2020年10月の記事一覧

文化部発表会

 本日は文化部発表会を行いました。例年の文化祭と異なり規模を縮小しての実施でしたが、茶道部、邦楽部、吹奏楽部、ダンス部や有志生徒によるステージ発表が行われ、大変盛り上がりました。また講演会や美術部、委員会の展示もあり、忙しくも充実した一日となりました。

 

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、愛媛大学から先生方をお招きし、『水産・まちづくり・防災・文化』の4つのカテゴリーで御指導いただきました。インタビュー内容から推察できることや、アンケート項目の設定の仕方についてなど、今回も研究を深めるために必要な、一歩踏み込んだアドバイスをたくさんいただきました。
 先生方、ありがとうございました。


明日は文化部発表会

 例年であれば11月3日に校内文化祭を開催するところなのですが、今年度は新型コロナウイルスの影響により、規模を縮小し、文化部発表会という形で開催することになりました。今日は、ステージ発表や展示を行う部活動や委員会の生徒たちが、忙しくも生き生きと準備する姿を見ることができました。明日は展示・発表する人も、鑑賞する人も、お互いに「南中文化の秋」を精一杯楽しみましょう。

 

教育実習始まる

 本日より教育実習が始まり、3週間の実習生である6名の方々が本校に来られました。2年生の朝の会では、実習生の方の「自己紹介」に続き、生徒による「他己紹介」が行われ、早速盛り上がりをみせていました。実習生の方にとってこの実習は、実際に現場で授業や学級活動を行うことができる、大変貴重な機会となります。短い間ではありますが、実習生としての立場からはもちろん、卒業生という立場からも、本校の生徒たちとの触れ合いを大切にして、ともに学びを深めることのできる充実した実習にしていきましょう。どうぞよろしくお願いします。

 

 

園児との交流を実施

   令和2年度「地域連携心豊かな高校生育成事業」の一環として、園児との交流活動が本日27日(火)に、認定こども園元気の泉と尾串保育園で実施されました。県内では比較的落ち着いているものの、新型コロナウィルスの感染拡大の懸念から、実施できるかどうか心配しておりましたが、好天にも恵まれ、受け入れていただいた両園の関係者の皆様のおかげで、生徒たちは楽しくも有意義な時間を共有することができました。
   最初こそぎこちないふれ合いでしたが、午後になると親しく交流することができ、別れ際には大きく、元気な声で「さよなら」や「バイバイ」と園児たちが言ってくれました。
   この貴重な交流の機会を提供していただいた両園の園長先生はじめ、諸先生方には大変感謝しております。学んだことを今後の学生生活で活かしていけるようにさらに勉強していきたいと考えております。