2021年5月の記事一覧

体育の授業の様子(5年)

 梅雨の一休み中の28日(金)、5年生が行っている体育の授業を撮影しました。グランドでも体育館でも楽しい歓声が聞こえてきました。教室内ではマスク着用で授業を受けますが、体育の時間はマスクを外してプレーすることも出来ます。暑さが厳しくなる中、コロナウィルスの感染拡大対策も依然として重要ですが、これからは熱中症対策も併せて必要になってくるようです。みんなで乗り切りたいですね。

  

  

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、愛媛と南予のかんきつについて、愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所の藤原文孝室長に、リモートで御講演いただきました。かんきつ栽培の現状や研究所でのかんきつの品種改良についてのお話を伺いました。その中で、「全国に流通しているポンカンのうち約4分の1は宇和島産である」などの貴重な情報をいただき、生徒は地元の基幹産業であるかんきつ業について理解を深めました。
 

フードドライブに協力

 先日、全校生徒と教職員に呼びかけて「フードドライブ」に協力しました。これは、昨年度生徒たちが市内の「子ども食堂」でのボランティアに参加したことがきっかけで声をかけていただいたものです。フードドライブとは、家庭で余っている食品を、必要としている福祉団体・施設に寄付する活動で、地域の子どもたちへの支援にもなります。

 今回は募集期間が短かったにも関わらず、お菓子や調味料、レトルト食品がたくさん集まりました。今後も継続的に協力できればいいなと思っています。様々な社会問題を他人事ではなく「自分事」ととらえられるようになりたいものですね。

校内散策

    梅雨の晴れ間の26日(水)、校内を散策してみました。今年赴任された熱心な先生によって、中庭の花壇にも花々が植えられ、きれいに咲き始めています。この時期、校門近くのサツキも赤く咲き誇っており、来客の目を楽しませてくれます。校内をよく観察していると、キジバトが巣を作って卵を温めていました。鳥にとっては安全な場所となっているのでしょうね。静かに見守っていきたいですね。

  

  

  

市郡総体、県総体に向けて

 本日昼休み、市郡総体、県総体に出場する前期・後期各部活動のキャプテンが集まり、6月1日に実施される壮行会について、担当の先生から連絡がありました。例年、体育館で各部活動の部員がそれぞれのユニフォームを着て壮行会が行われますが、今年度は放送での壮行会になります。昨年度は新型コロナウィルスがまだ未知の状態で市郡総体も県総体も中止となりました。今年度は様々な感染予防対策をしながら実施されます。愛媛県は現在も続く感染対策期で練習試合や各種大会が中止や延期になり、どの学校も実践練習ができていない状態で大会を迎えます。制限された中でがんばってきたことやすべきことを決意表明し、しっかりと大会に臨んでほしいと思います。自由な観戦や応援ができない状況ですが、みんなで一生懸命応援します!

朝読の時間(5年生)

    中間考査明けの本日24日(月)も、各学年ともに朝読の時間で1日が始まりました。朝読については、県下の多くの学校でも実施しているようですが、本校ではもう10年以上も続いており、生徒にとってプラスになるものと考えて実施しています。知識は活字を通して得られるものも多いと思います。映像を見ることが増えている昨今、ジャンルを問わずお気に入りの1冊を少しずつでも読み進め、落ち着いて1日を始めたり、新たな識見を得るきっかけにしてほしいものです。

  

  

(後期生)救急法講習会

 5月21日(金)考査終了後、後期生の部活動代表者27名が救急法の講習を受けました。今回は、実技を伴った講習は実施できませんでしたが、ⅮⅤⅮを視聴し、応急手当の基礎知識、救急処置の手順(心肺蘇生法・AEⅮ使用法)、熱中症に対する応急手当について学びました。最後に、校内のAEⅮや担架の設置場所を再確認し、岩本先生から、実際にAEⅮを使用して一次救命に携わった体験談をお聞きし、「勇気を持って行動する」ことの大切さを実感しました。今日の学びを、ぜひこれからの学校生活の中で生かして欲しいと思います。

 

 

中間考査終了、総体に向けて!

 本日は中間考査最終日でした。4年生は、後期生になって初めての定期考査でした。

科目が増え、難易度も上がっていると思いますが、計画を立てて勉強し、しっかり自分の力を出し切れたでしょうか。

次は6月末に期末考査があります。コツコツと勉強をしておきたいですね。

 今日はあいにくの雨ですが、各部市郡総体や県総体に向けて練習・トレーニングに取り組んでいました。

昨年より良い成績を目指して、限られた時間を有効に使って頑張りましょう!

 

(1年団)トイレの改修工事が完了!きれいなトイレになりました!

 昨年度から続いていたトイレの改修工事がようやく完了し、きれいなトイレになりました。ただきれいになっただけではなく、ボタンを押すことなく、全てが自動化されているので、今まで以上に衛生的に利用できます。清掃もしやすくなり、ブラシで磨いていた床も、モップでできるようになりました。大切に利用していきたいですね。

(1年団)給食準備クラスマッチの結果!

 1年団は、先週の10日(月)~14日(金)の5日間で、「給食準備クラスマッチ」を実施しました。それまでは、どのクラスもだいたい4時限目終了後から15分後くらいに準備が完了していたので、今回目安を15分以内としました。結果的に、初日から10分以内で全クラス準備ができたり、最終的に1位になった2組は、平均タイムが7分台だったり、好記録を残してクラスマッチを終えることができました。学級で協力し合える雰囲気は、見ていて気持ちのいいものです。「給食準備クラスマッチ」は終わりましたが、給食の準備だけではなく、何事も協力し合える学年団であってほしいと思います。

(1年団)タブレット端末を使って、デジタル教科書を体験しました!

 先日、前期生全員に配布されたタブレット端末を用いて、英語の授業でデジタル教科書の設定を行いました。デジタル教科書では、スピードを自由に調整しての音読練習や、画面上に書き込める重要表現のチェックなど、様々な使用方法が考えられます。自主学習用としても、予習復習に活用できるのではないかと思います。今後は授業の中でも、まとめや音読の場面で積極的に活用していけたらと考えています。

にっこり 人権を確かめあう日 ~人権だよりリニューアル~

 今日は人権を確かめあう日です。校長先生が「男女平等について、改めて考える」と題してお話をしてくださいました。3月に公表された「ジェンダーギャップ指数」で日本が156か国中120位だったことが紹介され、制度や法律だけでなく、男女が互いの個性や能力を生かし合い、誰もが生きやすい社会を目指していこうというメッセージが伝わりました。

 今月号から人権だよりが新しくなりました。生徒の皆さんにより親しみを持ってもらえるよう、人権委員による執筆者の似顔絵を載せています(今月は5年生の作品を採用)。人権委員全員の感想と似顔絵は、放送終了後に、校長先生にプレゼントしました。

さて6月は誰でしょう?  お楽しみに!  人権だより(5月).pdf

 

グローカル・アクティビティⅠ

   GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、愛媛と南予の水産業について、愛媛県農林水産研究所水産研究センター研究企画室の竹中彰一室長に、リモートで御講演いただきました。水産業の現状や研究所での取組など、最新のお話を伺った後、多くの生徒が次々質問を行って、地元の基幹産業である真鯛やぶり、真珠の養殖についての理解を深めました。
 

5月号保健だよりを発行しました

 本県の新型コロナウイルス感染症の「感染対策期」が5月31日(月)まで再延長されました。御家庭では、引き続き、毎朝の検温等お子様の健康状態の把握をしていただき、「症状がある場合は登校しない」ことを徹底していただきますようお願いします。

 なお、校内での活動だけでなく、校外での生活についてもマスクの適切な着用やこまめな手洗い・手指消毒、換気などの基本的な感染対策を徹底してください。5月号保健だよりはこちらをクリックしてください。 5gatsu hokendayori.pdf

タブレット端末の利用

 本年度、生徒一人一台端末の配備が行われ、本校では4月末までに端末配付が完了しました。

 いよいよ生徒たちがタブレット端末を学校のWi-Fiに接続し、学習活動に活用する段階に入りました。

 今日は6クラスの生徒が自分の端末を使ってソフトウェアの利用等について学習しました。今後、ICT機器を活用して効果的な学習ができることを願っています。

1年生・6年生合同体育 part2

 本日4限目は2回目の1年生と6年生の合同体育の授業でした。前回は南校体操を6年生から教えてもらいました。今日は集団走です。声の掛け方、足の出し方、止まり方など見本を6年生に見せてもらいながら一緒に活動しました。1年生は先輩方の指示に従って、できることを一生懸命頑張っていました。覚えることがたくさんありますが、頭の中を整理しながら体を動かしていきましょう。6年生の先輩方、今日もありがとうございました。

 

スポーツで交流(5年生)

 本日7日(金)に、5年生はホームルームの時間に体育館でスポーツをして、楽しい時間を過ごしました。あいにくの雨で、外での活動は出来ませんでしたが、男子はバレーボール、女子は恒例のドッジボールをしました。

 マスクをしてのスポーツ活動はなかなか大変ですが、生徒達は元気にボールに追いかけたり、ボールから逃げていました。まだまだ普段通りの生活ではありませんが、学年のみんなで仲良く過ごせる時間を大切にしたいものです。

学級活動(2年生)

 今日の6時間目の学級活動は、各クラスの月間目標を達成するためにはどうすればいいかの話し合いです。実現可能な目標が各クラスで決められています。1か月ごとに目標を達成していけば素晴らしい学年が出来上がります。「漢字テスト全員合格」「給食準備10分以内」「1日1回発表する」などなど、クラス一丸となって頑張る姿が毎日あれば、学年としてとてもよい環境になります。自分たちでよい環境をつくれば、よい環境の中で一人一人が育ち、学年全体が成長することになります。自ら考え行動できる学年にしていきましょう。

 

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、宇和島市教育委員会の西澤昌平さんに「宇和島の歴史と文化」について、ビデオ会議システムを使ってリモート講演をしていただきました。西澤さんからは、宇和島の古代から近代に至るまでの歴史や、地域が育んだ文化遺産などを紹介していただき、宇和島市の歴史的背景をより深く知ることができました。また今回は、リモートでの開催となったことで、生徒たちが機器を接続する練習を行うこともできました。

昼食の様子(5年生)

 5連休明けの本日6日(木)は好天に恵まれ、生徒が元気に登校しました。連休中には部活動で予選などの大会があり、たくさんの生徒が県大会や全国大会の出場権を得ました。

 現在愛媛県は「感染対策期」となっており、日ごろの生活でも十分に注意して過ごす必要があります。教室では、マスクを外して昼食を摂りますが、対面では食べないように指導しています。また、教室以外の利用も促しています。教育活動が普通に行えるようにするためにも、一人一人が自分のこととして捉えて、感染防止に努めたいものです。

  

  

GW中日の校内の風景

 昨日、一昨日と雨模様でしたが、今日は天候に恵まれています。

 校内では、グランド、体育館、教室に生徒が生き生きと部活動に取り組んでいます。