2020年12月の記事一覧

年の瀬 冬季セミナー終了

 昨夜からの雨が上がり、すっきりした青空が広がりました。今日で冬季セミナーも、気持ちよく終了です。

 3学期始業式は、1月7日。コロナ禍の年末年始ですが、健康に気を付けて過ごしましょう。来年も皆さんにとって実りある一年になりますように。

 今年も、日々、ホームページをご覧いただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 

 

 

祝 最優秀賞 (邦楽部(前期))

 邦楽部(前期)は、第52回RNBこども音楽コンクールで県代表になり、西日本優秀校発表音楽会に出場しました。今回は、諸般の事情からオンライン開催に変更され、事前に演奏したものを収録し、それを審査するという方式です。12月27日、コンクールの動画を学校のパソコン室で視聴。審査が始まり、自分たちの演奏が流れると、緊張した面持ちで、皆で画面を食い入るように見ました。

 結果は、合奏第1部門において、なんと最優秀賞を受賞することができました!応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました

 

 

宇和島インフォメーションボード(第3回)

 宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を、昨年度に引き続き、今年度もUGI事業の一環として続けています。
 第3回目は、『闘牛』です。大きな牛たちが戦う姿は迫力満点です。2021年正月場所は1月2日開催!宇和島市は、オンラインで闘牛ツアーも行っています!
 

年末大掃除

  この週末にかけて、セミナー終了後、各教室でワックスがけ、年末大掃除を行っています。日頃、使用している教室に感謝を込めて、積もった汚れを取り払い、床をきれいに磨きあげました。使う場所がきれいになると、すっきりした気分で物事に取り組むことができます。いつも気持ちよく過ごせるように、整理整頓を心がけていきましょう。

 

 

 

グローカル・アクティビティⅠ

 前期陸上部のミーティングの時間にお邪魔して、GA(グローカルアクティビティ)Ⅰの時間に研究している水産業について、ミニレクチャーを行った班がありました。前期生のみんなと、魚について、また今後の水産業の在り方について、一緒に考えることができました。自分たちの研究を、下級生に伝えていくのも大切な活動の一環です。

  

家庭クラブ講習会 ジェルキャンドル作り

 12月18日(金)の放課後、家庭クラブ連絡員と役員が集まりジェルキャンドル作りを行いました。

キラキラ光るキャンドルにうっとりしながら、個性あふれるジェルキャンドルを作ることができました。

 

冬季セミナー はじまる

  山々がうっすら雪化粧した先週末。底冷えでした。本日12月21日は冬至。1年で最も日照時間が短くなる日です。貴重な昼間、やや暖かな日が差し、青空も垣間見えました。

 

 今日から、全学年冬季セミナーが始まりました。6年生は、初の大学入学共通テストに向けて、いよいよ追い込みにかかっています。この年末をどう乗り切るかが勝負どころ。1~5年生は、実力養成に力を尽します。これまでの学習を基に、自分の可能性を伸ばすことのできる有意義な時間にしていきましょう。

 

校内献血を実施しました

 12月18日(金)、終業式の後、5・6年の有志や教職員合わせて24名が、感染症対策を徹底して400mlの献血をしました。初めての献血で緊張気味の人もいましたが、スタッフの方々の親切な対応のおかげで、無事終えることができました。御協力いただいた皆さん、ありがとうございました。今、献血に協力してくれる若者が減っています。あなたの勇気が見知らぬ誰かを助けます。また、機会があれば、ぜひ献血に協力お願いします。

 

2学期も終了

長かった2学期も今思えばあっという間に過ぎていきました。今日で2学期も終了です。教室をのぞくと通知表が一人一人に手渡されていました。通知表の中身はさておき、満面の笑みでカメラに応じてくれました。ありがとうございます。来週からは冬セミナーが始まります。最後まで集中してがんばりましょう。

 

12月号保健だよりを発行しました。

 これから年末年始に向けて、家族全員で、3密回避、マスク着用、手洗い・消毒、換気など感染防止対策を徹底しましょう。新しい年が、皆さんにとって健康で幸せな一年となるよう願っています。

【保護者の皆様へお願い】引き続き、お子様の健康状態の確認をお願いします。また、以下の点について御協力よろしくお願いします。①発熱等の風邪症状が見られる場合は、無理をせず自宅で休養すること。②発熱等で医療機関を受診する場合は、まず医療機関に電話相談してから受診すること。③同居家族やお子様がPⅭR検査の対象となった場合は、直ちに担任へ連絡し、その後結果が判明次第、改めて連絡をお願いします。12月号保健だよりはこちらをクリックしてください。    12 hokendayori.pdf

4年生学年集会

    本日16日(水)の朝、4年生の学年集会を武道場で開きました。2学期の振り返り、というテーマで学年主任が、生徒に期待したいことを話しました。勉強の点では、うまく切り替えができていない生徒がいること、勉強できる環境を整えてもらうことへの感謝、行動面では、まだまだ未熟さのために、周囲の人のことを考えていない行動があった点、などについて話がありました。
    年明けの3学期は5年生のゼロ学期とみなし、来年はリーダー的立場に立つことを十分に考えて、文武両面で行動することを期待したいと考えています。

  

令和2年度「心の輪を広げる体験作文」優秀賞受賞

 1年生松浦碧心さんの「目が不自由でも」の作文が優秀賞を受賞し、本日昼休みに校長室で賞状及び記念品が授与されました。作文には、幼いころからの日々の暮らしの中で、目が不自由でも何事にも挑戦する祖母の姿からたくさんのことを学び、自分の考えも人の考えも尊重できる人になりたいと書かれていました。みなさん、毎日の生活の中でいろいろなことを経験しながら、考え、心豊かな人になってほしいと思います。

人権を確かめあう日

 本日は12月の「人権を確かめあう日」でした。

 今月は岩本伸治先生が「B少年の記憶」と題して、アートは誰もが自由に、平等に自分の内面を表現できる手段であり、人の心を揺さぶるすごい力を持っているものだ、とお話してくださいました。ドラマ「裸の大将」や先生の赴任校での思い出について、巧みにモノマネをしながら楽しそうにお話され、先生の美術に対する情熱が伝わってきました。

 「B」とはいったい何を意味するのか、みなさんも考えてみてください。

人権だより(12月号).pdf

寒さに負けず

 本日の2年生の様子です。体育の授業では持久走が行われ、学校の外周(男子は4.4km、女子は3.3km)を一生懸命に力強く走りぬく姿に感動を覚えました。本当にお疲れさまでした。早いもので、2学期もあと1週間を残すのみとなります。体調管理に努め、全員元気な姿で終業式を迎えましょう。

 

 

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、愛媛大学と松山大学の先生方と、タブレットを使ったオンラインミーティングを行いました。ビデオ会議ツールを利用したオンラインミーティングへの参加の仕方や終わり方を、4年生全員が経験することができたため、生徒の機器操作能力の向上を図ることもできました。新型コロナウイルス感染症に負けない学びの方法を、これからも模索していきたいと思います。先生方、ありがとうございました。
 
 

 

 

 

 

昼食の風景

 12月に入り、ますます寒さも増しているように感じる今日この頃。コロナウイルス感染対策のため、昼食をとる際の注意事項を確認しました。友だちと対面で楽しくおしゃべりをしながら食べることができないのは少し寂しいですが、今は我慢の時。みんなで元気に学校生活を送ることができるように、一人一人が考え、行動しなければいけません。ウイルスにも冬の寒さにも負けないよう、これからも感染対策、健康管理に注意して過ごしましょう。

命を守るために ~防災退避訓練から学ぶ~

 期末考査最終日。朝晩は冷え込みましたが、日中は少し暖かくなりました。日頃の学習の成果が発揮された考査期間になったでしょうか。

  今日は、防災退避訓練がありました。緊急地震速報の合図とともに地震に対する備えを確認した後、校門付近まで避難しました。訓練後、消防署の方からお話をいただきました。その中で、「訓練に終わりはない」という言葉が印象的でした。常に、様々な事態を想定して訓練をしておくことで、いざという時に体が動くとのこと。訓練終了後には振り返りをしておくことがよいとのことでした。命を守るためにも、防災への意識を常に高めておきましょう。

 

寒さ増す 期末考査に集中す

 今日からもう師走。今年もあと1か月です。校庭の木々たちは、少しずつ葉を落とし、冬支度を始めています。その凜とした空気の中で咲く花あり。青空に映えて、とてもきれいでした。しばらく目を楽しませてくれそうです。

  さて、期末考査4日目を迎えました。明日はいよいよ最終日。最後の詰めをしっかりして、悔いの残らないよう試験に臨みましょう。