2021年2月の記事一覧

第39回 南校展 のお知らせ

 来たる3月20日(土)~23日(火)の4日間、「アトリエぱれっと」にて南校展が開催されます! 美術部、写真部、美術の授業作品など、生徒の個性溢れる作品を展示いたします。時間は10時~17時 (23日のみ15時まで)です。昨年度は新型コロナの影響で開催が中止になり、2年ぶりとなります。生徒の日頃の活動の成果を発表できる数少ない場ですので、ぜひ会場でご覧ください。ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。

 

 

卒業式の準備

 本日26日(金)2限目の考査後、4年生で卒業式等の会場準備をしました。あいにくの雨で外回りの準備はできませんでしたが、28日(日)の同窓会入会式と賞状授与並びに記念品贈呈式、そして3月1日(月)の卒業式のために、6年生の席と保護者席を整え、壇上の掲示を行いました。
 昨年同様の縮小した形での式となり、在校生は代表以外の出席はできませんが、先輩方が立派に卒業できるようにと願って準備を行いました。当日の天気が好転し、晴れ晴れしい卒業式になるといいですね。

  

  

学年末考査開始(1、2年生)

 1、2年生は本日より学年末考査が始まりました。試験前には時間を惜しんで勉強に取り組む姿が見られ、担任の先生から試験の心構えや諸注意を受けた後、清掃で環境をきれいに整えて考査に臨みました。考査は4日間にわたって行われます。まだまだ始まったばかりですので、この間しっかりと家庭学習に取り組み、今年度の自己最高といえるような成績を収めましょう。また、2年生として学校生活を送れるのもあと数日となり、カウントダウンが始まっているクラスも見られました。勉強、部活、交友関係等、様々な面で悔いが残らないよう、充実した毎日を送っていきたいですね。

 

ホームルーム研究授業(4年3組)

 本日19日(金)の⑥限目のホームルームの時間に、3組の担任の岡先生と副担任の石丸先生による研究授業を行いました。テーマは、「先輩の進路開拓に学ぶ」です。年度末まで残り少しとなりました。卒業していく先輩の6年生も、進路が少しずつ決まりかけており、この機会に先輩方が後輩に伝えたいことを知り、自分たち4年生が進路設計をする際の一助になればと願って行いました。教育実習生のアンケートなどの声を通して、今後の目標設定や自己理解が少しでも進んだらいいですね。

  

  

  

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 本日は、3月に行われる校内発表会に向け、分野別の発表練習を実施しました。自分たちが一年間研究してきた内容がしっかりと伝わる発表となるよう、様々な工夫をしている班も多く見受けられました。3月の発表会がよりよいものとなることを期待しています。

 

がんばれ、受験生

  今日は雪や氷が溶けて水となり、雪が雨に変わって降るという、「雨水」。日ごとに春らしくなる時期のはずですが、雪の舞い散る一日となりました。国公立大学前期試験まであと少し。2月に入って、各私立大学入試も数多く実施されました。受験を控えた6年生たちは春を目指して、今日もこつこつと勉強に励んでいます。

 

 

体育館利用再開(改修工事完了)

 本校体育館は、昨年11月上旬より床の張り替え改修工事をしておりましたが、2月上旬に完成し、15日(月)より利用ができるようになりました。同時に放送設備もアップグレードされました。
 以前の床と違って利用する際や、清掃の仕方には注意が必要とのことですが、学校にはなくてはならない施設が再び利用できるようになったことで、体育の授業や部活動はもちろんのこと、生徒が一堂に会することも今後のコロナの状況しだいではできるようになります。教育活動が効率よくできるようになると期待しています。
 工事中、本校の部活動のために市内の各体育館を利用させていただきましたことを深く感謝いたします。ありがとうございました。

  

  

4年生 OST(オンライン・スピーキング・トレーニング)

 本日16日(火)の③時限目の時間を使って、2組の生徒がOSTの講座を実施しました。回が進むにつれて生徒たちもかなり慣れてきたようで、海外の講師の先生方と英語を使って楽しく会話をする声が、図書館に響いていました。
 内容は次第に難しくなってきましたが、普段の授業で学習してきた内容を実際に耳にしたり、言葉にしたりする訓練は、外国語学習にとっては非常に大切な過程です。今後とも、このような貴重な機会を利用して、学習効果を上げていければと考えています。

  

  

(3年団)英語の授業、パフォーマンステストの様子!

 2月15日(月)3~5年生の学年末考査発表の日です。1週間後の22日(月)から考査は始まります。本日は、先日行われた3年生の英語の授業の様子をお伝えします。3年生は、パフォーマンステストとして、「Reading2の要約発表」と「私の人生のスピーチ発表」の2つの活動を実施しました。前者の発表は、ペアで実施しました。お互いに役割分担をきちんとして、要約や感想を自分たち自身の英語力を駆使して、堂々と発表できました。また、「私の人生のスピーチ発表」では、質疑応答も活発に行われ、大変意欲的に活動できたと思います。この調子で、学年末考査も頑張ってほしいものです。

 

デザート付き給食

 2月15日(月)の給食は、七穀ごはん、牛乳、チキンカレー、シーザーサラダ風、バレンタインデザートでした。

 七穀ごはんは白米の他、裸麦、もち麦、赤米、黒米、緑米、もちきびが入っています。配膳室へ給食を取りに来た生徒も「デザートうれしい!」「カレーのにおいがする!」とうれしそうでした。教室では生徒たちがおいしそうに食べていました。

 

5年生 進路講演会

 本日12日(金)の⑥時限目に、5年生対象の進路講演会が実施されました。例年であれば、外部講師を招いて進路に関する最新の情報提供となる場ですが、今年は進路部長の講話を実施しました。内容は、①推薦入試の種類について、②それぞれの推薦入試のスケジュールに関すること、そして③どのような対策をしておくべきか、についてです。
 進学するにしろ、就職するにしろ、今のコロナの状況によっては見通しが立ちにくい面がありますが、できることを着実に、しかも全力で実行して、悔いの残らないようにしたいものです。

  

2月号保健だよりを発行しました。

 愛媛県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、減少傾向にありますが、県独自の特別警戒期間は、3月7日まで延長されました。今後も、引き続き、手洗い・マスク着用・アルコール消毒・換気等の基本的な感染症対策を徹底しましょう。

【保護者の皆様へ】引き続き、お子様の健康状態の確認をお願いします。風邪症状等が見られる場合は、無理をせず自宅で休養し、早めにかかりつけ医等で受診するよう、ご協力よろしくお願いします。2月号保健だよりはこちらをクリックしてください。

2月号保健だより.pdf

OST(Online Speaking Training)

 本日10日(水)の⑥時限目に、4年生が図書館で海外の講師と、オンラインで英語のトレーニングを行いました。3回目となる今回も通信状態は良好で、講師の先生方と英語を通じて訓練を行うことができました。内容は多少難しくなっていたようで、考えている内容を上手く英語で表現できないと感想を述べている生徒がおりました。
 今年度最後のOST は、3月に行う計画です。生徒が少しずつでも英語で自己表現できるようになればと願いながら、進めていきたいと考えています。

  

  

本日の学校生活

 今日の朝一番の様子です。クラスの黒板には毎日担任の先生のメッセージが書かれています。編入学検査のため今日はチャイムが鳴りません。目で見て、耳で確認して判断して自分で行動ができるようになっていますかね。朝読書もしっかりとできています。

 今朝はとても寒く、空気がとても冷たかったです。6時間目も冷たさは残りますが、空は晴れ渡り、グランドからは元気な気合の入った声が響き渡っていました。5年生の体育です。6年生が家庭学習期間に入った今、5年生のはつらつとした姿を見て、頼もしく思えました。

 

鯛の日献立

 2月8日の給食はごはん、牛乳、豚肉のしょうが炒め、おかかあえ、鯛入りすまし汁でした。

 今月2回目の「がんばろう宇和島~鯛の日~」献立で、宇和島で育った鯛を使ったすまし汁でした。鯛のだしがよく出ており、生徒たちも喜んでいただいていました。

 

第4回人権・同和教育学活、HR活動を実施しました。

 5日(金)に今年度最後の人権・同和教育学活、ホームルーム活動を実施しました。各学年ごとに様々な人権問題や人権の歴史について、深く考え意見を共有する充実した時間となりました。

 2年生では、「『解放令』と児島惟謙」と題して、先日のホームページでも紹介した本校美術部員が作成した紙芝居を使った活動を行いました。郷土の先人児島惟謙の生き方に学び、今の自分たちに出来ることは何かを真剣に考え、堂々と発表する姿が見られました。

 

人権を確かめあう日

 本日は2月の「人権を確かめあう日」。今月の放送担当の4年1組・2組の人権委員が、毛利先生の原稿を代読しました。
 毛利先生は、「我以外、皆師」という宮本武蔵の言葉から、身の回りの人すべてを師匠と思い、学んでいく姿勢が大切であると伝えてくださいました。宇和島南で過ごす限られた時間の中で多くの師匠を見つけ、互いを尊重し、支えあいながら、ともに学んでいきましょう。

人権だより(2月).pdf

第5回 中四国高校生会議

 30日(土)、31日(日)の2日間、オンラインで、松山東高等学校主催の「第5回中四国高校生会議」に参加しました。都市部に比べ、他校との交流の機会が少ない地方の高校生が集まり、各学校での活動について発表したり、世界的な問題に対して意見交換を行ったりすることによって、地域のグローバルリーダーとしての資質を養うことがこの会議の目的です。中四国の様々な高校から参加した生徒のみなさんと、SDG'sについて考えたり、まとめたものをプレゼンテーションしたり、ディベートの練習をしたりなど、オンラインを感じさせないほどの熱気で、刺激しあうことができました。主催の松山東高校の皆さん、参加校の皆さん、ありがとうございました。
  



少年の日の集い

 1月29日(金)、2年生は「少年の日の集い」を行いました。各学級で生徒全員が保護者の方に対する感謝の手紙を読み上げたり、色紙に今の自分の決意等を書き表して発表しました。日ごろはなかなか言葉にすることができない思いを緊張しながらも懸命に伝える姿や、素晴らしい発表内容等、本当に感動しました。今日の決意を忘れず、勉強や部活動等に高い志を持ち、また月曜日から学校生活を送っていきましょう。