2020年7月の記事一覧

市内探訪

1年生は総合的な学習の時間「宇和島学」で市内探訪を実施しました。梅雨明け初日、太陽がギラギラするなか、伊達博物館、児島惟謙生誕の地、歴史資料館、樺崎大砲跡、宇和島城を訪ねました。館内では説明をしていただき、熱心にメモを取っていました。外ではみんな汗だくです。誰一人熱中症になることなく、学校に戻ってくることができたみんなに拍手です。

 

宇和島インフォメーションボード(第1回)

 宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を、昨年度に引き続き、今年度もUGI事業の一環として続けていきます。
 今回は第1回目。「伊達博物館」を取り上げました。実際に来館した際、自分たちの心に残った「ボンボニエール」を紹介し、宇和島の長い歴史の中に可愛いさを見出した高校生ならではのインフォメーションとなりました。「ボンボニエール?なにそれ?」と思った方は、このボードを見ていただき、ぜひ実物を確かめに伊達博物館に足をお運びください!
 

「高校生まちづくり課」発足式

 昨日、宇和島市立中央公民館にて、「高校生まちづくり課」の発足式が行われ、本校生徒6名が参加しました。

 「高校生まちづくり課」とは、宇和島市役所が主催する、高校生たちが自分のアイデアを出し合い、宇和島の活性化を図るという取組です。発足式を通して、生徒たちは、新型コロナウイルスの影響でさまざまなことが制限されている状況だからこそ、自分たちにできることを主体的に考えていくという共通認識を持つことができました。

 今後の活躍に期待しています!

体育実技発表会

 本日、5年生の体育の授業ではクラス対抗のスポーツ大会が開かれ、男子はサッカー、女子はバレーボールとドッジボールを楽しみました。新型コロナウイルスの影響により、今年度は1学期のスポーツデイを実施することができませんでした。その代わりに行われた今回の授業では、感染防止に努めながら、クラス全員で協力して試合や応援に励む姿が見られました。

 9月には体育祭も実施される予定です。これからもクラスの絆を深め、一致団結して取り組んでいきましょう。

うわじま圏域子ども観光大使基礎講座

 7月18日(土)、うわじま圏域子ども観光大使実行委員会主催の「うわじま圏域子ども観光大使基礎講座」が開催され、その講師として本校の5年生3名が参加しました。この講座は小学生を対象に、宇和島の魅力を伝えることを目的に開かれるものです。

 今年度は、オンラインでの講座となりましたが、一方的に授業を行うのではなく、随時、小学生とコミュニケーションを取りながら、宇和島圏域のさまざまな魅力を伝えることができました。このような活動を一つのきっかけとして、宇和島のさらなる発展に貢献していきたいと思います。