ段の中で、兼好法師は、

「『敏き時は、即ち功あり』とぞ、論語と云ふ文にも侍るなる。」

と紹介しています。その時すべきことをすぐに行うことが大切だというのは、いつの時代にも共通することなのだとつくづく思います。

 けれど、兼好法師は、第92段で「道を学する人、夕には朝あらん事を思ひ、朝には夕あらん事を思ひて、重ねてねんごろに修せんことを期す。況はんや、一刹那の中において、懈怠の心ある事を知らんや。何ぞ、たゞ今の一念において、直ちにする事の甚だ難き。」とも述べているのです。大切だと分かっていることでも、それを実践することは本当に難しい、ということも昔から変わらないのだと実感します。

 それでも、私は、みなさんに、今を大事にしてほしいと強く思っています。今をどのように過ごすかは、みなさんの将来に繋がっています。こんな時だからといって「懈怠の心」に負けてはいられません。

 自分が「想像」した未来は、自分が「実践」することで手に入れましょう。

 

 

(3年団)課題は終わりましたか?

 3年生のみなさん。社会の課題は終わりましたか?予習の部分が多いので、分からないところが出てくるのではないかと思います。自分が理解したかどうかを判断するポイントは、学習内容が自分の頭でストーリー化されているかどうかです。以下、課題範囲の理解ポイントをまとめておきますので、参考にして教科書を見ずに頭の中でストーリーにできるか試してみましょう!文章にしたり、セルフ授業(自分が先生になりきって説明してみる)をしてみたりするのもいいでしょう。スムーズに頭の中で思い描けなかったり、言葉につまったりすれば、見直しをして再度挑戦をしてみてください。そうすることで、さらに自分の理解を深めていくことにつながります。
 大事なのは、「考えること」をやめないことです。やめてしまえば、目の前の困難な課題や問題に対して目を背けていくようになります。それを解決しようとする姿勢や創造性も失われていきます。現在の私たちの状況はまさに目の前の困難な課題です。今この状況の中で、いかに考えて行動していくかが問われています。「考えること」をやめず、この困難な状況を一緒に乗り越えていきましょう!
【37 社会の変化と享保の改革】
・ 享保の改革の背景や特色、影響はどのようなものだろう?
【38 田沼の政治と寛政の改革】
・ 田沼意次と松平定信の政治の特色や違いは何だろう?
【39 欧米諸国の接近】
・ 外国船の出現により、国内はどのような反応を示しただろう?
【40 天保の改革と諸藩の改革】
・ 幕府や諸藩は財政難や国内の混乱をどのように対処しようとしただろう?
【41 江戸の町人文化】
・ 化政文化ではどのような分野で誰が活躍しただろう?
【42 新しい学問と思想の動き】
・ 新しい学問や思想は当時の人々にどのような影響を与えただろう?
【43 欧米の市民革命と産業革命】
・ 17世紀から19世紀の欧米諸国はそれぞれどのようにして力をつけただろう?
【44 欧米列強のアジア進出】
・ 欧米列強はどのようにアジアへ勢力を拡大していっただろう?
【45 黒船来航の衝撃】
・ アメリカの開国要求に幕府はどのように対応しただろう?
【46 尊王攘夷運動の高まり】
・ 幕府の政策が国内にどのような混乱を招いただろう?
【47 倒幕と大政奉還、王政復古の大号令】
・ 江戸幕府はどのようにして滅んでいっただろう?

3年3組 副担任 梅林 怜史

 

2年生の皆さんへ

 

 おはようございます。

 臨時休業が延長となりました。十分に体を動かしたり、友達と過ごすことができず、ストレスを感じている人も多いのではないかと思いますが、明日からは5連休。ここからが正念場です。これまでどおりできるだけ外出を避け、規則正しい生活をして体調管理に努め(起きる時刻、勉強を始める時刻、寝る時刻を崩さない)、学校生活の再開に備えてください。今まで経験したことがないような大変な現状の中で、不安な気持ちに負けそうになるときもあるかもしれません。どうか目の前にあることに対してしっかりと向き合い、今自分にできることや、やるべきことを精一杯前向きに取り組むことで、なんとか乗り越えてほしいと思います。そして、登校できるようになったら、またみんなで会えること、学べることにお互い感謝や思いやりの気持ちを持って、学校生活を再スタートさせましょう。2学年、142名の元気な顔が見られることを、先生方全員で楽しみにしています!

学年主任より