南校日記

第2学期始まる

 本日25日(水)に第2学期が始まり、全校生徒が元気に登校しました。始業式は今回も校内放送で実施されましたが、式辞の中で校長先生が以下のように述べられました。「東京オリンピックの開催には賛否両論あったが、自分たちが置かれた場所で精一杯頑張る姿があり、周囲に対して感謝を述べる選手が多かった。生徒諸君も感謝の念を持ち、今学期頑張って欲しい。」

 2学期初めの行事としては、体育祭が中心となります。新型コロナウィルスの感染拡大で、実施状況が厳しさを増していますが、できることを精一杯頑張り、南中生として「置かれた場所で華麗に咲く花」でありたいものです。

       

ICT機器利用研修会

 第2学期が始まる前日の24日(火)の午前中に、全教職員を対象にして、教室に新たに設置された電子黒板とプロジェクターの利用の仕方を確認する研修会がありました。今までの黒板が電子黒板に変わっただけで、利用の可能性が大いに広がり、教育効果が上がるのを実感できました。まずは、「習うより慣れろ」の言葉通り、利用機会を増やして、授業の改善にも努めてまいります。

電子黒板の使用とオンライン授業

 夏季休業中に各教室に新たに設置されたホワイトボードとプロジェクターを4年生のセミナーの授業で試用してみました。電子黒板として利用できますので、文字や数字を書く・消す・移動するなど、様々なことがより効率的に行えるようになりました。生徒にとってこれまで以上に分かりやすい授業ができるよう授業改善が行われていきます。当日は数学の授業でしたが、生徒も熱心にノートを取りながら授業に取り組んでいました。

 今後は、教職員全員がどの授業担当であっても、上手に電子黒板を利活用できるように、校内で研修を重ねていきます。

 なお、本日は前期3年生が一人一台端末を使って自宅と学校をつなぎ、オンライン授業を受けました。これで全校生徒のオンライン授業の受講が完了しました。

 

 

オンライン授業試行

 各自に配布された学習用端末を使って、学校が臨時休業になった場合に、オンライン学習ができるかどうかの試行が、夏休みを利用して各学年で行われました。在宅学習できる環境かどうかの確認をするために、各生徒は自宅でセミナーの動画視聴等を行い、アンケートに回答しました。ほとんどの生徒は登校しませんが、昼からの部活動に備えて、教室でオンライン学習をする生徒もいます。

 新たな状況に対処するために、対面による授業だけでなく、オンラインによる授業ができるよう、生徒・教職員ともにスキルアップを図っています。

 

体育祭練習

 後期セミナーの初日の8月17日(火)に、今年の体育祭の太鼓のパフォ―マンスの練習が始まりました。6年生各クラスの男女2名ずつが、当日披露するために、昨年度の動画を参考にして、セミナー後に練習しています。

 今年の体育祭は、昨年とほぼ同様に規模を縮小した形で、9月7日(火)に実施予定です。当日すばらしい太鼓の演奏が聞けることを楽しみにしています。

 

8月後期セミナー始まる

 梅雨を感じさせる8月17日(火)に、前期の1、2年生を除いて、後期セミナーが始まりました。期間は、土日を挟んで23日(月)までの5日間です。途中で、オンライン授業の試行日があるので、在宅での学習となる学年もあります。2学期始業式の日には、実力テストが予定されていますので、夏課題を確実にこなして、万全の準備でテストに臨んでほしいものです。

 なお、各教室には夏休み中を利用して、ホワイトボードとプロジェクターが設置されました。私たち教職員が電子黒板を効率的に利活用できるよう、研究と実践を積み重ねていきます。

 

宇和島地区生徒人権委員会交流学習会

 8月1日(日) 番城福祉会館で宇和島地区生徒人権委員会交流学習会が行われ、本校から人権委員他有志7名が参加しました。

 たんぽぽ読書会の方から、結婚差別についてのお話を聞かせていただきました。班活動や全体協議の中で自分の意見を堂々と発表する姿もあり、他の学校の生徒との親睦も深めながら、人権意識の向上を図ることができました。

8月の部活動

 8月になっていよいよ暑さも本番ですが、校舎内外では生徒が元気に部活動を行っています。新人大会が近い部もあり、練習に力が入っています。県下では、熱中症警戒アラートも出ていますので、こまめに水分補給をして、暑い中での部活動を乗り切ってほしいものです。

  

  

  

音楽 吹奏楽コンクールへ出発!

 後期吹奏楽部員たちが、松山市で開催されるコンクールに向けて本校を出発しました。そのバスを見送るのは、吹奏楽部の前期生部員たち。日頃一緒に練習している後期生の先輩たちを、手作りの応援ボードを掲げて見送りました。

 会場に応援に行くことはできませんが、これまでの練習の成果を発揮して、心を一つに素晴らしい演奏をして来てください。学校から応援しています♪

教職員心肺蘇生法講習会

 7月29日(木)午後から教職員21名が、宇和島消防署の大平様、楠田様を講師に迎え心肺蘇生法・救急法の講習を受けました。講習では、胸骨圧迫法、AEDの使用方法や搬送方法等を実習しました。また、熱中症への対応についても分かりやすく御指導いただき、短い時間でしたが充実した講習会となりました。万が一の時には、迅速で適切な対応ができるよう、今後も教職員一人一人が救急法の技術を高めて行きたいと思います。お忙しい中、御指導いただいた消防署の大平様、楠田様、ありがとうございました。