南校日記

10月号保健だよりを発行しました。

 県内は10月20日から「感染縮小期」に移行しましたが、引き続き、マスクの正しい着用、こまめな手洗い、手指消毒、定期的な換気等の基本的な感染症対策を実践し、感染予防に努めましょう。

 10月号保健だよりはこちらをクリックしてください。R3保健だより10月号.pdf

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。今回は、愛媛大学及び松山短期大学の先生方をお招きし、生徒たちの課題研究に対して、専門的なアドバイスをいただきました。先生とのやりとりを通じて、抽象的であった研究構想が次第に具体的になっていき、生徒たちの表情からも、課題研究に対する意欲が高まっていることを感じました。今後も研究を進めていき、ポスター制作に取りかかれるようにしましょう。

ハワイプナホウスクールとのオンライン交流

     本日1時間目に、アメリカハワイ州のプナホウスクールのみなさんと、4年生が、オンラインによる交流を行いました。まず宇和島南の生徒が伝統的な部活動をいくつか紹介し、琴の演奏も行いました。続いてプナホウスクールの皆さんが、学校のカリキュラムや行事について紹介してくれました。短い時間ではありましたが、楽しく異文化交流できる貴重な機会となりました。あと2回プナホウスクールの皆さんとは交流の機会を持つ予定です。オンライン交流に際し、御尽力くださったハワイ日米協会のみなさん、公益財団法人愛媛県国際交流協会のみなさん、ありがとうございました。
 
 

 

 

 

人権学習「ひらがなにっき」

 10月15日(金)6限、1年生は「ひらがなにっき」という題材で、人権・同和教育学級活動を実施しました。なぜ学ぶ機会を奪われた人たちがいるのかを考え、差別の不合理さを知るといった内容でした。どのクラスも真剣に先生の話を聞き、話し合い中は、活発な意見交換がなされていました。

第2回人権・同和教育学活、HR活動を実施しました。

 10月15日(金)は「人権を確かめあう日」でした。今月の人権だよりは進路部課長の小池先生が「SNSと人権」と題して、便利で身近なSNSが、使い方によっては相手や自分自身を傷つけてしまう一面があることなどを、具体的な事例を挙げて分かりやすく話してくださいました。「その言葉を書き込む前に、一度立ち止まって考え」られるようにしましょう。

 6限目には、全クラスで人権・同和教育の学級活動、ホームルーム活動が行われました。どのクラスでも、熱心に話し合いをしたり、自分の意見を堂々と述べることができていました。後期では、生徒が担任の先生と協力しながら司会、進行を務めていました。今日学んだこと、考えたことを、ぜひ家でも話題にしてください。

 

愛媛大学農学部オンライン説明会

 13日の放課後、本校会議室にて、愛媛大学農学部のオンライン説明会が行われ、5年生6名が参加しました。オンラインという不慣れな形式ではありますが、参加した生徒は熱心に大学の先生の説明に耳を傾け、時には質問をしたりしながら、大学での専門的な学びに関する知識を深めました。

【高校生まちづくり課】市長報告会に参加しました

 本日、「高校生まちづくり課」に参加する生徒2名が、青年会議所との協働事業の市長報告会にオンラインで参加しました。去る7月、宇和島市中心部の手書き地図を制作し、この度、その地図が完成しました。この活動を通じて、宇和島地域の新たな魅力を発見したり、良い部分を再認識したりと、宇和島の活性化について深く考えることができました。今後の活動も、主体的に頑張って欲しいと思います。

 

校内読書会

 読書の秋です。10月13日の放課後、図書室で、図書委員会主催でビブリオバトルを開催しました。参加生徒は各自でおすすめの本を持ち寄り、4班に分かれて、チャンプ本を競い合いました。どの班も班長を中心にたいへん盛り上がっていました。

 随筆あり、小説ものあり、新書あり・・・各班、バラエティに富んだ本がそろいました。今回も各自がおおいに語り尽くした読書会。本を通じて心が重なり合った、心地の良いひとときでした。

 

中間考査が終わって

 中間考査が終了しました。日頃の学習の成果は十分発揮できたでしょうか。今週はテスト返却が行われていますので、この結果をもとに期末考査に向けて頑張りましょう。考査が終わり部活動も再開されました。特に文化部では10月28日(木)の「文化部発表会」に向けて、どの部も集中して活動しています。新型コロナウイルス感染症予防には十分気を付けながら、勉強に部活動に精一杯取り組み、充実した学校生活を送っていきましょう。

文化部発表会に向けて

 10月8日(金)で、全学年中間考査が終了しました。来週は結果が返却されますが、何事も振り返りを十分に行って、次に備えておくことが勉強でもあります。健康管理に十分留意して、登校しましょう。

 考査後は、月末に予定されている文化部発表会に向けて、練習を本格化した2つの部活動の撮影をしました。部によっては、各部屋に分散して、しかも新型コロナウィルスの感染拡大防止対策を十分に行って、練習をしていました。発表会当日に練習の成果が十分に発揮できることを期待しています。

 

 

前期中間考査1日目

 前期の中間考査が始まりました。1日目は2教科です。どのクラスもテスト開始前の教室は静かで、時計の音が聞こえてきます。精神を集中させ、見直しなどを確実にして凡ミスがないように頑張ってほしいです。中間考査中でもでも中間考査明けに試合がある運動部活動は1時間程度の部活動を頑張っています。文武両道で限られた時間をしっかりと集中しましょう。

前期生、明日 (10/7) から中間考査

 後期生は火曜日から中間考査が始まっています。前期生は明日木曜日から始まります。体育の授業は中間考査を挟んで種目が変わります。グランドを覗いてみると、3年生男子が3組対4組でソフトボールの最終試合をしていました。3組は着々と追加点を入れ、最終回7対3で3組がリードしていました。このまま3組の勝利と思いきや、4組の猛烈な粘りで7対7の引き分けで終了しました。とても盛り上がったいい試合でした。明日からのテストもこの勢いでぜひ頑張ってほしいです。

   

全学年中間考査

 10月5日(火)より後期課程は中間考査が始まり、明日7日(木)からは前期課程も始まります。いわゆる「中だるみ」と言われる2学期中間の時期ですが、各学年とも放課後は、自主学習やグループ学習をしている生徒たちがいます。学習にはもってこいの気候です。万全の準備をして、良い結果がでるように励んでもらいたいと思います。

 

 

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は愛媛大学及び松山短期大学の先生方を講師としてお招きし、ビデオミーティングツールを使った遠隔授業を行いました。各カテゴリーごとに先生方とつながり、まず自分たちが進めている研究内容についてプレゼンテーションを行いました。その後先生方から改善点を伺いました。先生方のアドバイスを受けて、アンケートを制作したり、フィールドワークのインタビュー内容を検討したりすることができました。先生方ありがとうございました。



校内造形大会 ~彩りの光集めて~

 9月29日、30日、前期課程の多くの運動部は、宇和島市北宇和郡新人大会に出場しています。選手の皆さんの活躍を祈りながら、校内に残る1、2年生は、造形大会に参加してステンドグラス風飾りの制作に挑戦しました。

 今回のテーマは、「オリンピック・パラリンピック」。五輪マーク、ピクトグラム、各種競技、今年の大会の思い出・・・どんどんイメージをふくらませ、意見を出し合い、デザインを固めていきました。生徒たちの想像の翼はすばらしく、各班で協力しながら、すてきな作品を完成させることができました。作品はこれから校内に展示されます。太陽の光を受けたステンドグラスは、校内を明るく照らし、気持ちもきらきらと輝かせてくれることでしょう。楽しみです。

 

9月号保健だよりを発行しました

 秋の気配を感じる頃となりました。十分な栄養と休養を取り、適度な運動をすることで、夏の疲れをとり、免疫力を高めることができます。体調を整え、この秋、スポーツや芸術活動等を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 また、引き続き、新型コロナウイルス感染症の「感染回避行動」を実践し、感染予防に努めましょう。

 保健だより9月号は、こちらをクリックしてください。 保健だより9月号

1学年の学年掲示板にある「先輩たちへのメッセージ」!

 1年生にとって初めての体育祭が終わり、学年掲示板には各クラスで書いた「先輩たちに向けたメッセージ」を掲示しています。「応援の時、かっこよかったです」、「走っている時に応援してくれてうれしかったです」、「ガイヤの練習の時、しっかりと教えてくれてありがとうございました」など、体育祭を通じて、先輩たちへの感謝の気持ちを書いている内容がほとんどした。来年度になって、今の1年生に後輩ができたら、先輩たちと同じように後輩を大切にしてほしいと思います。

人権集会を実施しました

本日、全校放送による人権集会を実施しました。まず最初に、前人権委員長の神森さんに「パラリンピックを見て」と題した人権だよりを朗読してもらいました。次に、前期生の代表として2年1組の清水さんに「シトラスリボンとシトラスツリー」と題した人権作文を朗読してもらいました。また他にも人権委員が夏休みに参加した研修の活動報告もありました。これからも、いろいろな人と出会う中で、様々な人権問題に関心を持ち、それらをより「自分ごと」としてとらえ、積極的に行動できるよう、一生懸命に活動していきたいと思います。

なお、前期美術部の生徒が制作し、さらに3年生の人権委員がアフレコを担当した「人権紙芝居(児島惟謙の一生)」が宇和島ケーブルテレビにて24日(金)夕方18時より随時放送されます。ぜひご覧ください。

 人権だより(9月).pdf

共通テスト出願準備

 体育祭も終わり、6年生はいよいよ受験シーズン到来です。先週から、令和4年度大学入試共通テストの出願準備が始まりました。一部大学の総合型選抜試験の出願や受験も始まっています。

 これからが受験本番! 各々の進路実現に向けて、精一杯努力しましょう。

あるクラスの終わりの会の風景

 2年生のあるクラスが終わりの会で席替えをしていました。クラス全員の名札を担任の先生が持つ袋に入れて、「自分が引いた名札の人の席に移る!」という仕組みです。生徒は名札を引いては喜び、名札を引いては机に突っ伏したり天を仰いだりと一喜一憂です。引いた席に自分の名前を書き入れていきます。どんどん名前で埋まっていく中で、「うわ~周りが全部女子になりそう・・・。」という男子の声も(嬉しいのか、悲しいのか)。明日から、新鮮な気持ちで授業を受けられます。和気あいあいとした時間が流れていました。

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、各班が作成した「研究構想シート」をもとに、その内容を深めていきました。研究構想を他の班に発表し、その後行われた質疑応答の中で意見を交換し合いました。建設的な意見が数多く出るなど、生徒たち一人一人が、主体性を持って課題研究に取り組んでいるということを感じました。今後も、意欲的な姿勢で研究を進めてくれることを期待しています。

 

駅伝練習始まる

 今日から駅伝練習が始まりました。大会は、宇和島市中学駅伝が10月31日(日)、愛媛県中学駅伝は11月21日(日)新居浜市東雲競技場で行われます。合同練習は月曜日の放課後、水曜日の朝です。メンバーは陸上部長距離と希望する前期生です。一日目から手応えのある練習ができました。集合時間、練習後の切り替えを大事にして、これから大会まで目標を持って走り抜いてください。

雨の日の部活動

 今日はあいにくの雨です。雨の日の部活動は、外の競技は校舎内で実施です。空いている階段や廊下を使って、ダッシュや筋力トレーニングでたくさんの汗を流しながら一生懸命に活動しています。厳しい練習も励まし合いながら頑張っている姿を見ているとパワーをもらいます。今月末にある市郡新人大会、みんな頑張りましょう!

2学期の給食スタート

 九月もはや半ば。中庭の百日紅(サルスベリ)は、夏から秋にかけて鮮やかな紅色の花を咲かせ、校内に彩りを添えてくれています

  体育祭が終わり、本格的に2学期の授業が始まりました。今日から給食も再開です。今日は、ごはん、秋刀魚のおかか煮、切り干し大根のごま酢あえ、キムチ入りのピリ辛味噌汁という、秋を感じさせるメニューでした。食欲の増す季節です。もりもり食べて、元気に過ごしていきましょう。

グローカル・アクティビティⅠ

  GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
    2学期最初のGAⅠの時間となった今回は、夏季休業中の間に、それぞれが分担して行っていた調査を持ち寄り、どのような課題を研究するかについて、各班で具体的に検討を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、思うように活動できなかった班もあったようですが、改めてフィールドワークの計画を立て直すなど、交流ができるようになったときの準備を行いました。みんな前向きに活動できています。
 

 

体育祭

9月6、7日の2日間に渡り ~繋げ 伝統 輝け 未来~ のスローガンのもと、第73回体育祭が行われました。

第1部

 

第2部

  ★結果★

民謡  優勝 連山

   準優勝 新潮

パネル 優勝 映雲

   準優勝 連山

応援  優勝 連山

   準優勝 映雲

競技  優勝 連山

   準優勝 朝鳥

総合  優勝 連山

   準優勝 新潮

 

各団1年生から6年生までが1つにまとまり、素晴らしい演技を披露してくれました。

今日の勢いのまま、明日からの学校生活も頑張りましょう。

本日体育祭第1部開催!まずは、全校で準備を!

 本日9月6日(月)、曇天ではありますが、比較的過ごしやすい気候となっています。体育祭開始までのしばらくは、全校生徒で会場設営から環境整備まで取り組んでいます。この後、9時40分予備整列開始、10時スタートの予定です。

体育祭練習最終日

  本日も残暑の中、生徒たちは授業と体育祭の練習を両立させて学校生活に取り組みました。コロナ渦での体育祭開催ということで、様々な感染症対策や制限がありましたが、その中で生徒たちはできる限りのことを精一杯頑張ってきました。それぞれのプログラムの仕上がりは上々です。いよいよ体育祭本番まであと1日となりましたが、各自体調管理をしっかりと行い、来週の本番では全校生徒一丸となった「南の輝く瞬間」をたくさん見せてくださいね!

 

仕上げのガイヤ練習(1・2年)

 9月4日(土)、体育祭練習で開校日です。1・2年生は、①②時間目、体育館で仕上げのガイヤ練習をしました。ガイヤリーダーを中心として、創作の部分にも力を入れ、完成に近づいたようです。本番は9月7日(火)の2種目目です。他学年の生徒も巻き込んで、盛り上げてほしいと思います。

 

体育祭総練習

 本日は、体育祭総練習でした。

時折、にわか雨にも見舞われましたが、無事に全日程を終了しました。

各係の役割分担や競技中の位置・配置などの確認を行い、本番に向けて準備万端です。

 素晴らしい体育祭になるよう、あとは体調をしっかり整えましょう。

 

3年生競技練習風景

 本日1限目、3年生は体育祭の競技練習を行いました。与えられた時間をどう活用するか自分たちで考えなくてはいけないため、最初は戸惑う場面も見られましたが、すぐに競技ごとで協力しながら練習を進めることができました。体育祭まで残りわずかとなりましたが、1・2年生もしっかり指導しながら団結し、前期最高学年として思い出深い体育祭にしていきましょう。

 

体育祭 民謡練習

 うだるような暑さの中、感染症対策に気を配りながら、体育祭に向けて日々練習を重ねています。

 そんな練習日程もいよいよ折り返しを過ぎ、更に熱が入ります。本日は、6年生の種目である「四国民謡巡り」の一次審査が行われました。この審査結果によって、各団が本番当日に披露する本部席前での踊りの順番が決まるため、真剣そのもの。民謡長が皆を鼓舞しながら、懸命に踊りました。この種目は、本来5・6年生の共同種目だったのですが、本年度は感染防止の観点から6年生のみの参加となっています。しかし、来年度を見据え、練習には5年生も参加しており、本日が5年生も共に参加する最後の練習となりました。残りわずかとなった練習期間ですが、6年生は、5年生の思いも胸に、最後まで精一杯頑張ってください。

 

体育祭練習風景

 8月31日(火)の③④限目に、5年生と6年生が民謡の練習をしました。今年は新型コロナウィルスの感染拡大のために、5年生は総練習時の予選のみに参加しますが、所属する団が良い成績を取れるように、練習に励んでいます。

 一方、6年生は民謡のリーダーの指導の下で、当日最後に踊る阿波踊りの創作部分の確認と練習をしていました。県下では今日も熱中症アラートが出ており、室内とはいえ十分な休息と水分の補給は絶対必要です。体調に気を配りながら、まずは総練習に備えましょう。

体育祭練習風景

 9月6日(月)と7日(火)の両日分散開催となった体育祭に向けて、各団の練習が少しずつ始まりました。「感染対策期」となっている現在、大きな声を出して行う練習ができづらい中、団長を中心にできる準備から進めています。

 愛媛県内は今日も「熱中症警戒アラート」が出されており、十分な休憩を取り、水分・塩分を補給しながら、本番に向けて生徒達は頑張っています。

体育祭練習スタート

 今日から体育祭練習が始まりました。感染防止対策、熱中症防止対策をしながらの練習です。制限のある中で、どれだけ一致団結して頑張れるか!1・2年生はガイヤ練習を体育館と運動場で行いました。ソーシャルディスタンスを保ちながらの練習です。いつものように、全員で掛け声を掛け合いながら踊りたいのですが、そこは我慢です。声を出さずに、踊り終わると出来栄えを拍手で伝える。これもなかなか盛り上がりました。今できることを精一杯できるように、工夫することの大切さを学びました。今日の2時間の練習だけで、ガイヤの原型とリーダーが作った創作部分をすべて覚え、1曲分踊ることができるようになりました。何とすばらしい! さあ、「もっともっとカッコよく元気に」を目指して練習しましょう。

孤独・孤立対策ホームページ(内閣官房)開設のお知らせ

 社会全体のつながりが希薄化する中で、新型コロナウィルス感染症の拡大により、またそれが長期化することにより、孤独や孤立に悩んでいる人が増加していることが懸念されています。

 こうしたことを踏まえ、内閣官房孤独・孤立対策担当室において、子ども向けの『孤独・孤立対策ホームページ』

が新設され、長期休業明けにあたるこの時期に公開されることになりました。ホームページのアドレスは下記の通りです。生徒の皆さんもアクセスしてみてください。

http://notalone-cas.go.jp/under18/

 

 

 

8月号保健だよりを発行しました。

 2学期がスタートしました。新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底するとともに、熱中症にも気を付けて、体調を整えて体育祭に備えましょう。

【保護者の皆様へ】

 学校内での感染拡大を防ぐためには、何よりも外からウイルスを持ち込まないことが重要であり、このためには各御家庭の協力が不可欠です。引き続き、感染回避行動の実践、基本的な感染症予防策(手洗い・換気・マスク着用等)の徹底、毎朝の健康状態の確認をお願いします。また、熱中症予防のため、十分な量の飲料水を準備していただくよう、御協力よろしくお願いいたします。8月号保健だよりはこちらをクリックしてください。R3.8月号保健だより.pdf

 

第2学期始まる

 本日25日(水)に第2学期が始まり、全校生徒が元気に登校しました。始業式は今回も校内放送で実施されましたが、式辞の中で校長先生が以下のように述べられました。「東京オリンピックの開催には賛否両論あったが、自分たちが置かれた場所で精一杯頑張る姿があり、周囲に対して感謝を述べる選手が多かった。生徒諸君も感謝の念を持ち、今学期頑張って欲しい。」

 2学期初めの行事としては、体育祭が中心となります。新型コロナウィルスの感染拡大で、実施状況が厳しさを増していますが、できることを精一杯頑張り、南中生として「置かれた場所で華麗に咲く花」でありたいものです。

       

ICT機器利用研修会

 第2学期が始まる前日の24日(火)の午前中に、全教職員を対象にして、教室に新たに設置された電子黒板とプロジェクターの利用の仕方を確認する研修会がありました。今までの黒板が電子黒板に変わっただけで、利用の可能性が大いに広がり、教育効果が上がるのを実感できました。まずは、「習うより慣れろ」の言葉通り、利用機会を増やして、授業の改善にも努めてまいります。

電子黒板の使用とオンライン授業

 夏季休業中に各教室に新たに設置されたホワイトボードとプロジェクターを4年生のセミナーの授業で試用してみました。電子黒板として利用できますので、文字や数字を書く・消す・移動するなど、様々なことがより効率的に行えるようになりました。生徒にとってこれまで以上に分かりやすい授業ができるよう授業改善が行われていきます。当日は数学の授業でしたが、生徒も熱心にノートを取りながら授業に取り組んでいました。

 今後は、教職員全員がどの授業担当であっても、上手に電子黒板を利活用できるように、校内で研修を重ねていきます。

 なお、本日は前期3年生が一人一台端末を使って自宅と学校をつなぎ、オンライン授業を受けました。これで全校生徒のオンライン授業の受講が完了しました。

 

 

オンライン授業試行

 各自に配布された学習用端末を使って、学校が臨時休業になった場合に、オンライン学習ができるかどうかの試行が、夏休みを利用して各学年で行われました。在宅学習できる環境かどうかの確認をするために、各生徒は自宅でセミナーの動画視聴等を行い、アンケートに回答しました。ほとんどの生徒は登校しませんが、昼からの部活動に備えて、教室でオンライン学習をする生徒もいます。

 新たな状況に対処するために、対面による授業だけでなく、オンラインによる授業ができるよう、生徒・教職員ともにスキルアップを図っています。

 

体育祭練習

 後期セミナーの初日の8月17日(火)に、今年の体育祭の太鼓のパフォ―マンスの練習が始まりました。6年生各クラスの男女2名ずつが、当日披露するために、昨年度の動画を参考にして、セミナー後に練習しています。

 今年の体育祭は、昨年とほぼ同様に規模を縮小した形で、9月7日(火)に実施予定です。当日すばらしい太鼓の演奏が聞けることを楽しみにしています。

 

8月後期セミナー始まる

 梅雨を感じさせる8月17日(火)に、前期の1、2年生を除いて、後期セミナーが始まりました。期間は、土日を挟んで23日(月)までの5日間です。途中で、オンライン授業の試行日があるので、在宅での学習となる学年もあります。2学期始業式の日には、実力テストが予定されていますので、夏課題を確実にこなして、万全の準備でテストに臨んでほしいものです。

 なお、各教室には夏休み中を利用して、ホワイトボードとプロジェクターが設置されました。私たち教職員が電子黒板を効率的に利活用できるよう、研究と実践を積み重ねていきます。

 

宇和島地区生徒人権委員会交流学習会

 8月1日(日) 番城福祉会館で宇和島地区生徒人権委員会交流学習会が行われ、本校から人権委員他有志7名が参加しました。

 たんぽぽ読書会の方から、結婚差別についてのお話を聞かせていただきました。班活動や全体協議の中で自分の意見を堂々と発表する姿もあり、他の学校の生徒との親睦も深めながら、人権意識の向上を図ることができました。

8月の部活動

 8月になっていよいよ暑さも本番ですが、校舎内外では生徒が元気に部活動を行っています。新人大会が近い部もあり、練習に力が入っています。県下では、熱中症警戒アラートも出ていますので、こまめに水分補給をして、暑い中での部活動を乗り切ってほしいものです。

  

  

  

音楽 吹奏楽コンクールへ出発!

 後期吹奏楽部員たちが、松山市で開催されるコンクールに向けて本校を出発しました。そのバスを見送るのは、吹奏楽部の前期生部員たち。日頃一緒に練習している後期生の先輩たちを、手作りの応援ボードを掲げて見送りました。

 会場に応援に行くことはできませんが、これまでの練習の成果を発揮して、心を一つに素晴らしい演奏をして来てください。学校から応援しています♪

教職員心肺蘇生法講習会

 7月29日(木)午後から教職員21名が、宇和島消防署の大平様、楠田様を講師に迎え心肺蘇生法・救急法の講習を受けました。講習では、胸骨圧迫法、AEDの使用方法や搬送方法等を実習しました。また、熱中症への対応についても分かりやすく御指導いただき、短い時間でしたが充実した講習会となりました。万が一の時には、迅速で適切な対応ができるよう、今後も教職員一人一人が救急法の技術を高めて行きたいと思います。お忙しい中、御指導いただいた消防署の大平様、楠田様、ありがとうございました。

 

 

チャレンジサマースクール(5年生)

 7月27日(火)~29日(木)の3日間、チャレンジサマースクールが行われています。これは、「令和3年度えひめ英語力向上特別対策事業」として行われるもので、本校からは、5年生4名がオンラインで参加しました。県内の高校生約50名が参加し、交流を通じて、英語によるコミュニケーション能力の向上を図る活動です。

 与えられた課題をチームで役割分担しながら協力して解決し、全体発表をします。明日は、初日からの各自の成長幅を確認することになっており、有意義な活動になることを期待しています。

学年集会(5年生)

 

 20日(火)の終業式後のホームルーム活動の時間に、学年集会を実施しました。学年主任から、①学習、②生活全般、そして③学校をよりよくするアンケートの回答について、振り返りの講話がありました。

 校長先生の式辞の中でもあったように、コロナウィルスの感染拡大防止対策を継続しながら、1学期の反省を十分にして、中堅学年である5年生にふさわしい夏休みにしてもらうことを期待しています。

  

(1年団)1学期終業式と体育祭種目決めの様子!

 本日、1学期の終業式を迎えました。1年生は、どのクラスもきちんと姿勢を正して、校長先生のお話を聞いていた様子が見られました。その後、体育祭の種目決めが行われました。ここで、中等教育学校ならではの様子が見られました。6年生の先輩たちが教室まで来てくれて、まだ体育祭のイメージがわかない1年生に、種目の説明をしてくれたり、個々の相談に乗ってくれたり、いろいろと助けてもらいました。どのクラスもなんとか、出場する種目を決めることができました。

第1学期終業式

 7月20日(火)に、表彰伝達式の後、第1学期終業式が放送にて行われました。式辞の中で校長先生が、「今年は部活動の大会が実施され、当たり前のありがたさを再認識した年でした」との言葉がありました。

 また、前回のオリンピックで、レスリングの吉田選手が銀メダルを獲得したことに言及し、「結果だけでなく、その過程を大切にする姿勢が大切である」と述べられました。吉田選手は、金メダルを期待される中、銀に終わったことを、「負けた人の気持ちが分かり、自分を成長させてくれた大会だった」と述べたそうです。

 夏休み中は、普段にはできないことが自由にできる時間があります。言うまでもなく、コロナウィルス感染対策を十分に継続実践して、実りの多いものにしてほしいものです。

  

  

令和3年度生徒会がスタート

今月から、生徒会が新年度に移行しました。新生徒会長の勇さんを中心に、先輩たちの思いも受け継ぎながら、新しいことにも積極的に挑戦していきます。1年間どうぞよろしくお願いします。

租税教室(3年生)

     本日3年生は、宇和島市役所市民環境部税務課の2名の方々にお越しいただき、租税教室を行いました。分かりやすいお話やDVDの視聴を通して、私たちの身の回りにある税金とその使い道や、税金の仕組みについて学ぶことができました。私たちがより豊かで健康に生活していくために、税の大切さについてさらに理解を深めていきましょう。

 

 

遠足(4・6年生)

 7月14日(水)、4年生と6年生は合同で遠足を行いました。目的地はとべ動物園と坊ちゃん劇場です。

 午前中はとべ動物園を訪れました。天候にも恵まれ、可愛い動物たちに癒されながら楽しく活動できました。午後からは坊ちゃん劇場を訪れ、『鬼の鎮魂歌』を観劇しました。生で見る出演者の方々の、笑いあり、涙ありの迫力ある演技に圧倒され、大きな感動を頂きました。

 大変暑い中での遠足でしたが、大満足で帰路に就くことができました。

 

グローカル・アクティビティⅠ

  GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の6・7時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今日は1学期最後のGAⅠとなりました。夏季休業中を利用して、課題研究のためのフィールドワークの手順を確認しました。フィールドワークとして、オンラインでのインタビュー活動をこの時間に行う班もありました。夏季休業中は、研究を上手に分担して、新学期にそれぞれが成果を持ち寄って研究を深められるようがんばりましょう。


2・3年生合同スポーツ大会

 本日(7/14)は遠足が行われ、3年生は2年生と合同で、宇和島市総合体育館でスポーツ大会を実施しました。まず最初に腰に付けたハチマキを奪い合う「シッポとり」を行い、その後は「ドッジボール」を行いました。各学級対抗や学年合同のグループ対抗で盛り上がり、また他学年との交流も深めることができました。エアコンで温度調節がされた体育館で、大変充実した楽しい1日になりました。

 

(1年団)宇和島探訪で宇和島城にて

 本日14日、梅雨が明けたかと思うほどの晴天の中、1年団は総合学習の一環である「宇和島探訪」を実施しました。2クラスごとに分かれて、1・2組は午前中に「伊達博物館」「児島惟謙生誕の地」、そして「宇和島城」、3・4組は午前中に「歴史資料館」「樺崎砲台跡」、そして「宇和島城」でした。午後はそれぞれの訪問先が入れ替わります。「宇和島城」へ到着したのは、4組が一番早かったです。「宇和島城」では、学芸員の方に詳しく説明を受けました。みんな真剣に話を聞いて、メモを取っていました。昼は、公園で昼食を食べ、休憩をしました。午後の訪問を終えたら、14時半頃には学校に戻り、今日の活動をまとめて15時半頃には放課となる予定です。道中、大変暑かったと思います。しっかり休んで、明日はまた元気に登校しましょう!

遠足(5年生)

 梅雨明けの近い14日(水)の終日、遠足が行われました。他の学年が、遠足や宇和島学のため校外に出払っている中、校内での実施となりました。午前中の涼しい時間を利用して、清掃活動や教室のワックス掛けを行い、その後に昼食休憩を挟んでスポーツを実施しました。男子はサッカーとバスケットボール、女子はバレーボールとドッジボールを行いました。やはり球技は盛り上がりました。熱い中でしたが、勉強を忘れて楽しい時間を共有することができました。

 

 

 

 

学年全体写真撮影

 4限目終了後、6年生が卒業アルバム用の学年全体写真を撮影しました。

当初は、雨の心配もありましたが、天気も良く、予定通り撮影できました。

様々なポーズで、複数枚撮影しました。

 どの写真が採用されるか、今から楽しみですね。

 

うわじま圏域子ども観光大使基礎講座

 7月10日(土)、本校の4年生2名が「うわじま圏域子ども観光大使基礎講座」の講師として、小学生27名を対象にオンライン授業を行いました。

 「うわじま圏域子ども観光大使」とは、宇和島圏域の魅力を体感し、宇和島圏域を誇りに思う子どもたちを育てるという目的で、地方公共団体の後援のもと行われている取組です。今回は、その活動に参加する小学生を対象に、本校生徒が講師となり、クイズ形式を取り入れながら宇和島の魅力を伝える授業を行いました。小学生の熱意を感じながら、宇和島の魅力を楽しく共有することができ、講師役の生徒にとっても非常に良い経験となりました。今後のUGIの活動においても、今回の経験を生かして欲しいと思います。

にっこり 今日は「人権を確かめあう日」です。

 今日は7月の「人権を確かめあう日」でした。今月は、中村健二先生が、「ハンセン病と差別」と題してお話してくださいました。塔和子さんの「ふるさと」という詩を紹介され、新型コロナウィルス感染症との共通点について触れられました。ハンセン病問題を深く学ぶことで、同じ過ちを繰り返さないようにすることが私たちにはできると伝えてくださいました。

 放送を終え、担当した6年4組の人権委員2人から似顔絵、感想をプレゼントしました。中村先生の似顔絵も本当によく似てましたね。

人権だより(7月).pdf

 

(1年団)「宇和島学」講演会実施

 本日5限、1年生は総合的な学習の時間で行う「宇和島学」の講演会を行いました。伊達博物館から講師の先生をお招きし、「宇和島の歴史と文化」について講演していただきました。宇和島市の成り立ちから、偉人や伝統文化について、分かりやすく教えていただきました。また、質疑応答の場面では、数名の生徒が積極的に質問してくれました。来週の14日(水)には、「宇和島探訪」で伊達博物館にも訪問させていただきます。今後はより興味・関心を持って、宇和島について学んでいけたらと思います。

7月号保健だよりを発行しました。

 梅雨が明けるといよいよ夏本番です。こまめな水分補給を心がけ、熱中症予防に努めましょう。

 また、引き続き、新型コロナウイルス感染症の「感染回避行動」を実践し、感染予防に努めましょう。

 7月号保健だよりはこちらをクリックしてください。保健だより7月号

グローカル・アクティビティⅠ

    GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の6・7時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、愛媛大学、松山大学の先生方をお招きし、御指導いただきました。先生方からはまず、研究を進める上で大切なことや研究の手順を教えていただきました。その後、取り組むテーマについて、先生を交えて各班でディスカッションを行いました。生徒たちは、自分たちが考える地域の課題を、先生方のアドバイスによって深く掘り下げて考えることができました。今後も、定期的に先生方をお招きして、研究をブラッシュアップしていきたいと思います。
 



体育祭結団式を実施

 7月6日(火)に、9月実施予定の体育祭の結団式を放送で実施しました。各団のリーダーが自分たちの団の特徴と、体育祭にかける意気込みを述べました。今年も昨年同様に縮小した形での実施になるかもしれませんが、各団ともに工夫を凝らして、南校の魅力である体育祭を大いに盛り上げてくれることを期待しています。

 結団式

 

(1年団)参観授業がありました!

 本日6限、1年生対象の参観授業が行われました。今回はそれぞれ担任の先生が授業を担当しました。1組は英語、2組は美術、3組は社会、4組は理科の授業でした。授業中の生徒たちを見ると、多少緊張した表情も見られましたが、どのクラスも普段どおりに落ち着いた授業態度だったように思います。暑い中、多数の保護者の皆様に参観いただき、感謝しております。大変お世話になりました。

 

水泳開始

 前期は今日から水泳の授業が始まりました。1時間目は3年生。3年生はバタフライに挑戦しています。7月に入ってから本当に暑くなりました。1時間目からでも水の中は気持ちよさそうです。1年生はクロール、2年生は平泳ぎです。しっかりと泳いだ後の授業もしっかりと集中しましょう!

(1年団)学年掲示板リニューアル! 明日は1年生参観授業です!

 7月6日(火)、本日も暑い一日となりましたが、朝の会の前、1年4組では、副担任の神野先生へのバースデイソングのサプライズがありました。こんなことを企画できるなんて、かわいらしいですね。また、放課後には、協議委員さんが集まって、学年掲示板のリニューアル作業を行いました。前回は、「この学校に入学してよかったこと」をテーマに、記入した用紙を貼り付けました。今回は、「部活動のいいところ」をテーマに、それぞれの部活動ごとにかためて貼り付けました。なかなかいいことを書いてくれています。ぜひ、多くの人に見てもらいたいです。明日は1年生のみ6限目に参観授業(受付は体育館前)があります。保護者の皆様、ぜひ掲示板もご覧いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

 

 

 

今日からテスト返却

 1学期末考査も先週で終了し、普段の生活に戻りました。朝の読書も自分の選んだ本に集中して読むことができますね。この後、テスト結果がみんなの手元に返ってきます。さあ、一生懸命に頑張った結果はどうだったでしょう。特に1年生は初めての期末考査になりました。ドキドキしますね。今日はとても暑くなりそうです。体調には十分に気を付けましょう。

性教育講演会

  7月2日(金)考査終了後、後期生は、長野産婦人科の助産師である坂本都志江先生を講師にお迎えし、助産師という専門的立場から「いのちをみつめて」と題して御講演いただきました。前期生は、リモートで実施し、 スクールライフアドバイザーの高城直美先生に「Be Yourself ~自分の人生を愛そう~」と題して、医療現場での経験やメンタルコーチとしての視点から御講演いただきました。生徒たちは、生命の尊さを学ぶとともに、自他を大切にする気持ちや、性に関する考えを深めるとともに、自己を見つめ直し、主体的に生きることの大切さを改めて実感する時間となりました。坂本先生、高城先生、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

(1年団)期末考査が始まりました!

 本日から1年生にとっては初めての期末考査が始まります。5月に中間考査を経験していたこともあって、全体的にテストへの心構えはできていたようです。5分前には着席を済ませ、余裕を持ってテストに臨めていました。今日は、「理科」・「音楽」・「美術」の3教科です。12時半には終わりの会を終え、下校します。昼間は、気温が上がりそうな予報です。体調に気を付けて、テスト勉強に励んでもらいたいと思います。明日の1年生の考査は、「保健体育」と「英語」です。しっかり頑張りましょう!

 

(1年団)授業前後クラスマッチが終わりました!

 1年団は、期末考査前の学習する雰囲気を高めるために、「授業前後クラスマッチ」を企画し、実施しました。このクラスマッチでは、「授業開始2分前に着席しているか」「宿題を含め、授業準備ができているか」「挨拶が大きく、姿勢がいいか」などを対象にして、教科担任の先生方に評価していただき、そのポイントを競います。1組と2組は常に接戦で、お互い差のない状況が続きました。3組は、挨拶の声が常に大きく、全体をリードしてくれました。4組は、椅子を引いた後、元の位置にきちんと戻すことを心掛けていました。実施期間は、6月14日(月)~6月25日(金)までの10日間でした。結果は・・・1位「1年2組」でした!2週目の後半は、常に全体のトップを独走し、学習する雰囲気を高めてくれました。最終日については、全教科が満点の評価でした。クラスマッチは終わりましたが、1年生にとって、初めての期末考査が明日から始まります。良い結果に結びついてくれたらいいなと願うばかりです。

防災避難訓練

本日6時間目に、防災避難訓練が行われました。

今回は、火災発生を想定した訓練でした。皆、各自で避難経路を確保し、真剣に、そして迅速に避難することができました。

グラウンドに避難完了後、前期生は、起震車体験を、後期生は体育館で防災に関する講演会と防災用ドローンの操縦体験をしました。

南海トラフ地震をはじめ、災害はいつ起こるか予測できません。今回の訓練と体験学習を機に、更に防災意識を高めましょう。

6年生保護者対象進路説明会

 6月25日(金)、6年生の保護者を対象とした進路説明会が行われました。はじめに6学年主任から、6年生の現状について触れて挨拶があった後、進路部長から入試日程や各試験の概要、昨年度の結果などについて説明を行いました。6年生一人一人が進路実現できるよう、学校全体でサポートしていきたいと思います。

JR宇和島駅インフォメーションボード(第1回)

 宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を、UGI事業の一環として今年度も続けています。
 今年度第1回目は、「きびなご」を取り上げました。きびなごの産地は鹿児島県が有名ですが、ここ宇和島市でも、刺身で食べられるほど新鮮なきびなごを楽しむことができます。新型コロナウイルス感染症の警戒期間は続いていますが、高校生ならではの地元の情報を、定期的に発信していきたいと思います。

グループ 人権・同和教育学活、HR活動を実施しました。

6月18日(金)に全クラスで今年度第1回目の人権・同和教育の学級活動、ホームルーム活動を実施しました。学年ごとにテーマは様々でしたが、生徒たちは真剣に考え、意見を発表することができていました。

 後期では、人権委員の生徒を中心に準備段階から積極的に参加し、当日の司会進行を担当しているクラスも多く見られました。また、どのクラスでも担任の先生方が、生徒たちに熱い思いを伝えている姿が印象的でした。

 これからも一緒に学び、考えていきましょう。

 

 

 

開校記念講演会

 本日、令和3年度開校記念講演会を開催しました。講師として本校普通科(32期)卒業生で、演出家・映像ディレクターでいらっしゃる松浦靖先生をお迎えし、前期生は体育館、後期生は各ホームルーム教室に分かれての、リモートによる開催となりました。松浦先生は、25年間のアメリカでの生活の中で「IBA賞」や「テリー賞」を受賞される等大変活躍され、現在は東京を拠点に日本の心と美を伝える舞台の演出を手掛けられています。本日の講演は、日本神話や先生ご自身の演出による美しい舞台の映像を通して、「日本のこころ」「感謝のこころ」について改めて考えることができる、大変貴重な機会となりました。最後に先生からいただいた「良い人生を歩むためには、人が見ていないところで、(みんなが喜んでくれるような)良いことをすること。」というメッセージを、ぜひこれからの生活の中でいかしていきましょう!

 松浦先生、本日は大変ご多忙の中を、私たちのためにご講演いただき本当にありがとうございました。今後ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

「人権紙芝居」 教材化に向けて

 前期美術部員が制作した「人権紙芝居(児島惟謙の一生)」の教材化に向けて、3年生人権委員が、宇和島ケーブルテレビで紙芝居原稿のアフレコを録音しました。初めての経験に緊張しながらも、自分たちが学習したことをぜひ皆さんに伝えようと、一生懸命に吹き込みました。宇和島ケーブルテレビさんご協力のもと、人権紙芝居(教材DVD)の完成を楽しみにしたいと思います。

市郡中学総体(陸上・水泳)

  6月17日(木)に第16回宇和島市・北宇和郡中学校総合体育大会がありました。陸上競技は鬼北総合運動公園グラウンドで、また、水泳競技は三間中学校プールで行われました。久しぶりに晴れて大変暑い中ではありましたが、本校の生徒たちはこれまでの練習成果を発揮すべく一生懸命に競技に取り組んでいました。大会結果の詳細は後日掲載いたします。 

生徒会役員選挙

 今日の7時間目「生徒会役員選挙」がありました。本来なら、体育館に全校生徒が集まって立会演説を行いますが、昨年に引き続き、校内放送での演説でした。立候補者は選挙活動期間中は給食や昼休みなどを活用して各クラスを回ったり、ポスター掲示をしたり工夫をしていました。後期立候補者も前期立候補者も「南をもっとよりよいものにしたい」という気持ちが伝わってきました。この後、選挙管理委員会で開票作業を行います。愛される南校になるよう、みんなで協力していきましょう。

笑う 今日は「人権を確かめあう日」です。

 今日は6月の「人権を確かめあう日」です。6年3組の人権委員が担当し、朝の会、SHRの時間に放送を行いました。今月は桑原先生が「一度きりの人生を楽しもうゼ!」と題して、原稿を書いてくださいました。90年と言われる人生をどうやって楽しむか、どうすれば楽しい人生になるか、具体的に10個の「人生を楽しむためのコツ」を紹介しながらお話してくださいました。「時間とお金をマジで考えて使う」、「年齢や環境を理由にあきらめない」、「いつもと違うことをたまにはやってみる」など…。皆さんも「イイネ‼」と思ったものから、ぜひ試してみましょう。

 放送を終え、二人から桑原先生に人権委員からのメッセージと似顔絵をプレゼントしました。3人とも素敵な笑顔です。

人権だより(6月).pdf

グローカル・アクティビティⅠ・Ⅱ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の6・7時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、5年4組(GAⅡ)と合同で、愛媛大学国際連携機構小林修准教授による講演「世界共通のゴール『SDGs』の達成に向かって」を聴講しました。オンラインによる講演会でしたが、自分たちの意見を即座に小林先生に送ることができるウェブツールに生徒たちがアクセスすることで、参加型の講演会が可能となりました。講演の中で、Futurability(未来可能性)という言葉を教えていただきました。私たちも、宇和島のFuturabilityを広げ高める研究や活動を行っていきたいと思います。

      

 

英語の研究授業

 本日は、初任者の門屋先生による英語表現I(4年3組)の研究授業がありました。学習者用端末のパワーポイントを使って、生徒同士で英語によるプレゼンテーションを行いました。相手の発表を聞いたあと、質問をしたり、コメントを付箋紙に書いて渡したりしました。生徒たちは積極的に英語によるコミュニケーションを行い、英語力をブラッシュアップしていました。
 今後、電子黒板の導入も予定される中、教職員もICT活用指導力の向上に取り組んでまいります。

 

四国総体に向けて

 6月初めに実施された全国高校総体愛媛県予選では、多くの部活動が参加して活躍をしました。中でも特筆すべきは、弓道部と陸上部です。弓道部女子は、決勝で惜敗をして準優勝でしたが、久しぶりに四国大会に矢を進めました。今週末の19日(土)、20日(日)に徳島で開催される大会では、正射必中(セイシャヒッチュウ)を狙って頑張るとのことです。

 陸上競技部の藥師寺君は、400mハードルで記録更新を狙います。大会は松山で開催されます。両部ともに現地での応援は叶いませんが、宇和島の地でみんなで応援しましょう。

保健授業開始

 今週から前期生は体育授業から保健授業になります。本日2年生は「傷害の防止」という内容で、危険を予測することや回避することの大切さを学びました。日常生活のなかで安全に過ごせるように、常に周りを見ながら予測して行動できる人に成長しましょう。

タブレット用保護ケース配付

    本日14日(月)、一人一台の学習者用端末に使用する保護ケースが、購入希望者に配付されました。今後、学校へ持ってくる機会が増えると思いますので、是非利用してください。 

 学習者用端末については、先般全校生徒に配付されましたが、各教科の授業や教科外での利用も少しずつ進んでいるようです。ウィズ・コロナ時代の到来で、リモート学習やリモートワークがますます増えると予想されています。ICT機器を上手に使って、学習効率が上がることを期待しています。

 

(1年団)スポーツデイで盛り上がろう!

 1年生は初めてのスポーツデイということで、朝から気持ちが落ち着かない様子の生徒もいました。また、今日は3組担任の武智先生の誕生日でもあります。朝の会時には3組の黒板に、お祝いのメッセージがサプライズで書かれてあり、先生を喜ばせていました。午前中は、男女別れてのドッジボールで、9時半~12時半頃まで行われます。午後は、長縄跳びです。普段の授業では見られない表情が見られ、みんな大変楽しそうに活動しています。

第1学期スポーツ・デイ(5年)

 好天に恵まれた10日(木)、全校でスポーツ・デイを実施しました。昨年の今頃は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、実施はできませんでしたが、今年は各学年で種目を工夫して実施ができました。企画・運営をした生徒会、審判等を担当する生徒達にも感謝です。気温が高くなることが予想される中で、熱中症に十分注意して実施しました。翌日からは、気持ちを切り替えて、学習にも積極的に取り組んでもらうことを願っています。

  

  

  

6月号保健だよりを発行しました

 愛媛県内、6月1日から「感染警戒期~特別警戒期間~」に移行しましたが、こまめに水分補給を行い、熱中症予防に努めつつ、引き続き、マスク着用やこまめな手洗い・手指消毒、換気などの基本的な感染症対策の徹底に取り組みましょう。

 保護者の皆様へ 引き継き、お子様の朝の検温・健康状態の確認をお願いいたします。また、熱中症予防のため、十分な量のお茶等を持たせてください。6月号保健だよりはこちらをクリックしてください。R3.6月保健だより.pdf

 

 

(1年団)道徳の授業の様子!

 本日9日(水)は大変暑い日となりました。どのクラスも冷房を入れて、快適に授業を受けています。さて、前期は毎週水曜日の6限目に、道徳の授業を行っています。今日は、1年生の授業の様子をお伝えします。本日は「ルールとマナー」というテーマで、ルールとマナーの違いとは何か、ルールとマナーは、私たちの生活になぜ必要なのかなどについて、発表したり、ワークシートにまとめたりしました。どのクラスも真剣に授業に臨んでいて、活発な意見交換がされていました。

給食試食会

6月8日(火)本校試食室にて、給食試食会を行いました。

 前期生保護者10名(1年生5名、2年生2名、3年生3名)に参加していただきました。

 試食会に先立ち、栄養教諭の亀田先生から「食育に関するミニ講義」が行われ、給食センターでの調理の様子や減塩についてのプレゼンを行いました。その後、参加者で協力して配膳をし、給食を試食しました。メニューは鯛の日になっており、「もち麦ごはんの鯛丼・さつま芋と大豆といりこの揚げ煮・みかんジュース」でした。参加していただいた皆さんでおいしくいただきました。食事中には生徒の給食風景の映像を流して普段の様子も見ていただきました。

 コロナ禍ではありますが、人数制限やパーティションの設置、手指消毒等の対策をすることで、PTA活動を行うことができて良かったです。参加していただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

食育に関するミニ講義配膳の様子1

 

 

 

 

 

 

 

 

配膳の様子2試食の様子

高校生まちづくり課 発足式

 6月3日(木)、宇和島市立中央公民館にて「高校生まちづくり課」の発足式が行われ、本校生徒6名が参加しました。この活動は、市内の高等学校・中等教育学校の生徒たちが、「若者が地域に残れる、帰れるまちづくり」をテーマに、年間6回のワークショップを通じて、直接まちづくりに参画していくものです。今年度は、宇和島の特産品を使ったオリジナル商品の開発を計画しています。主体的かつ協働的に動き、柔軟なアイデアを宇和島のまちづくりに生かして欲しいと思います。

 

ライフル射撃(ビームピストル)で優勝

  6月6日に行われたライフル射撃、ビームピストル60発の競技で、本校4年の東さんが543点の大会新記録で優勝し、全国大会に出場が決まりました。また、総合(女子)では本校が3位となりました。本日の愛媛新聞に記事が掲載されましたので、転載します。今後の活躍に期待しています。

「全国へ体力強化を」2021年6月7日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20210607-10)

 

県総体 観戦

 昨日6日に総合運動公園で行われた県総体を観戦しました。各種目ともとてもいい表情

で、持ち味を存分に発揮していました。改めて、スポーツは競技する者だけでなく、観戦

する者にも感動と元気を与えてくれると実感しました。選手の皆さん、お疲れさまでした。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカノースキャロライナ州の高校生との交流

 本校インターアクト部10名が、アメリカノースキャロライナ州の高校生たちと、オンラインミーティングシステムを使って交流を行いました。お互い自己紹介をした後、それぞれグループに分かれてセッションが始まりました。自分たちの好きなものについて、まずは英語で、次に日本語で紹介し合いました。できるだけたくさん交流できるようグループを組み替えながら、相互理解を深めました。アメリカの高校生にも日本のアニメは大人気のようで、共通の話題をきっかけに話が弾みました。次回に向けて、英語に磨きをかけるのはもちろんのこと、日々身の回りで起こっていることに注目しながら活動していきましょう。
 

市郡中学総体を終えて

 6月2日(水)、3日(木)は、市郡中学総体が開催されました。本校からも多くの運動部の生徒が出場し、優勝や準優勝を果たした部活はもちろん、多くの生徒たちの活躍の報告を聞くことができました。コロナ渦で制限が多い中で日々練習に励み、本当によく健闘したと思います。お疲れさまでした。これから市郡中学総体が開催される陸上部、水泳部と県大会出場が決まった生徒の皆さんには、南の代表としてさらなる活躍を期待します!また、3年生全体としては部活動の移行を含め、後期課程への準備が着々と進んでいきます。部活動はもちろん、学習面、生活面等、様々な面で前期最高学年としてリーダーシップとパフォーマンスを発揮していきましょう。

 

市郡総体 サッカー優勝!

 昨日の市郡総体サッカー競技で、本校前期男子サッカー部が優勝することができました。

県総体では、感謝の気持ちを忘れず、チーム一丸となって一戦一戦を大切に頑張りたいと

思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。

 今回は、「宇和島のPride&Problem」というテーマで、宇和島の誇るべき点と問題点についてグループで話し合い、考えを深めました。その後、各グループの意見をクラス全体でシェアしました。その際、ギャラリーウォークを実施したことで、生徒全員が発表でき、効率的かつ活発な活動となりました。今回得たものを今後の課題研究に十分に生かしてくれることを期待しています。