南校日記

10月号保健だよりを発行しました。

 県内は10月20日から「感染縮小期」に移行しましたが、引き続き、マスクの正しい着用、こまめな手洗い、手指消毒、定期的な換気等の基本的な感染症対策を実践し、感染予防に努めましょう。

 10月号保健だよりはこちらをクリックしてください。R3保健だより10月号.pdf

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。今回は、愛媛大学及び松山短期大学の先生方をお招きし、生徒たちの課題研究に対して、専門的なアドバイスをいただきました。先生とのやりとりを通じて、抽象的であった研究構想が次第に具体的になっていき、生徒たちの表情からも、課題研究に対する意欲が高まっていることを感じました。今後も研究を進めていき、ポスター制作に取りかかれるようにしましょう。

ハワイプナホウスクールとのオンライン交流

     本日1時間目に、アメリカハワイ州のプナホウスクールのみなさんと、4年生が、オンラインによる交流を行いました。まず宇和島南の生徒が伝統的な部活動をいくつか紹介し、琴の演奏も行いました。続いてプナホウスクールの皆さんが、学校のカリキュラムや行事について紹介してくれました。短い時間ではありましたが、楽しく異文化交流できる貴重な機会となりました。あと2回プナホウスクールの皆さんとは交流の機会を持つ予定です。オンライン交流に際し、御尽力くださったハワイ日米協会のみなさん、公益財団法人愛媛県国際交流協会のみなさん、ありがとうございました。
 
 

 

 

 

人権学習「ひらがなにっき」

 10月15日(金)6限、1年生は「ひらがなにっき」という題材で、人権・同和教育学級活動を実施しました。なぜ学ぶ機会を奪われた人たちがいるのかを考え、差別の不合理さを知るといった内容でした。どのクラスも真剣に先生の話を聞き、話し合い中は、活発な意見交換がなされていました。

第2回人権・同和教育学活、HR活動を実施しました。

 10月15日(金)は「人権を確かめあう日」でした。今月の人権だよりは進路部課長の小池先生が「SNSと人権」と題して、便利で身近なSNSが、使い方によっては相手や自分自身を傷つけてしまう一面があることなどを、具体的な事例を挙げて分かりやすく話してくださいました。「その言葉を書き込む前に、一度立ち止まって考え」られるようにしましょう。

 6限目には、全クラスで人権・同和教育の学級活動、ホームルーム活動が行われました。どのクラスでも、熱心に話し合いをしたり、自分の意見を堂々と述べることができていました。後期では、生徒が担任の先生と協力しながら司会、進行を務めていました。今日学んだこと、考えたことを、ぜひ家でも話題にしてください。

 

愛媛大学農学部オンライン説明会

 13日の放課後、本校会議室にて、愛媛大学農学部のオンライン説明会が行われ、5年生6名が参加しました。オンラインという不慣れな形式ではありますが、参加した生徒は熱心に大学の先生の説明に耳を傾け、時には質問をしたりしながら、大学での専門的な学びに関する知識を深めました。

【高校生まちづくり課】市長報告会に参加しました

 本日、「高校生まちづくり課」に参加する生徒2名が、青年会議所との協働事業の市長報告会にオンラインで参加しました。去る7月、宇和島市中心部の手書き地図を制作し、この度、その地図が完成しました。この活動を通じて、宇和島地域の新たな魅力を発見したり、良い部分を再認識したりと、宇和島の活性化について深く考えることができました。今後の活動も、主体的に頑張って欲しいと思います。

 

校内読書会

 読書の秋です。10月13日の放課後、図書室で、図書委員会主催でビブリオバトルを開催しました。参加生徒は各自でおすすめの本を持ち寄り、4班に分かれて、チャンプ本を競い合いました。どの班も班長を中心にたいへん盛り上がっていました。

 随筆あり、小説ものあり、新書あり・・・各班、バラエティに富んだ本がそろいました。今回も各自がおおいに語り尽くした読書会。本を通じて心が重なり合った、心地の良いひとときでした。

 

中間考査が終わって

 中間考査が終了しました。日頃の学習の成果は十分発揮できたでしょうか。今週はテスト返却が行われていますので、この結果をもとに期末考査に向けて頑張りましょう。考査が終わり部活動も再開されました。特に文化部では10月28日(木)の「文化部発表会」に向けて、どの部も集中して活動しています。新型コロナウイルス感染症予防には十分気を付けながら、勉強に部活動に精一杯取り組み、充実した学校生活を送っていきましょう。