2021年1月の記事一覧

令和2年度「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム(オンライン)」

 県立学校等における先進的な教育活動の報告、意見交換等を通して、研究成果の普及と深化を図るとともに、主体的に学び、地域課題の解決に取り組もうとする気運を醸成する目的で、愛媛県教育委員会主催の令和2年度「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム(オンライン)」が開催されました。

 南予地区の各学校がオンラインビデオ会議ツール「zoom」を利用して参加するこのコンソーシアムに、本校からは研究発表者1名(5年4組)、一般参加者39名(5年4組)が参加しました。本コンソーシアムでは、発表者が開設したオンラインブースに分かれ、発表者と一般参加者によるディスカッションが計3回実施されました。一般参加者は事前に配信された成果発表動画を視聴しているので、本校が開設したオンラインブースでも、活発な質疑応答が展開されました。また、様々な角度から新たな提案もいただくことができました。ディスカッションにご参加いただいた南予の生徒のみなさん、ありがとうございました。
 今回、本コンソーシアムに参加した生徒の皆さんが、「持続可能な地域活性化」の取組を推進するリーダーとなってくれることを期待しています。


 

 

 

6年生学年集会

 大寒が過ぎたものの、ここしばらく暖かな日が続いていましたが、今日は一転、雪が舞い、冷たい風が吹く、この時期らしい一日となりました。

 6年生は来週から家庭学習期間に入るため、学年集会を行いました。学年主任、生徒部長、進路部長から、今後の心構えについて話をしていただきました。2月はそれぞれの進路に向かって準備をする時期です。受験は最後まで諦めないこと、社会に出るための準備をしっかりすること。気持ちを整えて、最後の仕上げをしていきたいものです。来週からは、受験対策セミナーが始まります。登校日もあります。あと1か月、次へのステップに進めるような時間の使い方をしていきましょう。

 

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、オンラインビデオミーティングを使って、大学の先生方とつながり、御指導いただきました。ポスター完成はもうすぐそこです。先生方のアドバイスを盛り込んで、自分たちの研究を余すところなく披露できるポスターを目指します!
  

  

(3年団)学活での様子!残り2か月です!

 本日は、1月22日(金)の6限、学活での様子をお伝えします。3年生は、この学活で、2学期に行われた「中学総合学力調査」の結果が返されました。教科別詳細分析がされていますので、生徒たちは関心を持って結果を見ていました。また、先日は「学力到達テスト」もありましたので、そちらの結果も気になるところだと思います。

 1月26日(火)になりました。もう、1か月後は「学年末考査」で、2か月後は、「修了式」を終えていることになります。3学期が過ぎるのは、毎年のことながら早く感じます。3年生には、義務教育最後の2か月を、大切に過ごしてほしいと願うばかりです。

 

 

ホームルーム活動(4年生)

 本日22日(金)のホームルーム活動で、4年生がスポーツをして楽しみました。何かとステーホームで、身体を動かすことが例年になく少ないのですが、今日は男女ともにドッジボールをして、日ごろのストレスを発散することができました。
 まだまだ寒い時期もありそうですが、感染防止には最大限注意しながら、残り2か月と少しの4年生生活を過ごしたいと思います。

  

  

児島惟謙の人権紙芝居を作っています。

 2年生の美術部員10人が、昨年末から児島惟謙についての紙芝居を制作しています。その様子が、今週末のUCATニュースで放送されます。みんなで協力しながら作成している紙芝居は、2月5日の人権・同和教育学級活動でお披露目の予定です。力作が出来上がっているようで楽しみです!

 

2年生職業講話Ⅱ(ジョブチャレンジ)

 今週の水曜日に続いて、2年生対象の職業講話のⅡが行われました。今回来校していただいたのは、公務分野と、医療分野で活躍されている方々です。各分野ともにスライド等を使って、仕事の内容についてわかりやすく説明していただきました。
 質疑応答の時間では、「看護師をしていて最もつらかったのはどんな時ですか」、などの質問が出ました。将来就くかもしれない職業について現場の方々に教えていただく貴重な機会となりました。実際の職業体験はできませんでしたが、2回のジョブチャレンジを通して、仕事について考えを深めることができました。講師の方々、貴重な時間を割いていただき、大変ありがとうございました。

  

  

  

清掃時間

今日はとても湿度が高く、校内は湿気だらけでした。清掃時間には、教室廊下をしっかりと雑巾で拭いていました。どの清掃場所も予鈴から行動し、清掃時間前からバケツの水汲みなど準備が進められ、責任を持ってそれぞれの場所をきれいにしていました。始業式の生徒部講話で話された「みそあじ」を1年生は大切にしたいと思います。「み」は身だしなみを整える、「そ」は掃除をきちんとする、「あ」はあいさつをする、「じ」は時間を守る。当たり前のことが自らきちんとできるように、残り約2か月頑張ります。

 

UGI(Uwajima-minami Glocal Innovation)

 4年生が様々な分野で課題を見つけ出し、その解決策を提案する活動であるUGIも、本年度分のまとめの時期になりつつあります。本日21日(木)の⑤限と⑥限の時間を使って、各班のポスター発表を分野別で行いました。各班5分の発表と2分の質疑応答時間を設定して、より良いものを目指して活発な活動ができました。
 来週28日(木)には、大学の先生方にオンラインでポスター発表会に参加していただき、指導と助言をしてもらうことになっています。各分野でどのような提案が聞けるのか楽しみですね。

  

  

  

ジョブチャレンジの講演会(2年生)

 2年生を対象に実施しているジョブチャレンジ(職業体験)は、今年は新型コロナの感染拡大のために、現場では実施することができませんでした。その代わり、市内にある事業所から講師の方をお招きして、生徒対象に講演会を実施しました。
 幼稚園・保育園分野の講演では、講話の後に生徒の質問や感想発表がありましたが、なかには自分の母が同じ職業に就いているので、より身近に感じることができた、というコメントが生徒からありました。
 22日(金)には分野が異なりますが、公務や医療関係の講師に来校していただき、職業について話をしていただくことになっております。

  

  

Online Speaking Training (OST)

    4年生を対象として実施しているOST(ネット回線を用いた英語対話訓練)が、19日(火)から始まり、今週中に4クラス全てで実施されます。前回よりも回線状況がずいぶんと改善され、30分程度の時間でしたが、海外の講師の先生と英語で会話の訓練ができ、講師からは生徒に評価のコメントをもらいました。
 月に一度の実施ですが、残り2回の貴重な機会を捉えて、日ごろから勉強している英語が伝わる実感を得たいものです。

  

1年生総合学習発表会

 

本日、1年生総合学習発表会がありました。各クラス代表2名、合計8名が「宇和島学」として自分の調べたことを発表しました。どの発表も堂々としていて、興味深く聞くことができました。発表に対する感想や質問も続々と手が挙がり(総勢50名)、発表者と質問者のやり取りもとても楽しく、また最後に校長先生からも興味深い話もしていただき、いい雰囲気の中で発表会を終えることができました。1年生学年全体の成長を見ることができた時間となりました。

学校防災教育実践モデル地域研究事業

 本日19日(火)の午後、本校において標記の事業に関する第2回実践委員会が開催されました。市内の高校、行政、消防署の防災担当の方が一同に集まりした。指導と助言をいただく大学の先生にはオンラインで参加していただき、今年の防災訓練を振り返って、次年度に活かすべき点などについて意見交換を行いました。本校は生徒数も多いため、いざという時には周囲の状況をよく考えて、適切な行動がとれるように、日ごろから訓練をしておく必要があります。いつ起こるかわからない災害には日ごろから備えておきたいものです。

  

6時間目も集中!

本日6時間目授業始めの教室風景です。1分前には着席し、授業に備えていました。1年3・4組、5時間目は体育で男女ともサッカーでした。特に女子はボールを上手く蹴れず、キャーキャー言いながら笑顔でパスやシュートをしたり、スローインの練習をしたりしました。思いっきりグランドで動いた後の授業でもしっかりと集中していましたよ。

 

人権を確かめあう日

 本日は1月の「人権を確かめあう日」でした。今月の放送担当は5年4組人権委員、原稿を寄せてくださったのは、中川さと子先生です。
 中川先生は、病気が原因でサングラスをかけて生活している、関ジャニ∞のメンバーの安田章大さんについて紹介してくださいました。「サングラス=チャラい」のようなイメージや先入観にとらわれ、「色眼鏡」で人を見るのではなく、その人の抱えている事情や困難についても考えられるような物事の見方をしていきたい、とお話してくださいました。

人権だより(1月号).pdf

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、課題研究ポスターの完成に向け、アンケート結果やインタビュー内容をまとめました。次回は研究分野別の発表となります。班の全員で協力しながら、発表に向けて準備していきましょう。

 

大学入学共通テスト事前指導

 本日7時間目、大学入学共通テストを今週末に控えた6年生に対して、事前指導が行われました。今まで実施されていた大学入試センター試験に代わる初めての共通テストということで、生徒からも緊張や意気込みが伝わってきます。
 テストを受験するみなさんがベストを尽くし、これまでの努力の成果を発揮できることを願っています。頑張れ、南校生!

 

吹雪く一日

 強い寒波の襲来で、南予地方は久方ぶりの雪景色になりました。昨夜から降り続く雪のため、道は白く覆われ、シャーベット状に。所によっては、凍結している場所もあります。生徒たちは、降る雪に気持ちを高ぶらせながら、冷え切った空気の中、慎重に登下校をしていました。窓外の雪は、今日はずっと降ったりやんだりしています。

 今週末、もう少し雪は続くようです。連休は、体調を崩さぬよう、足元に気を付けて過ごしましょう。

 

 

1月号保健だよりを発行しました。

 いよいよ3学期の始まりです。冬休みで少し生活リズムが乱れてしまった人も、今日からゆっくり、しっかり、元気な体作りをしていきましょう。そして、今一度、基本的な感染症対策を確認し、感染症予防に努めましょう。

【保護者の皆様へお願い】引き続き、お子様の健康状態の確認をお願いします。また、以下の点について御協力よろしくお願いします。①発熱等の風邪症状が見られる場合は、無理をせず自宅で休養すること。②発熱等で医療機関を受診する場合は、まず医療機関に電話相談してから受診すること。③同居家族やお子様がPCR検査の対象となった場合は、直ちに担任へ連絡し、その後結果が判明次第、改めて連絡をお願いします。1月号保健だよりはこちらをクリックしてください。 1 hokendayori.pdf

厳寒 3学期始まる

 2021年が始まりました。本年もよろしくお願いします。

 新型コロナ感染症拡大防止のため、3学期始業式も放送で行われ、各教室で節目を迎えました。式辞の中で、校長先生は、「1~5年生は次学年の0学期として日々の取組をしっかりと。6年生は進路実現を目指して最後の追い込みを。そして、全員で感染症対策をしっかりして、充実した実りある学期にしましょう」と話されました。

 今週は、年末年始の時以上に強い寒波がやってきています。みぞれまじりの雨風。いずれ風雪になりそうです。いろいろあって大変ですが、それぞれ意識を高く持って、新しい一年をよりよいものにしていきましょう。

 

(3年団)本日より3学期スタート!

 1月7日木曜日、気温がぐっと下がり冬らしい朝、本日より3学期が始まりました。始業式は各教室で、厳粛な雰囲気の中行われました。今日はこの後、身だしなみ指導、学級活動・HR活動です。そして、1・2年、4・5年は実力テスト、3・6年は木の4~6の授業となっています。また、週末には入学者選考検査が行われます。3年生としては、1月15日16日にある、学力到達テストに、高い緊張感を持って臨まなければいけません。3学期は全ての学期の中で、最も短く、そして早く過ぎる学期だと言われています。今まで以上に、一日一日を大切に過ごしていきたいものです。