新着
 本日は第1学期終業式を行いました。例年とは異なることばかりで慌ただしかった1学期も、ようやく一区切りです。放送による終業式を終えた後は、体育祭の種目決めや学級活動・ホームルーム活動を行い、夏休みの過ごし方や2学期に向けての抱負などを確認しました。 明日から始まる夏休みが有意義なものになるように、計画的に過ごしましょう。
 いよいよ夏休みが始まります。夏休み中も、引き続き、新型コロナウイルス感染症予防のため、三密を避け、手洗いやうがいを励行しましょう。  保護者の皆様へ 御家庭でも引き続き、お子様の健康状態の確認をお願いします。お子様の健康面で何かありましたら、担任まで御連絡ください。  8月号の保健だよりは、こちらをクリックしてください。   8月号保健だより.pdf
 本日、2年生は男女に分かれてのクラス対抗ドッジボール大会が行われました。新型コロナウイルスの影響により、様々な活動が中止・制限されてきましたが、今日は限られた時間の中で、皆で協力して精一杯楽しむ姿を見ることができました。  
1年生は総合的な学習の時間「宇和島学」で市内探訪を実施しました。梅雨明け初日、太陽がギラギラするなか、伊達博物館、児島惟謙生誕の地、歴史資料館、樺崎大砲跡、宇和島城を訪ねました。館内では説明をしていただき、熱心にメモを取っていました。外ではみんな汗だくです。誰一人熱中症になることなく、学校に戻ってくることができたみんなに拍手です。  
 宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を、昨年度に引き続き、今年度もUGI事業の一環として続けていきます。 今回は第1回目。「伊達博物館」を取り上げました。実際に来館した際、自分たちの心に残った「ボンボニエール」を紹介し、宇和島の長い歴史の中に可愛いさを見出した高校生ならではのインフォメーションとなりました。「ボンボニエール?なにそれ?」と思った方は、このボードを見ていただき、ぜひ実物を確かめに伊達博物館に足をお運びください! 
 昨日、宇和島市立中央公民館にて、「高校生まちづくり課」の発足式が行われ、本校生徒6名が参加しました。  「高校生まちづくり課」とは、宇和島市役所が主催する、高校生たちが自分のアイデアを出し合い、宇和島の活性化を図るという取組です。発足式を通して、生徒たちは、新型コロナウイルスの影響でさまざまなことが制限されている状況だからこそ、自分たちにできることを主体的に考えていくという共通認識を持つことができました。  今後の活躍に期待しています!
 本日、5年生の体育の授業ではクラス対抗のスポーツ大会が開かれ、男子はサッカー、女子はバレーボールとドッジボールを楽しみました。新型コロナウイルスの影響により、今年度は1学期のスポーツデイを実施することができませんでした。その代わりに行われた今回の授業では、感染防止に努めながら、クラス全員で協力して試合や応援に励む姿が見られました。  9月には体育祭も実施される予定です。これからもクラスの絆を深め、一致団結して取り組んでいきましょう。
 7月18日(土)、うわじま圏域子ども観光大使実行委員会主催の「うわじま圏域子ども観光大使基礎講座」が開催され、その講師として本校の5年生3名が参加しました。この講座は小学生を対象に、宇和島の魅力を伝えることを目的に開かれるものです。  今年度は、オンラインでの講座となりましたが、一方的に授業を行うのではなく、随時、小学生とコミュニケーションを取りながら、宇和島圏域のさまざまな魅力を伝えることができました。このような活動を一つのきっかけとして、宇和島のさらなる発展に貢献していきたいと思います。  
 本校にうれしいニュースが飛び込んできました。3年3組の東晴七さんが、「第5回全日本小中学生エアーライフル射撃競技選手権大会10mエアピストル少年女子60発競技」において、今大会初出場、初優勝いたしました。そして先日、7月10日(金)宇和島大賞表彰式において「宇和島大賞」を贈られました。  また、東さんは一昨年度、別の大会で今大会同様に、初出場初優勝を果たし、「宇和島大賞」を受賞していました。2度目の受賞となります。3年団としても誇らしく思います。受賞した感想を東さんに聞きました。  「初めて参加する大会だったので、優勝という結果にただただ驚きました。それと同時に、自信にもつながりました。(宇和島大賞を受賞した気持ちは)改めて、宇和島の代表として、もっと頑張らなければという思いになりました。」
 久々に朝からすっきり晴れた週末金曜日。1学期末考査の日程が終了しました。この四日間、全力で考査に向き合った様子がよく伝わってきました。考査後、6年生は小論文講座を実施。今年度は感染症拡大防止のため、講師の先生のDVD視聴で小論文の書き方を学びました。自分の意見を書くためには、知識を蓄え、多角的なものの見方が必要です。自分の興味のある分野は何か。論理的に書くにはどうしたらよいか。今後の進路を見据えて、真面目に取り組んでいました。    
  梅雨が明けるといよいよ夏本番です。こまめな水分補給を心がけ、熱中症予防に努めるとともに、油断せず、感染症予防にもしっかり取り組みましょう。  保護者の皆様へ 御家庭でも引き続き、お子様の健康状態の確認をお願いします。また、熱中症予防のため、十分な量の水分を持たせてください。  7月号保健だよりはこちらをクリックしてください。7月号保健だより.pdf  
 7月16日(木)です。今日は、久しぶりに晴れ間の見える朝となりました。また、時折聞こえてくるセミの鳴き声もいつもの夏を感じさせてくれます。本日は期末考査3日目、前期は中間考査がなかったので、期末考査が大変重要になります。3年生もいつも以上に気合の入っている様子です。明日は期末考査最終日です、最後まで気を抜かずに、ベストを尽くしてください!  
 今日は、6年生のホームルーム活動において、「生きる力とは何か」を主題に、それぞれ考えを深めました。コミュニケーション力、思考力、食事に気をつける力、思考力等・・・生徒たちは様々な「生きる力」を挙げ、ゲームや質問を交えながらその力の必要性を一生懸命説いてくれました。これからいろいろなことが起きる社会の中で生きていく上で、自分自身がどう判断し、どう行動していくか・・・今回は、自分自身の思う「「生きる力」とは何か」を見つめる有意義な時間となりました。  7月14日から期末考査が始まります。考査を乗り切るのも「生きる力」が必要。悔いのないように頑張りましょう。  
 例年より遅い期末考査の週が始まりました。考査範囲も、教科によっては例年とは違うものになっているのではないでしょうか。だからといって一喜一憂せず、それぞれに実力を正々堂々とを発揮してほしいと思います。さて、本日は、先週行われた3年生のGSB<グローカルスキルベーシック>の授業、「買い物場面」のペア発表を紹介します。  英語のみを使って、スニーカーを購入する設定で、スキット<寸劇>を行いました。また、サイズの変更を求めるといった要素を入れ、より会話の幅を広げました。さらに、ペアごとにオリジナルの会話場面も設定しました。簡単なジェスチャーを加えたり、小道具を使ったり、それぞれに工夫を凝らしたものになりました。
 GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。 今回は、愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所育種栽培室藤原文孝室長をお迎えし、愛媛みかんの生産現状とみかん研究所の取組について、講演していただきました。お話を通して、生徒たちは、かんきつ栽培にかける農家の皆さんの努力や、品種改良により新しくおいしいかんきつを生み出そうとする研究所の皆さんの熱意を知り、地域を支える大切な地場産業の一つであるかんきつ業について、より深く理解できたようです。藤原先生、御講演ありがとうございました。 
 7月6日(月)、新型コロナウイルス緊急経済対策として、愛媛県農産園芸課から、愛媛県内産のお花を使ったフラワーアレンジメントが前期生の各教室に届きました。新型コロナの影響や梅雨で気持ちが沈みがちな時に、色とりどりの美しい花のおかげで教室や私たちの心が「ぱっ」と明るくなりました。花のある豊かな学校生活をとおして、花への興味をいっそう深めて欲しいものです。作成・配達いただいたフラワーセンター宇和島さん、ありがとうございました。            
 本日が臨時休業になり、給食がなくなった影響で、以下の通り変更して給食を実施いたします。なお10日(金)の本校の献立は、6日(月)と同じものになります。  7/9日(木):献立表の7/8(水)実施献立   ごはん  なすとトマトのグラタン  フレンチサラダ  パンプキンポタージュ  牛乳   ※パンは提供できないため、ごはんを提供します。  7/10(金):献立表の7/6(月)実施献立   ごはん  星のハンバーグ  キャベツとしらすぼしのあえもの  ビーフンスープ  牛乳   ※七夕ゼリーはありません。  アレルギーのある方は、確認と対応をお願いいたします。
 例年であれば、1学期末考査終了の時期なのですが、今年は新型コロナウイルスの影響により考査の時期がずれたため、1・2年生は本日が1学期末考査発表になりました。朝の漢字テストに始まり、7限目の考査前特別時間割まで、今日も一日しっかりと学校生活を送ることができました。  
 今日の6時間目は人権・同和教育ホームルーム活動でした。1年生は身近にある人権問題について考えました。イラストの中から「良い行動、悪い行動、差別的な表現」を見つけ出し、その解決方法をクラスで話し合いました。どのクラスもみんな一生懸命に考え、積極的に発言したり話し合う姿がありました。一人はみんなのために、みんなは一人のために行動できる1年生を目指していきましょう。  
 今日は「人権を確かめあう日」です。牧野先生が「自分らしさを大切に」と題してお話をしてくださいました。社会はオーケストラであり、一人ひとりが個性ある音を出したときに初めて調和した音色が奏でられるものである。人や社会との関わりの中で、自らの良さを見出し、自分の価値を高めていこうというメッセージを送ってくださいました。  6時間目には人権・同和教育の学活、HR活動が実施されました。各学年それぞれのテーマで50分間しっかり考え、積極的に意見を出し合う姿が見られました。また、どのクラスでも、担任の先生が生徒に熱く語りかけている姿が印象的でした。生徒の皆さんは、どんなことを感じましたか。    
 7月に入りました。1年生は今日も欠席がなく元気です。給食にも慣れ、配膳も要領よくできるようになりました。今日の献立は「ご飯、焼肉、ゆでとうもろこし、フルーツ白玉」でした。ある男子生徒はお皿につゆだくの焼肉が盛ってあり、感心しました。思春期まっただ中ですから、たくさん食べないといけませんね。今日の保健の授業で勉強した「運動・食事・休養」について学校に慣れてきた今、自分で見直しましょう。  
     GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。    今回は、それぞれの班に分かれ(水産業班、かんきつ業班、まちづくり班、企業班、文化班)活動しました。自分たちが疑問に思ったことや推測したことをメモしながら、書籍やインターネット、また先輩たちの先行研究をもとに情報収集を行いました。自分たちの研究する分野について、事前にできるだけの知識を身に付け、地域において今後フィールドワークを行う際に、役立てていきたいと思います。 
    毎年6月末になると『進路の手びき』が発行されます。その中には、進学編と就職編に分けて、過去の実績、進路指導年間計画、受験の心構え、学習計画と方法、応募方法、そして先輩の声、が掲載されています。先輩の声を読むと、ほぼ異口同音に、4~5年生の頃の勉強不足への後悔、部活動を続けたことの満足感、そして自分なりの学習方法の模索と確立が述べられています。     よく言われる「後悔先に立たず」や「継続は力なり」という言葉が思い浮かびます。まもなく生徒に配布されるこの手びきを大いに活用して、一人一人が自分の思い描く進路を実現してほしいものです。  
 今日は1年生の体育授業で集団行動の発表会がありました。体育委員の指示に従って集団が行動する、緊張感あふれる体育館での発表会です。短い練習期間でしたが、どのクラスも頑張ることができました。しかし、みんなもっともっと上を目指してほしいと思います。一人がみんなのために、みんなが一人のために、思いやりのある1年生集団になりましょう。  
    県内では感染縮小期に移行したとは言え、他県ではまだまだ感染者が出ているようです。本校では、いわゆる3密を避けるために、昼食は教室内だけでなく、校内の換気のはかれる広い場所で取ることも勧めています。中庭のベンチ、体育館周辺、など。各自が弁当を持参して、楽しく食べていました。     昼食中はマスクを外していますが、教室内での授業中は着用しています。まだまだ3密を避けるように努力して、毎日の学校生活を送りたいものです。  
 本日、月例の図書委員会を行いました。7月の目標は、「集中して本を読もう」に決まりました。8:25~10分間、朝の読書の時間を設けていますが、落ち着いて読書ができるよう、余裕を持って行動しましょう。各教室の背面には貸出冊数の掲示物があります。図書館を有効に活用してください。進路に関する本、趣味に関する本、いろいろなジャンルの本に挑戦していきましょう。    
 来週7月3日(金)6限目の学活で、3年生はどのクラスも人権・同和問題学習「解放令と児島惟謙」を行う予定です。その事前学習として、各クラスの人権委員と3年団の教員で、フィールドワークを行いました。まずは、伊達博物館に行き、学芸員さんから児島惟謙さんに関する冊子をいただき、生い立ちから大津事件にまつわるお話など、いろいろと説明していただきました。その後、宇和島城上り立ち門前の「児島惟謙像」に、最後に宇和島税務署前の「児島惟謙生誕の地」を訪れました。1時間程度のフィールドワークでしたが、貴重な時間となりました。人権委員さんには、来週の人権・同和問題学習の中で、この体験から学んだことを発表してもらう予定です。心に残る学活になればと思います。
 GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。 今回は、宇和島市教育委員会より西澤昌平先生をお迎えし、「宇和島の歴史と文化」という演題で、御講演いただきました。宇和島の文化についてのお話では、宇和島の有形・無形文化財を、その特徴とともに鮮やかな写真で紹介していただきました。また宇和島の歴史についてのお話では、弥生時代の遺跡の発掘調査が行われているという、最古ながらも最新の宇和島の歴史的発見を教えていただきました。生徒たちも、宇和島の持つ文化的・歴史的魅力に改めて気付いたようです。西澤先生、素晴らしい御講演ありがとうございました。  
 本校の前期課程では、毎週水曜日の6限目は「道徳」を行っています。3年団では、「ローテーション道徳」を実施しています。「ローテーション道徳」とは、その学年の教員が、交代で学年の全学級を回り道徳の授業を行う取組のことです。本校の3年団は7名いるので、7名の教員が3学級を回ります。その間、教員はそれぞれ同じ題材を使用し続けます。今週は、1組では和田先生が「ハゲワシと少女」を、2組では山岡先生が「外国人から見た日本人」を、3組では古谷先生が「あなたは顔で差別をしますか」という題材を扱いました。どのクラスも、真剣に授業に向かう姿勢が感じられました。
 数年前に張り替えられた第2教棟の床や階段の汚れが目立ち始めました。6年生は、今、メラミンスポンジを使って汚れを徹底的に落としています。本来の白さを取り戻すべく、長年、お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めて、今日も無心に磨き上げました。白い面積は徐々に拡大中。教室やトイレなど毎日使う場所だからこそ、美しく保ちたいものです。加えて、心も清らかに磨き上げていきましょう。  
 おはようございます!本日は朝読書についてお伝えします。8時25分から35分まで、全校で実施している朝読書ですが、最近はどのクラスも落ち着いて朝読書ができているようです。以前は、8時25分前後に慌てて登校してくる生徒が数名いたためか、静かな雰囲気の中で読書を始めることができていない時もありました。暑い朝でも、慌てず騒がず、落ち着いた雰囲気の中、読書を楽しみたいものです。朝読書からその日の学級の雰囲気が作られます。自主的によい雰囲気が作られたらいいですね。
 夏至が過ぎ、夏らしい太陽が輝き始めました。学校が完全再開してからあっという間の約1か月。徐々に日常を取り戻しつつあります。後期生は、先週末で中間考査が終了し、本日から返却が始まりました。答案を見て、悲喜こもごもの様子。受験を控える6年生は、これからさらに勝負時。甘えることなく、緊張感を持続させていきたいものです。きちんと取り組んだことは、必ずおのずと結果として現れます。理解できていないところは、また期末考査に向けて克服しておきましょう。  
 16日(火)から始まった後期生の中間考査も本日で終了し、午後からは早速部活動に励む姿が見られました。午前中の大雨によって活動範囲が限られる中、それぞれの部が工夫して練習に打ち込んでいます。 愛媛県では、新型コロナウイルス感染症への警戒レベルが本日から「感染縮小期」へと移行しています。まだ気を緩めることはできませんが、感染対策に気を配りながら、少しずつ通常の活動をしていけたらいいですね。
 後期生は昨日から中間考査が始まりましたが、前期生は今回考査がないため、普通授業となっています。本日は朝の会での漢字テストから始まり、(結果はどうでしょうか。気になるクラス平均は?)総合学習では「世界学」というテーマで、興味のある世界の国々について調べ学習を行ったり、体育では、男子が今シーズン初の水泳を楽しんだりする姿等が見られました。蒸し暑くなってきましたが、食事や睡眠をしっかりとって体調管理に努め、元気に学校生活を送りましょう。  
 後期生は本日から1学期中間考査が始まり、朝からみんな勉強に励んでいます。4・5月の臨時休業により、当初の予定から約1か月遅れての中間考査実施となりました。学年が上がってから初めての考査、一日目の良いスタートを切ることができたでしょうか。自分の力を十分に発揮し、最終日まで気を抜かず勉強に取り組みましょう。
 6月8日(月)、この日は吹奏楽部6年生の引退発表会でした。今回の新型コロナウイルスの影響により、8月に予定されていた吹奏楽コンクールが残念ながら中止になってしまい、この日を区切りとして、6年生は引退することになりました。部活動が再開されてから、練習期間も時間も短い中で、「風になる」とサプライズで「愛をこめて花束を」の2曲を10名で演奏してくれました。個人練習期間が長く続いている中で、アンサンブルを聴けたのは本当に久しぶりです。今まで当たり前にできていたことが、これほどありがたく、どれだけ感謝しても足りないほどのことであるか、あらためて実感させてくれる、思いのこもった素晴らしい演奏でした。今日の皆さんの演奏や、笑顔で一生懸命に活動している姿を決して忘れません。いつかまた一緒に演奏しましょう。その日まで、部活動で学んだことを生かし、自分の進路実現に向かって頑張りましょう。  6年生の皆さん、今までありがとう。本当にありがとう。  
 昨日、部活動の加入締め切りでした。自分の決めた部でそれぞれ活動しています。今日の放課後は蒸し暑く、昨日の雨から一転してギラギラした太陽に照らされましたが、みんな各部活でがんばっていました。  今日の6時間目の学年集会では学習についての話をそれぞれの先生にしていただきました。来週は学力推移調査、来月には期末考査があります。さあ今日から毎日コツコツとがんばりましょう。文武両道目指して!    
 今日の放送は6年2組の人権委員が担当しました。大久先生が「あなたは『ありのままの自分』が好きですか?」と題して、競泳の池江璃花子選手の動画メッセージとSMAPの「世界に一つだけの花」の歌詞を題材に、自分のよいところも悪いところもしっかり見つめて自分のことを好きになることで、自己肯定感が高まり、より良い人生を歩める、というメッセージを全校生徒に伝えてくださいました。「No.1にならなくてもいい~、もともと特別なOnly One ♬」歌声もとても素敵でしたね♪  配布した人権だよりでは、人権委員会で行った「シトラスリボン」作りを紹介しています。手作りしたかわいいリボンは各教室に2つずつ飾ってあります。もう見つけましたか?人権だより(6月).pdf  
    本日11日(木)の⑤と⑥限目を使って、4年生はグローカル・アクティビティⅠの研究課題を進めました。内容は、課題研究の個人のデモ版を、インターネットを活用しながら作成をして、その後、個人で考えた案を持ち寄って、班としての構想をまとめるものです。     単に調べ学習にならないように担当教員が適宜助言しながら作業を行いました。考査明けの25日(木)では、講師を招いて「宇和島の歴史と文化」という題の講演会を実施する予定です。  
 梅雨の季節になりました。蒸し暑い日が続きますが、こまめに水分補給を行い、熱中症予防に努めつつ、感染症対策に取り組みましょう。  保護者の皆様へ 引き続き、お子様の朝の検温・健康状態の確認をお願いいたします。また、十分な量のお茶等を持たせてください。   6月号保健だよりはこちらをクリックしてください。   6月号保健だより.pdf
 道徳では「みんながいつも協力し合う社会」を目指して、自分の考えを発表したり聞いたりしています。人にはいろいろな考え方や見方があります。生徒の発表を聞いて「なるほど」と私も考えさせられます。自分の意見を言う、人の意見を聞くということを大切にしていきましょう。  
    4年生は、来週火曜日から始まる中間考査に向けて、毎日学習しています。新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、毎日清掃時には教室内外の消毒作業を、生徒と担任で行っています。安心して勉強や部活動に専念できるように、今しなければならないことを怠らないようにしたいものです。  
   6月9日(火)本校試食室にて、給食試食会を行いました。前期生保護者14名(1年生8名、2年生2名、3年生4名)に参加していただきました。試食会に先立ち、亀田栄養教諭から「食育に関するミニ講義」が行われ、食の重要性・給食センターでの調理の様子・本校の給食の様子などを紹介していただきました。 その後、参加者で協力して配膳をし、給食を試食しました。メニューは、「ゆかりごはん・味噌汁・野菜とツナの和え物・いわしのおかか煮・牛乳」でした。 参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。                        
 6月2週目が始まりました。6時間目が終了し、明日の予定を南窓に必死で書いている様子です。6時間授業にも慣れてはきましたが、部活が始まり、疲れがたまってきているのではないでしょうか。家では要領よく宿題を済ませ、よく食べ、よく寝る。いい時間の使い方を早く見つけましょう。
    本日6月8日(月)の朝、4年生の学年集会がありました。当初の予定より、約1ヶ月遅れの中間考査が16日(火)から始まるのを前に、学年主任から、定期考査のための学習時間を最優先にして確保するように、との話がありました。 勉強を始めるには覚悟とかきっかけが要りますが、自分なりに気持ちのスイッチを入れる工夫をして、後期課程最初の定期考査を無事乗り切りたいものです。あと、そのための健康管理も大切ですね。  
 勢いのあるかけ声、箏の音色、吹奏楽の演奏・・・放課後に、活気ある時間が戻ってきました。感染拡大防止に努めながら、部活動も再開しています。今は、各自で体力を回復したり、技術向上を図ったりしながら、各部で工夫を凝らして練習に励んでいます。残念ながら、今年は大きな大会が次々と中止となってしまいました。悔しい思いをしているみなさんの気持ちを察すると胸が痛みます。いたしかたない事情ではありますが、上手に心を切り替えて、今できることを精一杯やっていきましょう。  梅雨特有の蒸し蒸しした空気になってきました。心身のリズムを整えて、元気に週明けを迎えましょう。  
   GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。 今回は、「宇和島の2つのP」を考えました。2つのPとは、Pride(誇れる点)とProblem(問題点)です。先輩たちの先行研究を参考にしながら、地域に対する自分の考えを表明しました。様々な意見をシェアすることで、これから始まる研究活動に弾みをつけることができました。    
 本日は、先週から再スタートした給食についてお伝えします。本校では、給食の運搬から配膳まで、三密対策を実施しています。運搬を各学年時間差で行い、配膳時には、写真にあるように、個人で自分の食事分を並んで取り、それぞれ自分の机まで運びます。また、食事中は向き合わないように、全員前を向いて、静かに食事をしています。3年生はどのクラスも、4限終了後から15分以内に食事が開始できるようになりました。対策をしっかりとって、今日もおいしく給食をいただきます!
  学校の完全再開に伴い、しばらく活動休止だった各種委員会も先週から動き始めました。今日の人権委員会では「シトラスリボン運動」(新型コロナウイルス感染者へのいわれなき差別や誹謗中傷を無くそうという運動)をテーマに活動しました。 今日は「シトラスリボン」作りに挑戦。リボンの三つの輪は、地域、家庭、職場や学校という三つの場所を輪で結ぼうという思いを示すそうです。人権委員で、一生懸命リボンを結んでみました。今後、南中生全員でこの運動に取り組んでいきたいです。  
 おはようございます!本日は6月2日(火)、天気は晴れ、朝からかなり暑いです。梅雨入りしたことを肌で感じる、じめじめした日本らしい暑さですね。さて、本日は朝の会での「漢字テスト」の様子を紹介したいと思います。「漢字テスト」は、8時35分に一斉に始まります。8時25分までは、早く登校した生徒は、漢字の勉強を一生懸命していました。なぜなら、8時25分から35分までは、全校で取り組んでいる「朝の読書」の時間です。この間は、全員が読書をするからです。また、「漢字テスト」があるからか、普段よりピリッとした学習する雰囲気が高まり、全体的に登校時間も早かったように思います。意欲的に取り組む姿勢は大切ですね。結果が楽しみです!
 今日から水無月。四国地方は早くも梅雨入りしました。 本日は、開校記念日です。明治32年6月1日、宇和島町立宇和島高等女学校が開校され、様々な変遷を経て現在に至ります。平成30年度には120周年を迎えました。校内にはその長い歴史を刻むべく、多くの記念碑があります。先輩たちが築いてくださったこれまでの道のりに思いを馳せつつ、私たちもこれからの新時代を切り開いていきましょう。    
 一斉登校が開始されて、あっという間に1週間が終わりました。手洗いや消毒の徹底はもちろん、3密を避けるために授業や給食等、学校生活の随所において、以前までとは違った取組がなされていたと思いますが、みんな新たなルールをきちんと守って学校生活を送れていたと思います。無事に今週が終わってよかったですね。明日明後日は休日ですが、宿題ややるべきことをきちんと済ませ、体もしっかり休ませ、また来週、勉強や部活動をがんばりましょう。    
 本日5月28日(木)、久しぶりにグローカル・アクティビティの活動が行われました。内容は、班決め、研究分野の希望調査記入、先行研究の分析(先輩のポスターから学ぶ)、そしてその先行研究のアーカイブ化(分野別のファイリング)です。  まちづくり(防災・減災)、柑橘、水産、企業そして文化関係の5分野で生徒達は研究をしていきます。より深く考えることを通して、各分野の知識や理解を深めてほしいと考えています。                                                 学年主任 東 敏郎
 本日3時間目の体育授業の風景です。1年生は6年生に南校体操を教えてもらいました。運動場に広がって、小グループになっての活動です。どのグループも6年生に優しく教えてもらっていました。1年生は、「6年生はすごい!」と感じながら一生懸命覚えていたのではないでしょうか。宇和島南中等教育学校の良さを感じる時間でした。  
 グローカル・アクティビティⅡでは、5年生が地域の課題について研究活動を行います。今回は、先輩たちがこれまでに制作したポスターを先行研究として、それぞれの良い点や発展させたい点などの分析をしました。いよいよ本格的に始まろうとしている研究活動が地域活性化につながるよう、これからしっかりと取り組んでいきましょう。  
 本日、5年生はおよそ1か月ぶりの体育の授業を行いました。密にならないよう間隔を空けながら、懸命に走っています。今までならなんてことないランニングも、休業中に体力が落ちてしまった人にはなかなか苦しかったのではないでしょうか。ウイルスに負けない体づくりのためにも、しっかりと授業に取り組み、体力をつけていきましょう。
 本日より一斉登校が開始されました。久しぶりにクラスのメンバーの顔が見られて、本当に良かったですね。ただし、これまでの分散登校時より人数が増えていることを考え、気を緩めることなく、全員が3密を防ぐ行動をとることを心がけていきましょう。
 こんにちは。一斉登校に向けて教室の中に四隅までめいっぱい使って全員の机を入れました。やっとこの時がやってきました。クラス全員がそろうことの喜びを感じましょう。廊下には机が3つ並べて置いてあります。どうしてなのでしょうか。それは、来週分かります。  
 長い休業期間を終え、分散登校の2週間も終わりました。いよいよ25日月曜日から、通常どおりの一斉登校が始まります。5年生の皆さん、準備はできていますか。この1か月余りの間で、生活習慣が崩れてしまっている人(特に午後登校だった人たち)は、この週末でしっかりと整えてください。起床・就寝時間は適切ですか。課題・時間割は確認できていますか。高校生としてふさわしい身だしなみができていますか。体調管理は万全ですか。環境が整えば心が整います。心が整えば、生活が、そして人生も整います。もう一度自分を見直してみましょう。  全員が一斉にそろうのは38日ぶりになります。5月の気候に負けないくらい身も心も爽やかに整った皆さんに会えることを楽しみにしています。検温も忘れずに!                             5学年主任 濱本 由布子  
    5月25日(月)から一斉登校が開始され、部活動も少しずつ開始される予定です。2週間に渡る分散登校では、クラスの半数の生徒は、普段の登校時間とは異なる時間での登校でしたが、25日からは全員が朝登校できるように再度生活時間を合わせてください。提出すべき宿題もきちんと確認しておきましょう。また、登校時は、通学用のカバンとなります。以下は一斉登校開始に関しての留意事項です。     ① 自宅で毎朝検温をして体調確認をする。    ② 熱のある場合には、無理をせず自宅で様子をみる。    ③ マスクをして感染予防をする。    ④ 教室では密になることを避けるようにする。    ⑤ 昼食は机を移動させずに正面を向いて食べる。      全員で意識した行動を取って、感染防止に努めながら、普段どおりの学校生活に戻れるようにしましょう。                                                                                                                         学年主任 東 敏郎
 本日は5月22日(金)、今日はあまり暑くなりそうにないですね。過ごしやすそうです。3年生のみなさんの分散登校は、昨日で終わりました。この2週間は、週に3回、計6回のみ、かつ午前だけ、午後だけの分散登校でしたので、いろいろと不便なこともあったと思います。この2週間は、私たち教職員だけでなく、きっとみなさんの中にも、早く通常登校になってほしいと願った人もいたのではないでしょうか。  さて、来週5月25日(月)からは、通常登校が始まる予定です。しかし、決して気を抜かずに、この週末の過ごし方や新しい生活様式について、それぞれにしっかりと考えてもらいたいと思います。  以下の写真は、3年団の先生方が、みなさんが授業した後、残って消毒作業をしている様子です。毎日、丁寧に作業をしてもらいました。また、洗面台やトイレの清掃なども行いました。これで、気持ちよく5月25日(月)を迎えられます。では、月曜日に元気に会いましょう!                               3年学年主任  芝 祐介  
 こんにちは。来週の一斉登校に向けて、今日はどのクラスも南窓に月曜日の予定を書いていました。いよいよ6時間授業が始まります。みんなと会えます。クラス全員がそろいます。今までの半日の活動から、1日の活動になります。心も体も元に戻るようにエンジンをかけていきましょう。  
 来週から学校が完全再開となりました。楽しみですね!引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しながら、「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけて、規則正しい生活リズムをとり戻しましょう。また、日中は気温が高くなってきましたので、十分な水分を準備し、熱中症予防にも努めましょう。  保護者の方へ 引き続き、お子様の朝の検温・健康状態の確認をお願いいたします。発熱等の風邪症状が見られる場合は、無理をせず、自宅休養させてください。 5月号保健だより②は、こちらをクリックしてください。hokenndayori5-2.pdf
  少しずつ日常を取り戻しつつ、半日ずつの授業にも慣れてきた今週。「目には青葉、山時鳥、初鰹」の言葉があるように、爽やかな初夏の陽気を五感で感じたいところです。  来週からいよいよ一斉登校に戻る予定です。この週末に、課題を確認し、再度身だしなみを整えましょう。学校は公の場です。社会人になる準備としても、時と場に応じた端正な身だしなみを心がけましょう。季節が変わります。特に、制服や靴の手入れもしておいてください。外見を整えると心もシャキッとします。気持ちを新たにスタートできるように準備をしておきましょう。  
 こんにちは。計画的に活動していますか?分散登校もあと2日の予定です。A班からB班へ、B班からA班へのメッセージもあと2日。どんなメッセージを書こうかと黒板の前でじっと考えている男子生徒や「なぞ解き」をメッセージにする女子生徒。いつか、「分散登校なつかしいね」と言う日がくるのでしょうね。メッセージをじっと考えていた男子生徒、後から見てみると「早く元にもどって仲良くなりたいです」と書かれていました。本当に心から、全員で元気に仲良く学校生活を送りたいと思います。  
 こんにちは。前期生の自転車置き場です。自転車がまばらですね。来週には全員の自転車が並ぶことでしょう。一斉登校が楽しみです。空を見上げれば、昨日の大雨から一転して快晴になりました。気持ちのいい青空に雲が。何に見えますか?私はコロナ終息を願っている姿が見えています。  明日は休業日です。5教科以外の課題を完全に終わらせるようにしましょう。    
 3年生のみなさん。今日は自宅学習日ですね。自宅での学習は、はかどっていますか?自宅学習だと、勉強を始める時間や終わる時間、休憩時間は自分で決められます。なので、ついだらだらしがちで、勉強を始める時間が遅く終わる時間が早い。そして、休憩時間は長くなってしまいます。私の学生時代はそのような感じで過ごしていました。 最近、水上颯さんが著した『頭を鍛える5つの習慣』という本を読みました。水上さんは、現役の東京大学医学部生でクイズ番組『東大王』などでも活躍されている方です。私が水上さんを初めてテレビで拝見したのは、『頭脳王』というクイズ番組でした。淡々と様々なジャンルの難問を答えていく姿を見て、「天才だなあ」と思った記憶があります。そのイメージの中でこの本を読み進めると、水上さんが確立した「習慣」の日々の小さな積み重ねで今の水上さんがあることが分かりました。また、水上さんの勉強観や勉強方法は、私にとってはすごく新鮮でした。この本を読み終えて、教科の勉強をすることはもちろん大事だけど、「勉強方法を勉強する」ことはそれと同じくらい大事だということを改めて実感しました。 3年生のみなさんもこの機...
 2年生は昨日が自宅学習で、本日が登校日でした。週末から昨日までの3日間、全員自分のやるべきことを見つけ、規則正しく過ごせましたか。目覚めたら昼ご飯、などという人はいなかったでしょうか。今週も体調管理を第1に考えながら、学習面や時間がある時でないとできないこと等をしっかりやっていきましょう。来週から学校生活が再開される予定です。早く全員の顔が見たいですね。今週も頑張りましょう。
 こんにちは。昼からは雨の勢いが激しくなってきました。自転車通学生のみなさんにとっては、カッパを着て、かばんにはカバーをして、滑りやすくなった道を通学するのは大変だったでしょう。あせらず登校できるように時間に余裕を持ちましょう。JR通学生は時間的な余裕があまりありません。いつもよりも気を付けて登下校するようにしましょう。  今日はB班です。まだまだ緊張した様子ですね。  
 分散登校も2週目に突入しました。週に3日しか登校していませんが、家庭での時間を有効に使えているでしょうか?皆さんの学習時間記録表を見ても、臨時休業中や分散登校中の家庭学習時間に大きな個人差が表れています。そこで、質問です。  「こういう状況だからこそ生まれる自由な時間を、あなたは何に使いますか?」  皆さんの考える模範解答(教師が要求している答え)は、「将来の夢や受験に向けて、学力向上や知識獲得のために時間を使う。」かもしれません。しかし、実際は、家でゴロゴロしてしまったり、体を動かすことを優先しすぎるあまり、勉強が手に付かなかったりする人もいるでしょう。もちろん、スマートフォンやパソコンからの様々な誘惑に負けてしまう人が多いのは、容易に想像できます。最近の高校生は大変だなぁーとつくづく思います。このような誘惑とうまく付き合うことができればいいのですが、なかなか難しいですよね。でも、上の模範解答(?)が少しでも頭に浮かんだ人は、様々な誘惑に打ち克つ努力や工夫を続けてください。そうでない人は、将来の進路や受験に対する意識(目標)をしっかりと持ちましょう。  およそ1年後には、皆さんも部...
 こんにちは。分散登校1週目は今日で終了です。今日はA班の授業風景をお届けします。1組については授業が終わっていたので、カメラ目線をお願いしました。来週月曜日はB班をお届けします。  3週間の臨時休業で会えなかった分、今週1週間はしっかりとみんなを見させていただきました。「月曜日は忘れ物がないように!」今、ドキッとした人は土日の過ごし方、準備の仕方を考えましょう。ではまた来週、元気に会いましょう。  
 分散登校が開始されて1週間が終わりましたが、生活のペースはつかめたでしょうか。来週も今週と同じ時程と時間割での登校となりますので、完全再開となるまで、あと一息、しっかりと準備していきましょう。さて、皆さん明日から3日間、時間がたっぷりありますが、家庭でどのように過ごしますか。(2年生の次の登校は火曜日です!)愛媛県では緊急事態宣言は条件付きで解除されましたが、引き続き ①毎朝の検温や体調チェック、手洗いをしっかりと行う。 ②常に3密(密集、密接、密閉)を防ぐ意識を持ち行動する。 ③規則正しい生活を送る。(朝決まった時刻にきちんと起きる、決めた時刻に勉強を始める、夜決まった時刻に寝る)  など、学校生活ではもちろん、日常生活でもこれまでと同様のことに気を付け、気を緩めないようにしなくてはいけません。単調な毎日に嫌気がさすこともあるかもしれませんが、毎日何か一つ、「今日はこれをやるぞ!」というように(前向きな)目標をもって取り組むことでぜひ解消してください。各自創意工夫してみましょう。どんな毎日にするかは自分次第ですよ!  それではまた来週、しっかり①検温をして②宿題や提出物をきちんと準備して...
以下、模試日程変更のお知らせです。教室にも掲示してあります。よく確認してください。   5年生全統模試 5月23日(土) → 5月30日(土)   6年生全統記述模試 5月9日(土)・10日(日) → 5月30日(土)・31日(日)   6年生進研マーク模試 5月23日(土)・24日(日) → 6月6日(土)・7日(日)   6年生県学力テスト 6月13日(土)・14日(日) → 今年度は中止   分散登校、1週目が過ぎようとしています。級友たちとの久しぶりの再会に、心もふと晴れやかになったのではないでしょうか。気温も湿度も上がり、梅雨時期が近づいています。水分補給、十分な睡眠、そして手洗い、うがい。受験は体が資本です。健康維持に努めましょう。    
 14日、緊急事態宣言の条件付き解除などのニュースがありましたが、3年生も今週の分散登校が終わりました。クラスでも2班に分かれて登校するなど、まだ通常の学習には程遠いのですが、3年生はきちんとした態度で学習に取り組めていたのではないかと思います。来週月曜日からは2週目が始まります。手洗い、マスクに加え、気温が高い日もあるので水分補給もしながら、通常の学校生活の開始に向けて、前向きに進んでいきましょう。  話は変わりますが、日々ウィルス感染に関するニュースが報じられる中、個人的に考えることがありました。ウィルス感染に気を付けて行動することは当然大切なのですが、その一方で感染する可能性はゼロでなく、どんなに気を付けていても、風邪やインフルエンザに感染するように、コロナウィルスに感染してしまうかもしれない、ということです。ニュースでも報じられているように、感染された方やその家族、医療従事者、人とかかわる仕事に従事される方など、様々な人々への差別的言動が問題になっています。自分はそのニュースを、他人事と考えていないだろうか、そのような立場の方々の気持ちになって考えているか、など色々なことを考...
 こんにちは。今日は教室環境について話します。勉強をするときに、整理整頓されたきれいな教室はとてもやる気になります。逆に机が真っすぐに向いていなかったり、ごみが落ちていたりする教室ではやる気が起こりません。私が一番気になる場所は黒板です。黒板が汚い、チョークの粉がたまっていたり床に落ちていたりすると本当にやる気がなくなります。そんな今日、私は黒板消しの達人を見つけました。丁寧にチョークを雑巾でふき取り、黒板消しを真っすぐおろしていく姿に感動しました。黒板も喜んでいるでしょう。放課後の教室をのぞくと、先生方が掃き掃除をしたり、机の位置をテープで張ったり環境作りをしていました。環境が人を育てる!1年生122人が良い環境作りをして、その中でどんどん成長していきましょう。      
ヨーグルトメーカー購入!    本日のHP担当は桑原です。新型コロナ感染が発覚してから約4か月余りが経過しました。日本では「新しい生活様式」を各自が確立することを今後の第一歩として社会経済が動き始めました。  新しい生活様式ということで、私は健康的な食生活の確立に着目しました。そこで、「ヨーグルトメーカー購入」をしましてこれからはヨーグルトを“つくる・食べる・飲む”を生活に取り入れて、体の中からキレイにしたいと考えています。  うまく作れるのか?おいしく食べられるのか?続けていけるのか?など、様々な不安があります・・・ 5年2組 副担任 桑原 昌文  
 昨日、一昨日と2日間登校しましたが、久しぶりの学校生活はどうでしたか。全員と対面することはまだできませんが、友人の元気な顔が見られて、まずはほっとできたのではないかと思います。明日は登校日となっていますので、これまでどおり、確実に検温と体調観察を行い登校してください。それから、宿題や提出物等の状況はどうなっているでしょうか。できていない人がいれば、本日中にきちんと済ませておきましょう。時間は十分にあると思いますので、やるべきことをしっかりとやり、すっきりした気持ちで登校してください。そして皆で過ごす貴重な学校での時間を、より充実したものにしていきたいですね。それでは、また明日元気にお会いしましょう!  
 こんにちは。今日も規則正しい生活ができているでしょうか。2日間の学校はどうでしたか。当たり前の学校生活がうれしくなりました。宿題を提出することもうれしく思えたのではないでしょうか。昨日、3時間の授業が終わって教室を回っていると、率先して黒板周りをきれいにしている生徒がいました。自分のために、みんなのために!ありがとうございます。  そうそう、教卓前に200字帳が何冊か置かれていました。家に帰ってから、「持って帰るの忘れた!」と焦った生徒もいるのではないでしょうか。忘れたのは仕方がない。じゃあ、どうすればいい?さあ、ここで考えるのです。中学生になりました。木曜日がとても楽しみです。  
 今週から午前、午後の2班に分けて分散登校が始まりました。友達を呼び合う声、笑い声、挨拶をする声・・・学校にもようやく活気が戻ってきました。元気そうなみなさんの顔を見て、安堵しています。課題によく取り組んでいる人も見受けられ、受験生としての重みを感じます。この2週間は、課題の提出や確認などを行い、完全再開を目指して少しずつ準備をしていきます。登校することで生活のリズムを調え、体調管理をしてください。学習も運動も、そして何事も毎日続けることが大切です。可能な限り感染拡大防止に努めながら、時間を有効に使い、今できることをよく見極めて頑張っていきましょう。    
 今週金曜日は「人権を確かめあう日」です。本来であれば校内放送で全校生徒に記事を紹介する予定でしたが、今回の放送は実施しません。  今月は西村教頭先生から「負のスパイラル(連鎖)を断ち切るために」と題して、タイムリーな話題について原稿を寄せていただきました。負のスパイラルを断ち切り、この難局を乗り越えていくために、私たち一人一人が何を考え、何を実践していくべきかを考えてみましょう。  併せて「SNS相談ほっとえひめ」についての紹介も載せています。5月14日から毎週火曜日と木曜日の18時~22時にLINEで相談ができる窓口が開設されます。生徒の皆さんは配布されたしおりを利用して、「SNS相談ほっとえひめ」への友達登録をしてみてください。  人権だより5月号.pdf
 分散登校により、5年生も本日から二つのグループに分かれての登校です。教室の人数は半分程度と少ないですが、久々にクラスメイトに会えて嬉しそうな皆さんの姿を見ることができて安心しました。休業中に学習が十分にできた人も一歩出遅れてしまった人も、まずは同じグループのクラスメイトと切磋琢磨しながら、学習を進めていきましょう。ただし、皆さんの健康を守ることと25日からの完全再開に向けて油断はしないように気をつけましょう。私もマスクシールドを作ってみました。 5年2組担任  大橋 文子    
 分散登校2日目です。クラスの黒板には、一緒に授業ができない友達へ向けてメッセージが書かれてありました。教室には、生徒のみなさんや先生の「早く一緒に過ごしたい!」「今をがんばろうね!」という相手を思いやる気持ちであふれています。3か月前には当たり前だった全員一緒の学校生活を目指して、今できることを全力でがんばりましょう。  
 本日は、2年生の分散登校日でした。各学級が午前と午後で、AとBの2班に分かれての登校となりました。最初に朝の会で体調観察を行い、その後2時間の授業と学級活動がありましたが、久しぶりに友達の顔が見られて、ほっとしましたね。ですが、新型ウイルスの感染拡大防止のため、決して気を緩めることなく、3密の状態を作らないようみんなで気を付けていきましょう。先生方も、授業時にはマスクシールド等を装着したり、消毒作業をしたりと、ウイルス対策に奮闘しています!  
 5月12日(火)、今日も暑くなりそうな気配です。熱中症にも気を付けなければいけませんね。さて、昨日から始まった分散登校ですが、本日は、1・2・5・6年生の登校日となっています。以下の写真は、昨日の3年生の教室の様子です。教卓の前に机といすを配置し、通常よりも生徒席と距離をとっています。また、生徒それぞれの座席も間隔をとって配置しています。少し寂しい気もしますが、意識を高めて、この時期を乗り越えていきましょう!
 本日5月11日(月)から計画に従って分散登校が始まりました。1年生、3年生、4年生そして6年生を午前と午後に2つのグループに分けて、3コマずつの授業を実施しました。家庭での検温と健康観察を実施し、学校でもそれを確認しながら、いわゆる3密を避けての授業となりました。教員もマスクをするのは当然として、フェイスシールドを各自で手作りして授業に臨んでいます。25日(月)からの一斉登校が実施できるように全員でなすべきことをしていきたいものです。      学年主任 東 敏郎
 3年生のみなさん、月曜日から3週間ぶりに学校を再開できることになりました。ただ、しばらくは通常登校ではなく、学年ごとに決まった曜日での分散登校となります。また、各クラスが午前班と午後班に分かれ、半分の人数(約20人)で勉強します。曜日ごとの時間割を確認して、各教科の用意と臨時休業中の課題を忘れずに持参してください。  さて、みなさんの教室はというと、下の写真にあるように、机と机の間隔をとって、学習できるように配置を変えました。少し寂しい気もしますが、「密」を避けるための対策の一つです。安心して登校してもらったらと思います。  では、月曜日がみなさんの最初の登校日となります。お互いに元気に会いましょう!  
 月曜日から3週間ぶりに学校を再開できることになりました。ただ、しばらくは学年ごとに決まった曜日の登校となります。さらに、各クラスが午前班と午後班に分かれ、半分の人数で勉強します。  「密」を避け、みなさんが安心して、安全に学習できるよう、金曜日に私たち教職員は教室を整備しました。机と机の間隔を十分に取りました。特に、教卓の前は机のバリケードで飛沫対策はバッチリです。少し寂しい気もしますが、今はまだ我慢です。25日からはみんなで勉強できるよう、頑張りましょう。  月(火)曜日、元気な姿のみなさんに会えることを楽しみにしています。   (ある後期生の教室)
    来週から分散登校が始まります。必ず朝は検温し、健康観察を行ってから登校するようにしてください。各教室では皆さんがしっかり学習できる環境を準備しております。この土日で体調を崩すことのないように生活習慣に気を付けておきましょう。来週元気な皆さんに会えることを楽しみにしております。  尚、授業内容と持参すべき教材、提出すべきものの一覧表もPDFで掲載しておきます。                     4年1組担任 安気 智洋     授業内容と持参すべき教材等 古文ノートの作り方    
 5月11日(月)からの分散登校に向けて、次のことをお願いします。 1 必ず検温をしてから登校すること。  2 できるだけマスクを着用し、咳エチケットに努めること。 3 このような状況を踏まえ、登下校においても感染防止に努めること。  ※該当者のみ:奨学金「申し込みの手引き」(提出できる人)を持参すること。   古文では、「成方といふ笛吹き」を扱いました。出典は『十訓抄』です。年少者向けの教訓書としての目的があり、10の教訓に説話を分類しています。この作品は「第七、思慮を専らにすべき事」に収められています。その『十訓抄』の第十の教訓は、「才能を庶幾すべき事」です。簡単に言うと、自分の才能を磨きなさい、ということです。  6年生のみなさん、みなさんの持つ可能性は計り知れません。昨年「山に登る」の話をしましたが、覚えていますか?山に登るための道具をそろえ、力を蓄え、仲間と励まし合って、高い山を目指しましょう。  さて、準備はいいですか? 月曜日、元気な顔を見せてください。 6年学年主任 山下 佳世   
みなさん、臨時休業中の県立学校について、来週からの分散登校が決定しました。詳しくは、ホームページに掲載されますのでよく確認してください。3週間ぶりの学校です。しっかりと準備を始めましょう。家庭での朝の検温、マスク着用、水分も忘れずに持ってきましょう。  南窓の21ページ5月の月予定表を見てください。今日は身だしなみ指導の日です。月に1回の身だしなみ指導、鏡を見て、自分をしっかりと整えてください。来週より制服の移行期間に入ります。5月に入り、ずいぶんと過ごしやすくなりました。日中は暑いと感じる日もあります。ジャケットの着用など自分で考えて登校してください。2月の合格者登校日に制服着用についてのプリントを配布していますので、自分で確認してください。  今日も快晴、お花も元気です。登校したら学校のどこに咲いているか、探してみてください。 学年主任 清家純子
 いよいよ5月11日(月)から学校生活が再開されることになりました。とは言っても、しばらくの間は各学級で2班に分かれての分散登校になりますので、残念ながら学年や学級全員のメンバーと顔を合わせることは、まだできません。これまでどおり、ひとりひとりが自分にできることや、やるべきことを精一杯取り組み、学校生活の完全再開に向けて備えていきましょう。  さて、2年生の第1回目の登校は5月12日(火)になります。その際、以下の3点について、忘れないように確認しておいてください。    ①朝、必ず家庭で検温と健康観察をしてから登校してください。検温していない場合は、教室に入れません。また微熱等、風邪等の症状がある場合は欠席扱いにはなりませんので、安心して自宅で休養するようにしてください。 ②臨時休業前に各教科から出されていた課題を確認し、忘れずに持ってきてください。 ※社会は地理の準備をしてきてください。歴史の準備は必要ありません。 ③「実力テスト振り返りシート」「キャリアパスポート 中2 学年始め」を全て記入し、保護者からのコメントを添えてもらい、成績ファイルに入れて持ってきてください。    20日間以上...
来週、5月11日から分散登校実施になりました。 6年生に以下の連絡をします。よく読んで、準備をして登校してください。   【各教科より】  国語  :課題(4/17配布の課題一覧表とおり)を提出する。                         最初の授業では、現代文の教科書・ノートを準備する。  日本史 :通常授業の準備をし、課題を持参する。  世界史 :課題を持参する。  地理  :通常授業の準備(地図帳は必ず)をし、課題を持参する。  総合社会:通常授業の準備をし、課題を持参する。  数学6-1、2、4文:ニューグローバルβ、ノート、課題を持参する。  数学6-3、4理   :数学Ⅲの教科書、ノート、課題を持参する。   理科(生物基礎・物理・生物・化学)           :通常授業の準備をし、課題を持参する。  CEⅢ(全員共通)          ①第3回 Weekly Test      ②課題回収   ● 毎日プリント(2枚)     ●自主ノート                 ● 2019年度第1回全統記述模試3~6(2枚)  GSⅢ(文系選択者)単語帳と授業ファイルを持参する。      
 長い休業期間もようやく終わりを迎えようとしていますが、みなさんどのように過ごしていますか?例年とは違う過ごし方をすることとなったこの3週間、今の自分にできることに精一杯取り組めたでしょうか。来週からは分散登校が開始され、5年生のみなさんは火曜日から登校することになります。まだまだ普段どおりの生活とはいかないかもしれませんが、みなさんが休業中に学んだ成果を十分に発揮し、成長した姿が見られればと思います。 それでは、各教科から準備物のお知らせです。最初の授業時に忘れずに持ってきましょう。   〇国語 ・課題一式 ・古文の道具一式(教科書、ノート、古典文法) 〇地理B ・授業セット(地図帳を忘れないように) 〇日本史B ・課題 ・授業セット 〇世界史B ・課題 ・授業セット 〇数学 ・レポート①~⑩ ・模試ノート ・普段の授業の準備 〇物理 ・配布プリントすべて 〇生物基礎 ・休業中の課題(セミナー、課題のチェック表紙) ・教科書 ・ノート ・セミナー ・プリント ・生物図録 〇英語 ・休業中の課題(模試の訂正ノート、自主学習ノート) ・デュアルスコープ総合英語 ・辞書 ・ノート(必要な人のみ)    また、これ...
 おはようございます。休業中のゴールデンウィークを家でどう過ごしましたか?私の家庭では、子供はゴールデンウィーク中も変わらず、決まった時間に宿題をしていました。あとは、田舎道をウォーキング(川でヤマメ発見)したり、体幹トレーニングをしたり、畑で野菜を採ったり、なわとび、キャッチボール、ゲーム…。最終日は「本気鬼ごっこ」で山を汗だくで走り回りました。こんな家族一緒のゴールデンウィークは初めてです。みなさんも同じですね。  さあ、学校再開が近くなりました。みんながそろってスタートできるように課題を確実に仕上げてください。笑顔で会いましょう。  1年生の廊下から見える風景です。今日も快晴、朝が気持ちいいです。 学年主任 清家純子  
 臨時休業が続いていますが、みなさん元気で過ごしていますか。季節も緑の美しい初夏になりました。生活のリズム、学習の習慣は維持できていますか。もうすぐ学校が再開される予定です。気持ちの面も、生活面も、徐々に学校モードに切り替えていきましょう。それぞれ少しずつ成長したみなさんに会えるのを楽しみにしています。 ※漢字200字帳の課題は、休業が延長された期間も「月~木に1ページ」を継続してください。 2年3組 副担任 上谷香織  
    臨時休業も長く続いていますが、その間自宅でなすべきことを十分できていますか。勉強は当然ですが、普段はできないことに使える時間ができるという前向きな考えで生活したいものです。校舎内外の清掃や教室の換気など、いつ授業が始まってもいいように先生方が準備をしており、再開を学校全体で心待ちにしています。生徒の皆さんは、目標を見失うことなく、よい習慣を身につけて努力してください。「継続は力なり」です。                                                                                                                          学年主任 東 敏郎
 風薫る五月、お天気にも恵まれた大型連休でした。今年はおそらく部屋の片付けや手伝い、課題がはかどったことでしょう。まだ本格的な夏にはなっていないのですが、思い出されるのが持統天皇が詠んだ、「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山」です。鮮やかな山の緑と干された白い着物の対比が目に浮かび、爽やかな夏の空気を感じさせる好きな歌の一つです。年を重ねるにつれ、風景を見たり、人と関わったりしていくと、詠まれた和歌の心がじわじわ沁みるようになってきました。ばたばた過ごしていた中高生の頃には、全く思わなかった感覚だから不思議なものです。多くの経験をしていくことで、作品に共感する部分が増えてきたからかもしれません。特に、声に出して読むと柔らかい日本語の音がとても心地よく、和歌の奥行きの広さを感じます。  今、みなさんは家で過ごす時間が増え、思うことがいろいろあるはずです。私たちの先輩方はどのように生きてきたのか、どのような思いで作品を執筆してきたのか。和歌に限らず古文や漢文、小説等、学習しているものは、長く読み継がれてきた作品ばかりです。感性豊かなこの年代のうちに、先達からのメッセージを読...
 再度休業となり、3週間が過ぎようとしていますが、生活リズムは乱れていないでしょうか。先生たちは、皆さんが元気に過ごせているかを心配すると同時に、学校が再開し、皆さんと会えることを心待ちにしています。それまでは、「今できること」「今すべきこと」にしっかりと取り組んでください。勉強については、各教科から出された課題を単にこなすだけではなく、「自分のもの」になるまで繰り返し学習していきましょう!  それでは、数学の追加課題です。(冗談ではありません。)   ◎ニューアクションβ 数学Ⅰ+A   ・練習38~40、問題38~40(絶対値を含む方程式・不等式)   ・練習64、65、問題64、65(二次関数の平行移動・対称移動)   ・練習69~71、問題69~71(二次関数の最大・最小の場合分け)  模試ノートに解いて、学校再開時に提出できるようにしておきましょう。 5年1組担任 堀内 智文
 皆さん、元気にしていますか。  ゴールデンウィークはどのように過ごしましたか。 聞きたいことはたくさんありますが、まだ皆さんと会うことができません。次に会う時までに、「多くの話題を用意」しておいてください。楽しみにしています。  ところで、家庭学習は順調に進んでいますか。現在、3通りの人がいると思います。「課題を終えた人」「課題が途中の人」「課題がほとんど進んでいない人」皆さんはどの部分に当てはまるでしょうか。質問をしたときに「どきっと」した人は、危ないですよ。残り時間を有効に使い課題を進めていきましょう。質問をしたときに「何も心配ない」と思った人、残り時間を自分の成長に投資しましょう。「時間は有限」です。「日々の正しい積み重ね」は、皆さんの未来の選択肢を増やすことになります。よく考えて行動していきましょう。  コロナウイルスによる自粛の中、ゴールデンウィークも昨日で終了しました。できないことが多すぎて、不満は蓄積していることでしょう。「できないことに不満を言うのは簡単」です。時には不満を吐き出すこともいいと思います。しかし、不満を言い続けるのは違います。もう1度言います。「時間は有...
第2回 美術部ギャラリー  今回は、立体作品を掲載しました。高文祭では「立体の南校」と言われるくらい、毎年立体作品を出品しています。校舎にもよく展示しているので、生徒のみなさんには親しみがあると思います。立体作品は、平面作品よりも制作が難しいですが、平面以上に表現の幅が広がります。昨年度の高文祭に出品した作品です。どうぞごゆるりと鑑賞してみてください。    6年 竹田有寿 「領域」      6年 中川和咲・細川瑠奈 「悩」       5年 出水緋子・木崎莉子・鳥海茉歩・山本和佳・川口ゆきな 「~TAKAMARI~」       5年 山本京波・近藤祐実・犬飼葉月・渡部清龍 「欲望」