新型コロナウイルス対策

臨時休業期間中のお知らせ

離任者・御退職者 御挨拶(教科順)

佐々木 進 教頭先生(地歴公民科)

〈本校勤務年数〉 
  3年
〈転任先〉   
  愛媛県総合教育センター
〈御挨拶〉     
 3月22日付の朝日新聞の「声」欄に掲載されていた、ある中学生の投稿を紹介します。「休校で気付いた 学校に行く意味」というタイトルが付けられ、こう書かれていました。
 「今、学校生活と大きく違うのは『嫌い』なものに触れなくなった点だ。学校に行けば苦手な人と顔を合わせ、嫌いな教科も学び、時に退屈な時間を過ごすこともある。でもその苦みや雑味も含めた日々は、何にも代えがたい味わいがある。」「好きなものばかりを選び取るのは良くないこと。学校では勉強だけでなく、人との関わりや課題を乗り越える力、生きていくために必要な力も学ぶのだと、休校体験から気付いた。」
 生徒の皆さんは、これからも時折、様々な「苦み」や「雑味」を経験するでしょう。でも、それらを、「嫌い」なものとして避けたり取り除いたりするばかりでなく、自分にとって「何にも代えがたい」必要なことの一つとして味わい尽くそうとすれば、そのとき、皆さんの人生はより豊かなものになっているはずです。学校生活を永遠に続けることはできません。どうか、その限られた時間の中で、いろいろなことを学んでください。 

 

吉田 遊 先生(地歴公民科・5年1組担任・前期女子サッカー部)

〈本校勤務年数〉 
  6年
〈転任先〉   
  愛媛県立三島高等学校
〈御挨拶〉     
 多くの生徒・保護者の皆様に協力していただき、最高の6年間を過ごすことができました。ただ、このような形でお別れしなければならないのがとても残念です。特に、旧5年1組の生徒や女子サッカー部の生徒には、最後までかかわることができず、本当に心残りです。赴任先は東予ということで遠く離れてしまいますが、これからも宇和島南中等教育学校のことを応援し続けていきます。6年間本当にありがとうございました。

 

 

有田 真之介 先生(地歴公民科・5年1組副担任・後期野球部)

〈本校勤務年数〉 
 3年
〈転任先〉   
 愛媛県立吉田高等学校
〈御挨拶〉     
 大学を卒業した3年前の春、慣れ親しんだこの学校にこんなに早く戻ってこられるとは夢にも思ってみませんでした。みなさんとともに学び、成長できたことを大変嬉しく思っています。4月からは別の学校に行きますが、南校のOBとして、みなさんの活躍を期待しています。何事にもフルスイングで頑張って下さい。

  

石川 稔規 先生(数学科・4年3組副担任・パソコン科学部)

〈本校勤務年数〉 
 2年
〈転任先〉  
 愛媛県立北条高等学校
〈御挨拶〉     
 2年間、お世話になりました。私にとって、初めての中等教育学校の勤務でしたので、多くのことを勉強させてもらいました。ここでの経験を次の勤務先でも活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

渡邊 孝平 先生(理科・3年1組担任・後期男子バスケットボール部)

〈本校勤務年数〉 
 11年
〈転任先〉   
 愛媛県立八幡浜高等学校
〈御挨拶〉     
 大変長い間お世話になりました。29歳で宇和島南に転勤してきて、40歳で転勤することになりました。私の30代を捧げた宇和島南を離れるのは寂しいですが、今はそれにも増して新しい勤務先への期待が大きいです。
 生徒のみなさんには、授業や部活動などさまざまな場面で楽しませてもらいました1年生がどんどん成長して6年をかけて卒業していく姿が見られる学校に勤務できたことは、本当に刺激になり勉強になりました。ありがとうございました。
 4月からは八幡浜高校に勤務になりました。何事にも楽しみながらやっていく渡邊スタイルを貫きながら、皆さんの成長を遠くから見守っていきたいと思います。健康に気を付けて、充実した学校生活を送って下さい。では、また!

  

三瀬 修平 先生(保健体育科・3年学年主任・前期バスケットボール部)

〈本校勤務年数〉 
 7年
〈転任先〉   
 愛媛県立宇和高等学校三瓶分校
〈御挨拶〉     
 7年間、ありがとうございました。たくさんの楽しい思い出を作ることができました。特に、女子バスケットボール部の皆さんとその保護者の皆さん、本当に感謝しています。すばらしい7年間を過ごさせてもらいました。
 いつまでも見ていきたい娘たちばかりです。ひたむきに困難なことに立ち向かう姿は、いつも感動させてもらいました。
 でも、まだまだ成長できます。自分で考えて、工夫して、失敗してもうまくいかなくても、何故かを追及して、自分たちのバスケットを作っていってください。
 勉強もしてね!
 これからの人生もしっかりと楽しんでね!
      “失敗して、悲しんだり怒ったり苦しむ自分を見て、楽しめ!
             その先には、もともとかわいいけど、成長した自分の顔がみえてくる。“

 

本倉 保 先生(保健体育科・生徒部部長・後期陸上競技部)

〈本校勤務年数〉 
 9年
〈転任先〉   
 愛媛県立吉田高等学校
〈御挨拶〉     
 道は無限なり!!      
 小さな目標を達成して大きな目標に繋げて下さい。
 皆さんには、いろいろと教えてもらいました。ありがとう。

  

窪内 愛 先生(保健体育科・2年2組副担任・後期男子サッカー部)

〈本校勤務年数〉 
 4年
〈転任先〉   
 愛媛県立しげのぶ特別支援学校

〈御挨拶〉     
 初めてづくしの4年間でした。初めての宇和島、初めての中学生の担任、初めての結婚(笑)、初めての出産・・・たくさん泣いて笑って、怒って喜んで・・・いろんなことを経験した4年間でした。ここで過ごした4年間はきっと一生忘れないと思います。貴重な経験をありがとうございました。これからも笑顔で元気に頑張ります。皆さんも、身体だけには気を付けて・・・
 SMILE HAPPY☺☆

  

河野 えりな 先生(芸術科・3年4組副担任・美術部)

〈本校勤務年数〉 
 9年
〈転任先〉   
 愛媛県立八幡浜工業高等学校
〈御挨拶〉     
 新採として本校に赴任して9年。3人の子どもに恵まれ、たくさんの方々と出会うことができました。温かく元気な宇和島のみなさんに親子共々育てていただき、心から感謝しています。教員になるとき、中学校と高校どちらも魅力的で進路でとても悩みましたが、ここで両方の生徒と関われたので夢が1つ叶いました。これからもずっと宇和島南のみなさんのご活躍を期待しています。本当にありがとうございました。

  

溜尾 隆亮 先生(英語科・3年3組副担任・硬式テニス部)

〈本校勤務年数〉
 6年
〈転任先〉   
 愛媛県立津島高等学校
〈御挨拶〉     
 生徒・保護者の皆様と学校生活の中で、たくさんの良い思い出を作ることができた6年間でした。本当に感謝しています。
 今年度はいろいろと御迷惑をおかけしました。今後また新しい学校での勤務となりますが、そこで頑張ることで少しずつ取り返していきます。6年間ありがとうございました。

 

片岡 敦子 先生(英語科・2年1組担任・前期卓球部)

〈本校勤務年数〉 
 3年
〈転任先〉   
 兵庫県立加古川東高等学校
〈御挨拶〉    
 保護者の方々へ          
 いつもあかるく接してくださって、ありがとうございました。家庭訪問・懇談会や学校行事でお会いしてお話しするのが楽しみでした。お身体に気をつけてください。
 生徒のみんなへ
 素直でかわいらしい君たちに出会えて幸せです。「厳しい」をモットーにしていたこともありましたが、日々を一緒に楽しんでくれてありがとう。特に2年生、急に生活が変わってしまい、会えなくなってとても寂しいです。だからこそ、君たちのことは一生忘れません。またどこかで会いましょう。I love you!

  

片岡 史成 先生(英語科・4年1組副担任・テニス部)

〈本校勤務年数〉 
 1年
〈転任先〉   
 愛媛県立上浮穴高等学校
〈御挨拶〉     
 南校生のみなさん、1年間という短い間でしたが、ありがとうございました。南校生は何事にも主体的に行動する生徒が多いのが良いところだと思います。特に私が担当したクラスでは、授業中に挙手をする生徒が多く、大変感心しました。これからも失敗を恐れずにチャレンジする姿勢を持ち続けてください。
 さいごに、私の好きな中島みゆきさんの「糸」という曲の紹介をします。その歌詞に「縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に出逢えることを人は仕合わせと呼びます」というフレーズがあります。4月からは、新任の先生方、新入生、新しいクラスメイトとの出会いを大切にして下さい。私も次の学校での出逢いを大切にしたいと思います。それでは、さようなら。

  

梶谷 朝香 先生(栄養教諭)

〈本校勤務年数〉
 1,5年
〈転任先〉   
 養護老人ホーム 愛生寮
〈御挨拶〉     
 1年半という短い間でしたが、給食の時間や、学校行事などでかかわることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 「食べる」ことは生きていくためには、切っても切れないものです。しっかり食べて元気な学校生活を送って下さい。 

 

大西 このみ 先生(事務職員)

〈本校勤務年数〉 
 5年
〈転任先〉   
 愛媛県立南宇和高等学校
〈御挨拶〉     
 以前は小学校で勤務していた私にとって、宇和島南での勤務は中学生・高校生のエネルギーと、頼もしさを身近に感じる日々でした。
 5年間ありがとうございました。

 

            

 

           

春休み号保健だよりを発行しました

 部活動が再開されました。部活動の開始前、休憩時間や活動の終了時等、こまめに石けんを使って手洗いを行いましょう。また、体育館や教室等、屋内での活動時は、換気をしながら実施しましょう。帰宅後は、手洗いとうがいを行い、十分な睡眠とバランスの良い食事で感染症予防に努めてください。

 「保健だより春休み号」はこちらをクリックしてください。hokendayori haruyasumi.pdf

5年生のみなさんへ

  今日は、終業式の予定でした。私は学年主任として、「想像力」を持つことをお願いしましたが、この1年、人の気持ちを想像しながら過ごすみなさんの姿をたくさん見ることができました。
 さて、今はどうですか?勉強は進んでいますか?規則正しい生活をしていますか?朝はきちんと起き、朝読のつもりで新聞やニュースを見ましょう。みなさんの中に勉強を頑張っていたり、食事の支度をしたりしている人が多くいるという話を聞き、うれしく思っています。自分に負けず、なりたい自分を目指し、力を蓄えてください。何もしないで、将来を決めることはできません。世の中に目を向け、勉強に励む中で見えてくるものがあります。私たちもみなさんを迎える準備を整えて待っています。何かを掴み成長したみなさんに会えることを楽しみにしています。

  それでは、各担任の先生からのメッセージを紹介します。

5年1組
 皆さんお元気ですか。なかなか体を動かせずに、もどかしい毎日を送っていることと思います。この機会に、苦手科目克服に力を入れるなどしっかり準備をして6年生を迎えましょう。新学期、成長した皆さんと会えることを楽しみにしています。

5年2組
 みなさんお元気ですか?体も頭もなまってしまってはいないですか?このような時だからこそ、新しいことにチャレンジしてみましょう。家の中でできることとなりますが。なんとなく見ていたニュースを、我が事として真剣に考えるだけで世界が変わるかも。新学期からはいよいよ最終学年!6年生です!

5年3組
 春陽の候、いかがお過ごしでしょうか。生活リズムは大丈夫でしょうか。今は受験生として、ダラダラしてしまう大きな危機でもありますが、じっくり自分の勉強ができる大きな好機でもあります。また、日本全国、高校生が置かれた環境の差がとても小さくなっています。伸びるも落ちるも自分次第。頑張ってください。
 
追伸:睡眠時間も確保しやすいと思います。身長が伸びるかもしれません。
 
新学期、一回り大きくなったみなさんに会えることを楽しみにしています。

5年4組
 宇和島では早くも桜の開花宣言がされました。あっという間に春ですね。一刻も早く日常を取り戻したいですが、今はじっと我慢です。我慢とは簡単に言うと、楽しみを先延ばしにすることです。新学期にスタートダッシュが切れるよう、今日一日を大切に頑張りませう!私もみんなと会えることを楽しみに頑張ります!

 

 首を長くして待っています!

 

4年生のみなさんへ

 4年生のみなさん、元気で過ごしていますか。臨時休業の措置が取られて2週間以上が経過しました。春季休業となる20日(金)からは、通常通りの学校生活が再開できることを願っていましたが、残念ながらかないませんでした。一日の大半を自宅で過ごすことに大きなストレスを感じている人も少なくないと思います。部活動のことが気になっている人も多いでしょう。
 しかし、今のこの「非常事態」を、新5年生として気持ちの良いスタートを切るための「充実した準備期間」として前向きに捉えましょう。宿題は終わりましたか?実力テストの勉強は進んでいますか?4年生で学習した内容の復習はしていますか?そして、自分の進路について考えていますか?この有り余る時間をいかに有効に使えるかが、これからの1年を左右するといっても過言ではありません。新学期に、成長した皆さんに会えることを楽しみにしています。
 
 担任からの皆さんへのメッセージです。この期間を、”4年生・One Team”みんなで乗り切りましょう。 

堀内先生(1組)
 皆さん元気でしょうか?毎日にぎやかだった学校が静かで、とても寂しいです。早く学校が再開して、また色々な話をしたいですね。日々小さな楽しみを見つけて、ストレスをためないように過ごしてください。もちろん勉強も忘れずに!

 大橋先生(2組)
 今回の休校で気付いたことがあります。職員室から教室への移動、10分間の清掃、見回り・・・・・・ちょっとした日々の活動が運動になっていたということです。室内でゲームやスマホ三昧になっている皆さん、家の手伝いをしたり、屋外で軽いランニングをしたりして、運動不足を解消しましょう。

 松浦先生(3組)
 何となく日々を過ごしている人、これまで自分が挑戦したことのないタイプの本を、一冊読んでください。世界が開けると思います。また元気な皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 黒田先生(4組)
 数学は頭のスポーツです。数学の問題を解く頭も、体と一緒ですぐになまります。私は常になまっていますが・・・。ということで、頭も体もなまったまま新学期を迎えることがないように、計画的に過ごしてください。