南校日記

人権を確かめあう日でした。

 11月20日(金)は「人権を確かめあう日」でした。

 今月は、5年2組が担当、原稿は山中恵先生が書いてくださいました。教え子とのエピソードを紹介され、人は成長する、自分の心のありようによって変われるのだということ、そして、まずは自分を見つめ直し、周りを思いやれるような心のありようを大切にしようと伝えてくださいました。

 人権だより11月号では、人権委員の声に加えて、保護者の方からの感想、人権教育部によるコラムも掲載しています。ぜひ読んでください。

人権だより(11月号).pdf