校長室より

邦楽部 優秀賞受賞! 全国へ

 

11月21日(日)

愛媛県高等学校総合文化祭 日本音楽部門 優秀賞受賞

 県民文化会館サブホールで、高文連日本音楽部門発表会が行われ、邦楽部の演奏した『而今謌(じこんか)』

が優秀賞を受賞し、来年東京都で実施される全国高文祭の代表に選ばれました。5年生3人と4年生4人が奏で

る音色は深みがあり、7人の気持ちが一つになって観客の心に響いてきました。聴かせるだけでなく見せる要素

も盛り込まれており、技術の高さが伺えました。さらに練習を重ねて、全国大会で素晴らしい演奏を披露してほ

しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

5年学年集会(11月22日)

 あいにくの雨の月曜日です。今朝は、5年生の学年集会が行われました。

学年主任の東先生から大きく2点「期末考査に向けて計画的に取り組むこと」「健康管理は、

基本的に自己責任であること」の話がありました。やらない理由を探すのではなく、今でき

る最善を尽くしてほしいと思います。2月の修学旅行に向けて体調も整えて頑張ってください。

 

授業公開日(11月19日)

 新型コロナウイルス感染症も落ち着きを見せており、本日、授業公開日としました。

 多くの保護者の皆様に参観をいただきありがとうございました。電子黒板に変更され、一人

1台のタブレットも使いながら、生徒主体の生き生きと学ぶ様子をご覧いただけたと思います。

 さらに魅力的な授業実践に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長室の花 11月

 

 華道部部長の大野さんが生け花を届けてくれました。今回の主役は“バラ”です。

 「バラの花言葉は何?」と聞くと、「バラの花言葉は、花の色や本数、状態で変わるんです。」

と教えてくれました。さっそく調べると、ピンクのバラは、「上品」・「しとやか」・「温かな心」

・「感謝」などの意味があるようです。

「秋の終わりのはかなさを表現しました。今の季節が好きです」と話してくれました。

ずいぶん寒くなってきましたが、ピンクのバラが、暖かな気持ちにさせてくれます。ありがとう。

 

校長室の花 10月

 今日、華道部の生徒さんが校長室に生け花を持ってきてくれました。

 今回の主役は、ガーベラです。「用いたガーベラは、花弁が小さく秋らしく凛としており、

この主役を盛り立てるように、あしらいを配置しました」と説明してくれました。ガーベラの

花言葉は、「神秘、希望、前進」です。今の過ごしやすい季節にピッタリですね。

        

10月6日の朝風景

 朝晩、吹く風に肌寒さを感じ、虫の音に秋の到来を気づく季節となりました。校内からふと空を

見上げると、雲一つない素晴らしい青さが広がっています。グランドの向こうには、宇和島城をく

っきりと見ることができました。後期生は、中間考査の2日目、前期生は、明日から中間考査です。

 昼間との気温差が大きいので、風邪などひかないように頑張りましょう!

  

市郡中学新人大会観戦

 昨日、29日から中学生の市郡総体が行われています。いくつかの競技の応援に行きましたが、

各種目とも熱戦が繰り広げられていました。新型コロナの感染対策で、観客もかなり人数制限を

されていましたが、控え選手も含めてチーム一丸となって頑張っていました。毎日の練習時間も

制約がある中で、試合ができる喜びからか楽しそうな表情が印象的でした。県新人大会に向けて、

更なる飛躍を期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数学研究授業を参観して

 9月16日5時間目に、牧野教諭による6年生数学の研究授業が行われ参観しました。

 回転体の体積、複素数平面における回転の問題を扱いましたが、担当した生徒が小

黒板を利用しながら堂々と説明していました。時々入る先生の突っ込み質問にも自信

を持って答えており、真の理解ができていると感じました。レベルの高い授業とそれ

に応える生徒の様子を見て、改めて本校の良さを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度 第73回体育祭を終えて

 平素より本校の教育活動に対しまして御理解と御協力をいただき誠にありがとうございます。

 6日、7日の2日間、本年度の体育祭を実施いたしました。例年実施している体育祭は、保護者の皆様、

地域の皆様に本校生の生き生きとした学びの姿や表情をご覧いただく貴重な機会ですが、新型コロナウイ

ルス感染防止の観点から無観客での実施となり、本当に心苦しく、また残念に思っています。

 生徒や教職員の安心・安全を最優先に相当な時間、議論や検討を重ねました。競技のやり方や人数の変

更、マスクや軍手の着用や手指消毒の徹底を行い、さらに熱中症対策も考えて、午前中2日間という異例

の形式での開催とさせていただきました。私にとっては、5年ぶりに見る本校の体育祭でしたが、生徒の

笑顔やひたむきな姿がまぶしく映りました。6年生のグループをリードする様子を見ていると、とても頼

もしく本校での成長を感じました。すべての生徒が、このエネルギーを今後の学校生活に存分に発揮して

くれることを期待しています。

「生徒の活躍の場面を設けたい」という教職員の思いと、それを受け止めて苦労の中にも工夫を重ねてく

れた生徒諸君、温かく見守っていただいた保護者の皆様、地域の皆様に重ねて感謝いたします。また、御

近所の皆様には、体育祭の準備、そして当日、騒音等で大変なご迷惑をお掛けしました。この場をお借り

しまして御礼とお詫びを申し上げます。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

校長室の花 9月

今日から9月になりました。

華道部の4年生 砂田さんが生け花を校長室に持ってきてくれました。

今回の主役は、“向日葵” です。コンセプトを聞くと、ヒマワリを主役にしながら

カスピアを周りに配置し、風向きを葉で表現したそうです。

まだまだ暑い日が続きますが、少し秋を感じられる作品です。ありがとう。