校長室より

邦楽部 優秀賞受賞! 全国へ

 

11月21日(日)

愛媛県高等学校総合文化祭 日本音楽部門 優秀賞受賞

 県民文化会館サブホールで、高文連日本音楽部門発表会が行われ、邦楽部の演奏した『而今謌(じこんか)』

が優秀賞を受賞し、来年東京都で実施される全国高文祭の代表に選ばれました。5年生3人と4年生4人が奏で

る音色は深みがあり、7人の気持ちが一つになって観客の心に響いてきました。聴かせるだけでなく見せる要素

も盛り込まれており、技術の高さが伺えました。さらに練習を重ねて、全国大会で素晴らしい演奏を披露してほ

しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

5年学年集会(11月22日)

 あいにくの雨の月曜日です。今朝は、5年生の学年集会が行われました。

学年主任の東先生から大きく2点「期末考査に向けて計画的に取り組むこと」「健康管理は、

基本的に自己責任であること」の話がありました。やらない理由を探すのではなく、今でき

る最善を尽くしてほしいと思います。2月の修学旅行に向けて体調も整えて頑張ってください。

 

授業公開日(11月19日)

 新型コロナウイルス感染症も落ち着きを見せており、本日、授業公開日としました。

 多くの保護者の皆様に参観をいただきありがとうございました。電子黒板に変更され、一人

1台のタブレットも使いながら、生徒主体の生き生きと学ぶ様子をご覧いただけたと思います。

 さらに魅力的な授業実践に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長室の花 11月

 

 華道部部長の大野さんが生け花を届けてくれました。今回の主役は“バラ”です。

 「バラの花言葉は何?」と聞くと、「バラの花言葉は、花の色や本数、状態で変わるんです。」

と教えてくれました。さっそく調べると、ピンクのバラは、「上品」・「しとやか」・「温かな心」

・「感謝」などの意味があるようです。

「秋の終わりのはかなさを表現しました。今の季節が好きです」と話してくれました。

ずいぶん寒くなってきましたが、ピンクのバラが、暖かな気持ちにさせてくれます。ありがとう。

 

校長室の花 10月

 今日、華道部の生徒さんが校長室に生け花を持ってきてくれました。

 今回の主役は、ガーベラです。「用いたガーベラは、花弁が小さく秋らしく凛としており、

この主役を盛り立てるように、あしらいを配置しました」と説明してくれました。ガーベラの

花言葉は、「神秘、希望、前進」です。今の過ごしやすい季節にピッタリですね。