南校日記

10月号保健だよりを発行しました。

 県内は10月20日から「感染縮小期」に移行しましたが、引き続き、マスクの正しい着用、こまめな手洗い、手指消毒、定期的な換気等の基本的な感染症対策を実践し、感染予防に努めましょう。

 10月号保健だよりはこちらをクリックしてください。R3保健だより10月号.pdf

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。今回は、愛媛大学及び松山短期大学の先生方をお招きし、生徒たちの課題研究に対して、専門的なアドバイスをいただきました。先生とのやりとりを通じて、抽象的であった研究構想が次第に具体的になっていき、生徒たちの表情からも、課題研究に対する意欲が高まっていることを感じました。今後も研究を進めていき、ポスター制作に取りかかれるようにしましょう。

ハワイプナホウスクールとのオンライン交流

     本日1時間目に、アメリカハワイ州のプナホウスクールのみなさんと、4年生が、オンラインによる交流を行いました。まず宇和島南の生徒が伝統的な部活動をいくつか紹介し、琴の演奏も行いました。続いてプナホウスクールの皆さんが、学校のカリキュラムや行事について紹介してくれました。短い時間ではありましたが、楽しく異文化交流できる貴重な機会となりました。あと2回プナホウスクールの皆さんとは交流の機会を持つ予定です。オンライン交流に際し、御尽力くださったハワイ日米協会のみなさん、公益財団法人愛媛県国際交流協会のみなさん、ありがとうございました。
 
 

 

 

 

人権学習「ひらがなにっき」

 10月15日(金)6限、1年生は「ひらがなにっき」という題材で、人権・同和教育学級活動を実施しました。なぜ学ぶ機会を奪われた人たちがいるのかを考え、差別の不合理さを知るといった内容でした。どのクラスも真剣に先生の話を聞き、話し合い中は、活発な意見交換がなされていました。

第2回人権・同和教育学活、HR活動を実施しました。

 10月15日(金)は「人権を確かめあう日」でした。今月の人権だよりは進路部課長の小池先生が「SNSと人権」と題して、便利で身近なSNSが、使い方によっては相手や自分自身を傷つけてしまう一面があることなどを、具体的な事例を挙げて分かりやすく話してくださいました。「その言葉を書き込む前に、一度立ち止まって考え」られるようにしましょう。

 6限目には、全クラスで人権・同和教育の学級活動、ホームルーム活動が行われました。どのクラスでも、熱心に話し合いをしたり、自分の意見を堂々と述べることができていました。後期では、生徒が担任の先生と協力しながら司会、進行を務めていました。今日学んだこと、考えたことを、ぜひ家でも話題にしてください。

 

愛媛大学農学部オンライン説明会

 13日の放課後、本校会議室にて、愛媛大学農学部のオンライン説明会が行われ、5年生6名が参加しました。オンラインという不慣れな形式ではありますが、参加した生徒は熱心に大学の先生の説明に耳を傾け、時には質問をしたりしながら、大学での専門的な学びに関する知識を深めました。

【高校生まちづくり課】市長報告会に参加しました

 本日、「高校生まちづくり課」に参加する生徒2名が、青年会議所との協働事業の市長報告会にオンラインで参加しました。去る7月、宇和島市中心部の手書き地図を制作し、この度、その地図が完成しました。この活動を通じて、宇和島地域の新たな魅力を発見したり、良い部分を再認識したりと、宇和島の活性化について深く考えることができました。今後の活動も、主体的に頑張って欲しいと思います。

 

校内読書会

 読書の秋です。10月13日の放課後、図書室で、図書委員会主催でビブリオバトルを開催しました。参加生徒は各自でおすすめの本を持ち寄り、4班に分かれて、チャンプ本を競い合いました。どの班も班長を中心にたいへん盛り上がっていました。

 随筆あり、小説ものあり、新書あり・・・各班、バラエティに富んだ本がそろいました。今回も各自がおおいに語り尽くした読書会。本を通じて心が重なり合った、心地の良いひとときでした。

 

中間考査が終わって

 中間考査が終了しました。日頃の学習の成果は十分発揮できたでしょうか。今週はテスト返却が行われていますので、この結果をもとに期末考査に向けて頑張りましょう。考査が終わり部活動も再開されました。特に文化部では10月28日(木)の「文化部発表会」に向けて、どの部も集中して活動しています。新型コロナウイルス感染症予防には十分気を付けながら、勉強に部活動に精一杯取り組み、充実した学校生活を送っていきましょう。

文化部発表会に向けて

 10月8日(金)で、全学年中間考査が終了しました。来週は結果が返却されますが、何事も振り返りを十分に行って、次に備えておくことが勉強でもあります。健康管理に十分留意して、登校しましょう。

 考査後は、月末に予定されている文化部発表会に向けて、練習を本格化した2つの部活動の撮影をしました。部によっては、各部屋に分散して、しかも新型コロナウィルスの感染拡大防止対策を十分に行って、練習をしていました。発表会当日に練習の成果が十分に発揮できることを期待しています。

 

 

前期中間考査1日目

 前期の中間考査が始まりました。1日目は2教科です。どのクラスもテスト開始前の教室は静かで、時計の音が聞こえてきます。精神を集中させ、見直しなどを確実にして凡ミスがないように頑張ってほしいです。中間考査中でもでも中間考査明けに試合がある運動部活動は1時間程度の部活動を頑張っています。文武両道で限られた時間をしっかりと集中しましょう。

前期生、明日 (10/7) から中間考査

 後期生は火曜日から中間考査が始まっています。前期生は明日木曜日から始まります。体育の授業は中間考査を挟んで種目が変わります。グランドを覗いてみると、3年生男子が3組対4組でソフトボールの最終試合をしていました。3組は着々と追加点を入れ、最終回7対3で3組がリードしていました。このまま3組の勝利と思いきや、4組の猛烈な粘りで7対7の引き分けで終了しました。とても盛り上がったいい試合でした。明日からのテストもこの勢いでぜひ頑張ってほしいです。

   

全学年中間考査

 10月5日(火)より後期課程は中間考査が始まり、明日7日(木)からは前期課程も始まります。いわゆる「中だるみ」と言われる2学期中間の時期ですが、各学年とも放課後は、自主学習やグループ学習をしている生徒たちがいます。学習にはもってこいの気候です。万全の準備をして、良い結果がでるように励んでもらいたいと思います。

 

 

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は愛媛大学及び松山短期大学の先生方を講師としてお招きし、ビデオミーティングツールを使った遠隔授業を行いました。各カテゴリーごとに先生方とつながり、まず自分たちが進めている研究内容についてプレゼンテーションを行いました。その後先生方から改善点を伺いました。先生方のアドバイスを受けて、アンケートを制作したり、フィールドワークのインタビュー内容を検討したりすることができました。先生方ありがとうございました。



校内造形大会 ~彩りの光集めて~

 9月29日、30日、前期課程の多くの運動部は、宇和島市北宇和郡新人大会に出場しています。選手の皆さんの活躍を祈りながら、校内に残る1、2年生は、造形大会に参加してステンドグラス風飾りの制作に挑戦しました。

 今回のテーマは、「オリンピック・パラリンピック」。五輪マーク、ピクトグラム、各種競技、今年の大会の思い出・・・どんどんイメージをふくらませ、意見を出し合い、デザインを固めていきました。生徒たちの想像の翼はすばらしく、各班で協力しながら、すてきな作品を完成させることができました。作品はこれから校内に展示されます。太陽の光を受けたステンドグラスは、校内を明るく照らし、気持ちもきらきらと輝かせてくれることでしょう。楽しみです。

 

9月号保健だよりを発行しました

 秋の気配を感じる頃となりました。十分な栄養と休養を取り、適度な運動をすることで、夏の疲れをとり、免疫力を高めることができます。体調を整え、この秋、スポーツや芸術活動等を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 また、引き続き、新型コロナウイルス感染症の「感染回避行動」を実践し、感染予防に努めましょう。

 保健だより9月号は、こちらをクリックしてください。 保健だより9月号

1学年の学年掲示板にある「先輩たちへのメッセージ」!

 1年生にとって初めての体育祭が終わり、学年掲示板には各クラスで書いた「先輩たちに向けたメッセージ」を掲示しています。「応援の時、かっこよかったです」、「走っている時に応援してくれてうれしかったです」、「ガイヤの練習の時、しっかりと教えてくれてありがとうございました」など、体育祭を通じて、先輩たちへの感謝の気持ちを書いている内容がほとんどした。来年度になって、今の1年生に後輩ができたら、先輩たちと同じように後輩を大切にしてほしいと思います。

人権集会を実施しました

本日、全校放送による人権集会を実施しました。まず最初に、前人権委員長の神森さんに「パラリンピックを見て」と題した人権だよりを朗読してもらいました。次に、前期生の代表として2年1組の清水さんに「シトラスリボンとシトラスツリー」と題した人権作文を朗読してもらいました。また他にも人権委員が夏休みに参加した研修の活動報告もありました。これからも、いろいろな人と出会う中で、様々な人権問題に関心を持ち、それらをより「自分ごと」としてとらえ、積極的に行動できるよう、一生懸命に活動していきたいと思います。

なお、前期美術部の生徒が制作し、さらに3年生の人権委員がアフレコを担当した「人権紙芝居(児島惟謙の一生)」が宇和島ケーブルテレビにて24日(金)夕方18時より随時放送されます。ぜひご覧ください。

 人権だより(9月).pdf

共通テスト出願準備

 体育祭も終わり、6年生はいよいよ受験シーズン到来です。先週から、令和4年度大学入試共通テストの出願準備が始まりました。一部大学の総合型選抜試験の出願や受験も始まっています。

 これからが受験本番! 各々の進路実現に向けて、精一杯努力しましょう。

あるクラスの終わりの会の風景

 2年生のあるクラスが終わりの会で席替えをしていました。クラス全員の名札を担任の先生が持つ袋に入れて、「自分が引いた名札の人の席に移る!」という仕組みです。生徒は名札を引いては喜び、名札を引いては机に突っ伏したり天を仰いだりと一喜一憂です。引いた席に自分の名前を書き入れていきます。どんどん名前で埋まっていく中で、「うわ~周りが全部女子になりそう・・・。」という男子の声も(嬉しいのか、悲しいのか)。明日から、新鮮な気持ちで授業を受けられます。和気あいあいとした時間が流れていました。

グローカル・アクティビティⅠ

 GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
 今回は、各班が作成した「研究構想シート」をもとに、その内容を深めていきました。研究構想を他の班に発表し、その後行われた質疑応答の中で意見を交換し合いました。建設的な意見が数多く出るなど、生徒たち一人一人が、主体性を持って課題研究に取り組んでいるということを感じました。今後も、意欲的な姿勢で研究を進めてくれることを期待しています。

 

駅伝練習始まる

 今日から駅伝練習が始まりました。大会は、宇和島市中学駅伝が10月31日(日)、愛媛県中学駅伝は11月21日(日)新居浜市東雲競技場で行われます。合同練習は月曜日の放課後、水曜日の朝です。メンバーは陸上部長距離と希望する前期生です。一日目から手応えのある練習ができました。集合時間、練習後の切り替えを大事にして、これから大会まで目標を持って走り抜いてください。

雨の日の部活動

 今日はあいにくの雨です。雨の日の部活動は、外の競技は校舎内で実施です。空いている階段や廊下を使って、ダッシュや筋力トレーニングでたくさんの汗を流しながら一生懸命に活動しています。厳しい練習も励まし合いながら頑張っている姿を見ているとパワーをもらいます。今月末にある市郡新人大会、みんな頑張りましょう!

2学期の給食スタート

 九月もはや半ば。中庭の百日紅(サルスベリ)は、夏から秋にかけて鮮やかな紅色の花を咲かせ、校内に彩りを添えてくれています

  体育祭が終わり、本格的に2学期の授業が始まりました。今日から給食も再開です。今日は、ごはん、秋刀魚のおかか煮、切り干し大根のごま酢あえ、キムチ入りのピリ辛味噌汁という、秋を感じさせるメニューでした。食欲の増す季節です。もりもり食べて、元気に過ごしていきましょう。

グローカル・アクティビティⅠ

  GA(グローカル・アクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島南グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。
    2学期最初のGAⅠの時間となった今回は、夏季休業中の間に、それぞれが分担して行っていた調査を持ち寄り、どのような課題を研究するかについて、各班で具体的に検討を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、思うように活動できなかった班もあったようですが、改めてフィールドワークの計画を立て直すなど、交流ができるようになったときの準備を行いました。みんな前向きに活動できています。
 

 

体育祭

9月6、7日の2日間に渡り ~繋げ 伝統 輝け 未来~ のスローガンのもと、第73回体育祭が行われました。

第1部

 

第2部

  ★結果★

民謡  優勝 連山

   準優勝 新潮

パネル 優勝 映雲

   準優勝 連山

応援  優勝 連山

   準優勝 映雲

競技  優勝 連山

   準優勝 朝鳥

総合  優勝 連山

   準優勝 新潮

 

各団1年生から6年生までが1つにまとまり、素晴らしい演技を披露してくれました。

今日の勢いのまま、明日からの学校生活も頑張りましょう。

本日体育祭第1部開催!まずは、全校で準備を!

 本日9月6日(月)、曇天ではありますが、比較的過ごしやすい気候となっています。体育祭開始までのしばらくは、全校生徒で会場設営から環境整備まで取り組んでいます。この後、9時40分予備整列開始、10時スタートの予定です。

体育祭練習最終日

  本日も残暑の中、生徒たちは授業と体育祭の練習を両立させて学校生活に取り組みました。コロナ渦での体育祭開催ということで、様々な感染症対策や制限がありましたが、その中で生徒たちはできる限りのことを精一杯頑張ってきました。それぞれのプログラムの仕上がりは上々です。いよいよ体育祭本番まであと1日となりましたが、各自体調管理をしっかりと行い、来週の本番では全校生徒一丸となった「南の輝く瞬間」をたくさん見せてくださいね!

 

仕上げのガイヤ練習(1・2年)

 9月4日(土)、体育祭練習で開校日です。1・2年生は、①②時間目、体育館で仕上げのガイヤ練習をしました。ガイヤリーダーを中心として、創作の部分にも力を入れ、完成に近づいたようです。本番は9月7日(火)の2種目目です。他学年の生徒も巻き込んで、盛り上げてほしいと思います。

 

体育祭総練習

 本日は、体育祭総練習でした。

時折、にわか雨にも見舞われましたが、無事に全日程を終了しました。

各係の役割分担や競技中の位置・配置などの確認を行い、本番に向けて準備万端です。

 素晴らしい体育祭になるよう、あとは体調をしっかり整えましょう。

 

3年生競技練習風景

 本日1限目、3年生は体育祭の競技練習を行いました。与えられた時間をどう活用するか自分たちで考えなくてはいけないため、最初は戸惑う場面も見られましたが、すぐに競技ごとで協力しながら練習を進めることができました。体育祭まで残りわずかとなりましたが、1・2年生もしっかり指導しながら団結し、前期最高学年として思い出深い体育祭にしていきましょう。

 

体育祭 民謡練習

 うだるような暑さの中、感染症対策に気を配りながら、体育祭に向けて日々練習を重ねています。

 そんな練習日程もいよいよ折り返しを過ぎ、更に熱が入ります。本日は、6年生の種目である「四国民謡巡り」の一次審査が行われました。この審査結果によって、各団が本番当日に披露する本部席前での踊りの順番が決まるため、真剣そのもの。民謡長が皆を鼓舞しながら、懸命に踊りました。この種目は、本来5・6年生の共同種目だったのですが、本年度は感染防止の観点から6年生のみの参加となっています。しかし、来年度を見据え、練習には5年生も参加しており、本日が5年生も共に参加する最後の練習となりました。残りわずかとなった練習期間ですが、6年生は、5年生の思いも胸に、最後まで精一杯頑張ってください。

 

体育祭練習風景

 8月31日(火)の③④限目に、5年生と6年生が民謡の練習をしました。今年は新型コロナウィルスの感染拡大のために、5年生は総練習時の予選のみに参加しますが、所属する団が良い成績を取れるように、練習に励んでいます。

 一方、6年生は民謡のリーダーの指導の下で、当日最後に踊る阿波踊りの創作部分の確認と練習をしていました。県下では今日も熱中症アラートが出ており、室内とはいえ十分な休息と水分の補給は絶対必要です。体調に気を配りながら、まずは総練習に備えましょう。

体育祭練習風景

 9月6日(月)と7日(火)の両日分散開催となった体育祭に向けて、各団の練習が少しずつ始まりました。「感染対策期」となっている現在、大きな声を出して行う練習ができづらい中、団長を中心にできる準備から進めています。

 愛媛県内は今日も「熱中症警戒アラート」が出されており、十分な休憩を取り、水分・塩分を補給しながら、本番に向けて生徒達は頑張っています。

体育祭練習スタート

 今日から体育祭練習が始まりました。感染防止対策、熱中症防止対策をしながらの練習です。制限のある中で、どれだけ一致団結して頑張れるか!1・2年生はガイヤ練習を体育館と運動場で行いました。ソーシャルディスタンスを保ちながらの練習です。いつものように、全員で掛け声を掛け合いながら踊りたいのですが、そこは我慢です。声を出さずに、踊り終わると出来栄えを拍手で伝える。これもなかなか盛り上がりました。今できることを精一杯できるように、工夫することの大切さを学びました。今日の2時間の練習だけで、ガイヤの原型とリーダーが作った創作部分をすべて覚え、1曲分踊ることができるようになりました。何とすばらしい! さあ、「もっともっとカッコよく元気に」を目指して練習しましょう。

孤独・孤立対策ホームページ(内閣官房)開設のお知らせ

 社会全体のつながりが希薄化する中で、新型コロナウィルス感染症の拡大により、またそれが長期化することにより、孤独や孤立に悩んでいる人が増加していることが懸念されています。

 こうしたことを踏まえ、内閣官房孤独・孤立対策担当室において、子ども向けの『孤独・孤立対策ホームページ』

が新設され、長期休業明けにあたるこの時期に公開されることになりました。ホームページのアドレスは下記の通りです。生徒の皆さんもアクセスしてみてください。

http://notalone-cas.go.jp/under18/

 

 

 

8月号保健だよりを発行しました。

 2学期がスタートしました。新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底するとともに、熱中症にも気を付けて、体調を整えて体育祭に備えましょう。

【保護者の皆様へ】

 学校内での感染拡大を防ぐためには、何よりも外からウイルスを持ち込まないことが重要であり、このためには各御家庭の協力が不可欠です。引き続き、感染回避行動の実践、基本的な感染症予防策(手洗い・換気・マスク着用等)の徹底、毎朝の健康状態の確認をお願いします。また、熱中症予防のため、十分な量の飲料水を準備していただくよう、御協力よろしくお願いいたします。8月号保健だよりはこちらをクリックしてください。R3.8月号保健だより.pdf

 

第2学期始まる

 本日25日(水)に第2学期が始まり、全校生徒が元気に登校しました。始業式は今回も校内放送で実施されましたが、式辞の中で校長先生が以下のように述べられました。「東京オリンピックの開催には賛否両論あったが、自分たちが置かれた場所で精一杯頑張る姿があり、周囲に対して感謝を述べる選手が多かった。生徒諸君も感謝の念を持ち、今学期頑張って欲しい。」

 2学期初めの行事としては、体育祭が中心となります。新型コロナウィルスの感染拡大で、実施状況が厳しさを増していますが、できることを精一杯頑張り、南中生として「置かれた場所で華麗に咲く花」でありたいものです。

       

ICT機器利用研修会

 第2学期が始まる前日の24日(火)の午前中に、全教職員を対象にして、教室に新たに設置された電子黒板とプロジェクターの利用の仕方を確認する研修会がありました。今までの黒板が電子黒板に変わっただけで、利用の可能性が大いに広がり、教育効果が上がるのを実感できました。まずは、「習うより慣れろ」の言葉通り、利用機会を増やして、授業の改善にも努めてまいります。

電子黒板の使用とオンライン授業

 夏季休業中に各教室に新たに設置されたホワイトボードとプロジェクターを4年生のセミナーの授業で試用してみました。電子黒板として利用できますので、文字や数字を書く・消す・移動するなど、様々なことがより効率的に行えるようになりました。生徒にとってこれまで以上に分かりやすい授業ができるよう授業改善が行われていきます。当日は数学の授業でしたが、生徒も熱心にノートを取りながら授業に取り組んでいました。

 今後は、教職員全員がどの授業担当であっても、上手に電子黒板を利活用できるように、校内で研修を重ねていきます。

 なお、本日は前期3年生が一人一台端末を使って自宅と学校をつなぎ、オンライン授業を受けました。これで全校生徒のオンライン授業の受講が完了しました。

 

 

オンライン授業試行

 各自に配布された学習用端末を使って、学校が臨時休業になった場合に、オンライン学習ができるかどうかの試行が、夏休みを利用して各学年で行われました。在宅学習できる環境かどうかの確認をするために、各生徒は自宅でセミナーの動画視聴等を行い、アンケートに回答しました。ほとんどの生徒は登校しませんが、昼からの部活動に備えて、教室でオンライン学習をする生徒もいます。

 新たな状況に対処するために、対面による授業だけでなく、オンラインによる授業ができるよう、生徒・教職員ともにスキルアップを図っています。

 

体育祭練習

 後期セミナーの初日の8月17日(火)に、今年の体育祭の太鼓のパフォ―マンスの練習が始まりました。6年生各クラスの男女2名ずつが、当日披露するために、昨年度の動画を参考にして、セミナー後に練習しています。

 今年の体育祭は、昨年とほぼ同様に規模を縮小した形で、9月7日(火)に実施予定です。当日すばらしい太鼓の演奏が聞けることを楽しみにしています。

 

8月後期セミナー始まる

 梅雨を感じさせる8月17日(火)に、前期の1、2年生を除いて、後期セミナーが始まりました。期間は、土日を挟んで23日(月)までの5日間です。途中で、オンライン授業の試行日があるので、在宅での学習となる学年もあります。2学期始業式の日には、実力テストが予定されていますので、夏課題を確実にこなして、万全の準備でテストに臨んでほしいものです。

 なお、各教室には夏休み中を利用して、ホワイトボードとプロジェクターが設置されました。私たち教職員が電子黒板を効率的に利活用できるよう、研究と実践を積み重ねていきます。

 

宇和島地区生徒人権委員会交流学習会

 8月1日(日) 番城福祉会館で宇和島地区生徒人権委員会交流学習会が行われ、本校から人権委員他有志7名が参加しました。

 たんぽぽ読書会の方から、結婚差別についてのお話を聞かせていただきました。班活動や全体協議の中で自分の意見を堂々と発表する姿もあり、他の学校の生徒との親睦も深めながら、人権意識の向上を図ることができました。

8月の部活動

 8月になっていよいよ暑さも本番ですが、校舎内外では生徒が元気に部活動を行っています。新人大会が近い部もあり、練習に力が入っています。県下では、熱中症警戒アラートも出ていますので、こまめに水分補給をして、暑い中での部活動を乗り切ってほしいものです。

  

  

  

音楽 吹奏楽コンクールへ出発!

 後期吹奏楽部員たちが、松山市で開催されるコンクールに向けて本校を出発しました。そのバスを見送るのは、吹奏楽部の前期生部員たち。日頃一緒に練習している後期生の先輩たちを、手作りの応援ボードを掲げて見送りました。

 会場に応援に行くことはできませんが、これまでの練習の成果を発揮して、心を一つに素晴らしい演奏をして来てください。学校から応援しています♪

教職員心肺蘇生法講習会

 7月29日(木)午後から教職員21名が、宇和島消防署の大平様、楠田様を講師に迎え心肺蘇生法・救急法の講習を受けました。講習では、胸骨圧迫法、AEDの使用方法や搬送方法等を実習しました。また、熱中症への対応についても分かりやすく御指導いただき、短い時間でしたが充実した講習会となりました。万が一の時には、迅速で適切な対応ができるよう、今後も教職員一人一人が救急法の技術を高めて行きたいと思います。お忙しい中、御指導いただいた消防署の大平様、楠田様、ありがとうございました。

 

 

チャレンジサマースクール(5年生)

 7月27日(火)~29日(木)の3日間、チャレンジサマースクールが行われています。これは、「令和3年度えひめ英語力向上特別対策事業」として行われるもので、本校からは、5年生4名がオンラインで参加しました。県内の高校生約50名が参加し、交流を通じて、英語によるコミュニケーション能力の向上を図る活動です。

 与えられた課題をチームで役割分担しながら協力して解決し、全体発表をします。明日は、初日からの各自の成長幅を確認することになっており、有意義な活動になることを期待しています。

学年集会(5年生)

 

 20日(火)の終業式後のホームルーム活動の時間に、学年集会を実施しました。学年主任から、①学習、②生活全般、そして③学校をよりよくするアンケートの回答について、振り返りの講話がありました。

 校長先生の式辞の中でもあったように、コロナウィルスの感染拡大防止対策を継続しながら、1学期の反省を十分にして、中堅学年である5年生にふさわしい夏休みにしてもらうことを期待しています。